着圧レギンスのおすすめ13選|リアルな口コミ・評判を用いて徹底解説

「着圧レギンスのおすすめが知りたい!」

「着圧レギンスは結局どれがおすすめなの?」

脚やお尻、太ももなど気になる部分を着圧してくれる着圧レギンス。

細見えにも期待できるため、購入を検討している人も多いと思います。

しかし、「着圧レギンス」と調べても、さまざまなメーカーが販売しているため、正直どれを選べばいいかわからない…という人も少なくありません。

今回は、当編集部で複数のメーカーの着圧レギンスを様々な観点から比較しました!
購入を検討している人は、参考にしてください!

ライター&監修者紹介
この記事を書いた人

IKURA OFFICE代表
本業【マッチングアプリ専門家】
相席ラウンジ、街コン、クラブ…etcさまざまな出会いを経験し、最終的にマッチングアプリに落ち着く。
8年間で20個以上のマッチングアプリを使い、200人切りを達成。
タップルで出会った人と結婚した経験もふまえ、マッチングアプリの最新情報を発信している。

忍野いくらをフォローする

着圧レギンスはどれがおすすめ?13商品を3つの項目で比較!

1枚あたりの料金 サイズ展開 カバー範囲
1.グラマラススパッツ 単品:4,389円
まとめ買い:3,339円
M-Lサイズ
L-LLサイズ
胸の下から足首まで
2.ベルミス 単品:4,390円
まとめ買い:2,856円
M-Lサイズ
L-LLサイズ
くびれから足先まで
3.メディキュット 単品:2,205円
まとめ買い:なし
M-Lサイズ
L-LLサイズ
くびれから足首まで
4.バンビウォーターレギンス 単品:4,158円
まとめ買い:2,079円
XS-Sサイズ
S-Mサイズ
M-Lサイズ
L-LLサイズ
LL-3Lサイズ
くびれから足首まで
5.スリムウォーク 単品:1,641円
まとめ買い:なし
S-Mサイズ
M-Lサイズ
腰から足首まで
6.フラミンゴレギンス 単品:4,378円
まとめ買い:1,975円
M-Lサイズ
L-LLサイズ
くびれから足首まで
7.ベルシリーズ 単品:3,828円
まとめ買い:3,254円
XSサイズ
Sサイズ
Mサイズ
Lサイズ
XLサイズ
くびれから足首まで
8.ライザップレギンス 単品:1,650円
まとめ買い:なし
M-Lサイズ
L-LLサイズ
くびれから足首まで
9.パエンナスリムneo 単品:4,378円
まとめ買い:2,557円
フリーサイズ
ウエスト:64~80cm
ヒップ:87~100cm
腰から足首まで
10.スリミューズ 単品:4,980円
まとめ買い:3,486円
M-Lサイズ
L-LLサイズ
胸の下から足首まで
11.シンデレラウォーク 単品:6,578円
まとめ買い:4,797円
S-Mサイズ
M-Lサイズ
L-LLサイズ
くびれから足首まで
12.イージースリムレッグ 単品:4,378円
まとめ買い:3,076円
Sサイズ
M-Lサイズ
XLサイズ
くびれから足首まで
13.SHAPEDAYS 単品:2,970円
まとめ買い:なし
Sサイズ
Mサイズ
Lサイズ
LLサイズ
腰から足首まで

着圧レギンスによって、料金・サイズ展開、カバーできる範囲がそれぞれ異なります。

料金単体で見ると、スリムウォークやライザップレギンスが安いことがわかります。
(1個あたり1,650円程度)

しかし、いずれもまとめ買いはできず、単品購入のみです。

グラマラススパッツ・ベルミスを例に挙げると、以下のようなセット内容になっています。

 【グラマラススパッツとベルミスの場合】
グラマラススパッツ
・5枚セット購入でソフトタイプが2枚付いてくる※実質7枚
→1枚当たり3,139円
ベルミス
・ベルミスタイツ5着+2着※実質7枚
→1枚当たり2,856円

単体で複数枚購入するよりもお得で、なおかつ特典までついてきます。

サイズ展開でいうと、バンビウォーターレギンス・ベルシリーズなどが豊富です。
(合わせて5サイズの展開)

また、カバー範囲も着圧レギンスによって異なります。

着圧レギンスの場合、大きく分けて以下の3つです。

・胸下から足首まで
→おなかを全体的にカバーしたい人向け
・くびれから足首まで
→ウエストから足首を細く見せたい人向け
・腰から足首まで
→太ももから足首まで細く見せたい人向け

足だけをカバーしたい人なら、「腰から足首まで」の範囲をカバーできる着圧レギンスで十分です。

しかし、おなか回りやウエストが気になる人は、おなかやくびれがカバーできる着圧レギンスにしましょう。

それぞれ、購入する際の目安にすると、失敗することなく着圧レギンスを選べます!

 

【2023年最新版】着圧レギンスのおすすめ5選を厳選してご紹介!

着圧レギンスは、一覧でまとめただけでも13種類ありました。

すべておすすめですが、そのなかのおすすめを5つ厳選したのでそれぞれ紹介します!

おすすめ着圧レギンス5選
  • グラマラススパッツ
  • ベルミス
  • フラミンゴレギンス
  • ベルシリーズ
  • スリミューズ

着圧の強さや耐久性、コスパなどがそれぞれ異なるので、あなたが探している条件に合った着圧レギンスを見つけてくださいね!

1.グラマラススパッツ

販売会社名 株式会社YB-LAB.
料金※税込み 単品購入:4,389円
セット購入:21,978円(1枚あたり3,139円)
配送料 購入金額にかかわらず無料
会社ホームページ https://shop.ybl-store.net/
購入先 公式サイト・楽天・Amazon

グラマラススパッツは、ほどよい着圧を実感でき、伸縮性・耐久性ともに抜群な着圧レギンスです。

料金・カバー範囲・サイズ展開は、以下のとおりです。

 【グラマラススパッツの詳細】
・料金
→単品購入:4,389円
→セット購入:21,978円(1枚あたり3,139円)
→セット内容:通常タイプ5枚+ソフトタイプの着圧レギンス2枚
・カバー範囲
→胸の下から足首まで
・サイズ展開
→M-Lサイズ、L-LLサイズ

セット購入をすると、1枚当たりの料金がお得になります。

カバー範囲は、胸の下から足首までなので、足の細見えだけではなく、くびれ・ウエストも実感できます。

産後太りを解消したい人や、普段使いができる着圧レギンスを求めている人が、おもに使っているイメージです。

しっかりとした着圧を実感しつつ、耐久性がある着圧レギンスを求めている人におすすめです!

悪い~中立な口コミ

悪い口コミを見ると、あまり効果がなかったという人が散見されました。

そもそも効果が表れなかった人から、あまり実感できない人までさまざまです。

日常的に履くことで、より効果が実感できる着圧レギンスなので、効果が表れなかった人には、何らかの理由がありそうです。

中立的な人の口コミでは、「履くだけでは痩せない」という声もありました。

着圧レギンスは、通常のレギンスよりも着圧が強いもののことを指します。

履いているだけで得られる効果は、通常時(レギンスを履いていない状態) と比べた時の細見え程度です。

効果が実感できていない人は、正しい履き方をしていないだけかと思います。

そのため、「グラマラススパッツは効果がない!」という声は、あまり気にしなくてもよさそうです。

良い口コミ

よい口コミでは、細見えが実感できた人が多い印象でした。

自分で実感した人もいれば、彼氏から細くなったといわれて実感した人までさまざまです。

また、グラマラススパッツを着用することで、浮腫みが取れたという人もいました!

着用する頻度にもよりますが、夜寝る前に履くと、翌日に効果を実感しやすいです。

履いた初日から効果を実感した人がいるものの、より時間するには可能な限り毎日着用しましょう。

2.ベルミス

販売会社名 株式会社ファストノット
料金※税込み 単品購入:4,390円
セット購入:19,900円(1枚当たり2,856円)
配送料 購入金額にかかわらず無料
会社ホームページ https://belmise.com/
購入先 公式サイト・楽天・Amazon

グラマラススパッツについで、不動の人気をほこるベルミス。

着圧レギンスもありますが、着圧タイツも販売されています。

着圧レギンスの種類は、大きく分けて三つあります。

 【ベルミスの着圧レギンスの種類】
・パジャマレギンススリープラス
→夜・就寝用の着圧レギンス
・スリムレギンスカラープラス
→普段使い用の着圧レギンス(4色・4サイズの展開)
・スリムレギンス
→通常の着圧レギンス

ベルミスは、夜から就寝時に着用できるものから、普段使いができるものまで、種類はさまざまです。

料金はまとめ買いのほうがお得で、5枚セットで購入すると、もれなく2着が無料でついてきます!
(実質7本買える!)

伸縮性・耐久性は抜群で、ほかの着圧レギンスに比べると、着圧が強いことで評判が高いです。

着圧レギンス・着圧タイツによっては、伝線しやすいものもありますが、ベルミスに関しては頑丈なので安心できます。

悪い~中立な口コミ

ベルミスの気になる評判を調べていると、サイズ感がややキツいという声が多くありました。

通常のスリムレギンスは、M-Lサイズ・L-LLサイズの2つ展開です。

カラーバリエーションがあるタイプは、5サイズ展開しています。

着圧が強く、素材がややかたいので、着圧を実感したい人にはおすすめですが、人によってはデメリットになることがありそうです。

着用に時間がかかったという声もありますが、ベルミスに限らずほかの着圧レギンスも同様です。

悪い口コミと言っても、結果としてダイエットのモチベーションが上がっているため、特に気になりませんね。

良い口コミ

ベルミスは、気になる評判だけではなく、よい評判も多くありました!

日常的に着用する人が多く、スポーツや有酸素運動の際に着用することも少なくありません。

運動中に太もも・脚を加圧することで、脚痩せや脂肪燃焼に期待できます。

また、浮腫みが改善したという人もいるため、プラスになることが多いようです。

着圧レギンスは、履いたその日から効果が実感できるものもあります。

ベルミスでは、脚や太ももの細見えも実感できますが、口コミではむくみが改善したという声が多かったです。

裏起毛素材のものなら、防寒具としても使えるため、何かと汎用性がある着圧レギンスと言えるでしょう。

3.フラミンゴレギンス

販売会社名 株式会社TAUPE
料金※税込み 単品購入:3,498円
セット購入:8,980円(1枚当たり1,975円)
配送料 セット購入の場合は無料
単品購入は別途880円がかかる
会社ホームページ https://cinderellabra.com/
購入先 公式サイト・楽天・Amazon

フラミンゴレギンスは、「むくみケア・ヒップケア・細見え」の効果が期待できる着圧レギンスです。

着圧レギンスのなかではコスパが非常によく、単品購入で3,498円です。

セット購入の場合は5着セットで8,980円であり、1枚当たりの価格は1,975円とお得!

サイズは、グラマラススパッツ・ベルミス同様にM-Lサイズ・L-LLサイズの2つが用意されています。

胸下から足首までカバーできるため、ウエストが気になる人にもおすすめです。

悪い~中立な口コミ

フラミンゴレギンスは、そこまで悪い口コミがない印象でした。

やや着圧が弱いという声や、暑苦しいなどの声があるものの、むくみが軽減されたという声もあります。

着圧の強弱については、個人差があると思うので、そこまで気にすることではなさそうです。

また、デザインについての口コミもありました。

フラミンゴレギンスは、レギンスに横シマ模様が入っており、外出先では着用しづらいです。

十分着圧できるものの、着用する際は場所が限られそうです。

良い口コミ

フラミンゴレギンスのよい口コミでは、足のむくみが改善したという声が多かったです。

また、運動やスポーツとの組み合わせに効果的で、痩せたという声もありました。

着圧レギンスは、むくみや細見え効果がありますが、使い方によってはダイエットにも使えるということです。

また、フラミンゴレギンスの着圧感についても書いている人がいました。

ベルミスのように、ガッツリとした着圧ではなく、ゆるく着圧したい人はフラミンゴレギンスがおすすめです。

4.ベルシリーズ

販売会社名 2FLAG株式会社
料金※税込み 単品購入:4,928円
セット購入:18,480円(1枚当たり3,696円)
配送料 購入金額11,000円未満の場合880円
会社ホームページ https://belle-series.com/
購入先 公式サイト、Yahoo!ショッピング、楽天

着圧レギンスを普段使いしようと思っても、バリエーションが少なく、結局外出先では着用できないという人も少なくありません。

しかし、ベルシリーズの着圧レギンスは、そのような女性の悩みを解決しました!

サイズは3サイズ用意されており、カラーバリエーション5色用意されています。

価格は単品購入で4,928円で、セット購入の場合は、1枚当たり3,696円で購入可能です。

内容は、それぞれの5色の着圧レギンスがセットになっています。

着圧も強く、細見えやむくみ改善につながるため、コスパがいい着圧レギンスを探している人におすすめです。

悪い~中立な口コミ

ベルシリーズの着圧レギンスの口コミには、そこまで悪い声はありませんでした。

着圧が強いため、着用すると強い圧を実感できます。

その影響から、着用箇所(主に脚・ふともも付近)が熱くなったという人もいました。

また、サイズ感が合わず返品交換をしようとしたら、単品購入だとできないという声もあります。

そのため、ベルシリーズの着圧レギンスを購入する際は、サイズ感や価格帯をよくチェックしてから購入することをおすすめします。

良い口コミ

悪い口コミだけではなく、よい口コミもあります。

それぞれまとめると、以下のようなことが書かれていました。

 【ベルシリーズのよい口コミ】
・着圧が強い
・着圧が強いが洗濯をしていくうちになじんでいく
・伸縮性・耐久性がともに高い

着圧レギンスでもっとも気になるのが、着圧の強さです。

ベルシリーズは、ほかの着圧レギンスに比べるとややキツいという声がありましたが、使っていくうちになじんでいくとのこと。

伸縮性・耐久性もあり、伝線したという声はほとんど見つからなかったため、頑丈なレギンスだとわかります。

カラーバリエーションも豊富で、日常的に使いたい人におすすめです。

5.スリミューズ

販売会社名 株式会社イッティ
料金※税込み 単品購入:4,980円
セット購入:3,486円(17,430円)
配送料 単品購入の場合のみ660円
会社ホームページ https://shop.ichiban-boshi.com/
購入先 公式サイト・楽天・Amazon

足だけではなく、おなか全体をカバーしたいなら、スリミューズがおすすめです!

スリミューズのカバー範囲は、胸下から足首までなので、ウエストや脚全体の細見え効果に期待できます。

普段使いも可能で、生地が厚いデニム素材のパンツの下にも着用できます。

さらに、公式サイトのデータによると、運動時に着用すると、加圧しながらトレーニングができるため、通常の筋肉運動の6倍以上の効果を発揮するとのこと。

耐久性・伸縮性ともに強く、コスパもよいことから、人気がある着圧レギンスの一つです。

悪い~中立な口コミ

スリミューズの気になる口コミでは、価格の高さや着圧の強さについて書かれていました。

料金は、単品購入で4,980円で、セット購入の場合3,486円です。

今回紹介した着圧レギンスと比較すると、以下のとおりです。

着圧レギンス 単品購入 セット購入
グラマラススパッツ 4,389円 1枚当たり3,339円
ベルミス 4,390円 1枚当たり2,856円
フラミンゴレギンス 4,378円 1枚あたり1,975円
ベルシリーズ 3,828円 1枚当たり3,254円
スリミューズ 4,980円 1枚当たり3,486円

確かに、比較するとスリミューズが一番高いですが、ほかの着圧レギンスも大して変わりません。

ライザップの着圧レギンスや、メディキュットなどに比べると高く感じるものの、本格的な着圧レギンスを選ぶなら、この値段でも納得できます!

良い口コミ


悪い口コミでは、着圧が弱いという声もありましたが、しっかり着圧を実感している人もいます。

また、スリミューズは胸下からおなかまでをカバーしてくれることから、骨盤も支えてくれます。

口コミでもありましたが、生理中に身体が楽になるというのは、かなりのメリットですね!

着圧が良すぎて、夜中トイレに行きたくなるという声もありますが…笑

全体的に見て、そこまで特別悪い口コミはありませんでしたし、むしろよい口コミが多かったので、おすすめできる着圧レギンスです。

購入に迷ったら「グラマラススパッツ」がおすすめ!その3つの理由とは?

さまざまな着圧レギンスがあるなかで、とくにおすすめしたいのがグラマラススパッツです。

理由は複数あり、以下のとおりです。

グラマラススパッツがおすすめな理由
  • 耐久性が良くコスパがいいから
  • しっかりと着圧できて細見え効果に期待できるから
  • 家だけではなく外出先でも使えるデザインだから

着圧を実感できて、それでいてキツくない着圧レギンス。

外出先でも使えるデザイン性なので、さまざまな用途で使えます!

耐久性がよくコスパがいいから

グラマラススパッツは、耐久性がよい着圧レギンスです。

案外、着圧レギンスで聞く悩みが、履いた時に伝線したり、破れたりしたというもの。

安いものがダメというわけではありませんが、2,000円以下で販売されているようなものは、あまり耐久性がありません。

しかし、グラマラススパッツのような極厚素材を使った着圧レギンスは、耐久性があるため長い間着用できます。

また、生地には「ゲルマニウム・チタン・銀」 などが配合されており、耐久性の強さを物語っています。

耐久性があると、その分買い替える期間が長くなるため、コスパよく着用可能です。

しっかりと着圧できて細見え効果に期待できるから

着圧レギンスを購入する人・購入を検討している人の多くは、さまざまな悩みがあると思います。

これまで口コミや、実際に使っている人の声をヒアリングしたところ、以下のような悩み・不安が多かったです。

 【着圧レギンスを購入する前の不安】
・着圧効果が実感できるどうか
・細見え効果があるかどうか
・むくみが改善するかどうか
・ウエスト・脚などが細くなるかどうか

このなかでも、もっとも多い悩みが、本当に着圧を実感できるかどうかです。

グラマラススパッツなら、その不安は必要ありません!

ある程度伸縮性があるため、ほどよい着圧実感できます。

普段使いだけではなく、スポーツやトレーニングをする際に着用する人もいるほどです。

着用するだけで細見え効果があり、なおかつ運動をすればダイエットの効率化ができる着圧レギンスです。

家だけではなく外出先でも使えるデザインだから

着圧レギンスを、日常的に着用したいという人は多くいます。

販売メーカーも、定期的に着用することを推奨しているほどです。
(毎日着用したほうが効果を期待できる)

しかし、着圧レギンスによっては、変にデザインが凝っていたりして、普段使いに向かないようなものもあります。

グラマラススパッツは、どのシリーズも外観がシンプルなので、外出先でも十分着用できます!

スカートスタイル・パンツスタイルのいずれにも着用できることから、汎用性もある着圧レギンスです。

失敗したくない人のための着圧レギンスの選び方

着圧レギンスを購入する際、選び方を把握しておくと、失敗することも減ります。

実際、購入した後に失敗する人も多いため、しっかり把握しておきましょう。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

着圧レギンスの選び方
  • 普段使いできるかどうか
  • 着圧の強さ
  • カバーの範囲
  • 耐久性・伸縮性

これらの選び方を意識して、購入する着圧レギンスを選んでいきましょう。

普段使いできるかどうか

着圧レギンスを選ぶ際、普段使いできるかどうかは基準の一つにしたいところです。

着圧レギンスは、大きく分けて以下の3つです。

 【着圧レギンスの分類】
・夜、就寝用の着圧レギンス
・日常的に利用できる着圧レギンス
・トレーニング、運動に最適な着圧レギンス
オールインワンで、すべてがカバーできる着圧レギンスもあります。

また、着圧効果も期待出来て、さまざまな面で適しているものでも、デザインが微妙で普段使いできないレギンスもあります。

耐久性や着圧も重視したいところですが、着用して外出がしたい人は、デザインも重視しましょう。

着圧の強さ

着圧レギンスのの着圧の強さは、レギンスによって異なります。

使っている材質にもよりますが、着圧が強いレギンスほど頑丈で着圧を実感できます。

その点、グラマラススパッツは、ほどよい着圧が人気です。

ちなみに、あまりにも着圧が強いものは、腹痛や骨盤のゆがみを引き起こしてしまう可能性があります。

メーカーによっては、ソフトタイプなども販売されていることがあります。

不安な人は、通常のものよりも着圧が弱めのものを選ぶとよいでしょう。

カバーの範囲

着圧レギンスは、それぞれカバーできる範囲が異なります。

改めて紹介すると、以下のとおりです。

 【着圧レギンスのカバー範囲】
・腰から足首まで
・くびれ、ウエストから足首まで
・胸下から足首まで

カバーできる範囲によって、実感できる効果が異なります。

いずれも足の細見えや、むくみ防止につながりますが、ウエストやくびれが細くなったり、骨盤を調整できるものもあります。

カバーできる範囲は、各ショップの公式サイトなどでわかるため、選ぶ際の判断材料にしましょう。

耐久性・伸縮性

どれだけ厚い着圧レギンスでも、破れたり穴が開いたりすることはあります。

しっかりとした素材の着圧レギンスでも、買った当日に破れてしまったという声もありました。

これを避けるためにも、耐久性と伸縮性も選び方の一つにしましょう。

ある程度耐久性がある着圧レギンスを選ばないと、何度も買い替えることになってしまいます。

伸縮性についても同様で、あまりにも硬すぎるものは、着用中に爪が食い込んで破れる原因になることも…。

公式サイトには使っている素材や、実際の伸縮の様子が掲載されているため、購入する際の参考にしましょう。 

着圧レギンスQ&A

着圧レギンスの購入を検討している人のために、Q&Aも作成しました。

これから購入を検討している人は、それぞれ参考にしてください。

グラマラススパッツとベルミスはどっちがいい?

A.どちらもおすすめですがグラマラススパッツがおすすめです。

グラマラススパッツとベルミスは、同じレギンスということもあり、よく比較されています。

当編集部でも比較している記事がありますが、正直どちらの着圧レギンスもおすすめです。
(おすすめ5選にも入れましたからね!)

しかし、僅差でグラマラススパッツをおすすめします。

「価格帯・サイズ展開・カバーの範囲」などを比較しても、どちらも大差ありませんが、着圧の強さがやや異なります。

 【グラマラススパッツとベルミスの着圧の強さ】
・グラマラススパッツ:程よい着圧を実感できる
・ベルミス:着圧レギンスのなかでも特に強い着圧
(硬いという評判もあり)

着圧を実感できるのはよいですが、ベルミスは着圧レギンスのなかでもとくに強いため、人によっては痛みを感じることもあるようです。
※着圧には個人差があります

いずれも普段使いできる着圧レギンスですが、無理なく着用できるのがグラマラススパッツなので、当編集部ではおすすめしています。

グラマラススパッツとベルミスの比較は、以下の記事をどうぞ!

>>グラマラススパッツとベルミスは結局どちらがおすすめ?全6項目から徹底比較!

着圧レギンスはいつ履くべき?

A.できれば日常的に着用しましょう。

着圧レギンスの効果を実感したいなら、日常的に着用しましょう。

オールインワンタイプの着圧レギンスもあり、仕事中・就寝前・就寝中などでも着用できます。

そのような着圧レギンスなら、毎日着用できるためおすすめです。

メーカーも、効果を実感するために、できる限り毎日着用することを推奨しています。

着圧レギンスの着圧が強いとどうなる?

A.効果を実感できる反面痛みを伴う場合もある。

着圧の強さは、レギンスによって異なります。

着圧が強いものほど、足やウエスト回りの細見えにつながりますが、痛みを伴う場合があります。

メーカーによっては、購入ページに以下の注意点を記載していることも少なくありません。

 【着圧レギンスの注意点】
・重度の血行障害がある人は使用しないこと
・高血圧な人の使用
・心臓、腎臓などに障害がある人の使用
・病気やケガによるむくみやだるさを感じる人

血行障害がある人は、無条件で使用ができません。

それ以外の人は、医師に相談の上使用する必要があります。

また、締め付けがきついと感じたら、適度に着脱することも推奨されています。

まとめ【自分にあったおすすめ着圧レギンスを選ぼう!】

さまざまな種類の着圧レギンスがあり、購入に迷う人も少なくありません。

着圧の強さはもちろんですが、料金面やカバーできる範囲も選ぶ基準の一つです。

そのなかでも、当編集部ではグラマラススパッツをおすすめしています!

 【グラマラススパッツをおすすめしたい人】
・太もも・ヒップラインをすっきりしたい人
・耐久性・伸縮性がある着圧レギンスを求めている人
・むくみが気になっている人
・外出先でも履ける着圧レギンスを探している人

このような人は、グラマラススパッツおすすめです。

耐久性もありますし、口コミ・評判も高いため、初めて着圧レギンスを購入したい人にはぴったりです!

過去の人気投稿はこちら ラブマ・インスタグラム

恋愛で失敗したくない人必見!

『心理学』と『体験談』をもとに、
毎日恋愛ノウハウを発信中!

  • 今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
  • 気になる異性を確実にオトす方法
  • 人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥
美容
LoveMA(ラブマ)〜マッチングアプリ・婚活・恋活・出会い〜