ハッピーメールとワクワクメールどっちがいい?7つの項目から徹底比較!

ハッピーメール ワクワクメール

「ハッピーメール(ハピメ)とワクワクメールのどちらを使おうか迷う…」

「ハピメとワクメを比較して自分にピッタリのサイトを使いたい!」

ハッピーメールもワクワクメールも国内最大手の出会い系サイトですが、パッと見、どちらが向いているかは分かりにくいですよね。

そんなあなたのために、本記事ではハッピーメールとワクワクメールを7つの項目で徹底比較しました。

これからどちらに登録しようか迷っている方はぜひ最後まで目を通してみてください!

目次

「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を7つの項目で比較しました!

1.会員構造で比較会員数、年齢層、男女比で比較しました。
2.料金で比較ポイント料金を比較しました。
3.機能で比較サイト内の機能を比較しました。
4.始めやすさで比較無料特典と会員登録のしやすさを比較しました。
5.安全面で比較業者とサクラの有無を比較しました。
6.遊びやすさで比較アダルト&カジュアルな出会いのしやすさを比較しました。
7.パパ活のしやすさで比較パパ活のしやすさを比較しました。

上記の7つの項目で、ハッピーメールとワクワクメールを比較します。

知りたい項目をクリックすると、画面がスクロールするので気になる特徴からチェックしてみてください!

1.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を会員構造で比較!

ハッピーメールのほうがワクワクメールよりも3倍ほど会員数が多いです。

ハッピーメールはワクワクメールより15年以上運営歴が長いため。

とはいえワクワクメールの会員数が少ないという意味ではありません。

ワクワクメール13人に1人の割合で使っている出会い系サイトなので他のサイトに比べると十分出会えるでしょう。

年齢層はハピメとワクメで大きくは変わりませんが、ハッピーメールは男性層の幅が40代にまで及びます。

そしてワクワクメールの方が女性の年齢層が低めでフレッシュな女の子が多いです。

女子大生や社会人1〜3目が好きな人にとっては魅力的かもしれません。

また男女比で比較すると、ハッピーメールの方が女性の割合が高いことがわかります。

2.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を料金で比較!

【ハッピーメールとワクワクメールの機能料金】(10円=1P)

スクロールできます
機能カテゴリ機能ハッピーメールワクワクメール
検索掲示板/プロフィール/
日記の検索
無料無料
掲示板閲覧10円10円
画像の閲覧20円20円
<プロフィール>
・画像閲覧
・動画閲覧
・20円
・50円
・30円
・50円
投稿50円50円
日記/
プロフィール
検索・閲覧無料無料
コメント無料無料
メール受信・閲覧無料無料
送信50円50円
画像・動画添付30円30円
アプローチプロフィール閲覧無料無料
タイプ送信20円20円
いいね送信10円無料

【ハッピーメールとワクワクメールのポイント料金】※クレジットカード購入

スクロールできます
料金ハッピーメールワクワクメール
1,000円100ポイント110ポイント
2,000円210ポイント230ポイント
3,000円370ポイント400ポイント
5,000円650ポイント700ポイント
10,000円1,400ポイント1,500ポイント

ハッピーメールとワクワクメールで料金に違いはほぼありません。

中でも頻繁に使う機能と料金は下記です。

  • 掲示板閲覧:無料
  • 掲示板検索:10円
  • メール(メッセージ)送信:10円
  • タイプ送信:20円

理想ですが掲示板検索をして、タイプ送信、その後メッセージを20往復ほどやり取りしてアポが組めれば260円ほどで1人と出会えると計算されます。

ただしもっとお得に出会いたい人はLINEやTwitter、Instagramを交換をするのがコツです。

ハッピーメールとワクワクメールのポイント料金について解説します。

ポイント料金の特徴は下記のとおりです。

  • 10円=1P
  • クレジットカード支払いがもっともお得
  • アプリ購入よりもWebサイトから購入する方が安い
  • 一度に決済する金額が大きいとプラスでポイントが貰える

両者共にアプリは存在するものの、Webサイト経由でポイントを購入する方がお得に購入できます。

まずはWebサイトへのログインを忘れないようにしましょう。

また支払い方法は現金、PayPay、銀行振込などもありますが、クレカ決済がもっともお得です。

怪しい出会い系サイトのように、情報が盗まれることもないので安心してOKです。

プラスで貰えるポイントはワクワクメールの方が少し多いので押さえておきましょう。

ちなみにハッピーメールが高いわけではありません。

大手出会い系サイトのポイント相場に比べるとひと目でわかります。

メール送信ハピメ&ワクメ大手以外の出会い系サイト
料金50円100円〜300円

ハッピーメールもワクワクメールも超大手の出会い系サイトです。

会員数が多く一日大量のやり取りが行われていることから、破格の料金体系でも運営できているといえます。

3.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を機能で比較!

機能ハッピーメールワクワクメール
メッセージ丸丸
ノーマル掲示板丸丸
アダルト掲示板丸丸
日記丸丸
ゲーム丸丸
キャンペーン丸丸
対面イベント丸×
似顔絵×丸
つぶやき×丸
掲示板×丸
コミュニティ×丸
チャット×丸

ハッピーメールとワクワクメールを機能で比較しました。

機能の数はワクワクメールの方が多いです。

特にコミュニティ機能は「お酒が好き」「すぐに会いたい」など、共通の目的をもつ会員を探すのに役立つので出会いやすさに直結します。

とはいえ、出会い系サイトは出会うことが目的です。

掲示板やメッセージなど「出会いに必要な基本機能」は両者揃っているので、もちろんハッピーメールも問題なく使えます。

2023年2月現在は某ウイルスの影響で休止していますが、いきなり会える対面イベントもあるのでその点は、ワクワクメールよりも優れています。

より多くの会員から出会う相手を探したい人はハッピーメール、コスパ重視ならワクワクメールといえるでしょう!

4.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を始めやすさで比較!

スクロールできます
ハッピーメールワクワクメール
無料特典最大1,200円P1,200円〜3,000円分P
条件新規登録:500円
年齢確認:500円
メールアドレス登録:200円
電話番号と暗証番号4桁、年齢確認、クレカで年齢確認OK(100円以上のポイント購入費強いう)
    新規登録:500円
    年齢確認:500円
    メールアドレス登録:200円
    WAKU+登録:500円
    WAKU+プロフィール記入:1,000円
    WAKU+ゲーム:300円
    クレカで年齢確認OK(100円以上のポイント購入費強いう)

      いきなりポイント課金をするのではなく、無料特典でお試しできる方が始めやすいですよね。

      ハッピーメールとワクワクメールの無料特典を比較してみました。

      両者共に下記3つだけで無料で1,200円分のポイントがもらえます。

      • 新規登録
      • 年齢確認
      • メールアドレス登録

      メッセージでやりとりするために上記は必須なので、準備段階で1,200円分のポイント(メッセージ24回分)を手にした状態でスタートできます。

      年齢確認の審査にはクレカを使うことも可能。

      最低100円以上のポイントを購入する必要はありますが、運営に顔を送るのがなんとなく嫌な人にとっては嬉しいのではないでしょうか。

      またコンテンツの充実したワクワクメールは、さらに1,800円分のポイント(合計3,000円分)をゲットできるのが特徴です。

      「WAKU+(ワクプラ)」とはSNS版ワクワクメールのこと。

      WAKU+(ワクプラ)
      引用元:WAKU+

      本体とWAKU+は連携しているのでWAKU+で手に入れたポイントはワクワクメールで代用できます。

      インスタやTikTokなどのSNSと同じ流れでアカウントを作成し、プロフィールをサクッと記入するだけで更に1,500円分のポイントが手に入るのでお得です。

      その流れでWAKU+のゲームをプレイすれば更に300円分のポイントゲット可能。

      ちなみに株式会社エヌリンクスの調査によると、マッチングアプリで出会うまでのメッセージ回数の平均は6〜10往復のようです。

      ハピメもワクメも無料ポイントだけで出会えるのはほぼ間違いありません。

      両方とも登録は10分もかかりませんでした。

      今日の寝る前にでもサクッと試してみると良いでしょう!

      5.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を安全面で比較!

      安全面の機能ハッピーメールワクワクメール
      年齢確認丸丸
      インターネット異性事業届丸丸
      架空請求のリスクなしなし
      サクラなし三角
      業者一定数いる一定数いる
      通報機能丸丸
      運営監視体制丸丸
      個人情報の管理丸丸
      問い合わせメールのみメール&電話
      個人認証三角丸

      ハッピーメールとワクワクメールを安全面で比較します。

      両者ともに年齢確認やインターネット異性事業届の提出を行っているため、健全な出会いを楽しめます。

      「出会い系サイト」を使うと「架空請求が来るんじゃないか…」と思う方もいるかも知れません。

      ハピメもワクメも都内に野外広告を出すほど大手かつ、超老舗のサイトなのでその心配は100%不要です。

      またハッピーメールは、公式が「サクラゼロ宣言」をしていることで有名です。

      サクラゼロの出会い系サイトは本当に珍しいので、安心感をもって出会えるでしょう。

      一方で、業者はどちらにも一定数存在しています。

      業者とは「個人の利益目的でアプリを利用するユーザー」で、特徴は下記です。

      • ビジネスへの勧誘を行う
      • 有料サイトへの誘導を行う
      • 風俗店舗への誘導を行う(援デリ業者)
      • 宗教への勧誘を行う
      • CB(キャッシュバッカー)行為を行う 等
      Twitter
      引用元:Twitter

      業者の特徴は下記です。

      • 知らないURLやQRコードが送られてくる
      • 2,3通目でSNSやLINEの好感を提案される
      • すぐに「会おう」と誘われる
      • デートの打診を流してメッセージを続けたがり、LINEへの移動も断られる

      明らかに不審な会員だとすぐに気づくので、一瞬でも怪しいと思ったら運営に通報しましょう。

      他の安全機能についても、運営監視体制、個人情報の徹底管理、問い合わせなど、きちんと対応しているので、マッチングアプリと安全面は大差ありません。

      マッチングアプリ安全対策

      ハッピーメールとワクワクメールの唯一の違いは「個人認証」の有無です。

      ワクワクメールは顔写真での本人確認を任意で行うことができます。

      6.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」を遊びやすさで比較!

      ハッピーメールワクワクメール
      女性の
      割合
      4割3割
      年齢層幅広い若め
      会員
      イメージ
      女子大生(JD)、アパレル、一般職、主婦JK(18歳)、JD、美容部員、一般職、OL、アルバイト
      女性の
      利用目的
      ・友だち探し
      ・恋人作り ※一部
      ・遊び目的
        ・友だち探し
        ・遊び目的
        ・割り切り

          ハッピーメールとワクワクメールを遊びやすさで比較しました。

          下記のような人の目線から「遊びやすさ」として評価します。

          • 友だちをつくりたい人
          • 友だちから恋人の発展も少し期待したい人
          • ヤリモクOK・セフレを探したい人
          • 完全アダルトな出会いをした人

          ハッピーメールの方が女性の割合が少し高く、年代層も10代〜30代と幅広いので、様々な女性と出会いたい人におすすめ。

          一方で、ワクワクメールはアクティブで好奇心旺盛、フレッシュな女性がたくさんいるのが特徴です。

          ハッピーメール(ハピメ)の口コミを一部紹介します。

          ハピメの口コミ

          昨日のお昼はハピメの足跡にメッセージを送ってからの22歳のシンママさん。約束の時間間際に1時間遅れると連絡があり、ドタキャンになるかと思いましたが、無事合流出来ました。若いのですが、あきらかに腋臭で…きつかったです。一度限りですね😅

          引用元:Twitter
          Twitter

          久しぶりにハピメ覗いたら26歳の幼い感じの可愛い子発見!
          メッセしたら返信きてクリスマス会う事に。
          カフェ→ホテル
          最近カフェめちゃくちゃ詳しくなった。
          僕の強味です。
          出会い系の良い所はこっちから気に入った女性にメッセージできるところ。
          2日連チャン20代は最&高です!

          引用元:Twitter

          ワクワクメールの評判はこちらです。

          ワクワクメールの評判

          ことぶき♀20代前半東京都出会い系のサクラのバイトしてましす.。でもほんとに出会いを求めてるからワクワクメールを利用してるんですっ.。

          引用元:Twitter
          ワクワクメールの評判

          ワクワクメールで初めてアポ組めました
          写真だとちょいぽちゃ
          あったら2倍とかじゃないといいなあ
          初めてだから、失敗してもいいという気持ちで臨みます
          その後の仕事に影響でないといいが…

          引用:Twitter

          両方とも「実際に出会って遊べた!」という声が多数ありました。

          補足として「ハピメとワクメがなぜそんなに遊べてしまうのか」を説明します。

          マッチングアプリと比較すると理解しやすいです。

          スクロールできます
          サービスハッピーメールワクワクメールタップルwithペアーズ
          会員数3,000万人1,000万人1,700万人800万人2,000万人
          利用目的遊び、友達作り遊び友達作り
          〜恋人探し
          恋人探し恋人探し
          〜婚活目的

          結論、会員の大半が遊び目的で使っているのに、国内大手のマッチングアプリと同程度以上のユーザーが登録しているからです。

          遊びに特化したい人はマッチングアプリも検討すると思いますが、上記からハピメやワクメの方がワンナイト、セフレ化、オフパコを狙いやすいでしょう。

          どっちにするかは利用目的がマッチする方を選べばOKです。

          ※ちなみに女性は出会い系サイトなので、正直入れ食い状態です。

          紳士な男性と出会いたいか、もしくは最初からヤリモクの方がラクか、でどちらを使うか変わります。

          遊びたい人はコチラの記事もオススメです。

          >>【ヤリモク男子必見】2023年最新!ガチでヤれるおすすめマッチングアプリランキング10選

          7.「ハッピーメール」と「ワクワクメール」をパパ活のしやすさで比較!

          ハッピーメールワクワクメール
          パパ活三角(禁止)丸

          「ハッピーメール」と「ワクワクメール」をパパ活のしやすさで比較しました。

          結論、ハッピーメールはパパ活禁止、ワクワクメールはWeb版でのみOKです。

          ハピメに関していえば「パパ活禁止」とされつつも、中を見るとパパ活行為を行っている女性も見られます。

          運営に発見されると、強制退会処置を受けるので自己責任です。

          一方でワクワクメールはパパ活OK。

          SNSでは「お手当相場が高い」といったpj(p活女子)の口コミも見られました。

          パパ活女子
          引用元:Twitter

          しかしハッピーメールにも「アダルト掲示板」が存在するため、たとえば、ホ別の出会いをきっかけにパパ活関係になることも珍しくありません。

          少なくともプロフィールにp活と記載したり、掲示板でパパ募集などの文言を載せるのはやめましょう。

          「ハッピーメール」をおすすめの方はこんな人!

          ハッピーメールがおすすめな人
          • 安心して出会いたい人
          • 地方に住んでいる人
          • いろいろなタイプの女性と出会いたい人
          • 友だちを作りたい人
          • 恋人への発展も期待している人

          ハッピーメール(ハピメ)はもっとも老舗の出会い系サイトで、国内に累計2,000万人以上もの会員がいます。

          出会い系サイトに対してわずかでも不安があったり、怪しいなと感じたりする人にピッタリでしょう。

          もちろん地方に住んでおりマッチングアプリでなかなか出会えない人でもちゃんと遊べます。

          また出会いの目的も多種多様。

          遊びも恋人作りも、ワンナイトも全部まとめてカバーしたい人におすすめです。

          「ワクワクメール」をおすすめの方はこんな人!

          ワクワクメールがおすすめな人
          • 友だち以外にもセフレやアダルトな関係が欲しい人
          • 10代〜20代の若い人と出会いたい人
          • 出会い系サイトの雰囲気を知りたい人
          • 安全性の高い出会い系サイトを使いたい人
          • パパ活がしたい人

          ワクワクメール(ワクメ)はハピメよりも軽い出会いが多く、遊び目的にはうってつけの若者向け出会い系サイトです。

          エロ目的の出会いを探すと、怪しい詐欺サイトやアプリばかり目につきますが、ワクワクメールは安全性にも十分配慮があるので安心です。

          パパ活も問題なく行えます。

          また無料ポイントが3,000円分貰えることから、まずは出会い系サイトを触ってみたい人にとっては嬉しいのではないでしょうか。

          遊びに徹した出会いを探している人はワクワクメールを選べば間違いありません。

          まとめ

          ハッピーメールとワクワクメールを比較してそれぞれの特徴について解説しました。

          友達作りから恋人作りまで多様な目的を叶えたいならハッピーメール、遊びたい気持ちMAXの人はワクワクメールを選びましょう。

          あらためてそれぞれの特徴を整理したまとめ表も作成したので、最後にポイントをおさらいしてみてください。

          スクロールできます
          サイトハッピーメールワクワクメール
          会員数累計3,000万人累計1,000万人
          主要
          年齢層
          男性:20代〜40代
          女性:20代
          男性:20代〜30代
          女性:10代〜20代
          男女比
          (男:女)
          6:47:3
          利用目的・友達探し
          ・恋人作り
          ・遊び目的
            ・友達探し
            ・遊び目的
            _割り切り
              ポイント料金10円=1P10円=1P
              無料
              ポイント特典
              最大1,200円分1,200円〜3,000円分
              機能・メッセージ
              ・掲示板
              ・日記
              ・対面イベント
                ・メッセージ
                ・掲示板
                ・日記
                ・ゲーム
                _コミュニティなど
                  安全性二重丸二重丸
                  パパ活二重丸

                  一般的に、出会い系サイトは「若い女性に出会いたい男性が使うサービス」なので、その点で言うとワクワクメールの方が優れているかもしれません。

                  ただ、出会えなければ始まらないという意味では、地方でも使えるハッピーメールが優勢です。

                  どちらが出会えるかは使う人のプロフィール、住む場所、タイミングによって変わります。

                  今なら両サイト共に最低1,200円分の無料ポイントをプレゼント中。

                  もし迷うなら、2つ同時にサクッとまとめて試してみるのがもっともおすすめです!

                  ハッピーメール ワクワクメール

                  この記事が気に入ったら
                  フォローしてね!

                  • URLをコピーしました!

                  この記事を書いた人

                  LoveMa!の運営会社でインターン後、広告代理店を経て専業ライターになってました。
                  MBTIはINFP。HSS型HSP。三度の飯より「マッチングアプリ」が好き。
                  Tinder歴は5年で、これまで70人以上の方と出会いました。最近興味があるのは「Dine」です。
                  「心健やかに暮らすこと」を目指しています。

                  目次