AV女優「春風ひかる」独占インタビュー!Gカップ美少女に聞いた恋愛で大切なこと! | LoveMA!(ラブマ!)

AV女優「春風ひかる」独占インタビュー!Gカップ美少女に聞いた恋愛で大切なこと! | LoveMA!(ラブマ!)

2019.06.14更新

配信特化型の新世代AVメーカーFALENOの専属AV女優として活躍する、春風ひかるちゃんにLoveMA!独占インタビューをしてきました。

作中では清楚な印象からは想像できない程のギャップある内容w

そんな春風ひかるちゃんのもつ恋愛感・AV女優という仕事について気になることをお聞きしました!

春風ひかるちゃんの最新作はU-NEXTで独占配信中!春風ひかるの作品リスト 春風ひかるちゃん最新作は、前作までとはうって変わって小悪魔系の女子高生&攻め姿勢と新しいひかるちゃんが、清楚系だけじゃないエロさを爆発させてます!

それでは春風ひかるちゃんの恋愛感やお仕事について、いろいろインタビューで解き明かしていきたいと思います!

春風ひかるちゃんの理想の恋愛とは?

>本日はよろしくお願いします!

春風:よろしくお願いします!

春風ひかるインタビュー画像1

>まず鉄板的なお話になっちゃうんですけれども、好きな男性のタイプはありますか?

春風:男性のタイプ…、甘え上手な人ですね。

>甘え上手な人?

春風:そう。

>例えばどういう風に甘えられたら嬉しいなとかありますか?

春風:なんだろうな。やっぱギャップに弱いんで。こう普段、割としっかりしてるタイプの人とかが自分だけに弱いところを見せてくれたりとか、甘えてくれたら嬉しいですね。

>あぁ、いいですね、それ!逆にこれはちょっと苦手だなぁみたいなのってあったりします?

春風:なんか、大きい声で怒ったり、怒鳴ったりとか、そんな感じですね。

>たしかに、声が大きいだけで高圧的にイメージがありますもんね。

人生で一番ピュアな恋愛体験を教えて!

>じゃぁちょっと話変わってくるんですけど、春風さんがこれまでに体験された『これ、一番ピュアだな』みたいな恋愛エピソードってありますか?

春風:ピュア~??え~、なんか今思うとピュアだったなって思うのは、中学生の時に顧問の先生のことが多分好きだったんですよね、凄い。

>部活は何されてたんでしたっけ?

春風:吹奏楽をしてたんですけど、凄い好きで。バレンタインデーとかにチョコレートって持ってっちゃいけなかったんですよ、中学校。。でもどうしても先生に上げたくて、一回家に帰って、学校終わった後に、チョコ持って学校もう1回行って下駄箱にこっそり入れたことがあって…

>下駄箱に入れた?

春風:そう、先生の。

>それはそこで終わっちゃった、、と言うか…

春風:で、割とフランクな先生で、「食べてくれた?」って聞いたら「あぁ食べた食べた」みたいな。「美味しかった」みたい感じに言ってくれて、すごい嬉しかったですね。 奥さんも子供もいた方だったので。もちろんそういう感じじゃなかったし。当時自分も『好き』とかじゃないって思ってたんですよ、ただ。今思うと好きだったんだなって思って。

>めっちゃいい話じゃないですか。ありがとうございます。

AV女優さんに恋愛禁止ルールはある?

>恋愛的な部分のお話で、答えづらいかどうか分かんないんですけど、女優さんて、AV女優さんて、いわゆるそのアイドルみたいに恋愛禁止みたいなのってあったりするものなんですか?

春風:無いんじゃないですか?

>別に特段無い感じ…ですかね?

春風:多分…言われたことは無いです。

>今までその撮影とかで男優さんとかと色々お話されたりとか、スタッフさんとかもちろん色んな方いらっしゃると思うんですけど、この人なんか好きになりそうだなぁみたいな感じであったりしますか、作品通して。

春風:あ~・・・

>まぁ好きまでいかなくても、いいなぁみたいな。。

春風:なんかでも、基本そういう絡みのときは仕事・仕事じゃない関係なく、てか仕事のときですね、なんか『好きになろう』としちゃう、一回。

>あ、そうなんですね。

春風:『この人のこと好き』って、なんかもう半分すっごい思い込みくらいな感じで思ってたほうが楽しいから。

>なるほど、それはなんかあれですか?メイクルームで待ってるときとか、そういう風に思ってる感じですか?

春風:いや、もう会った瞬間に『この人のこと好き』って思おう、みたいな。その人の良いところを見つけて『好き』って思う。

>例えばどういうどころを見て好きになろうみたいな感じに思うんですか?

春風:匂いとか、肌とか、、かなぁ。けっこう多いのは。

>あ、そういう感じでやってる、結構こう感情移入みたいな感じなんですかね。

春風:そうですね。なんで、多分、終わった時に無意識に自分でパチって終わらせてるんだと思います。ホントに好きになっちゃうから。

>あぁ逆に。

春風:そう、そんな惚れっぽいことしたらちょっと身がもたないんで。

>なるほどなるほど。確かにそうですよね。

春風:そう、だから多分、今まで絡んだ男優さんのことは一回みんな好きになってますね。

>なんか、名言みたいな感じになりましたね。

春風:え~そうですか?でも、その方が楽しいから。

>それは凄いなぁ。それは何作品目くらいからそういう風に思うとかってわけではなくって感じなんですか?

春風:そう、最初から多分そうだったと思います。

>その辺に絡んだお話になってくるのかも分かんないんですけど、まぁその恋愛とか、好きになるってなった時に、なんか男性に望むものってあったりしますか?

春風:望むもの?私のことを好きでいてくれることですかね。

>確かに、それは間違いない。逆になんか春風さんにとって男性とお付き合い、恋愛するにあたってここ譲れないみたいのってあったりします?

春風:それは相手への条件なのか、自分の条件なのか?

>どちらでも大丈夫です。

春風:譲れないのは、やっぱり多分このお仕事を続けていくって事だと思います。いま、現段階で言えば。

>なるほど、そこに対して理解をして欲しいってことですか。

春風:そうですね。後は、こう時間をかけて作っていくもんだとしても、こう信頼とかは必要かなって思いますね。それは自分にも相手にも。

>確かに。その辺てけっこうまぁ自分も男性なんで頭では分かっていても、って感じになりそうなディープなところかなぁって思ってるんですけど。。

>どういう風に思って欲しいみたいな感じのってあったりします?このAV女優のお仕事に関して。

春風:普通のお仕事と同じように頑張ってるなって思って欲しいし、こうなんか、仕事に関してはやっぱり努力をしている部分を見てくれたりとか認めてくれたらやっぱり一番好きな人だったら嬉しいんだろうし、でもやっぱりそのSexって性的なことって普通は恋人としかしないって当たり前って言ったら当たり前だから、そこに多分こう色々感情抱いてしまうことも男性はあるのかなと思うんで、隠さなくていいけどちゃんと話をして欲しいなって思いますね。

>なるほど。その辺で言うと逆っていうかになりますけど、AV男優のシミケンさんて最近ご結婚されたじゃないですか

春風:あぁ知ってます知ってます。

>あの件についてはどう思われたというか、あったりします?

春風:おめでたいなって思いますね。

>なんかあまり聞かないというか、ご結婚されたお相手のはぁちゅうさんも有名な方だったりとかするので個人的にはそんな繋がりが?みたいな感じで思ったりしてたんですけど、特別それに関してはあんまりって感じですか?

春風:うーん、なんかこう、シミケンさんもAV男優さんで、まぁ私もAV女優で、性的なことを仕事にしている人間だとしても、多分普通のカップルと何も変わらない気はするんですよね。

例えばなんですけど、誰にしも独占欲ってあると思うんですけど、嫉妬心とか。であって、その行為を『私としかして欲しくない』『俺としかして欲しくない』とか、て言う気持ちって特に性に対して大きいって思うんですけど、別に多分それって他のことにもあって、だから自分を放っぽって、全然相手してくれないで友達と遊びに行かれたらやっぱり嫌だし、例えばその相手が自分と同性だったら凄い嫉妬するってあるだろうし…

それとあんまり変わらないことで、でもそれってお互いコミュニケーションをとったり気を使ったりしてこうしていこうねって皆どうにかしてるじゃないですか。だから、それときっと変わらないことなんだろうなって思います。

>なるほど、そういう風にとらえられているんですね。

春風:そうですね。

>大変参考になりました。ありがとうございます。

>ちなみに春風さんがもし今結婚されるとしたら、ま結婚したいか、もしくは結婚したいとされたら何才くらいで結婚したいとかあったりしますか?

春風:25才以上。

>以上?それはなんで『以上』なんですか?

春風:最近、その女子高生の撮影のときに現場のスタッフさんに手相を見てもらったんですよ。

>ほぉ、見れる方がいらっしゃったんですね。

そう。でなんか結構当たるよって他のスタッフさんも言ってて『ほぉ』って思って見てもらったら『結婚は25才以上が良い』って言われて『これは絶対そうだ』って思って。私そういうの凄い信じやすいんで。25才超えてからにしようって思ってますね。

>あぁそうなですね。

春風:生のピークが50才って言われてて、だいぶ先なんでゆっくり楽しもうかなって思います。まだ大丈夫っていう。

>まだ20才ですからね。

春風:そう。

>まだ5年もありますからね。なるほど、分かりました。ありがとうございます。

>25才までは結婚されないってことだったんですけど、男性から女性に対しての恋愛観に関して、なんか春風さんだったら男性に対してはこういう風に来て欲しいみたいなのってあったりしますか?

春風:結構ワガママなので、私は。

>あ、そうなんですね。例えばどういった?

春風:こだわりが強いところがけっこうあったりとかしたりとか、気分屋だったりするんですよ、すごく。

例えばだけど、基本毎日朝ごはんでパンを食べてるけど、なんか今日は違う、みたいなw

もう用意されてても『今日は違う』みたいなのとか、そういう凄いワガママが多いんですよ。とか、『今日はもう何もしたくない』とか、なんかこう、そういうワガママが結構多いので、そういうのを、なんかこう『よしよし』って見てくれる人だったら嬉しいし、なんかこう、でもやっぱり自分はしっかりしてるんだ、みたいな意識がどっかにあるんですよ。

まだ、ワガママなくせに。

だからなんかこう、生暖かい目で、そういうのを真に受けずに一歩後ろに下がって見てくれる大人な人だったら嬉しいなって思いますね。

>そういう意味でいうとやっぱりリードして欲しいと言うか、年上の方がやっぱりいいって感じですか?

春風:どうなんだろうなぁ。そうなのかもしれない。でも別に年下とか年上とか同い年とか関係なく、そういうの精神年齢が上の人っているんで、小うるさいんですよね、凄い。キャンキャンキャンキャン‥

>あんまそういうイメージないですけど。

春風:なんかこう、多分付き合っちゃうとそうなんでしょうね。だからそういうのを許してくれる人だといいなぁって思います。

>もしお付き合いされる男性の方、過去にいらっしゃったと思いますし、これからいると思うんですけど、こういうデートしたいなぁとか、そういうのあったりするんですか?

春風:デート…、けっこう動物が好きなんで、そういうのに嫌がらずに付き合ってくれたら嬉しい、できれば楽しんでくれたら嬉しいなぁって。

>逆にそういう動物だったら『動物園行きましょう』みたいになったとして、さっき気分屋ってお話も伺ったんですけど、そういうデートの計画と言うかスケジュールみたいなのって結構緻密にやるタイプですか?それともザックリですか?

春風:ザックリですね。

>あぁなるほどぉ…ザックリだけど、決めたらさすがに行く?

春風:多分。なんかこう行ってて、友達とかとも結構あるんですよね。仲良くなっちゃうと。

>それはサシでも?

春風:サシでもあって。なんか水族館に行こうねって言って池袋に行ったのにカワウソカフェに入ったりとか。「いや、もうカワウソはいい、カワウソはいい」て言って、「ここにする」って言って感じですね。

>それはもう、なんですか、家を出る時にそういう風に思っちゃうんですか?

春風:いや、もう歩いてて思っちゃう。「もう~こっちがいいから~!」って言う(笑)

>向かってる時に思っちゃう?

春風:なんかこう、好きになった相手とか、心を許した相手に対してすごく甘えちゃうんですよね、そういう部分。

>あぁそういう感じなんだ。

春風:私が多分甘えん坊だから、相手にも甘えてもらわないと釣り合わないから甘え上手な人がいいなって思います。

>あぁそういう感じなんだ。なかなか難しいですね。
>男性がけっこう気合入れて『この日はこうでああで』って計画立てて…

春風:そうなったら凄い嬉しいです。それはそれでリードしてくれて。それは普通に嬉しいけど、こうそうじゃなくて、「どこに行く~?」ってなってる時はワガママでも許して欲しいなって。

>逆に自分の時は、ってことですね。
>なんか、男性にされてこういうふうなアプローチされたら嬉しいなっていうのってあったりします?

春風:花をもらうこと。

>お花?それはなんでですか?あこがれ的な?

春風:やっぱこうなんか女の子は皆憧れると思うんですよね。

>どういうシチュエーションでもらいたいな、とかありますか?

春風:なんか花の意味とか調べて送ってこられたら凄いキュンとしちゃいますね。

>めっちゃロマンチックな…

春風:そういうなんか定番なことをちゃんと恥ずかしがらずにしてくれる人は素敵だなって思います。

>あぁなるほど。ちょっと耳が痛くなってきたかな。。(笑)

>じゃぁサプライズ的なものは嬉しいタイプですか?

春風:嬉しいですね。

>あります?そういうご経験て。

春風:あぁありますね。前に付き合ってた恋人に、友達とかも含めて誕生日とか祝ってもらった時とかすごく嬉しかったですね。

>自分もそういうサプライズをしたいタイプですか?

春風:…そうですね。したいんですけど、うまくいかないんですよね。。

>けっこう失敗しちゃったり?

春風:そう。バレてる。

>バレてる?なんかどういうのがバレたんですか、そういう時って。

春風:分かんないけど、知ってた、みたいな。友達とかから結構言われることはある。

>自分だけがバレてないつもりだったとか。

春風:そう。

>めっちゃ悲しいですね。

春風:逆ドッキリか?って思っちゃう。

>じゃぁ、もう1個最後にお聞きさせていただきたいんですけど、今男性から見て女性に対して、まぁこういう風に来て欲しいなぁっていうお話をお聞きさせてもらったんですけど、逆に女性側から見てなんか男性にまぁこういう風に行ったらいいんじゃないかなみたいなところって、まぁ春風さん個人の話でもいいですし、まぁお友達の話でもいいんですけど、なんかそういうのってあったりしますか?

春風:ん?男性から?

>女性側から見て男性に対してこういう風に、例えばなんか話したほうがいいよ、まぁこういう…

春風:アプローチ的な?

>そうですね。

春風:ってコトで言ったら何だろうなぁ。。男性って結構、女性の愚痴とか特にそうなんですけど、聞くのが下手くそな人多いんですよね。

>あぁ多分自分そうです。

春風:男性けっこう理屈で考えちゃうから。「いや、それはもうこうすればいいじゃん。結論出てるじゃん」てなるけど、女性からしたら別に今その答えを求める話をしてるんじゃなくて私の感情の話をしてるのにってなっちゃうんですよ。そういうのを聞くのが上手な男性はモテるなぁって思いますね。

>じゃぁ、話聞き上手な人がいいんじゃないかって。

春風:そうですね。

>えっとじゃあ聞きたいことは以上になるんですけど、全体通して春風さんの方から何か最後にお話されたいこととかってありますか?

春風:何だろうな…

>まぁ自分の作品を見てもらって、男性の方が多いと思うんですけど、自分の作品見て男性にこういう風に思ってもらいたいなぁとか、もしそういうのでもいいんですけど。

やっぱ女の子なんで『かわいい』って思われたいんですよね。

>それ、僕今だから言うわけじゃないんですけど、直接お会いしたほうがめっちゃ可愛くないですか?

春風:そうですか?

>て言われません?

春風:分かんない。あ、でも『写真がモレてないね』とはよく言われるんですけど。

>え、そうですか?

春風:多分キャラもあるんでしょうね。あんま人見知りとかしないタイプなんで。

>なるほど、あ、そうなんですね。

>なんかこういう気持ちになって欲しいなぁ、とか。

春風:「好きだな」って思ってもらいたいですね。

>それはなんか人間としてって事ですか?

春風:いや、もう女性として。

>それ恋愛的な話って。

春風:「可愛い」って思ってもらいたいですね。だから、結構意識してるのは恋人に向ける、好きになっているのはそこがけっこう多分理由として大きくて、恋人に向ける表情をしたいし見せたいんですよ。女の子はやっぱり恋人に見せてる顔が一番可愛いから。頑張ってそういう風な意識をそっちにいつも持ってってるんで、そういうところを見て「可愛い」って思ってもらえたら凄く嬉しいって感じですね。

>ありがとうございます。大変参考になりました。

春風ひかるちゃんインタビューを動画でみる!

今回おこなった春風ひかるちゃんのインタビューをYouTube動画でもお楽しみいただけます。

文字では分からないひかるちゃんの素の表情や可愛らしい仕草など、ファンの方だけじゃなく、今回はじめて知ったという方も、きっと春風ひかるちゃんの事が好きになっちゃうはず!

最後に春風さんから豊満なバストの谷間のサービスショットをいただきました!

SHARE

特集の新着記事

ページ先頭へ