伊勢市にある「太江寺」に開運と縁結びについてインタビュー!

三重県伊勢市にある「太江寺」にインタビューをしました。

1300年前に僧行基によって設立された太江寺は、ペット祈願供養のお寺として名を馳せるだけでなく、アジサイや桜、藤が綺麗に見える花の寺としても有名です。

ペット祈願供養の他に、開運や病気平癒、縁結びのご利益を得ることができるのが特徴で、全国から人が訪れます。

今回は、江戸時代の復興より第18代目住職の永田密山住職の御厚意で、太江寺の縁結びの神様やお守り、ご利益を得る方法について聞かせていただきました!

太江寺とは?

ーーー編集部
太江寺様はどのようなお寺ですか?

ーーー太江寺
奈良時代僧行基が、現夫婦岩沖700mの海上の興玉神石より龍神と共に昇りし、興玉神・天照神・千手観世音菩薩の神と仏を祀った神仏習合のお寺です。

また、平安時代には弘法大師空海が護摩の修行をし、鎌倉時代以降には西行、重源、鴨長明、醍醐天皇、源義経の家来である三郎と五郎、明治期には山岡鉄舟等、多くの文化人等との関わりがあったお寺です。

本尊千手観世音菩薩は、鎌倉期に造られた国定指定文化財の秘仏で、胎内には行基菩薩ご感得の”興玉神ご神体観音像”が納められていると伝わっております。

太江寺の見どころ

ーーー編集部
太江寺の見どころを教えてください

ーーー太江寺
太江寺は花のお寺としても有名で4月下旬には藤の花、6月には紫陽花、12月には雲南月光という珍しい花が境内に咲きます。

また、ペットのお寺としても有名で、境内にはペットのお堂「愛受院」があり、ペットの御守りを求めて全国各地からお客様が参拝に来ます。
境内にはペット霊園もあり、眠っているペットに会いに来る方もたくさんいらっしゃいます。

太江寺では6匹の猫を飼っており、山道や境内を道案内する猫もいますので、猫好きの方にはたまらないと思います。

太江寺の「縁結び」の神様について

ーーー編集部
太江寺様の縁結びの神様としての由来を教えてください。

ーーー太江寺
太江寺は縁結びで有名な夫婦岩がある「興玉神社」の元社にあたります。

太江寺の「縁結び」の神様の言い伝え

ーーー編集部
太江寺様の縁結びの神様の言い伝えがございましたら教えてください。

ーーー太江寺
第十二代神宮奉行の長谷川周防守重章が太江寺に奉納された歓喜天(かんぎてん)に夫婦良縁の願いを託したところ、子宝に恵まれ幸せな余生を過ごしたと伝えられている。

太江寺様の縁結び祈願について

縁結びのご利益を得るには?

ーーー編集部
縁結びのご利益を得るには、どうすればいいですか?

ーーー太江寺

  1. 御本尊様の前で護摩祈祷を受けること
  2. 元興玉社に参拝をすること(境内にあります)
    →元興玉社は縁結びで有名な夫婦岩の興玉の神を祀っております。
  3. 本堂に祀られている歓喜天の前でお祈りし、御守りを受けること。

縁結びのお守りや絵馬の種類

ーーー編集部
縁結びのお守りや絵馬はどのようなものがありますか?

ーーー太江寺
「元興玉社ミニ鳥居絵馬」は縁結びで有名な夫婦岩の興玉の神を祀る元興玉社絵馬です。鳥居に夫婦・カップルのお名前と願いを書いて元興玉社にご奉納ください。

恋みくじについて

ーーー編集部
恋みくじはありますか?

ーーー太江寺
あります。
特徴は星座・年齢・血液型・方位など具体的に相性の良し悪しが記載されています。

太江寺の従業員(独身と既婚者)が実際に引いたところ、既婚者の者には別の恋をすると傷つくというアドバイスが書かれていました。
独身の者には神様に手を合わせお願いすれば良縁に恵まれるというアドバイスがありました。笑

縁結びの評判

ーーー編集部
縁結びを願って参拝に来る人はどれくらいいますか?

ーーー太江寺
地域は不特定ですが、20代〜40代の男女が多いです。

良い縁に中々巡り合えず、このまま何もせずに待っていては駄目だと考え、行動をとる前にまずは参拝して御本尊様に会いにくる方が多いです。

他の寺社は女性が圧倒的に多いですが、太江寺には男性1人で来る方もいます。

他の縁結びで有名な寺社だと女性が多く、男性が行きづらいと感じているようです。
しかし、太江寺は男性1人でも参拝しやすい環境であるということで縁結びを願う男性の参拝客も増えてきております。

ーーー編集部
縁結びを願いにきた参拝者からの評判はいかがですか?

ーーー太江寺

御本尊様の前で御祈祷を受けた20代の女性がいました。

彼女は生涯を共にできる相手を探すべく、遠方から訪れ、この地にきました。
太江寺が縁結びと関わりのあるお寺だということを知っており、御祈祷をしてほしいと依頼がございました。

御本尊様の前で御祈祷を行い、彼女はありがとうございました。と満面の笑みでお寺を後にしました。

その後、半年後に彼女には彼氏ができ、そのまた半年後にはその彼と結婚し、その一年後には一児の母となり幸せな生活を送られております。

良縁を願う読者へメッセージを頂きました

ーーー太江寺 永田密山住職
良縁を願うにはまず、自分自身の素養を高めることが必要だと思います。

縁は待っているだけでは良縁にはつながりません。皆さまの行いと神仏の働きが加わることにり、良い縁に恵まれることでしょう。

コメント