男性向け

【男性必読】3回目のデート時の女性心理を解説!脈ありサイン、告白のポイント、どこまでOKかを解説

3回目のデート時の女性心理を解説!脈ありサインとおすすめデートコース、告白を失敗しない秘訣を紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

「3回目のデートは重要」なんて聞いたことのある男性、多くいますよね。

でも、「さすがに3回目のデートにもOKしてくれたんだから、告白しても振られない!」なんて余裕でいると残念な結果になることもあります。

3回目のデートの時に女性がどんな心理状態なのか、わかったら告白をせずに様子を見ることもできますし、思い切って告白もできるので、女性の心理がわかったら最高ですよね!

ここでは、3回目のデートの時の女性心理を知りたい男性に向けて

  • 3回目のデート、女性は何を考えているのか解説
  • 3回目のデートが成功するおすすめのスポットの紹介
  • 女性の脈あり行動を心理学の視点から解説      等

といった内容をまとめて紹介しています。

これから3回目のデートを予定している男性はもちろんのこと、3回目のデートでいつも振られてしまう男性にもおすすめの情報ですので、ぜひ一読ください。

このページの目次

3回目のデートする・デートをOKする女性心理を解説

3回目のデートの約束をしてくれた女性の心理を知りたくありませんか?

3回もデートしてくれる時点で、脈アリの可能性は高いですが、「もう口説けたもんだよ!」と余裕をこいていると、あっけなくフラれてフェードアウトされてしまうこともあります。

3回デートできたからと言って、すべての女性が相手を好きになっているわけではなく、相手を探っていたり、浮気しない人か心配しているなど、様々な心理状態の女性がいます。

それではここらは、3回目のデートの誘いにOKをする女性の様々な心理状態をご紹介していきます。

早く付き合いたい・告白してもらいたいと考えている

3回目のデートを控えた女性の心理としては以下の通り。

  • 早く告白してほしい!
  • 早くカップルになりたい!
  • 付き合えるに決まってる!

相手の男性と会うのが楽しみでワクワクしている状態です。遊ばれていないかな…という不安な気持ちも心の片隅にありますが、それ以上にハッピーな気持ちで満たされている状態です。

デート中に相当な粗々をしたり、関係をあいまいにしない限り、告白は成功するでしょう。

早く付き合いたいと考えている女性の行動やサイン、見極め方

相手の男性に好意を持っていて「早く告白して♡」と想っている女性は、これらの行動やサインを見せてきます。見に覚えがある方はかなり脈ありです!

  • 恋愛話を振ってくる
  • LINEで♡マークなどを使ってくる
  • ボディタッチをしてくる
  • 連絡の頻度が多くなる

LINEの連絡では、恋愛話やデートスポットの話など、カップルがする会話内容を積極的に出してくる場合には、相当ゾッコンである可能性が高いですね。

語尾に♡マークを付けてきたり、連絡の頻度が多かったり終わらせないようにしてくるのは、「好きだよ♡」とアピールしている証拠。自信を持って告白してみましょう。

好きだけど不安・慎重な男性?遊びじゃない?と考えている

1回目〜2回目のデートで男性に不安を覚えたことがあるので、告白されたら本当に付き合っても大丈夫なのか…と、迷っている心理状態の女性もいます。男性のことを好きになっても良いのか決断できずにおり、まだ相手を探っている状態です。

  • チャラいふるまいを見た時に「将来、浮気されない?」
  • 酔ったときの少し乱暴な口調から「本当に大切にしてくれるかな…」
  • 価値観や趣味が違うことで「付き合ってうまくやっていけるのかな…」

こうした心配や不安を感じているわけですが、裏返せば「男性に好意を持っている証」でもあるんですね。

全く好意のない男性に対して女性は悩んだりすることはありません。3回目のデートで、女性の抱えている心配や不安を解消してあげることで、お付き合いできる可能性はグッと上がるでしょう。

好きだけど不安・慎重な男性?遊びじゃない?と考えている女性の行動やサイン、見抜き方

まだ男性のことを好きになりきれない女性に共通する行動や考え方は以下の通りです。

  • LINEなどで男性のことを詮索しようとする
  • 恋人と友達の線引きがしっかりしている

とにかく男性の仕事や日常生活、価値観などあらゆる話題を出して積極的にLINEしてくるでしょう。

なんか質問攻めにあってるな…と思うかもしれませんが、あなたを好きになろうと努力している証ですから、誠実かつ丁寧に回答してあげることが大切ですよ。

また、一抹の不安を抱えている女性は、恋人と友達の線引きをしっかりしています。

ゾッコンであれば、ふたりでいる時にボディタッチしてきたり、次のデートの話をしてきたりと分かりやすいアピールをしてくるケースが多いですが、詮索中の女性はイチャイチャしてきたり、二人でお酒を飲みすぎることはしません。

晴れて恋人同士になったときは、安心して甘えてきたり、思う存分お酒を楽しんで、持ち帰りされてもOKと考えています。

付き合う気ないけど一緒にいて楽しい!友達だと考えている

1回目〜2回目のデートが純粋に楽しかったから、3回目の誘いも行くというシンプルな理由の女性は、男性のことをただの友達と認識しているため、恋愛に発展させることは難しいでしょう。

男性が自分のことを好きだと分かっていて3回目のデートに来るズルいタイプの女性から、男性の好意に気づいていない鈍い女性もおり、こちらは、友達以上恋人未満に思っていても、相手には恋愛感情は芽生えていないので、告白しても不発で終わってしまう可能性が高いです。

付き合う気ないけど一緒にいて楽しい!友達だとと考えている女性の行動やサイン、見抜き方

付き合う気のない女性が取る行動や態度は以下の通りです。

  • 連絡は最低限
  • 常に一定の距離を保とうとする
  • カップルが集まるムーディーな場所を避ける
  • 恋愛トークは避ける
  • ボディータッチは絶対にしてこない
  • メイクや服装はテキトウ

まず何と言っても「連絡は最低限」で終わらせようとします。

デートの約束をしたら「じゃあ当日!それでは〜。」のように、LINE上でのトークは面倒ですと言わんばかりのさっぱりした対応。

話す内容は、恋愛トークを避け恋人関係になるための価値感のすり合わせを避けようとします。

また、カップルがイチャつくデートスポットを提案しても笑われて拒否ってきたり、物理的な距離を縮めて歩こうとすると一定の距離を保とうとします。

メイクや服装がテキトウなケースも多く、あからさまに俺のこと男として見てないよね…という態度・姿勢で会いに来るのですぐに分かるでしょう。

もし脈がないと分かって、それでも好きだからアタックし続けるという方は、長期線になることは覚悟しなければいけません。

自分(女性)からの告白のタイミングを探している

世の中には女性自ら告白する積極的なタイプもいます。男性が草食気質な場合は特に、女性が告白のタイミングを探すケースも多いです。

このタイプの女性は自分の意見をちゃんと持っているしっかり者でしょう。付き合えば、男性のことを女性の包容力で支えてくれること間違いなし。

自分からの告白のタイミングを探している女性の行動やサイン、見抜き方

女性自ら告白しようと考えている場合、以下のような行動が見受けられるでしょう。

  • デート場所を提案してくる
  • 2件目を積極的に提案してくる
  • いつもよりお酒の量が多い

女性は、自分が話しやすい雰囲気の場所やお店をデートスポットとして提案してくるでしょう。

そのあと、2件目も積極的に提案してきた場合には脈アリ濃厚になります。

1件目で告白のタイミングが掴めず1件目が終わってしまった場合、2件目で告白しようと帰させないように2件目を提案してくるのです。

また、積極的な女性と言っても、告白するときは誰でも緊張します。

もし、いつも以上にお酒を飲んでいたら、お酒の力も借りて一生懸命告白しようと努力している証拠。

ここまで来たら男から告白してあげるのが理想ですよね。自信をもって告白してあげてください。その夜は一生忘れられない日になるでしょう。

婚活の場合は3回目のデートで告白されないと諦めてしまう可能性も。

婚活している女性は、3回目のデートで告白されない場合、相手の男性を諦める傾向が強いです。

婚活女性としては、結婚を目的としてデートをしているので、単なる異性とのデートをしているわけではありませんから、「遊ばれてる…?」「この人は私のことを友達だと思っているのかも…」と感じた瞬間、4回目のデートはないでしょう。

出会った時に婚活目的で出会ったという話ははっきり言わなくてもニュアンスで分かると思います。

相手に好意を持ったら3回目のデートまでには告白してあげたほうが良いですよ。

3回目のデートで女性が見せる脈アリ行動・サイン一覧

まだ相手の女性と両思いなのか分からない場合は、これから紹介する女性が見せる脈アリサインを参考に、デート中に観察してみてください。

当てはまる項目が多ければ多いほど脈アリ濃厚になりますよ。

帰ろうとしない

1件目のお店を出たあとや、終電間近で帰ろうとしないのは、脈アリ濃厚大です。

「もう一件飲みにいこうよ〜♡」「明日休みなんだよね…」などと言ってきたら、もうあなたは告白されているようなものです。

自信をもってその日に告白しても高い確率で嬉しいと思ってもらえ、OKをもらえるでしょう。

ただし、稀に本当にあなたと友達として飲んでいるのが楽しいと考えている小悪魔的な女性もいます。

心配な方は、以降の項目も当てはまるか観察してみましょう。

酔っ払おうとする

初回のデートから酒豪な女性にはあまり当てはまりませんが、普段あまりお酒を飲まない女性が、一生懸命飲んで酔っ払おうとするのは、あなたに身を任せて信頼している証。

早く告白して欲しいし、今日お持ち帰りされても良いとさえも思っている可能性が高いです。

なぜなら、女性は知り合って間もない男性と二人っきりでお酒を飲んで酔おうと思いません。お持ち帰りされるリスクがあるからです。

逆に口説かれたいと思っている場合には、お酒の力を借りて甘えようとします。

ボディタッチ・距離が近い

飲んでいる時に女性からのボディタッチが多い、歩いているときに腕を組んできたりする場合には、脈アリ濃厚です。

手をつないだり、腕を組む行為は、女性からすれば親密な距離感の男性や彼氏とする行為であるという思考パターンなことが多いです。

まだ付き合ってない男性とこういった行為をするということは、「彼女になりたい…♡」と行動で示しているのです。

逆に男性から手を繋ごうとしたときに、自然に受け入れてくれるのも両想いはほぼ確定で、期待値もかなり高いです。

そのまま告白して彼女を喜ばせてあげましょう。

声が高くなっている

デート中に声が高くなったり、ぶりっこする素振りを見せたら、あなたのことを男性として意識している証です。

女性は、自分を可愛く見せたい生き物。女性らしい可愛い声を出してきたり、リアクションが大きくなるのは、あなたに自分の魅力を伝えてアピールしている女心の現れ!

積極的に口説くことで展開はスムーズにいくでしょう。

恋愛の話が出てくる

女性は好意のない男性と恋愛話をすることは基本的にありません。何故なら、二人の間に恋愛の意識が生まれたら困るからです。

なので、過去の恋愛話・好みのタイプなど、お互いが男女関係に発展したときのことを意識する恋愛トークを積極的に出してくるときは、脈アリなパターンと言えます。

予防線を張っていない

女性は、恋愛感情のない男性とデートをしているときに、「私はあなたと付き合うことはありません。」と言わんばかりの予防線を張ってくるときがあります。

例えば、こんな発言。

  • 誰が良い人紹介してくれない?
  • 明日早いから今日は遅くまで飲めないんだ。
  • 今は彼氏とかいらないかな〜。

これら、口説いてる男性側を萎えさせるような発言を一切してこない場合は、あなたに好意は持っている証拠でもあります。

自信を持ってデートをエスコートしてあげましょう。

次の日おやすみアピール

デート日を決めたあとに「次の日休みだからゆっくり飲めるよ^^」と言ってきようものなら、リアルに脈アリ確定です。

言い換えれば、「朝まで一緒にいたい♡」「お持ち帰りされたい♡」と訴えかけているようなものです。

男性としても、翌日予定を空けておき、万全の体制でデートに望みましょう。

早くデート日にならないかな〜連絡

デート日まで日数があるとき、LINEで「早くデート日にならないかな〜♡」と連絡してくれば、あなたとのデートを楽しみにしていて、早く会いたいと思っています。

この時点であなたに心を開いている証拠ですから、デート日は積極的に女性にアプローチしていきましょう。

デート当日早起き

デート当日、早起きしてLINE(ライン)で「おはよう♡」「今日は楽しみにしてるね♡」と送ってきた場合も脈アリ濃厚です。

ここまで来るともうカップルのLINE内容になってきますが、相手の女性はもう彼女になったつもりでワクワクしています。

相当な粗々をしない限り振られることはありませんから、堂々と告白してあげましょう。

笑顔が多い

デート中、女性に笑顔が多い場合は、デートを楽しんでくれている証拠です。

同時にあなたといる時間を居心地がいいと思っていたり、あなたに確実に好意を持っていますから、臆すること無く堂々とデートを盛り上げてください。

目がよく合う(上目遣い)

デート中、よく目を合わしてきたり、上目遣いの素振りを見せてくる場合は、男性のことを異性として意識している証拠です。

見つけてきたら見つめ返してあげたり、「今オレのことめっちゃ見てた?笑」などとからかってあげましょう。

恥ずかしそうな素振りを見せてきたら男性に惚れている証拠です。

二人で写真を撮ろうとする

女性から積極的に二人で写真を撮ろうとしてくる場合は、男性のことを彼氏にしたいと意識している証拠です。

好きでもない人と、1日に何枚もツーショットを撮ろうとしてくる女性はいません。

二人との思い出を大切にしたいという気持ちの現われでもありますから、快く受け入れてあげてくださいね。

女子の脈アリサインをまとめると…

これまで沢山の女性の脈アリサインを紹介してきましたが、一言でまとめると、「一緒にいたいアピールをしてくる」です。

帰ろうとしない・酔おうとする・女性らしい振る舞いや声色を出すなど、全ては相手の男性と一緒にいたいがためにする行為です。

難しいことは考えず、女性が一緒にいたいアピールをすれば自然と男性としても分かってきますから、その時は男らしくエスコートしてあげましょう。

女性心理を考慮した3回目のデートに最高のプラン7選

ここからは、3回目のデートを控えた女性の心理を考慮した、二人っきりでまったり過ごせるデートスポットをご紹介しましょう。

また、デート時に注意するポイントもまとめていますので是非参考にしてくださいね!

車好きや遠出をしたいならドライブデートでまったりと!

ドライブデートが好きな女性や、遠出をしたいならドライブデートがオススメです。

二人っきりでゆっくり話せる空間が自然とできますし、横並びなので気を張ること無くリラックスして話すこともできるのでいい作戦です。

デート先としては、水族館や観光地、夜は夜景スポットのコースがオススメ。ドライブデートの際には、予め混雑しないお店やルートを調べておくとスマートですよ。

観光地、水族館、遊園地などのレジャースポットで楽しさ共有!

水族館や遊園地などの観光地をワイワイ二人で楽しむのもオススメです!

非日常の空間で仕事を忘れて思いっきり楽しむことで二人の距離も自然と近くなっていきます。

遊園地デートなら、ジェットコースターで吊り橋効果も期待できますから、より二人の仲が深まりやすくなります。

また、交通手段は車以外にも、電車やバスなどの公共機関を利用するのもオススメです。

ディナーでお酒も楽しむことができますので、ほろ酔い気分で二人の距離は一気に縮まるでしょう。

注意点として、遊園地等で閉園時間まで1日中騒ぎすぎて疲れ切ってしまわないように、楽しむ時間を調節するなど配慮が必要です。

途中ゆっくり話せるカフェに入ったりと、あくまで二人の距離を縮めるにはどういうデートプランが良いか考えておく必要があります。

夜景スポットなら告白にムードもプラスできる!

夜景スポットは告白する場所としては定番ですよね。

楽しかったデートの余韻を味わいながら綺麗な夜景を眺めていれば、自然と良い雰囲気になることでしょう。

ドライブデートなら、車でしかいけない夜景スポットに行くのがオススメですが、公共機関での移動でも、スカイツリーやビルの展望台など、夜景が素敵なスポットは沢山ありますよね。

ただしデート当日の天気は欠かさずチェックしておきましょう。

万が一雨の日にスカイツリーに登る事態になってしまっては気持ちが萎えてしまいます。

天気が悪い場合は、雰囲気の良いレストランや落ち着いた雰囲気の個室居酒屋にプラン変更するなど柔軟に対応するなどの工夫次第で上手くいきます!

定番の映画→カフェは女子にも人気のデートコース!

3回目のデートには映画鑑賞はもってこいです。

暗い空間で長い時間寄り添い会えるため、二人の距離は自然と縮まっていきます。

鑑賞中、二人の手が触れ合ったりするドキドキ感もありますし、気づいたら手を繋いでいたなんていうドキドキの展開も期待できますよね。

映画のあと、カフェに入れば映画の話題がありますから、スムーズに会話はスタートし、楽しい一時を過ごすことができるでしょう。

カフェは、混雑で入れない可能性もありますので、事前に予約しておくのがベストです。

食事だけなら少し高めのレストランやお洒落なバー!

デートがディナーからスタートする場合は、お高めのレストランやバーで食事をするのがオススメです。

とくに、告白すると決めている場合には、高級ホテル内にあるレストランや有名なシェフが在籍するレストランをチョイスするのがベストです。

女性は、お洒落な雰囲気で美味しい食事をするのが大好きですから、確実に喜んでもらえるでしょう。

お腹が満たされて満足しているときに告白することで成功率もアップします。

注意点として、彼女の苦手な食べ物は事前に確認してレストランに伝えておきましょう。

また、お店によっては服装指定がありますので合わせて確認しておくと当日のトラブルを避けられるでしょう。

お酒好きならどちらかの家で楽しくサシ飲み!

3回目のデートなら、自宅に招くのは好印象です。

初回デートで自宅に呼ぶのはヤリモク扱いされてしまいますが、ある程度信頼関係ができている3回目のデートに自宅をチョイスするのは、二人の距離をぐっと縮める良い環境です。

例えば、男性が手料理を振る舞ったり、お互いがお酒好きならガッツリサシ飲みしたり、ワインを飲みながら映画鑑賞も良いですよね。

落ち着いた自宅なら、お酒も後押しして自然な流れで告白できるでしょう。

注意すべきは、自宅で酔いすぎると強引に押し倒してしまうリスクがあることを忘れてはいけません。

突然乱暴な扱いをされたらそこで女性が冷めてしまい今までの関係性が一気に崩れ落ちてしまうかも。

飲みすぎないように注意することと、ベロベロになってしまう前に、誠実な姿勢で告白をすることをおすすめします。

夏なら海など季節に合わせてもOK!

真夏の時期は、アクティブに楽しめる海デートもオススメ!

3回目のデートは、女性は告白を待っている可能性が高いので、メイクの崩れるような海の入り方は避けてあげたほうがよいでしょう。

足が浸かるくらいの楽しみ方にして、あとは海の家で美味しいランチを楽しんだり、海を眺めてまったり会話と楽しむとよいですね。

夕方には、サンセットを眺めながら近くのレストランに移動して、ディナーを楽しむパターンがいいですね。

日中の賑やかな雰囲気から、景色良いロマンチックなレストランで告白すれば成功すること間違いなしです!

知っておこう!3回目のデートは何時からがベスト?

3回目のデートは、お互いの距離を一気に縮めるデートになりますから、お昼前、できれば10時ごろから合流してディナーまでの長い時間を確保した方が良いでしょう。

日中だけのデートは、ロマンチックな雰囲気になりにくいですし、夜からだけのデートは、日中活動していた分疲れてデートに集中できない可能性もあります。

3回目のデートは、極力丸一日時間を取ってもらい、最高のデートプランを用意してあげましょう。

3回目のデートにおすすめできないスポット

3回目にオススメできないデートスポットは、とにかくスポーツ観戦です。

野球などのスポーツ観戦は、賑やかなのは良いのですが、周りもザワザワしている上に、観戦に夢中になってしまうと二人だけで親密な会話を行うことも厳しくなってしまいます。

また、ロマンチックさにも欠けます。

二人が熱狂的な野球ファンだったとしても、野球観戦デートは付き合う前は避けたほうが良いでしょう。

3回目のデートで振られる男性の特徴│女性心理を考えて行動を!

3回目のデートで女性が告白を受け入れる体制ができているのにも関わらず、告白しても振られてしまう男性がいます。

ここからは、女性心理に基づく、3回目のデートで振られる男性の特徴をご紹介します。

これから3回目のデートに挑む男性は、これから紹介する行為だけは絶対にしないように注意してくださいね。

しつこいボディタッチ

まだ告白も成就していないのに、3回目のデートで調子に乗っているのか、一方的に気やすく肩を組んできたり、頭をポンポンとしてくるなど、まるで彼氏気取りの勘違い男…。

こういう行為は女性から「私、軽い女に見られてる?」「この人、チャラそう…。遊び癖があるんじゃ…。」「彼氏にはふさわしくないかも…」と思うのがホンネ!

最悪失望させてしまう可能性もあります。
好意を持っている女性からそのように思われてしまうのはツライですよね…

気やすくボディータッチはせず、向こうの様子を見ながら、手を繋ぐ程度に押さえておきましょう。

キスしようとする

告白して付き合う前にキスをする男性は多いと思います。

女性の考え方や男性への好意レベルにもよりますので一概には言えませんが、付き合う前にキスをすると「軽い男だな…」「真剣に付き合いたいなら付き合う前にキスしないよね…」「セフレ的な関係かな?」とマイナスのイメージを持たれてしまいます。

また、「そういう関係だと思っていなかった…」と、セクハラのように捉えられてしまい気まずくなってしまう場合も!

男性としては、既成事実を作って女性に「キスしたんだから、私もこの人の事が好きってことだよね。」と心理誘導する効果も期待はできますが、基本的には、告白→OKもらう→キスの順番を守るほうがリスクは少なくなるでしょう。

告白のタイミングがおかしい

基本的に3回目のデートや食事をしたあとのロマンチックな雰囲気の中で告白すると成功率も高く、女性としても理想のタイミングと言えます。

しかし、世の中には変なタイミングで告白してしまう男性がいます。

例えば、「失恋してばかりのとき」「仕事で忙しいとき」です。

失恋してばかりのときは、まだ元彼のことを割り切れていなかったり、深く傷ついているため、告白しても判断ができない精神状態にあります。

失恋してばかりの女性には告白するのではなく、寄り添って良き理解者になることが大切です。

また、仕事が多忙な時期に告白することです。

女性は、仕事に専念しているときは恋のことは考えられません。

男性は意外とノリで恋も仕事も両立させますが、女性はそこまで器用ではありませんので、告白するタイミングは女性の仕事が落ち着いたときにしましょう。

服装に清潔感がない、個性的すぎる

女性は男性に清潔感を強く求めています。その中でも服装は、告白を受け入れるか断るかの判断基準にもなるくらい重要な要素です。

超絶おしゃれである必要はなく、大切なことは「清潔感」です。

想像してみてください。3回目のデートで男性が、くしゃくしゃの黄ばんだ白Tシャツに、使い古して糸がほつれている短パン、ベランダに出る用のサンダルでデートに来たとしたら…。待ち合わせ場所で絶望して、走って逃げる女性もいるのではないでしょうか。

ここでは、清潔感と大人っぽさが出る、女性ウケの良いコーデをご紹介します。服装に自信がない方は、以下コーデを参考にしてみてください。

【 女性ウケの良いコーデ 】
  • 清潔感のある白シャツ
  • ベージュや紺系のシンプルジャケット
  • スリム系のパンツやジーンズ
  • 手入れされた革靴

まず、新品の白シャツを買ってください。ユニクロなどのリーズナブルなものでOKです。とにかく、真っ白で清潔感を出します。

その上には、ベージュや紺系のシンプルなジャケットで合わせてください。これで一気に締まりが出ます。

ボトムは、スリムタイプのジーンズやパンツを履いてください。決してダボッとしたズボンや短パンは避けてください。

個性的すぎる服装は、よほどファッションセンスが一致しない限り、毛嫌いされる可能性があります。

また、靴は革靴が無難です。とにかくよく磨かれた綺麗なものにしてください。

革靴にすることで一気に締まりが出て大人っぽさが醸し出されます。

加えて、ジャケットの胸ポケットにチーフをセットするだけでオシャレ感が一気に増しますよ。

清潔感は、服装だけでなく、髪の毛はもちろんのこと、爪・髭・まゆげ・口臭・耳の穴にまで気を使う必要があります。

伸び切った髪や爪、眉毛はしっかり整えてください。

とくに口臭は記憶に残りやすいので、常にエチケットサプリなどを携行しておきましょう。

耳の穴から大量の耳くそが見えて萎えた…という女性も実在しますので、デート前日には耳くそもしっかり取っておきましょう。

3回目のデートに向けて女子も準備してる!?女子からのアクションへの対応とは?

3回目のデートを女性から積極的に誘ってくるケースもあるでしょう。

この場合、女性が男性ともっと関係を深めたい、告白されたいと考えているケースがほとんど。

稀に、友達として好きだから誘っている小悪魔的な女性もいますが、男性に好意があることには間違いはありません。

男性として、相手の女性が好きなら、ストレートに好きだから付き合って欲しいと伝えてみましょう。

積極的で行動的な女性は、端的に「好き」伝えたほうが印象が良いですよ。

3回目のデートに役立つ「心理学」を知っておこう!

ここからは、3回目のデートに役立つ心理学ノウハウをご紹介します。女性の心理を理解して、告白の確率を上げる心強いノウハウですので是非ものにしてくださいね。

恋愛の有名な心理学「スリーセット理論」

「スリーセット理論」とは、「人は対面3回目までに相手への印象を決定し、固定され印象は変化しない」というものです。

3回目のデートの約束を取り付けられたということは、女性は男性に好印象を抱いているということです。

つまり、3回目のデートで告白を成功させようとするならば、1~2回目のときと同じような話し方や接し方を心がけましょう。

3回目で自信が付いているから、いきなり草食系から肉食系のオラオラな振る舞いをしたり、奇抜な服装に変えてしまうと、スリーセット理論は崩壊します。

3回目だからと気を張らずに、いつもどおりの自分で告白に望むことが大切なんですね。

「ランチョンテクニック」は食事デートに使える!

「ランチョンテクニック」とは、「食事中は幸福感に満たされているため、相手に好意的になる。」という人間の心理です。

だから、政治家やビジネスマンは、会食をしながら商談をしたり交渉をするんですね。

会議室で眉間にシワを寄せ合って話し合うよりも食事をしながらのほうが商談成功率はアップするんです。

これは恋愛においても同じです。お腹が空いている女性に公園のベンチで告白するよりも、美味しいディナーを楽しんでもらいお腹を満たしてもらったあとに告白したほうが成功率はアップするんです。

是非、告白はディナーあとにしてくださいね。

「黄昏効果」で告白成功率をアップ

「黄昏効果」とは、夕暮れ時に人の思考は停止しがちになるため、説得効果が高くなるというもの。

つまり、告白の成功率もアップします。

夕日の見える海や展望台など、夕日が見えるスポットで告白すれば、薄暗くロマンチックな雰囲気も出ますので、夕日を見ながら告白するデートコースを考えてみてください。

「ウィンザー効果」で評価アップ

「ウィンザー効果」とは、人は第三者の評価を過剰評価するというもの。

これを恋愛に活かすならば、友人から自分の良いところを女性にさりげなく話してもらうことです。

例えば、「あいつ本当に友達思いで良いやつなんだよ。」「あいつ仕事がめちゃできて上司からも評価高いんだよなー。」と聞いた女性は、男性の誠実さや将来性をイメージします。

少しあざといテクニックで、共通の友人が必要という条件付きですが、効果は抜群ですので、できるからは是非うまくやってみてください。

3回目のデートの女性心理を理解して、告白成功させよう!

3回目のデートの約束をしてくれた女性は、基本的に男性へ好意を持っていることは間違いありません。

「早く告白して欲しい♡」「付き合いたい…♡」とまで想っている女性も多いので、自信を持って告白し彼女をゲットしてください。

一部、友達として純粋に好きという女性もいますので、デート中に当記事で紹介した「脈アリサイン」がいくつあるか観察してみてください。多ければ多いほど脈アリ濃厚になります。

また、デートスポットは、二人でゆったり過ごせるドライブやカフェ、告白には、高級レストランや夕日が見える景色の良い場所がオススメです。

清潔感のある服装で、いつもどおりのあなたで告白すればきっと恋は成就するでしょう。