彼女を怒らせた…!別れを回避できる対処方法・謝り方、NGワードを紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

2020.07.31更新

彼女を怒らせえてしまったとき、どう対処していいのかわからずに放置してしまったり、笑ってごまかしたりしていませんか?
確かに、いつも優しい彼女が怒ったら、テンパってしまうのもわかります。

彼女が怒っているのには「原因」があって、原因によって適切な謝り方がありますし、彼女の性格のタイプによっても謝り方は異なるので、冷静に分析してちゃんと謝ることによってスグに仲直りできるようになります。

ここでは彼女を怒らせてしまって対処方法や謝り方を知りたい男性に向けて

  • 彼女が怒っている時の対処方法を紹介
  • 彼女を怒らせた時に別れの原因んなるNG行動
  • 仲直り後のデートスポットやするべき行動の紹介

といった内容をまとめて紹介しています。

彼女が怒っていてどうしたらいいのかわからない男性はもちろん、上手に謝れるか不安を抱えている男性にもおすすめの内容です。時間をかけずに読める内容ですので、是非一読ください!

このページの目次

優しい彼女を怒らせた理由がわからない!対処方法は?

突然彼女が怒りだしてビックリしていませんか?

彼女がなぜ怒るのか、それは「彼氏に期待をしているから」です。

最初から彼氏に何も期待していなければ、怒ることはしないんですね。

女性は基本的に、自分が彼氏からどう扱われたいか理想を持っています。その理想と現実のギャップが開けば開くほどストレスが溜まっていくということになります。

また、女性は月経周期があり、いわゆる「女の子の日」が月に1度訪れるため、ホルモンバランスが変化し、気持ちが安定しない日があります。

この他にも女性が感情的になる理由は沢山ありますが、これから彼女が怒ったときの対処法を詳しくご紹介していきますので安心して読み進めていってください。

順番に読み進めていくことで、女性の気持ちが分かるようになってきて、彼女と喧嘩してもうまく対処できるようになりますよ。

彼女を怒らせた時に別れの原因になるNG行動

彼女と喧嘩したときに、やってはいけない10のNG行動を紹介していきます。

相手が怒っていると、ついこちらも感情的になったり、軽くあしらいそうになったりする時もあるかと思いますが、常に冷静に彼女に寄り添ってあげる姿勢が大切になります。

喧嘩したときにやってしまっているNG行動があれば、それを止めるだけでも彼女の反応は大きく変わってくるかもしれません。

別れたくないのに他の女の子と仲良くする

彼女と喧嘩中、別の女性と仲良くしてしまう男性は多くいますが、これは避けるべき。

万が一、仲良くしているところを彼女に見られたら、怒りに拍車をかけることになり、別れの言葉を言われてしまうかもしれません。

彼女と喧嘩しているときは、理解できない気持ちや寂しさから別の女性と連絡を取りやすくなるでしょう。しかし、感情に流されることなく、彼女の気持ちと真摯に向き合うことが大切です。

またLINEのやり取りも別の女性とするのは避けたほうが良いでしょう。変な気を起こしやすくなりますし、結果自分勝手な行動に走りがちです。

喧嘩のことを他の人に愚痴る

彼女と喧嘩すると真っ先に愚痴りたくなるのは友達でしょう。

「なんであんな小さなことで怒るか意味不明なんだよな~。」と話すと、その時は共感してくれるでしょうが、どこからか会話は漏れて、愚痴が一人歩きし、最終的に彼女の耳に入ったりします。

また、SNSなどでつぶやくのもご法度です!公開範囲を設定してもSNSは誰が見ているか把握しきれないです。

彼女の気持ちが理解できずイライラしていても、友人やSNSに吐き出すことはせず、どうやったら彼女と仲直りできるか想像することに時間を費やすと良いですね。

かなり怒らせたのにLINEで簡単に謝る

彼女を怒らせてLINEで簡単に謝る男性がいますが絶対に止めましょう。

とくに可愛いキャラクターのスタンプで「ごめんなさい。」を送ったら最後、喧嘩のことを軽く受け止めていると思われ関係はさらに悪化してしまいます。

謝るときは、なるべく直接会うこと。会ってくれない場合は、電話かLINEで、LINEは最終手段にしましょう。

LINEで謝るときは、スタンプや絵文字は使わず、文章だけで謝ることが大切です。

言い訳や嫉妬心だけを伝える

彼女が「なんでこうしてくれないの!」と怒ったときに、「ごめん…。でもさ…」と、謝ったあとに言い訳に繋げると良い印象を受けません。

結局反省していないように見えてしまうので、言いたいことはあるかもしれませんが、ひとまずは彼女の気持ちを全て受け止め、誠心誠意込めた謝罪だけに留めておくことが得策なのです。

逆ギレ・責める・皮肉を言う

彼女が怒ったときに、逆ギレしたり、相手を責めるようなことは言ってはいけません。間違っても暴力や物にあたる行為はご法度です。

とは言っても、理不尽なことで怒られて堪忍袋の緒が切れそうになることもあるでしょう。

そんなときは、お互いの気持ちが落ち着くまで距離を置きましょう。時間が経てば、彼女も自分の悪かったところを反省し、あなたに寄り添ってきてくれるかもしれません。

冷却期間なしでしつこく謝る

一度謝ってもまだ許してくれない彼女にしつこく何度もLINEや電話で連絡していませんか?

女性は頭で許していても、感情がまだ収まらずに素直になれない時があります。そういう時は、距離を取って相手から連絡してくるのを待つのが得策だったりします。

男性としては「いつまで怒ってるんだよ。」と、しつこく何度も謝り続けて、機械的に喧嘩を終わりにしようとする人もいますが、女性は感情で物事を考える傾向にありますので、機嫌が戻るのに時間がかかりやすいのです。

しかし、女性によっては、怒っていてもそばに居てほしい人もいて、ほおっておくと逆効果になるケースも。

普段から、彼女が喧嘩したときにどうして欲しいタイプなのか観察しておくこと、また彼女と喧嘩したときにどうやって仲直りするか決めておくことで関係を修復しやすくなりますよ。

無言・放置・彼女が謝るのを待つ

彼女と喧嘩したときに、何を言えば良いのか分からなくなり、つい無言になってしまう男性も多くいますが、これもNG行動です。

一見、彼女の気持ちを受け止めているように見えますが、怒っている彼女は、「なんで無言なの?」「ちゃんと聞いてるの?」と、余計にイライラさせてしまうかもしれません。

無言で逃げることと、彼女の気持ちを受け止めて話を聞いてあげることは全く意味が違いますよね。

彼女の意見をしっかり受け止めて、しっかり自分の気持ちも話せるように、普段から自分の意見を考える癖を付けるとよいでしょう。

笑いながら受け流す

彼女が怒っているのに「なに怒ってるんだよ〜笑」と笑いながら受け流すのは逆効果です。

彼女が怒っているときは、笑顔よりも、理解が最優先です。

彼女が怒っているときは、相手と同じテンションで親身になって話を聞いてあげましょう。

彼女から歩み寄ってくれたのに既読無視・未読無視

彼女が怒り出すと、関わるのが面倒になり、LINEを既読・未読無視する男性も多いと思います。距離をおけばいずれ解決するだろう…と考えていると彼女は余計に怒り出すかもしれません。

女性は、喧嘩をしたときは、相手が自分を理解してくれる態度を望んでいます。

確かに、距離を置くことは大切ですが、LINEの連絡も無視してしまうとお互いの今の感情を共有することもできなくなりますから、不安になる女性もいます。

明らかに女性が悪い場合は、時間が経てば女性側から謝ってくるケースもありますが、基本的にどちらが悪いにしても、LINEの音信不通だけは避けましょう。

とくに、既読無視よりも、未読無視は相手の怒りと不安を増幅させてしまいます。

既読になっていれば、読んだことを相手に知らせることができるので、彼女としても少し時間が空いても返信を待つことができるようになります。

未読のままだと女性は、自分の気持ちが届いていない…という感情に加えて、私のことはもう無関心なんだ…と悲観的に捉えてしまい愛想を尽かされてしまうかもしれません。

彼女と喧嘩をしても、会わずに距離を置くのはOKですが、LINEの無視は避けるようにしましょう。

「なんで怒っているの?」と聞く

なんで怒っているの?と開口一番に聞くと彼女を余計に怒らせる可能性が高いです。おそらく「なんで分からないの?」「察してよね。」と返されてしまうでしょう。

彼女としては、怒っている理由を言わずとも理解して、誠実に謝ってきてほしいだけです。でも、本当に何で怒っているのか分からないのに「察してよね」なんて言われたらイラッとしますよね。

そんなとき、関係を悪化させず理由を聞き出す方法と対処法について紹介していきます。

優しい口調でそっと聞いてみる

怒っている理由が分からないときは、「何で勝手に怒ってるんだよ!理由を言わなきゃ分かるわけないじゃん!」と怒りながら聞くと逆効果ですので、彼女に近寄って、優しい口調でそっと聞いてみましょう。

「俺のせいで嫌な思いさせてごめんね。どうしてなのか教えてほしい…。」と、理解してあげたいという気持ちで聞いてみましょう。

その対応で安心した彼女は素直に怒っている理由を話してくれるかもしれません。

「自分で考えて」と言われたら

優しい口調で怒っている理由を聞いても、「自分で考えて。」と突き返してくるパターンもあるでしょう。

でもこのときは決して逆上してはいけません。真剣に最近の彼女に対する態度・対応を振り返ってみてください。

思い当たる節があれば、それを話し素直に謝ってみましょう。

彼女としては、自分のことを理解しようとしてくれていることに安心し、何で怒っているのか教えてくれるかもしれません。

八つ当たりで怒っていたら

彼女が怒っている理由は、必ずしも彼氏側の問題だけではありません。

女性は、ホルモンバランスが乱れやすく、何も不満なことはなくても突然イライラしてしまうもの。

そんなとき、自分を理解してくれる彼氏に八つ当たりしてしまうときもあるでしょう。

八つ当たりされたら男性としても「冗談じゃない!」と怒りだしてしまうかもしれませんが、男性の包容力で優しく包み込んであげるのが理想です。

あなたへの信頼が深まり、あなたがキツイときに彼女は力強く支えてくるでしょう。

彼女を怒らせた時の対処方法 ~行動編~

彼女を怒らせたときに、彼氏としてどういう「行動」をすれば正解なのか詳しく解説していきます。この行動は、態度・対応にそのまま反映してくるものなので、真逆のことしていたらすぐに改善しましょう。

彼女の話(言い分)を聞きながら反省

彼女が怒っているときは、まずは相手の話を聞きながら反省しましょう。彼女が話している途中で、言い訳をして話の腰を折ってはいけません。

理不尽なことがあっても、とにかく最後まで話しを聞いてあげることが大切です。女性は、話を聞いてあげるだけでも安心する生き物です。

また、反省している態度をしていれば、それ以上彼女が怒り出すことはないでしょう。

基本は『直接』会ってスグに謝る

彼女と喧嘩したら基本的には、直接会ってスグに謝るのが正攻法です。直接謝るほうが表情や態度は相手に伝わりますし、本当に反省して誠実に謝れば彼女も心を沈めてくれるでしょう。

しかし、

  • 怒りレベルが高くて会ってくれない
  • 会ってもさらに関係が悪化する事が容易に想像できる
  • 遠距離恋愛中

の場合には、LINEや電話で謝るのも1つの手です。この場合には、文面内容や話す内容が重要です。

遠距離などで直接会えない場合はLINEやメール、電話を!

遠距離だったり、今すぐ会っても関係が悪化する場合には、メールやLINEで謝るのも1つの手段ですが、以下のポイントに気をつけて文面を送りましょう。

【 文面作成のポイント 】
  • やっつけ感を出さない
  • 考えを整理して送る
  • 冷静に文面を作る

文面を作るときは、やっつけ感を出さないように注意してください。例えば、改行のない読みにくい文面だったり、誤字脱字が多いなど、心がこもってないな…という体裁にならないように注意が必要です。

また、文面を書くときは書く内容を整理してから書き始めましょう。とくにLINEなどのチャットアプリでは、サクサク連絡が返せてしまうので、感情的になりやすいです。

頭の中を整理してから話すことで、何を言われても冷静に聞きやすくなりますし、相手にも分かりやすく気持ちが伝わりますから仲直りの近道になるでしょう。

LINEで謝るときの謝罪文例

LINEで謝るときには、相手の気持ちを汲んであげることが大切です。喧嘩の内容によって誤り方は変わってきますが、相手が納得する謝り方の一例をご紹介しましょう。

【 LINEでの謝り方例 】
  • 「すぐには許せないと思うけど、謝罪だけさせてください。」
  • 「ごめんなさい。申し訳なく思っています。」
  • 「これからは二度と同じ事はしません。」

相手が激怒していて、謝ってもしばらく怒っているだろうな…というときは、「すぐには許せないと思うけど、謝罪だけさせてください。」と、相手の気持ちを汲んであげる謙虚な切り口で謝罪文をスタートさせましょう。

謝るときは、「ごめんね。」でも問題ないですが、親しい仲だからこそあえて「申し訳有りません」という、かしこまった表現に変えると好印象です。相手の怒りレベルが高いときは、かしこまった文面にしたほうが得策でしょう。

文面後半は、彼女を同じことで嫌な気持ちにさせない約束として「これからは二度と同じ事はしません。」と断言しましょう。

二度としないと約束することで相手も今回は許すけど…とチャンスをくれる気持ちを作り出しやすくなります。

怒りレベルが低そうなら次の日に普通にLINEをしてみるのも〇

女性は感情的な動物ですから、申し訳無さそうなテンションで連絡をすると、自分は悪いことをされていたんだ!と感情が刺激され、昨日の怒りレベルを取り戻してしまうかもしれません。

彼女の怒りレベルが低そうなら、次の日に、いつもどおりのテンションでLINEしてみるのもありです。

しかしこれは些細なことで喧嘩したときのみ。大喧嘩したときには関係を悪化させる原因になるので注意が必要です。

彼女を怒らせた時の対処方法 ~テクニック編~

ここからは、彼女を怒らせたときにどう対処すれば良いかのテクニックをご紹介します。

あくまでテクニックですから、本当に彼女に謝りたい誠実な気持ちがあって機能します。

謝りたくない、自分は悪くないと思っている場合、逆効果になる可能性もありますので注意しましょう。

ちょっと高めのカフェで話をするのが〇

会って謝る機会をもらえたら、ちょっとお高めのカフェで話すのがオススメ。席と席が離れていて、隣の人の話が聞こえない距離感のお店がベストです。

落ち着いて話せるカフェなら、お互い落ち着いて話し合うことができますし、美味しいお茶菓子を楽しみながら話せば、前向きな思考になりやすいです。

仲直りは自宅で…と考えている人も多いですが、自宅だと、仲直りのあとにセックスモードになりやすく、女性から「調子がいいな…こいつ。」と思われることもあるので、カフェで話すのが良い雰囲気で仲直りを終えることができるでしょう。

ちょっとしたプレゼントを用意する

会いに行くときに、彼女が好きなお菓子や、好みのピアスやネックレスなどをプレゼントに買っていくと良いでしょう。

本当に悪いことをしてしまった…という反省の気持ちを表す1つの手段にもなりますし、好きな物をプレゼントされて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

しかし、「物で釣ってるなこいつ…。」と思われないように注意が必要。

「これ買ってきたから許して!」というニュアンスで渡さないようにしてください。プレゼントと彼女が怒っていることは全く関係なく、しっかり「なぜ彼女が怒っているのか?」と理解し、反省し謝罪する姿勢が大切ですよ。

喧嘩の原因と対処方法、二人の約束を決める

カップルが喧嘩になる原因は無数に存在しますが、多くのカップルで喧嘩の原因になることと、その対処法を表でご紹介しましょう。

カップルの喧嘩の鉄板原因と対処法
原因 対処法
私(俺)のこと好き?と頻繁に聞いてくる 女性に多いのが、彼氏に「私のこと好き?」と愛の確認をしてくること。男性としては、何度も聞いてくるなよ!と思うときがあるでしょうが、冷たい態度は取ってはいけません。彼女がうんざりするほどの愛情表現をしてあげることで、彼女の気持ちも落ち着いてくるでしょう。
要求が多い(束縛感) 「あれして」「これして」「なんでできないの?」と、相手に求めることが多いと、束縛感を感じうんざりしてしまいます。相手に求めることは必要最低限、またお互いで相談して決めることが大切です。
ルーズな性格 待ち合わせに1時間も遅れて来る、脱いだ服を床に置きっぱなしなど、ルーズな対応を繰り返すと几帳面な方は怒りの原因に。相手に迷惑や心配をかけることをしてしまっているルーズな性格の方が、改善できるよう心がけることが懸命でしょう。
恋人よりも友達優先 男性に多い傾向がありますが、彼女とデートするよりも、友達の誘いを優先することです。女性は、自分よりも他人を優先されると愛されていないと思い込んで浮気に走ってしまうことも。恋人との時間、友達との時間をバランスよく保つのが大切です。
プライドが高い(自分の非を認めない) 喧嘩をしたときに、喧嘩の原因を作った方が非を認めないことは関係を悪化させる鉄板です。自分が悪い節があれば、冷静に考え大人の対応をしましょう。
相手を罵る 「人として失格だよ。」「だからだめなんだよ。」みたいな、相手を罵る言葉は喧嘩の元になります。冗談で言ったつもりでも、相手は深く傷つき怒ってしまうこともあります。注意したいことがあれば、オブラートに包んだ優しい表現を使うように心がけましょう。
浮気 浮気は男女間の永遠の喧嘩の元です。浮気は止めましょう!が対処法ですが、浮気をしてしまったら言い訳をせず、誠実に謝り続けることと、二度としない約束をすること、これだけです。

どれだけ仲の良いカップルでも、価値観や考え方に違いを持っていますので、ふとしたとき喧嘩に発展することはあります。

しかし、喧嘩したときに、二人の喧嘩に対するルールがあれば、大喧嘩には発展しにくくなります。

  • 相手の意見をしっかり最後まで聞き、理解する努力をする
  • 理解はできなくても受け入れる気持ちを持つ
  • 必ずその日のうちに仲直りする
  • やけくそで「別れよ。」とは言わない
  • 物を投げたり暴力はしない

など、喧嘩になったときのルールを決めておくことで、冷静に喧嘩できるようになりますので、喧嘩がお互いの関係を深めていくファクターになることでしょう。

彼女を怒らせた時の許してもらいやすい謝り方

ここからは、彼女に許してもらいやすい謝り方をご紹介します。テクニックも沢山盛り込まれていますが、テクニックは誠実に謝りたいという気持ちの上で成立します。テクニックにこだわり過ぎて、自分本来の気持ちを忘れないように注意してくださいね。

彼女の好きなところを伝えながら謝る

ただただ誠実に謝ることも効果的ですが、これに「彼女が好きなところ伝えながら」謝ることで、より彼女は許してくれやすくなります。

彼女の好きなところを添えることで、これからも一緒にいたい気持ちを伝えることができ、愛情表現も一緒にできてしまうからです。

愛情表現=自分のことを理解している

という思考に繋がりやすく、彼女も安心して怒りを沈めてくれるでしょう。

しかし、彼女の好きなところをひたすら言いまくるのは、違和感が出ますし、テクニック感が出てしまいますので注意してくださいね。

共感する言葉を添える

女性は共感の生き物です。「理解してくれたんだ…。」と分かれば安心して、怒りが静まりやすくなります。

そのためには「そんなに辛かったんだね…。気づけなくて本当にごめんなさい。」と、相手の辛い気持ちを理解したことを伝える、直球のコメントをしてあげてください。

セリフのように言ってしまうと違和感が出てしまうので、あなたの言葉で伝えることがポイントですよ!

彼女は温厚型?激情型?彼女の怒り方のタイプを見分けて謝る

これまで、彼女と仲直りする考え方やノウハウを紹介してきましたが、女性のタイプによって対応を合わせることで、より効率的に仲直りできるようになります。

ここからは、

  1. 怒ると分かりやすい「激情型彼女」
  2. 気持ちが掴みにくい「ふわふわ系彼女」
  3. 何を考えているのかわからない「不思議系彼女」

の3タイプに分けて、特徴と謝り方のコツをご紹介していきましょう。

あなたの彼女がどのタイプに当てはまるのか考えながら読み進めていってくださいね。

タイプ 特徴
怒ると分かりやすい激情型彼女
  • カーッとなりやすい
  • 怒るとスグに感情が爆発
  • 口喧嘩に発展しやすい
  • 手当たり次第に物を投げつけてくる
  • 怒っている原因がはっきり分かる
  • 怒り始めはこちらの意見を聞いてくれず暴走
  • 時間が断つと落ち着いて論理的に話せる
謝り方
怒ると声を張り上げて迫ってくる「激情型彼女」の場合は、怒り始めると自分の意見をズバズバ言ってきますので、口喧嘩に発展するケースが多いです。ときには物を投げつけ修羅場と化すときも。

激情型彼女の場合は、とにかく最初は一歩引いて彼女の意見を聞き、誠実に謝ることが得策です。時間が経てば怒りの熱は冷め、今度は彼女から謝罪の言葉が返ってくるでしょう。

タイプ 特徴
気持ちがつかみにくい
ふわふわ系彼女
  • 一瞬激しく怒るけど、仲直りしていないのにいつも通りの振る舞いをしてくる
  • 怒りを内に秘めやすく、ある日突然爆発するケースも
  • しっかり彼氏の気持ちや事情も理解してくれている
謝り方
気持ちが掴みにくい「ふわふわ系女子」は、一瞬激しく怒りますが、仲直りする前に、いきなりケロッといつものふわふわした可愛らしい対応に戻ります。

これは、いつまでも怒っていて彼氏に嫌われたくないために、気持ちを押し殺しているケースがほとんど。いきなり機嫌が戻った!と彼氏に勘違いされることも多いことから、喧嘩がうやむやになります。

しかし、彼女の心の中には腑に落ちない喧嘩としてずっと残り続けますので、彼氏としては一度落ち着いて誠実に謝ることが大切。彼女が「もういいよ♪」と許してくれるまで、誠実な対応をすることが大切です。
決して、「あれ?なんか機嫌戻った!ラッキー!」と都合の良いように考えてはいけません。

タイプ 特徴
何を考えているのかわからない
不思議系彼女
  • 怒ると何も言わずにただムッと黙り込む
  • ストレスを貯めやすいためある日突然爆発し、別れを切り出されることがある
  • 論理的思考が強く不毛な喧嘩を避ける傾向にある
  • 誠実に謝れば比較的すぐに許してくれる
謝り方
不思議系彼女は、怒ると黙り込んでしまうタイプ。3タイプの中で一番気持ちを理解しずらいタイプで難易度は高めです。その場で意見を強く言わないので、ストレスを溜め込みやすく、ある日突然、冷静に別れを告げられることも…。

このタイプの女性には、その場で直球に謝ってしまうのが得策です。何で怒っているのか分からない場合は自分なりに考えられることに対して謝ることです。

論理的思考も強い女性なので、誠実な姿勢が見られれば、比較的すぐに許してくれることも多いでしょう。

彼女を怒らせちゃった後のオススメ仲直りスポット

ここからは、彼女と仲直りしたあとのオススメデートスポットをご紹介していきます。

仲直りして間もないときは、まだ怒りやすい精神状態になっていますので、彼女が喜ぶデートスポットに連れて行ってあげることであなたへの信頼もさらに回復するでしょう。

レストランで食事

仲直りスポットで鉄板なのがレストランですよね。もちろんですが、格安のファミレスではなく、オシャレで美味しい料理が食べれるレストランをチョイスしましょう。

レストランデートでは、以下のポイントを参考にしてください。

  • 好物を聞いておく
  • 苦手なものを聞いておく
  • 景色の良い個室がベスト
  • お支払いはスマートに

食事で機嫌を取り戻してもらうわけですから、彼女の好物を把握しつつレストランをチョイスしましょう。また、苦手なものを聞いておいて、コース料理などに使われている場合は事前に抜いてもらう電話を入れておきましょう。

パクチーが嫌いなのに、パクチー入り生春巻きだのサラダだの出てきたら、「こいつはまた怒らせたいのか?」と再び怒りを呼び起こしてしまいます…。

また、シチュエーションはゆっくり二人で話せる個室が良いでしょう。間違っても大衆系居酒屋は避けてください。できることなら景色が良いところを予約できるとベストです。

私のためにこんなに良い席を予約してくれたんだ…。とポイントアップに繋がりますよ。

最後に支払いは、彼女の前であたふたするのではなく、お手洗いに行っているタイミングを見計らって済ませておきましょうね。

彼女の好きなスポットに連れて行く

謝って許してもらったけど、まだ二人の距離があるように感じる場合には、彼女の好きなスポットに連れて行ってあげるのも1つの得策です。

自然と楽しい気持ちになり、手をつないだり物理的に二人の距離が縮まれば、心の距離も戻ってくるでしょう。

温泉旅行

温泉は普段の疲れも取れますし、リラックス効果もあるため、仲直りデートプランにはもってこいです。

温かくて気持ちが良い温泉に浸かれば、イライラしていた気持ちもほぐれ、お肌もスベスベになり女性は嬉しいことだらけ!

周りの観光地を回ることで旅行気分も満喫することができますよ。

ディズニーランド(遊園地)

ディズニーランドなどのテーマパークは、行くだけで楽しく明るい気持ちになれますよね。沈んでいた気持ちがハッピーな気持ちになり、二人の距離も縮まることでしょう。

食事もするでしょうから、テーマパーク内にあるレストランを予約しておくとより好印象ですよ。

プラネタリウム

プラネタリウムは、カップルシートが用意されていますので、二人でゆったりと過ごすにはもってこいのデートスポットです。

壮大で綺麗な星空を眺めれば、気持ちもリラックスし、ロマンチックな雰囲気を楽しむことができるでしょう。

水族館

水族館には、イルカやウミガメ、アザラシなど、キュートな魚や動物がたくさん!水族館にはカップルも多いため、自然に手をつないでデートを楽しむ雰囲気ができるでしょう。

彼氏・彼女との喧嘩エピソード紹介!

ここからは、実際にあった彼氏・彼女の喧嘩エピソードを紹介していきます。

どのようにして彼氏たちが彼女たちに許されてきたのかを参考に、彼女との仲直りの糸口をみつけて頂ければと思います。

セクシーライダーを追いかけ事故寸前!スケベな彼氏を激怒

あれは箱根の山を二人乗りでツーリングしていた時でした。気持ちよく山道を走っていると前方に、原付きに乗ったセクシー美女を彼氏が発見。

彼氏は、何としても追い付こうとフルスロットルの猛スピードで追いかけ始めました。私は落ちないようにしがみつくので必死でした。

すると急カーブに入ったところで、彼氏は曲がりきれずに対向車線にはみ出しました。対向車はなんと観光バス。爆音クラクションの音と急ブレーキの音を聞きたところで死を覚悟しましたが、観光バスがギリギリのところで止まり命拾いしました。

さすがに私は彼氏に激怒しました。すぐに本気で謝ってくれて、その夜は高級レストランでご馳走してくれました(笑)今では良い思い出です。

自己中すぎるホスト落ちの元彼氏の悪業をさらけ出します

私の記念すべき20歳の誕生日、数日前に彼氏が、「ごめん。今年の誕生日は忙しくてお金もないからプレゼントもあげられない!」と言われました。

まあ仕方ないか…と思っていたら、誕生日前日にこんなLINEが来ました。

「今日はバイト先の人とオールして、そのまま寝ないでゼミの仲間と俺んちでお泊り会するから!」

は?(・_・;)こいつは何を言っているんだ?と思いましたよ。お前の誕生日には盛大に祝ってやったのに、私の誕生日にはオール明けでゼミの仲間とお泊り会だと?

さすがにブチギレましたよ。もちろん、その後すぐに別れました。あまりにも自己中すぎるし、誕生日くらいお金がなくても一緒にいてほしいって思ってたのに、友達のほうが優先なんだねって絶望。

2ヶ月後、その元カレはホストになっていました。まあ売れないだろうけどね(笑)

嫉妬深い彼女に詰められた話

今の彼女とは卓球コミュニティで知り合いました。彼女はコミュ力が高くて、その繋がりで僕も色々な人と練習していました。

ある日、卓球初心者カップルが入ってきて、その彼女さんの方に僕が指導することになりました。僕はコミュが苦手でしたが、楽しんで上達してもらうために頑張って盛り上げたんですね。

終始、楽しい雰囲気で卓球コミュは終わりました。

しかしその帰り道…僕の彼女の機嫌が悪いんです。理由を聞いてみたら、僕が初心者彼女さんに卓球を教えている時に、周りがカップルだと勘違いしていたことに腹を立てているようでした。

なぜかその場で初心者カップルの彼氏さんに電話して謝罪をしてその場は収まりましたが、僕の彼女の嫉妬深さは度が過ぎるのではないか…と思っています。

が、彼女の気持ちを収めることが先決なので、いつも尻に敷かれています。

彼女を怒らせたら後悔ではなく、今すぐ行動を!

最後までお読みいただきありがとうございます。

当記事を一言でまとめると、

「喧嘩をしても、逆ギレしたり、友人に愚痴を言ったりするなど、問題の本質から目を背けることはしてはいけません。」

彼女と喧嘩をしてしまったら、

  • なぜ彼女が怒っているのか知ること
  • 彼女の気持ちを理解はできなくても受け入れてあげること
  • こちらに非がある場合は素直に反省する

彼女のことを理解して、誠実に謝る姿勢を見せれば、関係が悪化することは基本的にありません。

また、仲直りしたあとは、彼女の好物が食べれるレストランや、日頃の疲れを癒せる温泉など、ワンランク上のデートに連れて行ってあげましょう。

今喧嘩していて別れそうでも、当記事に書かれている考え方とテクニックを参考にすればきっと関係を修復できるでしょう。今すぐアクションを起こしましょう!

SHARE

恋活の新着記事

ページ先頭へ