男性向け 【誰でもできる】簡単なセフレの作り方|出会い方から関係のキープの仕方まで解説 | LoveMA!(ラブマ!)

【誰でもできる】簡単なセフレの作り方|出会い方から関係のキープの仕方まで解説 | LoveMA!(ラブマ!)

2020.07.30更新

彼女のいない男性にとっては、「都合のいい時にセックスができるセフレがいればいいなぁー」なんて思う人も多いのではないでしょうか?

でも実際は

「そんな簡単にセフレができたら風俗なんていらないし苦労しないよ!」とか

「俺は顔がかっこよくないからセフレなんてホントにできるのか?」

って思いますよね。

しかし、決して顔がかっこよくなくてもセフレがいる男性は世の中にはたくさんいます。

この記事ではそんな、「セフレが欲しいけど何から初めていいか分からない!」という方たちに向けて

  • セフレにしやすい女の子との出会い方
  • セックスに持ち込むまでの方法
  • 一度セックスした女性をキープする方法

などについて紹介しています。

この記事を見て行動に移すことさえできれば、きっとあなたにもセフレができることでしょう!

このページの目次

セフレの作り方①セフレがいる男に必ず共通している特徴:共感力を身につける

初めに結論を言いますが、セフレを作る上で最も大切なのは「共感力」です。

あなたが誰もが認めるアイドル級のイケメンであれば、共感なんてしなくてもセフレは自然とできるでしょう。

しかし、あなたがフツメンなのだとしたら、外見ではない何かで女性と親密にならなくてはいけません。

そこで重要になるのが、共感力なのです。

なぜ共感力が大切なのか

大抵の女性は、愚痴や話を聞いてもらいたいと思っています。

例えば、仕事の愚痴や知り合いの愚痴、現在の環境に対する愚痴。このような
愚痴を誰かに話して、そしてスッキリしたい!と考えている女性は多数います。

しかし、一般的に愚痴ばかりを話している人は悪い印象がありますし、否定されるのは嫌なので、誰にでも愚痴を話すわけにはいきません。

そのため、多くの女性は「この人になら安心して愚痴れる」と思える人を探しています。

つまり、あなたが「この人になら安心して愚痴れる」と思われる人間になればいいのです。

そして、「この人になら安心して愚痴れる」と思われるために必要なのが、共感力。

「うんうん、確かにそうだよね〜」と共感することで、女性からの信頼も得られますし、愚痴を話している間は女性もすすんでお酒を飲んでくれるなど、共感することで得られるメリットはたくさんあります。

相手の愚痴を引き出す魔法の言葉

相手の話に共感するためには、相手の愚痴を聞くのが一番。しかし、愚痴を話すことで嫌われるリスクがあることは相手も重々承知なので、なかなか話してくれないこともあります。

そんなときに役立つ魔法の言葉があります。それが、

「~って大変じゃない?」

というセリフです。使いどころとしては、以下の例のように会話の文末に入れてあげるイメージですね。

会話例


へぇー、スタバでバイトしてるんだ!でもスタバのバイトって意外と大変じゃない?


彼氏と3年も付き合ってるんだ!そんだけ長く付き合ってるとデートの場所決めるのとか大変じゃない?


など

「~って大変じゃない?」と言われて相手も大変だと思っていた場合は、「そうそう、そうなんだよね!」と言いたくなるものです。これなら、自然な形で愚痴を引き出すことができますよ。

ただし、彼氏の愚痴を聞くときには注意が必要です。次の章で具体的な注意点を見ていきましょう。

女の子の彼氏の愚痴を聞くときは彼氏の悪口を言わない

愚痴を聞くのに悪口を言わないって難しいですよね。

しかし、彼氏の愚痴は言いつつも、好きな人のことを他人から悪く言われると気分を害する方がほとんどです。例として、NGな会話例を見ていきましょう。

NGな会話例


最近彼氏返信遅いし、浮気してないか心配なんだよねー


それは最低な彼氏だね。早く別れた方がいいよ!


うーん、そうかなぁ(あなたに彼氏のなにが分かるの!)

上記はかなりNGな例ですね。彼氏がどんな人かも知らないのに、「早く別れた方がいいよ」なんて言われても、腹が立つだけです。

こういう時は彼女の愚痴を聞いてあげて、むしろ彼氏のことをフォローしてあげるのがベスト。そうすることで、女の子は彼氏の悪いところをもっと探そうとします。

例えば、以下のようなイメージです。

会話例


最近彼氏返信遅いし、浮気してないか心配なんだよねー


彼氏さんも最近仕事とかで忙しいんじゃない?


違うの、いつもゲームばっかりしてるのに返信だけが遅いの!


そっかー大変だね。でも〇〇ちゃんみたいないい子が彼女だったら彼氏さんも浮気なんてしないと思うなー


そうかな…でもこないだなんか私がいるのにずっと携帯いじってるから覗き込もうとしたら、必死になって見せないようにしてきたの!今考えてみたらあれも浮気相手と連絡とってたのかも…


上記のように、あえて彼氏のことをフォローすることで、そのフォローを退けるように様々な愚痴が出てきます。

彼氏の愚痴が出てきたときはぜひ使ってみてください。

共感するときに使える言葉

「共感するときに使える言葉が思い浮かばない…」なんてことにならないよう、共感するときにはどんな言葉が有効なのか把握しておきましょう。

とくに共感するときによく使われる言葉が以下の5つです。

  • 「分かるよ」
  • 「俺もそう思う」
  • 「それは大変だったね」
  • 「頑張ってるね」
  • 「いつでも力になるよ」

聞き役に徹しつつ上記のような共感ワードを入れることで、相手からの信用を得ることができます。

相手に寄り添ってあげつつ、居心地のいい人になってあげましょう!

共感力のほかに大切な特徴

セフレを作るためには共感力も大切ですが、ほかにもいくつか重要になるポイントがあります。具体的には次の4つです。

  • 清潔感のある男性
  • 魅力のある男性
  • 下心を出しすぎない
  • 聞き上手な男性

上記の4つは、セフレを作るためにも必ず押さえておきたいポイントです。以下で詳しい内容を紹介します。

清潔感のある男性

「汚らしい見た目をした男性とセフレになりたい」と思う女性は、ほぼ存在しません。

セフレが欲しいなら、清潔感のある男性を目指しましょう。

最低限、以下の4つを意識していれば、清潔感を漂わせることができます。

  • 髪、眉毛はちゃんと整える
  • 無精髭はNG
  • シワがない服を着る
  • 肌の状態に気を遣う

また、女性とデートするときだけでなく、普段から清潔感を出せるように心掛けるのがポイント。そうすることで、チャンスを掴める機会も増えますよ。

魅力のある男性

当然ですが、魅力のある男性はモテます。

例えば、ルックスが良い、経済力がある、性格がいい、などの要素が備わっている男性ですね。できることなら、このような魅力ある男性を目指すべきです。

とはいえ、急にルックスを変えたり経済力を上げるのは難しいですよね。もしもそのような要素がなくて困っているのなら、以下のような「モテている感」を出すだけでも変わりますよ。

  • 余裕を持つ
  • 媚びない
  • 押しが強すぎない
  • 適度にいじる

上記の4つを心掛けていれば、自然に「モテている感」を出すことができます。

全体的に余裕がある態度を出すのがコツです。

下心を出しすぎない

「セフレが欲しい!」という気持ちがどんなに強くても、下心は出しすぎないようにしましょう。

もちろん、「セフレが欲しい」という下心はあるのですが、その下心が見え見えだと女性は冷めてしまうもの

最初から下心を出しすぎると、ほぼ確実に失敗します。

焦る気持ちも分かりますが、ベッドに入るまで下心は見せないようにしてくださいね。

聞き上手な男性

セフレを作るなら、聞き上手な男性を目指しましょう。

聞き上手になることによって、相手の女性に「居心地が良い人」と思わせることができます。

「居心地が良い人」というポジションを取れれば、セフレになることも難しくありません。

では、聞き上手になるにはどうすればいいのでしょうか。大切なポイントは次の4つです。

  • リアクションが大きい
  • 話を遮らない
  • 質問が上手

以下で詳しい内容を見ていきましょう。

リアクションが大きい

聞き上手になるためには、リアクションの大きさが大切です。大きなリアクションを取ることで、相手に「ちゃんと話を聞いている」ということを伝えることができます。

ちなみに、コツとしては「少し過剰かもしれない」くらいの感覚でリアクションを取るのがコツです!

例えば、会話をしていて、普段では「へぇ…」くらいの感覚でも「マジで!?」と大きめのリアクションを取ることで、相手が気持ちよく話せる空気感を作ることができますよ

話を遮らない

会話をしている途中で、自分の意見を主張したくなることもあるかと思います。

しかし、相手の話は遮らないように最後まで聞くようにしてください。

女性に限ったことではありませんが、自分が話している途中で話を遮られても良い気分にはなりません。

何か言いたいことがあっても、最後まで話を聞いたうえで伝えるようにしましょう。

質問が上手

聞き上手な男性は質問が上手です。

そもそも、自分が聞き上手でいるためには、相手がこちらに色々なことを話してくれる状態である必要があります。

その状況を作り出すためにも、会話の節々に質問を入れてみましょう。

ちなみに、質問する際はYes/Noでは答えられない「オープンクエスチョン」を使うのがおすすめ。

その結果、相手から幅広い話を聞くことができるので、自然と会話が盛り上がりますよ。

セフレの作り方②セフレにしやすい女の子を見極める

セフレを作りたいなら、セフレにしやすい女性を見極められるようになりましょう!以下の特徴に当てはまる女性は、比較的セフレにしやすい傾向があります。

  • 自己肯定感の低い子
  • 露出の多いファッションをしている子
  • ボディタッチが多い子
  • 彼氏と別れたばかりの子

自己肯定感の低い子

自分に自信がない自己肯定感の低い女性は、セフレにしやすい傾向があります。

なぜなら、このような女性は「男性に求められている」という事実で、自分への肯定感を高めているためです。

簡単にいうと「メンヘラっ気のある女の子」ですね。

ただし、メンヘラの女性とセフレになると後々トラブルになる可能性もあるので、丁度良い距離を保つようにしましょう。

露出の多いファッションをしている子

露出の多いファッションをしている女性は、性に関して割とオープンな考え方をしているケースが多く、サバサバした間柄のセフレになりやすいです。

ただし、そのようなファッションをしている女性全員がそうだとは言えないので注意。

実際に話してみて、セフレにしやすいかどうかを判断する必要があります。

ボディタッチが多い子

あからさまにボディタッチが多い女性は、セフレになりやすい、というよりは、むしろ誘ってきている可能性があります。

もしも、「やたらボディタッチが多いな」という女性がいれば、こちらからも軽くボディタッチしてみましょう。

そのときに拒否されなければ、セフレになれる可能性は高いといえるでしょう。

彼氏と別れたばかりの子

彼氏と別れたばかりの女性は、寂しさを紛らわすためにセフレを探していることも少なくありません。

とくに普段から常に彼氏がいるような恋愛体質の女性は狙い目。このような女性なら、比較的簡単にセフレになれるでしょう。

セフレの作り方③セフレにしやすい女性との出会い方

セフレを作るためには、まず相手の女性と出会わなければいけません。出会いの方法としてよくあるケースが以下の3つです。

  • ナンパ
  • 合コン
  • マッチングアプリ

以下で詳しいメリット・デメリットを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

ナンパ

メリット

  • 狙った子に声をかけられる
  • お金がかからない
  • 自分のタイミングで挑戦できる

ナンパは自分が「かわいい」と感じた女性だけに声をかけることができるので、ネットの出会いなどでよくある「会ってみたら全然顔が違った…」という失敗を防ぐことができます。

また、ナンパ自体はお金がかからないので、あまりお金を使えない学生などでも気軽に挑戦することが可能です。

デメリット

  • メンタルがしんどい
  • イケメンじゃないとできない
  • 成功するのに時間がかかる
  • 深夜に活動しなくてはならない

ナンパはお金をかけずに挑戦できるためコスパが良いと思われがちですが、多くの時間を消耗してしまう方法でもあります。

なぜなら、ナンパは基本的にほとんどの確率で成功しないためです。

例えイケメンであったとしても、一日中ナンパして1人反応してくれるかどうか、くらいの確率だと思っていいでしょう。

そのため、メンタルも相当消耗します。

「断固として折れない心を持っている」といえるくらいの精神力の男性なら、挑戦してみてもいいかもしれません。

合コン

メリット

  • 確実に飲む機会が用意されている
  • 合コンの雰囲気が良ければ仲良くなって次に繋げられる

合コンは、その日にタイプの女性と出会えなかったとしても、当日の雰囲気が良ければ次に繋がるのが大きなメリットです。

仲良くなった相手が次回の飲み会で違う女性を連れてきてくれる可能性もあるので、女性と出会うチャンスは多いといえるでしょう。

デメリット

  • 合コンのセッティングが大変
  • 頻繁に開催できない
  • 友達にヤッたことがバレる可能性が高い

合コンは出会いのチャンスが多いですが、その分セッティングが大変です。

「お店はどうする」「誰を誘う」「予算はどうする」など、決めることがとても多いため、頻繁に開催できません。効率としてはあまり良くないといえます。

マッチングアプリ

ここまでいくつか女性との出会い方を紹介しましたが、マッチングアプリを利用するのが一番おすすめです。

具体的なメリット、デメリットを紹介します。
メリット

  • 共通の知り合いがいない可能性が高い
  • 女性も出会いに飢えている
  • コスパがいい

上記のとおり、マッチングアプリを利用するメリットはいくつかあるのですが、とくに大きなメリットがコスパの良さです。

利用は無料、かかっても数千円程度なので、費用的なコスパも優秀。さらに、スマホさえあれば好きなタイミングで出会いを探せるため、無駄に時間を消耗しません。

デメリット

  • コツを掴むまでは中々出会えない
  • 写真詐欺の可能性は捨てきれない

マッチングアプリは効率的に出会いを探すことができますが、コツを掴むまでは中々出会いに繋げられないケースもあります。

そのため、「コツを掴んで出会いまくってやる!」といった向上心も多少は必要です。

また、いざ会ってみると写真と全然違う…、といった写真詐欺にあう可能性も捨てきれません。

写真が詐欺かどうかを見極められるようになるためにも、ある程度経験を踏む必要があります。

セフレを作るのにおすすめのマッチングアプリ

現在ではたくさんのマッチングアプリが存在しますが、「セフレを作る」という目的で利用するのなら、以下の4つのアプリがおすすめです。

  • タップル誕生
  • Tinder
  • dine
  • クロスミー

上記の4つは会員数も多く比較的出会いやすいので、セフレ作りには最適です!以下でそれぞれの特徴を紹介するので、自分に合っていると思うアプリを試してみてください。

タップル誕生

タップル誕生は「AbemaTV」「Ameba」などで知られるサイバーエージェントグループが展開しているマッチングアプリです。

大手企業が運営している安心感から多くの男女に利用されており、毎日5,500人のユーザーが登録しているといわれています。

タップル誕生は気軽な出会いを求めて利用する人が多いのでセフレ探しにはもってこいのアプリです。


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社マッチングエージェント (サイバーエージェント)
 

Tinder

Tinderはマッチングアプリの中でも珍しく、男女ともに完全無料で利用できるアプリです。

比較的ライトな出会いを求めている男女が多く、セフレ探しに使っている女性も少なくありません。

「なるべくお金をかけずにセフレを作りたい」と思っている男性にはおすすめです!


目的 デート&恋活
基本料金 (男)無料 (女)無料
年齢層 20~40代と幅広い年齢層
運営会社 株式会社マッチグループ
 

Dine

「メッセージのやり取りをせずにデートの約束ができる!」と話題のマッチングアプリがDineです。

大半のマッチングアプリは、メッセージで仲良くなってからデートに誘う、という流れが一般的ですが、Dineはなんとメッセージのやり取りなしでアプリ内でデートの約束ができます。

多くの女性とサクサク出会うことができるので、必然的にセフレを作るチャンスも増えます。

効率的にセフレを作るには、最適なマッチングアプリだといえるでしょう。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

クロスミー

クロスミーは、GPS通信を使った「すれ違い機能」が特徴のマッチングアプリです。

アプリ内のすれ違い機能をONにすることで、自分の近くでクロスミーを利用しているユーザーと繋がることができます。

お互い近くにいることは分かっているので、「そのままデートへ」なんて展開にも発展しやすいです。デートの機会を増やすことで、セフレ作りも効率的に行うことができますよ。


目的 デート活
基本料金 (男)3,800円〜/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
運営会社 株式会社プレイステーション (サイバーエージェント)
 

もっと詳しくマッチングアプリについて知りたい方はこちらから!

⇒ 【男性必見】遊びたいならどのマッチングアプリがおすすめ?遊び目的OKの女性の見極め方まで解説!

セフレの作り方④セックスまでの持って行き方

ここからは、セックスするまでの持って行き方を紹介します。基本的な流れは以下のとおりです。

  1. 準備をしっかりしておく
  2. 良い雰囲気を作る
  3. 女性がホテルに行く言い訳を作ってあげる
  4. ホテルに誘う

以下でさらに詳しい内容を見ていきましょう!

準備をしっかりしておく

セックスに持ち込むためには、十分な下準備が必要です。以下の5つに関しては、前もって確認・準備しておくようにしましょう。

  • ラブホの位置を確認しておく
  • 爪を切っておく
  • ディナーはカウンター席を予約しておく
  • 口臭のチェックをしておく
  • コンドームを準備しておく

以下でそれぞれ簡単に紹介します。

ラブホの位置を確認しておく

デートの下準備として、事前にデートする場所の周辺にあるラブホの位置を確認しておきましょう。

いざデートして良い雰囲気になったとしても、ラブホ探しに戸惑っていてはせっかくの雰囲気も台無しです。

下手をすると、せっかく良い雰囲気だったのにそのまま解散…なんてことにもなりかねません。

そのため、事前にラブホの場所はチェックしておいてください。

満室だった場合に備えて2〜3軒調べておくと安心です。

爪を切っておく

デートに行く前には必ず爪を切っておきましょう。

なぜなら、爪が長いと行為の最中に相手の女性を傷つけてしまう可能性があるためです。

また、爪が長いと「清潔感がない」という印象を与えてしまい、相手に嫌われる原因にもなります。

そのようなことがないよう、爪の手入れはしっかり行いましょう。

ディナーはカウンター席を予約しておく

ディナーに行く際は、テーブル席ではなくカウンター席を予約しておくのがおすすめです。

カウンター席であればお互いの距離感が近いので、自然な流れでいちゃいちゃすることができます。

ここで良い雰囲気になればホテルに誘うハードルも下がるので、できればカウンター席を予約しておきましょう。

口臭のチェックをしておく

セックスに持ち込むのを目的にデートする際は、口臭のケアを怠らないようにしましょう。

お互いに気持ちが舞い上がっていちゃいちゃする雰囲気になったとしても、口臭が気になった瞬間、相手の気持ちは一気に冷めてしまいます。

こうなってしまうと、ホテルに行くことは難しくなるでしょう。

そのため、口臭のチェックは欠かさずに行ってください。ブレスケアなどの口臭をケアできるアイテムをひとつ持っておくのが理想です。

コンドームを準備しておく

デートする際に必ず持っておくべきなのがコンドーム。一般的なラブホテルには置いていることがほとんどです。

しかし、カラオケなどコンドームが置いていない場所でいい雰囲気になった時に備えて、最低でも1つはコンドームを持っておくといいでしょう。

破損しているなど、万が一の場合に備えて2〜3個持っておくと安心です。

雰囲気作りを大切にする

相手の女性とセックスできるかどうかは、デートをするときの雰囲気作りにかかっています。

ホテルに行ってもおかしくないような雰囲気を作るためにも、まずはデートの段階で距離感を詰めていちゃいちゃしましょう。

上記でも説明したように、ディナーするお店のカウンター席であれば自然にいちゃいちゃできますよ。

女性がホテルに行く言い訳を作ってあげる

女性をホテルに誘う際は、「〇〇だったから仕方なく行った」という言い訳を作ってあげてください。

というのも、女性は心のどこかで「軽い女だと思われたくない」と思っています。

のため、「私は軽い女じゃないけれど、〇〇だったから仕方なく行った」というように、自分を正当化できる理由が必要なのです。

例えば、

  • 終電を逃したから
  • お酒に酔っていたから
  • 男性に好きだと迫られたからしょうがなく

など、女性が自分を正当化できるものなら理由はなんでもOKです。ホテルに行くためにも、何かしらの言い訳を作ってあげましょう。

誘うときは堂々と誘う

ホテルへ誘うときは、堂々と誘うようにしましょう。

なぜなら、ほとんどの女性は「もじもじしながら誘ってくる男はダサい」と思っているためです。

とくに性経験が浅い男性にありがちなのが、遠回しに誘ってしまうケース。例えば、以下のような誘い方です。

  • 「ラブホって行ったないんだけど、どんな感じなんだろうね〜」
  • 「ホテルあるね、どうする行く?」

上記のように、女性に「行く」と言わせようとするような誘い方は、女性からかなり不評なのでNGです。

それよりは、「ホテル行こ!」とストレートに誘うほうが好印象。恥ずかしいかもしれませんが、堂々と男らしく誘いましょう。

セフレの作り方⑤1回目のセックスで気をつけるべきこと

セフレになれるかどうかは、1回目のセックスに全てがかかっていると言っても過言ではありません。セフレになるためにも、以下の点には気を配るようにしましょう。

  • 自分本位のセックスをしない
  • 前戯・後戯の手を抜かない
  • セックス中は相手を褒める

自分本位のセックスをしない

1回目のセックスだけに限ったことではありませんが、自分本位のセックスはしないようにしてください。

女性を思いやることをせず、自分の欲望を満たすだけ満たして終わるようなセックスでは、相手は満足しません。

これでは、ワンナイトで終わってしまうのがオチです。

とくに性経験が浅い男性は、AVのようなセックスをしてしまいがちなので注意。AVのように激しいプレイは女性からすると痛いだけです。

「AVはあくまでファンタジー、現実のセックスとは違う」ということは忘れないようにしましょう。

前戯・後戯の手を抜かない

セックスする際は、前戯・後戯の手を抜かないようにしましょう。

前戯・後戯の手を抜いた淡白なセックスをする相手とセフレになりたい、と思う女性はほぼいません。

ここで手を抜いてしまっては、相手にリピートしてもらえる可能性が低くなります。

セックス中は相手を褒める

気恥ずかしいかもしれませんが、セックスしているときはなるべく女性を褒めてあげましょう。

「可愛いね」などのありがちな褒め言葉でも、セックス中という特殊な状況下ではとても嬉しく感じるものです。

結果的に、今後のリピート率も上がりますよ。

セフレの作り方⑥1度セックスした女性とのセフレ関係をキープする

セフレになるためには、1度セックスした女性とのセフレ関係をキープする努力が必要です。具体的には、以下の3つを心掛けながら関係をキープしましょう。

  • 絶対にセックスしたことを他の人に言わない
  • 連絡を怠らない
  • 曖昧な関係を続ける

ワンナイトで終わらせないためにも、ここが重要なポイントとなります。以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

絶対にセックスしたことを他の人に言わない

タイプの女性とセックスできたことが嬉しくて、ついつい他人に自慢したくなることもあるかと思います。

しかし、セックスしたことは絶対に他人には言わないようにしましょう。

なぜなら、セックスしたことを他人に言ってしまうと、不要なトラブルを招く原因になるためです。

例えば、他の男性に恨みを買ったり、相手の女性を傷つけてしまったりすることもあるかもしれません。

また、相手の女性が同じコミュニティにいないのであればまだしも、知り合いがいる環境なのであれば、絶対に他の人には言わないほうがいいでしょう。

噂が知れ渡ろうものなら、2回目はありません。

連絡を怠らない

セフレ関係をキープするためにも、相手の女性とは定期的に連絡を取るようにしましょう。

相手がサバサバしている性格で、「ただセックスができればいい」と思っているような女性であればいいのですが、そうでない場合は連絡をとらないと関係が疎遠になってしまいます。

一度疎遠になってしまうと、継続的な関係を維持するのは難しくなります。

疎遠にならないためにも、定期的に連絡をして相手の愚痴を聞いてあげたり、相談に乗ってあげる時間を作りましょう。

理想的なのは、相手が「セックスしたい」と思った時にあなたの顔が浮かぶようなポジションをキープすることです。

曖昧な関係を続ける

セフレとして関係を築くためには、曖昧な男女関係を続けることが大切です。

相手もセフレとして自分に接してくれているのなら問題ありませんが、相手が自分に対してあからさまに恋愛感情を抱いていると感じたときは、曖昧な態度でその場を濁しておきましょう。

曖昧な態度を取らず、適当に「好きだよ」なんて言ってしまうと、相手に彼氏だと思われる可能性もあります。そうなると後々面倒なことになるので、曖昧な態度を貫きましょう。

セフレの作り方まとめ

今回の記事では、セフレの作り方について解説しました。

「セフレはイケメンじゃないとできない」と思われがちですが、聞き上手になる、気遣いできるようになるなど、ちょっとした工夫さえできれば誰でも作ることができます。

セフレ作りのハードルはあなたが思っているよりも低いです。ぜひこの記事を参考に、セフレ作りに挑戦してみましょう!

SHARE

恋活の新着記事

ページ先頭へ