異性の友達の境界線、作り方、関係のキープ方法など!男女の友情について徹底解説

異性の友達の境界線、作り方、関係のキープ方法など!男女の友情について徹底解説 女性向け

男女間の友情って成立するの?異性の友達ってどうやって作るの?どこまでOK?など…
男女の間における「友達」には様々な観点から多くの悩みが存在しますよね。

男性と女性の考え方の違いによって、悩みに対する「答え」も大きく異なりますし、異性の友達がいる人とこれから作りたい人でも意見が真逆になることもあります。

このページでは、異性の友達について多くの人が抱える悩みを解決できる情報を提供しています!

  • 男女間の友情は成立する?長続きの方法とNG行動
  • 異性の友達に対する男女の考え方の違いを紹介
  • 異性の友達の作り方や脈アリ行動を調査

といった内容をまとめて紹介しています。

異性の友達という幅広いテーマに対し、多くの情報を見やすくまとめているので、自分の知りたい情報からぜひ読んでみてくださいね!

異性の友達を長続きする「付き合い方」と「NG行動」

異性の友達がいる人の中には、ずっと良い関係を続けることのできる人と、続けられない人がいます。

今実際に異性の友達と良い関係を築いている人は、ずっとこの関係をキープできると思っていたり、お互い既婚者だから大丈夫!と思っている人もいるかもしれません。

しかし、異性の友達との関係を長続きさせるためには、

  • どちらかが思わせぶりな態度を取ったりしない
  • 会わなくても平気な関係で居続ける
  • ふたりきりにならない

など、心と体のどちらも程よい距離感をお互いに持つことが重要となります。

そこで異性と友達として長続きさせる「どこまでもお互いに異性を感じさせない付き合い方」と「NG行動」の両方を紹介していきます。

異性の友達と良い関係を維持できている人はもちろん、これから異性の友達が欲しい人も必見です!

距離感を保つ為にも二人での旅行はNG!!

同性の友達なら二人で旅行に行くのはごく自然なことですが、異性の友達とは距離感を保つためにもNGなことと思っておくようにしましょう。

日頃、異性を意識しないくらい近い距離感で友達として接していたとしても、二人きりの旅行となるとどうしても異性を意識せずにはいられない場面がいくつも現れるものです。

友達関係を維持させたいなら、二人での旅行はNGです。

なるべく集団で会う

異性の友達とは、

  • カフェでお茶をする
  • 一緒にランチや夕食を食べる、
  • 映画を見る
  • ライブやイベントに行く

など二人っきりにならず、人目に触れるような場所に二人で出かけるのはアリです。

しかし、そうではないシチュエーションで会う場合(ドライブなど)は、できれば二人っきりではなく集団で会うようにすると急接近することなく、程よい距離感を保つことができます。

お互い恋愛相談して友達の自覚を持つ

異性の友達として双方共に友達の自覚を持つことができると言われているのは、「お互いの恋愛相談をすること。」ですが、恋愛相談をする異性の友達という位置づけで友達関係を続けるのは、少し危険です。

男性も女性も、自分の恋愛が上手くいっていて、その恋愛相手しかお互いに眼中にない状態で相談できているうちはいいのですが、どちらかがそうではない状況だったり、お互いに恋愛が上手くいかなくなってしまと急に友達から恋愛相手として意識してしまうことも珍しいことではありません。

そのため、恋愛相談はほどほどに、友達としての関係に恋愛に関することは持ち込まないというくらいの気持ちでいるほうが安全です。

気軽にボディタッチをしない

同性の友達同士は、体が触れようと何も思いませんが、異性の友達は残念ながらそうはいきません。必要以上に意識する必要はないものの、気軽にボディタッチすることは控えた方が無難です。

普段は気軽なボディタッチになんとも思わなくても、ふとした瞬間に異性として意識することもあるので注意しましょう。

連絡は必要最低限にしておく

異性の友達との連絡の中でも特にLINE(ライン)のやり取りは、できれば必要最低限にしておきましょう。

家族や恋人のような感覚で、何でも連絡するのが当たり前になっていく状況は、異性の友達としての範疇を超えてしまう可能性が高く、無意識のうちに必要な人になることもあります。

異性の友達としての位置をキープし続けるためにも、連絡は必要最低限にしておくことを意識しておくことはとても大切です。

下心を持たず、理性的にいられる環境をキープ

異性と友達関係を維持するためには、お互いの心構えはもちろん大切ですが、それと同じくらい理性的にいられる環境をキープし続けていくかも重要です。

特に二人っきりになってしまうような環境だと、男性の下心がつい出てしまうこともありますし、女性も信頼しているからこそつい距離を縮めてしまうこともあります。

理性的にいられなくなってしまうような環境になると、それが恋愛感情なのかどうかわからない心理状態でキスしてしまったり、友達関係に思わぬ気まずさを残してしまうこともあるので注意しましょう。

異性の友達の「魅力」と「いることのメリット」

たった一人でもいいから、信頼できて、ホッとできる友達がいればそれだけで、何かあっても大丈夫と思うくらい友達の存在は大きいですよね。

そんな大切な存在となる友達は、同性じゃなければいけないということはありません。

異性の友達の中にもかけがえのない友達となれる人もいますし、異性だからこその魅力やいることのメリットを感じることも多いものです。

これから異性の友達を作りたいという人のために、異性の友達の魅力といることのメリットについて紹介していきますね。

程よい距離感でリラックスして付き合える

同性の友達と同じか、もしかしたら同性の友達以上に気を使わずにリラックスして付き合うことのできる関係になれる可能性があります。

異性の友達がいる人の多くは、何ともいえない距離感の付き合いが心地よいと感じていて、大切にしたいと思っています。

異性ならではの意見が聞ける

異性の友達とは、色々な話をすることができますが、その中でも異性ならではの意見を聞くことができるは、異性の友達がいることの大きなメリットとなります。

恋愛相談やどんなファッションが男性ウケするのかなど、異性に関する悩みだけではなく、女性同士の人間関係や仕事の悩みなど、女性の視点や思考ではない方向から意見を聞くことができるというのは、異性の友達を持つ最大の魅力ですね。

出会いが増える

異性の友達がいると、その友達を介して出会いを増やすことができます。
例えば、双方の友達を呼んで合コンをセッティングしやすくなったり、グループで遊ぶ機会ができたりして、人間関係の幅を広げることができます。

そこから恋人となる人と出会うことができるかもしれないので、楽しみも広がっていきます。

注意!デメリットもある!!

異性の友達の存在を本人達は、同性の友達と同じような感覚で交流していますが、周囲の人から見ると、友達なのか恋人なのかわからないと思われることが多くあります。

そのため、彼氏持ち、彼女持ちと思われて好意を持ってくれる異性が近づいてこない可能性もあります。

また、既に恋人などパートナーがいる場合、その仲を疑われたり、連絡のやり取りや、会うことをよく思われないこともあり、トラブルの原因となってしまうこともあります。

異性の友達はどこまでOK?男にとって女友達とは?

異性の友達とはどういうものなのか、良い関係のまま仲良くしていくために心がけなければいけないことなどを紹介してきましたが、異性の友達関係とは、本当に成立するものなのか現実はどうなのか気になりますよね。

異性の友達のついては、「恋愛感情さえ持たなければ成立する。」という人もいれば、「絶対に成立しない。」という人もいて、意見が分かれるところでもあるようです。

ここからは、男女それぞれに異性の友達は成立するのか、しないのかについて調べてみました。

【男性の意見】異性の友達は成立派・不成立?

まずは、男性の意見として異性の友だちは成立するのか、しないのかをみていきましょう。

成立する派の意見

男性が異性の友達は成立するという人の意見は以下のようになっています。

異性の友達に対するツイート

異性の友達に関するツイート

異性の友達に関するツイート

相手が異性であるという意識を捨てることができれば、異性の友達は成立するという
意見や、そもそも性別を意識して仲良くなるわけではない関係は、友情が成立すると考えている人が多いようです。

不成立派の意見

男性で異性の友達は成立しないという意見は、以下のようになっています。

異性の友達に関するツイート

男性で「異性の友達は成立しない。」という意見の中に、最初から異性として見てしまうから、どうしても下心を持ってしまうという正直なものが多くありました。

【女性の意見】異性の友達は成立派・不成立?

男性の意見として、異性の友達が成立するという人と、成立しないという人の意見をそれぞれ見てみると、確かにとどちらの意見も理解することができます。

では、女性の意見はどうだったでしょうか。

成立する派の意見

まず、異性の友達は成立するという女性の意見を見てみましょう。

異性の友達に関するツイート

異性の友達に関するツイート

実際に異性の友達がいるから「あり!」と答える女性が多いようです。
女性にとって男友達は、あくまでも別の考え方を持つ特別な友達と割り切って捉えることができているようです。

不成立派の意見

女性が異性の友だちは成立しないという意見も多くありました。

異性の友達に関するツイート

異性の友達に関するツイート

異性の友達に関するツイート

最初は、異性の友達として成立していたとしても、その付き合いが続くうちにどちらかが異性として見てしまうという意見と、周囲が異性の友達をただの友達として認められないのも異性の友だちとして成立しない理由と考えている人が多いようです。

男にとって女友達とは、どこかのタイミングで異性として見てしまうのかもしれませんし、女性も同じなのかもしれません。

異性の友達がいない!欲しい!人向け作り方を紹介!

異性の友達は成立するかどうかは別として、異性の友達がいない人は、異性の友達を作ってみたいと思っている人も多いと思います。

そこで、異性の友達を増やす方法をいくつか紹介しますので、試してみてくださいね。

習い事を始めて出会いを探してみる!

異性の友達を作るのにおすすめなのは、習い事を始めてみることです。

習い事は、性別の差がなく誰もが気軽に取り組むことができるものを選ぶのがポイントです。

おすすめの習い事は、今人気急上昇中のボルダリングや、テニススクール、ゴルフスクールなどのスポーツ系や、英会話教室、ワインスクール、料理教室など色々あります。

料理教室は、女性の習い事というイメージがあるかもしれませんが、最近では男性も多く通っているので、実は出会いを求めるのに最適と言われています。

共通の習い事で仲良くできそうな異性の友達を見つけちゃいましょう。

仕事仲間に実は友達になれる人いるかも?!

日常生活の中で1番多く関わりを持ち、ごく自然な形で友達関係となれる異性と言えば、やはり仕事仲間以上の相手はいないのではないでしょうか。

一緒に仕事をしているからこそ、お互いのこともよくわかっているので、同期を中心に同じプロジェクトに携わっている人など、何でも話しやすくて異性を感じさせないような人とプライベートでも友達になってみるのもおすすめです。

マッチングアプリで異性の友達は作れるのか?

異性と出会える方法として若い人を中心に当たり前になりつつあるマッチングアプリを利用すれば異性の友達ができるのでは?と思う人もいるかもしれません。

マッチングアプリを利用すれば、異性との出会いは確かに容易ですが、マッチングアプリを利用する人のほとんどは、異性の友達を求めて利用するのではありません。

恋活や婚活のために月額会費を支払って利用しているので、異性の友達を作ろうと思って利用している人はほとんどいないと思った方がいいです。

また、マッチングアプリでは、異性の友達が欲しいというのは、セフレが欲しいと勘違いされやすいので注意が必要です。

このようにマッチングアプリを利用して異性の友達を作るのは、少し難しいものの完全に無理というものでもありません。

趣味を通じて出会うことのできるマッチングアプリなら、男友達を増やす方法としては、おすすめなので、そのようなマッチングアプリを利用してみましょう。

趣味友(異性)を探すのにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリを利用して異性の友達を見つけるのにおすすめのマッチングアプリは、異性の友達というよりは、趣味友として探してみるようにしましょう。

趣味友(異性)を探すのにおすすめのマッチングアプリの特徴は、

  • 趣味を通じた出会いを見つけることに特化した機能があること
  • 趣味友と仲良くなりやすい機能が優れていること

などに着目して選ぶと安心です。これから紹介するマッチングアプリは、特に趣味友(異性)を探すのに最適なマッチングアプリなので、利用してみてはどうでしょう。

ペアーズ

ペアーズは、マッチングアプリの中でも最大手と言われているアプリで、利用者数、マッチング数など数あるマッチングアプリの中でもダントツNo.1を誇っています。

そのため、男女共に多くの人が利用していて、年齢層や出会いの目的も多彩です。

犬好き、ドライブ好き、お酒好きなど様々な趣味趣向が同じ人たちが集まる「コミュニティ機能」が充実しているので、共通の趣味を持つ異性を探しやすく出会いやすいマッチングアプリなので、趣味友を見つけるのに最適です。


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ
特徴 国内最大級の会員数! 年代・地域問わず出会いやすい コミュニティの数も多く、充実度が高い
ペアーズの関連記事
ペアーズの評判 ペアーズの料金
ペアーズの使い方 ペアーズでLineを交換する方法

With

メンタリストDaiGoが監修していることでも人気となったマッチグアプリといえば、Withです。自分の性格診断や心理テスト、相性診断などを随時行うことができ、なおかつ「好みカード」という自分の趣味をアピールし、同じ趣味の人同士が出会いやすい環境が用意されているので、趣味友(異性)を見つけるのにピッタリでおすすめです。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー
<特徴 メンタリストDaiGo監修の性格診断がある 趣味や価値観などの相性があう相手と出会える 真剣な出会いを求めているユーザーが多い
withの関連記事
withの評判 withの料金

異性の友達を好きになっちゃったら!相手に脈アリ行動があるかを見抜く

異性の友達として恋愛対象と見ていなかったのに、なぜかある日突然恋愛対象として見てしまうことは、何も珍しいことではなく悪いことでもありません。

異性の友達のことを好きになってしまったら、相手は自分のことを1ミリも異性として見てくれていないのか気になりますよね。

そこで、実は相手も異性の友達としてではなく恋愛対象の異性として見てくれているのかどうか、どんな行動をすれば「脈アリ」なのかを具体的に解説していくので、相手の行動を観察してみましょう。

ハグ・ボディタッチをしてくる

無意識なのか、意図的なのかはわからないですが、ハグやボディタッチをしてくるのは、脈アリの行動のひとつと思って、さらに相手の行動や気持ちを観察してみるようにしましょう。

ただし、異性として見ているからこそあえてハグやボディタッチなど触れてこないこともあるので、触れてこないから脈なしと考えるのはまた別の話です。

ハグやボディタッチをするシチュエーションや、もしもグループで行動することがあった時に、他の異性に対して距離感が近い人なのかどうかも見極める必要があります。

LINEの返信が早い

LINEの返信が早い場合、脈アリの可能性があります。
LINEの返信もボディタッチやハグと同じく、自分以外の人にも同じなのかどうかが問題となりますが、それでも連絡に対して早く返信をしたいと意識してくれているということは、それだけ大切に思ってくれていることになるので、脈ありの可能性があると思って接していくようにしましょう。

2人で遊びたがる

異性の友達として付き合っているものの、グループではなく2人で遊びたがる場合、かなりの脈ありと言えます。

異性でも友達なら、2人で遊ぶことにこだわる必要はないと思うので、自分以上に相手は異性として好きになってくれているのかもしれません。

相手が望むように2人で遊ぶ機会を増やしてみることをおすすめします。

夢に出てきた!もしかして?!

異性の友達が夢に出てくることもあると思います。
自分の潜在意識が夢となって現れる場合もあれば、特に意味なく夢に登場することもあるので、夢が出てきたからと言って何かを予言しているとは言い切れません。

ただ、夢の中に出てくる異性の友達との行動によっては予知夢となることもあるようです。

例えば、

  • 異性の友達と手をつないでいる夢は、もっと親密にになりたい。付き合いたいと思っている。
  • 異性の友達と付き合う夢は、ズバリ自分の気持ちがストレートに夢に現れている
  • 異性の友達と喧嘩する夢は、自分に嫌悪感を持っている
  • 異性の友達とキスしている夢は、満たされない思いや物足りなさを感じている

という夢占いがあり、自分の相手に対する思いが夢に反映されるようなので、相手の気持ちが夢に現れるというものではありません。

夢にまで現れる異性の友達のことは、自分の気持ちをしっかり整理して相手と向き合うようにしましょう。

「異性の友達って最高!」と思える関係になろう!

異性の友達は、成立するのかしないのか。それは残念ながらどちらとも言えず、ケースバイケースというのが本当のところではないでしょうか。

異性の友達という程よい距離感の関係のまま、何年も最高の友達として続く関係もあれば、異性の友達からどちらかが好きになり恋愛関係へと発展する関係があるのもダメなことではありません。

1番ベストなのは、異性の友達として仲良くなった関係が、どういう形であれ良い関係として続いていくことです。

同性でもずっと良い友達関係を続けていくのは簡単なことではないので、お互いに「異性の友達って最高」と思える関係を作っていけるように、二人にとってベストな方法を見つけてずっと仲良しの関係でいてくださいね。

LoveMA!のインスタグラムも要チェック!
過去の人気投稿はこちら!↓

▶恋愛で失敗したくない人必見!
▶『心理学』と『体験談』をもとに、毎日恋愛ノウハウを発信中!

◉今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
◉気になる異性を確実にオトす方法
◉人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥

女性向け
マッチングアプリ・恋活・出会いメディア LoveMA!(ラブマ!)