「恋人に異性の推しがいたら許せる?」500人にアンケート調査

「恋人に異性の推しがいたら許せる?」500人にアンケート調査
平川

こんにちは。東京家政学院大学の平川です。今回、産学連携でラブマの記事を書くことになりました。

今回気になったテーマはこれです!「恋人に異性の推しがいらた許せる?」です。

実際に、私の恋人に異性の推しがいて空気が悪くなってしまった経験があります。

他のカップルは恋人に異性の推しがいたら「許せる」のか「許せない」のか疑問に感じたので、アンケート調査を行いました。

今回は、交際経験のある男女500人を対象に以下の内容を聞きました。

調査概要

調査対象全国の男女
調査日2022年9月2日〜9月3日
調査方法インターネットによる任意回答
調査人数500人(男性154人/女性346人)
回答者の年代10代0.6%/20代28.6%/30代40%/40代22.6%/50代以上8.2%
目次

恋人に異性の推しがいると回答した人は全体の45.2%

恋人に異性の推しはいる?

「実際に恋人に異性の推しがいますか?」という質問に対し、「はい(異性の推しがいる)」と回答した人が全体の226人(45.2%)という結果になりました。

「はい(異性の推しがいる)」回答した人の割合は男性51.9%、女性42.2%となっています。

「異性の推しがいる」と「異性の推しがいない」の差が少なく、「恋人に異性の推しはいない」と回答した人の方が多いという、思いがけない結果でした。

恋人に異性の推しがいたら許せると回答した人は全体の83.4%

恋人に異性の推しがいたら許せる?

「恋人に異性の推しがいたら許せる?」という質問に対して、「許せる(はい)」と回答した人が全体の417人(83.4%)という結果になりました。

「許せる(はい)」回答した人の中の割合として、男性83.1%、女性83.5%となっています。

恋人に異性の推しがいた場合「許せない(いいえ)」と回答する人のほうが多いと思っていたので、この結果は意外でした。

私の周りには 恋人に異性の推しがいたら嫉妬してしまうという人が多かったので、女性の「許せない(いいえ)」と回答する人が多いと思っていました。

実際の声!「許せる」「許せない」それぞれの理由を紹介!

ここまでアンケートを紹介してきました。

許せる、許せないそれぞれの意見を見ていきたいと思いますー!

500人のアンケートの中から、特に印象に残った回答を紹介します。

「許せる」と回答した人の意見

「推し」と「恋人」は別物

推しは趣味の範囲だと思い恋愛とは別物だと思うので許せます。(30代男性/自営業・自由業)

異性の推しに対する感情は恋人に対する恋愛感情とは別物だと考えているため、許せる。(40代男性/自営業・自由業)

推しへの愛と恋人への愛は別物だと思うから。(30代女性/会社員(総合職))

自分にも推しがいるから問題ない

自分自身も異性の推しがいるため否定ができない。また、推しはあくまでも推し、空想上の人物や応援したいという気持ちの表現の一つであって対人関係・愛情とはまた別の感情であること。俗にガチ恋なんて言われるものもあるが、特段叶う相手でない限り気にする必要はないと思っている。(25歳~29歳代男性/会社員(一般職))

許しがたいところはあるが、自分自身も異性の推しがいるため、彼氏にはあまり強く言うことができないため。(25歳~29歳女性/パート・アルバイト)

生活に支障がなければ問題ない

あまりにのめり込みすぎて日常生活に支障が出るような場合は別ですが、そうでなければ特に気になりません。(30代男性/会社員(一般職))

趣味や楽しみの範囲内で楽しんでいるので、生活を逼迫させるような多額のグッズ購入などし過ぎなければゆるせる。(40代男性/教職員)

自分との生活に支障がなければ、趣味の範疇だと思っているから許せます。(30代女性/自営業・自由業)

「恋人」と「推し」に対しての感情の種類が違うという意見や、推しがいることは趣味であるので恋愛感情とは別物だという意見が多く見られました。推しへの感情と恋愛をうまく分けることが出来るのなら許せるかもしれませんね。

私自身も異性の推しがいたことがあるので、恋人に異性の推しがいたとしても、否定はできないと感じました。

自分に異性の推しがいない時、恋人に異性の推しがいた場合は嫉妬してしまうかもしれません。

一方で、「特別自身の容姿に自信がないので、彼女に自分以上に好きなルックスの異性がいるのは仕方のないことと考えています」という意見もありました。

「許せない」と回答した人の意見

異性の推しに嫉妬してしまう

恋人が自分以外を好きであるということに嫉妬してしますので許せない。(30代男性/無職)

嫉妬深いので、他の女のことを見ていると思うといてもたってもいられなくなってしまうから(20歳~24歳女性/専業主婦・主夫)

比べられる事が嫌

何かにつけて比べられているように思うのがイヤだから(50代男性/会社員(総合職)

タレントでも2次元でも理想の推し(完璧で欠点のない男)と自分を比べられるのがイヤなので許せない。(40代男性/会社員(総合職))

自分より圧倒的に顔が可愛い子とかだと、劣等感で別れたくなるから。(20歳~24歳女性/パート・アルバイト)

その他

特に目の前でその人の話題を出されたら不愉快な気持ちになります。(20歳~24歳男性)/会社員(総合職))

自分最優先にしてくれないといやです!自分も一緒に推せたら考えるかも、、(30代女性/会社員(一般職))

推しであると言う事=好意を持っている事だと思うから。(40代女性/専業主婦・主夫)

異性の推しがいたとしても、デート中などの自分と過ごしているときに目の前で話    をされるのは嫌な気持ちになりますよね。

自分優先にしてもらうのは大前提で、一緒に同じ人を推すことが出来たら楽しいですよね。グッズやライブなどの話をすることができると、恋人との距離もより縮まると思います。

推しであっても好きという事実に変わりはないので、許せないという意見もありました。

まとめ

この記事では、「恋人に異性の推しがいたら許せるのか」アンケート調査を行いました。

今回のアンケートから、恋人に異性の推しがいても許せると回答した人が、全体の83.4%という結果になりました。

しかし、少数派の許せないと回答した人の中では「嫉妬してしまう」という意見が目立ちました。

恋人に異性の推しがいることを許せるのか許せないのかは人それぞれです。
異性の推しがいる際は、恋人とお互いの意見や価値観を話し合うといいかもしれませんね。

「恋人に異性の推しがいたら許せる?」500人にアンケート調査

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラブマ編集部。恋活、婚活、遊びの出会い、大人の出会いなど幅広くヒトの出会いにフォーカスした記事を執筆中。

目次