マッチングアプリでメッセージがつまらない本当の原因と対処法!めんどくさいと思われないポイントも

マッチングアプリでメッセージがつまらない本当の原因と対処法!めんどくさいと思われないポイントも 恋活

マッチングアプリをやっていて「メッセージがつまらない」「返信がめんどくさい」と感じることってありますよね。

当記事では、つまらないと感じる原因と対処法をご紹介します!

さらに、退屈なメッセージにならないためのポイントも解説していますので、気になる相手につまらないと思われたくない!という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マッチングアプリでメッセージがつまらない、めんどくさいと感じる理由

そもそも、なぜマッチングアプリでのメッセージがつまらなかったり面倒だと思ってしまうのでしょうか?

考えられる4つの原因について詳しく解説していきます!

話題がなくて会話が続かない

当然の事ながら、メッセージが続かないとつまらないですよね。

メッセージが途絶える場合、1番に考えられる原因は相手との共通の話題がないことです。

顔や容姿が好みだと感じてメッセージを送っても、共通点がなければその後どのように会話を弾ませたらいいか分かりませんよね?

共通点は話題作りに最も適しているため、マッチングの際は重要視することをおすすめします!

また、マッチングアプリには大抵趣味や価値観が合う人が集まれる機能があります。

これらを活用することで、自分の考えと近い人と出会うことができますよ。

また、プロフィール欄に書かれている情報が少ないというのも原因の1つです。

もし共通の趣味がなかったとしても、プロフィール欄から話題を作ることはできます。

よく行く場所や出身地などが記入されていれば「〇〇におすすめの場所はありますか?」などちょっとした質問から、デートに繋げることもできるかもしれません。

マッチングアプリを始める際は、自分のプロフィール欄をしっかり埋めておくことが関係性を発展させる手掛かりになるんです!

相手に興味がない/相手が自分に興味がない

メッセージをもらったものの、相手に対して興味が湧かなければ、返信が面倒になるだけですよね?

逆に、相手が自分から興味を失っていても、つまらないやり取りしかできませんよね?

お互いに興味があれば、質問をしたりしてお互いを知るためのコミュニケーションをとるのを楽しめるはずです。

興味が無かったり、相性が悪かったりしたら、そんなことのために時間を使いたくないと思ってしまいます。

メッセージをつまらないと思う原因は、相手との相性の問題かもしれません…。

やり取りの頻度が合わない

「すぐに返信しているのに、相手が全然返してくれない…」

「相手は返事を早くくれるけど、そんなにたくさんやりとりしたくない…」

などやりとりの頻度が合わず、しんどくなった経験はありませんか?

お互いのペースが合わないと、やりとりが途端に億劫になってしまいます。

これもメッセージのやりとりが面倒だと思う原因の1つです。

ヤリモクや業者の可能性もある

相手の真剣度が低いと、メッセージが相手に対する興味が感じられるものではなくなります。

また、ろくに話もしていないのにすぐに会いたがるような人もいます。

そういった自己中心的な人は恋人作りではなく、ヤリモクの可能性があるので要注意です!

また、すぐにLINE交換を求めてくる人もいます。

やたらと個人情報を引き出してくるような人は、業者の可能性があるので、こちらも十分に注意が必要です。

目的と合致していない人物とやりとりをすると、危険な目に遭うこともあるので気を付けましょう!

マッチングアプリでメッセージがつまらない時の対処法

ここまで、マッチングアプリでメッセージがつまらない理由を見てきました。

では、どうしたら解決できるのでしょうか?

ここからは対処法について説明していきます!

徐々に頻度を減らす

「やりとりはつまらないけど、いきなり返信しなくなったら感じ悪いかも…」と悩んだことはありませんか?

そう思った人は、徐々に連絡頻度を減らしていき、フェードアウトするのがいいでしょう。

やりとりがつまらない人とだらだらと連絡を取り続けるよりも、他に相性の良い相手を探すために時間を使うことの方が重要です。

やめたい場合はきっぱりやめる

「つまらないからやめたいな」と思ったときは、いつやめても大丈夫です!

特にこれ以上連絡も取りたくないという相手の場合は、きっぱりと関係を途絶えさせるカットアウトがおすすめです。

この場合、ほとんどのアプリには、ブロックや非表示といった機能がありますので、それらを活用するのがいいでしょう。

どちらも相手に通知はいきませんが、より相手にバレにくいのは非表示です。

距離を置いていることがバレたくない場合は、非表示機能を活用することをおすすめします!

他のアプリを試してみる

「なかなか良い相手が見つからない…」と悩んでいる人は、他のアプリを試してみるのも1つの方法です。

アプリにはそれぞれ特徴があります。

相手が見つからない場合は、そのアプリはあなたの目的に合っていない可能性があります。

自分の目的に合わせてアプリを使いこなしましょう!

メッセージがつまらない人におすすめの恋活/婚活マッチングアプリ

ここでは、メッセージのやりとりがつまらない人のために、おすすめのマッチングアプリを紹介していきます!

求める相手に合わせて複数個うまく組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

【タップル】20代の気軽な出会いにぴったり

タップル

タップルは20代の気軽な恋活を求めている人におすすめです!

共通の趣味を持った人同士でマッチングしやすいため、話が盛り上がりやすいです。

また、マッチング前にデートの約束ができるおでかけ機能があることが最大の特徴です!
おでかけ機能

女性が提案しているおでかけ内容を見て男性がおさそいをすることで、デートに繋げることができます。


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル (サイバーエージェント)
タップルの関連記事
タップルの評判 タップルの料金
タップルを無料で使う方法 タップルの使い方

【Dine】日程調整のみ!メッセージ不要で即会える

dine

メッセージのやりとりはほとんどする必要はなく、まずは会ってみるというのがDineの大きな特徴です。

マッチングが成立したら、日程調整だけで会えるので、メッセージが面倒だ、苦手だという人には最もおすすめです。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co
Dineの関連記事
Dineの評判 Dineの使い方
Dineでヤれた話

【ペアーズエンゲージ】真剣な婚活が手軽にできる

ペアーズエンゲージ

真剣に婚活がしたい人には、ペアーズエンゲージがおすすめです。

オンラインで婚活が始められ、無駄なメッセージのやり取りは一切不要です。


Pairsエンゲージ
目的 婚活
基本料金 1ヶ月→入会費9,800円、月額9,800円 3ヶ月→入会費9,800円、月額9,400円 6ヶ月→入会費なし、月額8,300円
年齢層 20~40代と幅広い年齢層
運営会社 株式会社エウレカ
 

マッチングアプリでありがちなつまらないメッセージ例

ここからは、つまらないメッセージについて例を挙げて具体的に説明していきます。

紹介するようなつまらないメッセージを送っていないか確認してみましょう!

短文・そっけない

「私も映画が好きです!」
「そうなんですね」
「新作はいつもチェックしています」
「なるほど」

短文で相槌をしているだけでは、会話が広がらず、つまらないと感じさせてしまいます。

自分が持った感想を伝えたり、質問を投げかけたりしてみましょう!

質問してこない

「趣味は何ですか?」
「映画鑑賞です。」
「どの映画が好きなんですか?」
「グレイテスト・ショーマンです。」

聞かれたことだけに答える受け身状態では、これも会話が広がらず面白くありません。

特に質問してこない男性に対しては「自分に興味がなさそうだからやりとりをやめよう」と早めに切られてしまします。

会話を広げるために、自分からも積極的に質問することを心掛けましょう!

自慢話ばかり

「仕事できるから表彰めっちゃされてる」
「〇〇っていう偏差値75の学校に通っていた」
「高校時代は悪さばっかりしてた」

良いところを見せようとして自慢話ばかりする人や昔の悪さ話を自慢げに話す人などがいます。

しかし、人の自慢話を聞いても全く面白くありません。

また、過去の話も「じゃあ今は?」となり、不快な気持ちを抱きます。

自慢話や武勇伝を聞かされる方はうんざりしているので、心当たりのある方は早急にやめましょう!

オウム返し

「最近〇〇に旅行行ってきました」
「〇〇に旅行行かれたんですね」

自分が言ったことを繰り返されるだけでは、これ以上会話は膨らみません。

自分の意見がない人だと判断され、これも早めに切られる恐れがあります。

オウム返しは使い方によっては効果的ですが、質問をして次の会話に繋げる工夫をしましょう!

いつまで経ってもメッセージだけ

いきなり距離を詰めて会おうとするのは勿論NGですが、いつまでも誘ってこないと「キープなのかな?」という誤解を与えてしまいます。

1~2週間やりとりを重ねたらデートに誘いましょう!

マッチングアプリのメッセージでつまらないと思われないためのポイント

ここからはマッチングアプリのメッセージでつまらないと思われないためのポイントを5つ解説していきます!

プロフィールを充実させる

最も大事なのは、プロフィールを充実させることです。

先にも述べたように、共通の趣味などから会話は発展していきます。

相手に興味を持たせてマッチングするためだけでなく、その後も順調に関係性を発展させていくためにプロフィール欄は充実させておきましょう!

・顔がよくわかる写真
・年齢や居住地などの基本情報
・趣味や性格など中身が想像できる情報
・自己紹介などひとこと

これらを埋めていれば、相手に十分な情報を与えていると判断させ、好印象を抱かせることもできます。

答えやすい質問をする

相手が返信しやすい質問を投げかけましょう。

相手のプロフィールに書かれている内容に触れた質問をすると、相手は答えやすいです。

その際には、文章の長さをよく考えてください。

1文だけとあまりに短いと「定型かな?」と思われてしまいます。

逆に、質問を何個も重ねた長い文章は「いくつも答えるのはめんどくさい」と思われます。

「はじめまして!趣味が似ていたので、メッセージを送らせて頂きました。洋画を観るのが
趣味とのことですが、最近はどんなものを観られましたか?私は先日テネットを観まし
た!」

上の例では、メッセージの始まりの場合はいいねをした理由などを添えつつ、プロフィール欄に書かれている情報に対して質問をしています。

このように、自分の意見を述べつつ、相手への質問をする3~4文がおすすめです。

話題を用意しておく

最初の話題だけでなく、その後さらに盛り上がるための話題を用意しておきましょう。

好きな食べ物やお酒の話からデートに誘うことができます。

関係性が発展してきたら、仕事や出身地などもう少し踏み込んだ話題に移っても大丈夫です◎

返信頻度を合わせる

返信の頻度が違いすぎるのは、双方にとって負担になります。

相手の返信ペースに合わせることで、気持ちのいい距離感を作るのが、関係性を発展させるためにも重要です。

一般的には1日1往復程度が理想的という結果が出ています。

1往復を目安にしつつ、返信速度から相手との距離感を図っていくのがいいでしょう。

話が盛り上がったらデートに誘う

話が盛り上がってきたら、デートに誘いましょう!

だらだらメッセージを続けていると、話すことが無くなり、連絡が途絶えてしまいます。
警戒心が解け始め、話が盛り上がってきた1~2週間を狙って、デートに誘いましょう!

これを過ぎてしまうと出会いの可能性が低くなってしまうので、タイミングを逃さないように注意しましょう。

マッチングアプリつまらないメッセージまとめ

ここまでマッチングアプリのメッセージのやりとりについて見てきました。

メッセージが面倒な人は

・相性の合う他の相手を探してみる
・他のアプリを試してみる

などの解決策があります。

あなたの目的に応じたアプリで、運命の人を探しましょう!


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル (サイバーエージェント)
タップルの関連記事
タップルの評判 タップルの料金
タップルを無料で使う方法 タップルの使い方

目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co
Dineの関連記事
Dineの評判 Dineの使い方
Dineでヤれた話

Pairsエンゲージ
目的 婚活
基本料金 1ヶ月→入会費9,800円、月額9,800円 3ヶ月→入会費9,800円、月額9,400円 6ヶ月→入会費なし、月額8,300円
年齢層 20~40代と幅広い年齢層
運営会社 株式会社エウレカ
 
LoveMA!のインスタグラムも要チェック!
過去の人気投稿はこちら!↓

▶恋愛で失敗したくない人必見!
▶『心理学』と『体験談』をもとに、毎日恋愛ノウハウを発信中!

◉今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
◉気になる異性を確実にオトす方法
◉人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥

恋活
マッチングアプリ・恋活・出会いメディア LoveMA!(ラブマ!)