【付き合う前に体の関係を持つ】男女別心理は?カラダの関係についての疑問を合計252人アンケート調査

【付き合う前に体の関係を持つ】男女別心理は?カラダの関係についての疑問を合計252人アンケート調査 恋活

「付き合う前に本命の相手と体の関係を持ってしまった…」
「今後相手と付き合える可能性はあるのかな?それとも遊んでいると思われた…?」
「関係を持った後、毎日連絡がくる…彼は私のこと好きなの?」
など、体の関係を持った相手の心理が読めず、苦労している皆さん!

この記事では皆さんの気持ちに応えて、付き合う前に体の関係を持つ男女の心理を徹底的に解説していきます。

これさえ読めば、彼の/彼女の気持ちが丸わかりです!
相手の本命を狙いにいく方も、面倒を起こさないように対応したい方も必見ですよ!

付き合う前にやる男性の心理

早速、付き合う前にやる男性の心理を確認していきましょう!

アンケート概要は以下の通りです。

調査対象 20代〜30代の男女252人
調査日 2022年3月31日〜4月14日
調査方法 オンラインによるLoveMA独自アンケート調査
調査人数 男性89人、女性163人
調査対象の年齢 20〜24歳:34人、24〜29歳:81人、30〜34歳:77人、35〜39歳:60人

まずは、男性心理から確認していきましょう!

付き合う前に本命の相手と体の関係性を持つ割合

どれくらいの男性が、付き合う前の本命の女性と体の関係を持っているのでしょうか?

20代〜30代の男性に調査した結果がこちらです。

付き合う前に体の関係を持つのはアリだと思う男性は7割

「付き合う前のエッチはアリ」と答えた男性は、約7割にも登りました。男性は本命の相手ではなくてもエッチOKなんですね…!

女性の多くは付き合ってからエッチをしたいと考えている人も多いので、

付き合っていないのにエッチをした=セフレ

と考えてしまいがちですが、男性は体の関係を持つことに対して異なる考え方をしているようです。
男性がエッチをする理由と共に詳細に見ていきましょう!

付き合う前に本命と体の関係性を持つ理由

男性が付き合う前に本命の女性とのエッチを経験する理由として、主に以下の意見が挙がりました。

▼体の相性を知りたいから
  • 相性を知るため
  • 付き合って以降も肉体関係の相性は重要であり、確認しておくに越したことはないから
  • 付き合った際にもし体の相性がよくなかった場合、体の相性がよくない話し合いを行うことが非常に気まずいため
  • 長く付き合っていく上で体の相性は重要だと考えるので、付き合う前に知っておくべきと思うから。
▼相手との関係性を変えたいから
  • 勢いも大事だと思う。関係が変わるキッカケにもなる。
  • 体の関係を持ってから恋愛へと発展することもあるから。また、付き合う前に体の関係を持ってはいけないというルールも存在しないから。
  • 遊びから始まってもいいかなと思うから
▼感情に流されて
  • 流れで感情が高ぶると関係を持ってしまうこともあると思います。私の場合は交際する前提で関係を持ちます。交際する前提でなければ関係は持たないと思います。
  • 自然の流れに任せるのが良いから。
  • 正式な付き合いスタートの前でもその時々での雰囲気等もあるので、それはそれでも良いと思う
▼問題ないと思うから
  • 相手も同じ気持ちであれば、気にしないと思うため。
  • 自分と相手だけのことなので合意の下であれば特に問題はないかと思います
  • 成り行きであってもお互いデメリットがないと思うので。
    相性チェックや関係性の変化のために、積極的にエッチの行動に出る男性もいれば、本命の相手だからこそ感情に流されてエッチしてしまうという男性もいるようです。
どれも相手が好きだからこその行動なんですね!
付き合う前に意図的にエッチをするのは「私のことをセフレにしたいのかな…」とつい疑ってしまいたくなりますが、男性側にも上記のような理由があったようです。

付き合う前に本命と体の関係性を持たない理由

一方で付き合う前に本命と体の関係性を持たない理由として、主に以下のような意見が挙がりました。

▼段階を踏んでやるべき
  • 恋愛感情を持つ相手とは、段階を追って関係を築きたいため。
  • しっかりと関係性を作ってからが良いと思っているから
  • 体だけが目的というイメージがあり、相手の女性に失礼なため。
  • ゆっくり時間をかけた方が楽しいから。
▼その後の関係が面倒
  • 関係があやふやになって面倒なので。
  • 子供ができた場合にどうするかが問題となりうるため。
▼都合の良い相手と思われたくない
  • 都合の良い人物に思われてしまう可能性が高いから。
  • 先に持ってしまうと遊びで終わる確率が高いと思うから。
  • 遊びだと思われるから
▼簡単に体の関係を許す相手とは付き合いたくない
  • 都合の良い人物に思われてしまう可能性が高いから。
  • 個人的に不健全だと思うからです。なんだか軽く見ているような、いい加減な気持ちがあるように感じるからです。
  • そういうスタートでも問題はないとは思うけれど、そういうのがOKな相手はちょっと付き合いたくない。
付き合う前のエッチに反対派な男性の意見は、かなり分かれました。

まずは、恋愛は段階を踏んで女性に失礼のないように付き合うべきだという硬派な男性の意見が挙がりました。

先ほどの関係性を変えるためのエッチとは真反対の意見ですね…!
男性によって本命と付き合うまでの戦略は異なるようです。

また、一方で妊娠のリスクやセフレになるリスクなど、今後起こり得る問題を回避する慎重派な意見も挙がりました。
特に妊娠リスクは女性もしっかりと懸念しておくべき点です。

自分自身の身を守るために、付き合う前にやる際は、

  • 避妊対策を徹底する
  • いざという時に連絡できるように相手と連絡先を交換しておく

ことを心がけておきましょう!

→エッチした相手と付き合える?セフレから交際に発展した人の割合を知りたい方はこちら

付き合う前にやる女性の心理

続いては、男性の方向けに、女性の心理を徹底解剖していきます!

付き合う前に本命の相手と体の関係性を持つ割合

付き合う前に本命の男性と体の関係を持つことに肯定的な女性の割合は3割でした。

付き合う前に体の関係を持つのはアリだと思う女性は3割

男性は、付き合う前のセックスに肯定的な意見を持つ方が多いので、女性が付き合う前の体の関係に否定的な意見を持っているのは驚くかもしれません。しかしこれが女性の考え方なんです…!

気になる女性の考え方について、まずは「付き合う前のセックスはアリ」と捉えている彼女たちの心理を探っていきましょう!

付き合う前に本命と体の関係性を持つ理由

▼相性チェックしたい
  • 体の相性は今後付き合ていく上でとても大切なことだとおもいます。
  • 付き合ってから相性が悪かったら嫌だから
  • 体の相性大事だから。気持ち悪い性癖なら付き合いたくない。
▼関係性を変えるきっかけになる
  • 私自身なかなかお付き合いすることに前向きではないためいっそ体の関係をもってしまったほうが積極的になれると感じます
  • 体の相性っていうものも恋愛には大切だとおもうし、それから恋愛に発展する場合もあると思うので私はありだと思います。
  • ある程度友人として長い付き合いがある人の場合は、関係が壊れないか心配でなかなか進展しないことも多く、それが付き合うきっかけになることがあるため。
  • 身体の関係からスタートさせて結婚までした実績があるため
▼雰囲気に流されてしまう
  • 好きな人を前にそういう雰囲気になってしまうと今の関係がどうであれ、流されてしまうと思うので仕方がないと思います。お互いに気持ちがあれば、先に体の関係であっても付き合う事が出来ると思うので。
  • 付き合う前には体の関係を持たない方が良いと思うのですが、頭で考えてる事と行動が違ってしまうのが恋愛にはあると思うから。
他にも、「お互いが同意しているのであれば問題ない」といった意見や、「エッチ後の気遣いで相手の本当の態度や性格がわかると思う」という意見も挙がりました。

これは、男性にも同様に行った「付き合う前にセックスをする理由」の調査結果とほぼ同一の内容です。
男女共に付き合う前のセックスに肯定的な理由は一緒だと言えます。

つまり、セックスに肯定的な女性は、多くの男性と同様に、「本命の相手だからこそまずは付き合う前に体の関係を持ちたい」と考えているんですね!

そういった女性の遊びと本命に対する男性への態度の違いを見極める必要はありますが、付き合う前に女性と体の関係を持つと必ずセフレになってしまうというわけではないようです。

付き合う前に本命と体の関係性を持たない理由

一方で、「付き合う前のセックスに否定的な理由」は、以下の通りです。

▼セフレになる可能性がある
  • 付き合う前に身体の関係をもつと、都合のいい女として扱われて、ただのセフレになってしまうと思うから。
  • 体の関係になるのが嫌だから。
  • 都合のいい相手のように思われそう。
  • きちんとせんびきをしてからじゃないと遊ばれて、都合のいい女で終わってしまうから。
▼情を持ってしまう
  • 体の関係を持つと情が生まれてしまい、もしつきあわないとなったときにショックが大きいので持たないほうがいいです。
▼リスクは避けるべき
  • 万が一避妊に失敗したり性病をうつされたりする可能性があるから、付き合う前に体の関係にはなりません。つきあって自分を大切にしてくれる人とだけ関係を持ちたいからです。
  • 体の関係というのは単に欲求を満たしたりするに留まらず、妊娠や性病など、より大きな責任を伴う結果に繋がる選択肢であるため。
▼関係性がうやむやになる
  • 関係がうやむやになる、それでいいと思っている考え方の人である、万が一の可能性、先を考えた時にデメリットが多すぎる
  • 相手が遊びなのか本気なのかわからなくなるから
  • 付き合わずにそのまま曖昧な関係になってしまいそうなので。
▼けじめをつけるべき
  • けじめのない付き合いをすると、そのあともだらしのない付き合いになりやすそうなので
女性で最も多かった意見は、「セフレになりたくない」という意見でした。
女性は男性が相手のことを好きじゃなくてもセックスができる、つまり男性のセックスへの許容範囲が広いことを知っています。
そのため、女性は男性のセフレ対象となることを避けるべく、簡単に体の関係を許そうとしないんですね。

また、女性は妊娠のリスクがあるため、迂闊に体の関係を持つことはできないという意見も多く挙がりました。
男性もこの点にはよく注意しておきましょう。特に本命の相手であれば、相手の体を大切にし、避妊対策を徹底することは十分心がけるようにしましょう!

エッチした相手と付き合える?

付き合う前にエッチすると交際に発展しにくいと聞きますよね。
とはいえ、狙うは本命の座。

アンケートをもとに「エッチ後に交際に繋げることができるのか」を調査しました。

エッチ後の関係性の割合

体の関係性を持った相手と交際に発展したと答えた割合はおよそ7割でした。

意外と多いですよね…!

付き合う前に体の関係を持った相手とその後交際に発展したことがある人は7割

そもそも付き合う前に体の関係性を持つ人は、付き合う前のエッチに肯定的な人も多いようです。
そのため、交際に発展できるかどうかは、相手がエッチを「遊び」として捉えているのかどうかで決まります。

そこで気になるのは相手の本気度ですよね…!
早速確認していきましょう!

本命とセフレの分かれ道!本気度の見分け方は?

相手は自分のことを本命と捉えているのか?
はたまた、セフレとしか見られていないのか…
気になるところですよね。

その本気度には見分け方があるんです!
連絡とデート、エッチ直後の段階に分けてそれぞれチェックしていきましょう。

【女性向け】連絡段階で見極める方法

体の関係を持った後、彼から連絡が来ていませんか?
実はそれ、本命のサインかもしれません。

連絡段階の見極めで重要なポイントは、

連絡の頻度と内容

です。そのポイントを確認していく前に、まずは体の関係を持った後に連絡を取る男性の割合とその心理について確認していきましょう!

やった後に連絡をとる男性の割合

体の関係を持った後に連絡を取る男性の割合は以下の通りです。

付き合う前に体の関係を持った相手とその後も連絡をとり続ける男性の割合

本命に対しては「連絡を取り続ける」と答えた人が大多数だった一方、気になって”いない”相手に対しては「連絡を取る派」と「取らない派」で意見が分かれる結果となりました。

この結果から、本命にはもちろんのこと、男性は気になっていない人にも連絡を取り続ける可能性が高いことがわかります。

つまり、男性の本気度は連絡の有無だけで判断できないんですね…
なぜ男性は本命の人にも気の無い人にも連絡を取りつづけるのでしょうか?心理を見ていきましょう!

本命に連絡を取る心理

まず、付き合う前のセックス後に本命の女性に連絡を取る男性の心理を見ていきましょう。

相手との距離を詰めたい
  • 身体の関係を持った後の方が、より深く楽しめる関係になるので連絡を取りやすい。
  • より親密になりたいから。
交際に繋げたい
  • 本命の方と交際をしたいので連絡は取ります。
  • 本命の相手ということなので、体の関係を抜きにして仲良くなりたいため
  • 相性が良ければですが、連絡を取り続けて恋愛は発展させたいから
  • (デートなどの)もっと違う時間を過ごしたいと思うから
ヤリモクだと思われたくない
  • 体の関係を持った後に、連絡しないと余計険悪な雰囲気になりそうだから。また、連絡を取らないと相手にとって体目的だと思われるから。
  • 関係を持ったことがきっかけで連絡を取らなくなった、身体だけが目的だったのか、と思われるでしょうし、それは嫌だからです。
▼相手の本気度を見極めたい
  • 相手の対応が見たいから。その場限りなのか彼氏として今後もと考えているか見るために
本命に連絡を取り続けると答えた男性のほとんどが、交際に繋げるために連絡を取り続けているのだと答えました。
相手が本命の場合は積極的に連絡を取りたいと考えている男性は多いということですね!

一方で、本命に連絡を取らないという男性からは、

  • 体の関係のみになりそうだから。
  • そこ(付き合う前に体の関係性を持つかどうか)の感性の違いは大きいため。
  • 相手に面倒だと思われそうだから。

といった意見が挙がりました。

このように本命との距離を詰めて交際にまで発展させたいと思い連絡を続ける男性がいる一方で、嫌われたくない・面倒に思われたくないからこそ連絡をとらない選択肢を取る男性もいるようです。

このように相手が遠慮している場合もあるので、

  • 女性側から積極的に連絡を取る
  • 体だけの関係だと思われないように真面目な付き合いを心がける

などをしていきましょう!
それでも、相手が返信に乗り気でない場合は脈なしの可能性が高いと言えます。

気になっていない相手に連絡を取る心理

続いて、気になっていない相手に連絡を取る男性の心理を見ていきましょう。

▼セフレとして関係を続けたい
  • 体の関係を継続したいから。
  • 体の関係だけで満足できる相手だから。
  • 身体の関係を続けたいから
▼友達になりたい
  • 彼女にはできない相談をするような友達関係
  • 好意はなくても、友人として連絡は取ると思う。
▼悪い評判を流されないため
  • チャラく見られたくないです。周囲の関係者などに触れ回られて人間関係をギクシャクさせないために連絡をとり、正直に好きではないことを伝えると思います。
▼これから好きになるかもしれないから
  • 連絡をやめる方が後々面倒になると思いますし、心変わりがあるかもしれないからです。
  • 自分の思いが変わるかもしれないし、体の関係につながることも視野に入れるため
  • 付き合う可能性があるため。
気になっていない相手に対しては、「遊び相手として連絡を続けておきたい」と回答する意見が多く挙がりました。
男性は女性以上に、体の関係を持つ許容範囲が広いので自分の性欲を満たせる相手であれば関係を続けていたいと考える人も少なからずいるようです。

そのため、女性は自分が本命なのか遊び相手なのか早期に見極めておくことが重要です。

一方で、遊び相手には連絡を取らないと答えた男性の心理は以下の通りです。

▼面倒やリスクに巻き込まれたくない
  • 連絡を取ることで、変なリスクを追うことがあったら嫌だから
  • 後々面倒なことにならないように
▼相手に誤解させないため
  • 相手が誤解するかもしれないから。
  • 気になっていないので連絡すると気になってると思われるから。
  • 付き合えるという期待を相手に持たせたままでいることはお互いの関係に軋轢を生むため。もし連絡を取り合うならば好意がないことをしっかりと伝えた上でのことになると思います。
▼体だけの関係だと割り切っている
  • もともと体の関係しか求めてないから。
  • 気になっていないのに連絡を取り続ける意味がないから
  • ワンナイト割りきりだから
  • その場だけの関係だから。
長期的なセフレの関係性ではなく、一夜に割り切って体の関係を持とうする男性もいます。

ほとんどの男性は、本命に対しての連絡を取り続けると答えていることから、男性から音沙汰がない場合はあなたに興味がないと考えた方が良いでしょう。

連絡頻度と内容で本気度チェック

「相手の男性の本心がまだわからない…」という方は、連絡頻度と連絡内容でより本気度を見極めてみましょう!

連絡頻度による本気度チェック

連絡頻度が週に2~3回程度だと本気の可能性が高い

アンケート調査によると、本命と遊びは連絡頻度に違いが出ることがわかりました。
付き合う前に体の関係を持った後連絡をとり続ける頻度の割合

本命の方が連絡頻度が高いことが多く、遊びの方が連絡頻度が低い傾向にあります。
やはり好きな相手とは連絡をしていたという気持ちから連絡頻度も高まるようです。

特に多い週に2〜3日程度を選んだ理由として、「相手に負担をかけないように連絡を取り続けたいから」という意見が挙がりました。
週に2〜3日以上の連絡頻度であれば、脈ありの可能性が高いと言えます!

また、連絡内容でも本気度をチェックできます。

連絡内容による本気度チェック
  • 返信の際に話題を膨らませてくれる
  • 今後付き合うか?の気持ち確認

女性は本命でも遊び相手でも「他愛のない世間話」をすることが多いと答えました。そのため、この点では見極めることはできません。
しかし、男性は本命の相手に対してのみ、積極的にあなたについて知ろうとしたり、あなたの気持ちに向き合おうとします。
こういった男性の行動があれば、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

逆に遊びの相手に対しては、

  • 当日急に遊びに誘う
  • 肉体関係を持とうとする

など、明確に体の関係を持とうとする男性が多いようです。

男性が2回目以降に体の関係を持とうとする際、相手の女性のことをどのように考えているか?を調査したところ、以下のような結果になりました。

2回以上体の関係を持つ場合の相手の関係性への捉え方

これはつまり、付き合う前に2回目以上体の関係を持とうとするのは、相手のことをセフレだと認識しているからだということがわかります。

連絡内容で「2回以上の肉体関係を持とうとする連絡」が来た場合は、相手からセフレの認識をされている場合が多いです。

あなたが相手のことを好きなのであれば、その誘いに乗っかることなく、相手の気持ちを確認した方が良いでしょう。

【男性向け】連絡段階で見極める方法

まずは連絡段階の見極め方法を確認していきましょう。

連絡段階の見極めで重要なポイントは、

連絡の頻度と内容

です!
そのポイントを確認していく前に、まずは体の関係を持った後に連絡を取る女性の割合とその心理について確認していきましょう!

やった後に連絡をとる女性の割合

体の関係を持った後に連絡を取る女性の割合は以下の通りです。
付き合う前に体の関係を持った相手とその後も連絡をとり続ける女性の割合

本命に対しては、体の関係性を持っても連絡をし続けると答えた人が多数だった一方で、気になって”いない”人に対しては、連絡を取り続けないと答えた女性が多い結果となりました。

この結果から、女性は本命にだけ連絡を取り続ける人がほとんどだということがわかります。

そのため、

  • 女性から連絡をしてくれる
  • 女性が積極的に連絡を取り続けてくれる

といった場合は脈ありの可能性が高いと言えます!

本命に連絡を取る心理

なぜ女性は本命にだけ連絡を取ろうとするのでしょうか?
女性の心理を見ていきましょう!

▼交際に発展する機会を待つ
  • 付き合いたい気持ちがあるから関係を持ったけど自分から告白は出来ないと思うので連絡を取り続けて様子を見ると思います。
  • 関係は持ったとしても、その後の態度によっては付き合う可能性があるため、ひとまず様子を見る
  • ワンナイトにしたくないから。今後お付き合いできるように頑張りたいから。
  • 諦められないと思う。本当にもう勝算がないと思うか相手が嫌がってる、ないし利用されてると感じたら辞める。
▼気持ちを確認したい
  • 相手が自分のことをどう思っているか確認するため
  • 今後どうしていきたいのか聞く為。付き合う気がないのがわかったら連絡とるのをやめる。
  • 相手が自分を好きで行為をしてくれたかわからないので、本音を聞くため連絡は取りたい。これから付き合うか付き合わないかを話していきたい。
▼好きな人と繋がっていたい
  • 好きな人と連絡取り合いたいと思うから。
  • 好きなら取り続けると思う。
  • 自分にとってどんな関係性であっても繋がっていたいため
▼相手をもっと知りたい
  • もっと相手を知りたいから
  • 好きならもっと距離を近づけたいと考えると思うから。
▼リスクのために連絡を取る
  • 何かあった時のために連絡を取る。
  • 万一妊娠した場合に連絡がとれないと自分に多大な負担がかかるから。
  • なにかあった時のために、力を借りるため。
▼ヤリモクと思われなくない
  • やり目的と思われたくないし、やり目的の相手にもなりたくないから。本命なら尚更。
やはり「交際に発展させたい」という気持ちや「好きな人と距離を縮めたい」という理由から、連絡を取り続ける選択肢を選ぶ女性が多いようです。

一方で、本命に連絡を取り続けないと答えた女性の意見は以下の通りです。

▼大切にしてくれない人とは付き合えない
  • 付き合う前から体の関係を要求してくるような人と付き合いたく無いから。もっと個人として大切にしてくれる人がいいから。
  • だらしのない付き合いをしてしまった人との関わりはその後何かのためになることはなさそうな為
  • 大切にしてくれない人だと思うからです。
▼気まずい
  • 気まずいので、自分からは連絡できないと思います。
  • どこか後ろめたさがある。結局はカラダ目当てだったのかもしれないといつも思ってしまいそう。
▼自分からは連絡したくない
  • ゆくゆく付き合いたいから連絡を取りたいけど、自分からはしたくないから
  • 自分からは連絡はしないようにしたい。追いかけて上手く行かないのはつらいから。
本命として見極めた結果、付き合う前から体の関係を持とうとする相手とは交際できないと判断し、交流を絶つ女性も多いようです。

また、「本命だからこそ自分からは積極的に連絡できない」と、連絡に消極的な女性もいるようです。

そのため、男性側から連絡をした結果、

  • 返信が消極的または返ってこない場合は脈なしの可能性が高い
  • 返信が丁寧な場合は脈ありの可能性が高い

と考えていいでしょう。

気になっていない相手に連絡を取る心理

次に、気になっていない人と連絡を取る理由です。

▼妊娠や性感染症のリスクがあるため
  • 妊娠リスクがあるため。
  • 性感染症にかかった場合、連絡したほうがよいと思うから。
  • 感染や妊娠など万一何かあった時のためにしっかり話し合う必要があるため。
  • 相手に興味はないと思うので万が一妊娠した時などの為に最低でも1か月くらいは連絡を取ります。その上で今後友達として付き合うのか恋愛対象か、疎遠にするのかを決めます。
▼セフレとして関係を続けるため
  • セフレにするなら連絡を続ければいいと思いますし、特に関係ないことやなんでもない会話くらいなら続けてもいいと思うからです。
  • 恋人候補かセフレになると思うから連絡は取り続ける
▼好きになるかもしれないから
  • 付き合う前は気になっていなくても、体の関係になると相手のことをすきになる可能性があるから。
  • 今後恋愛に発展する可能性があるので取り続けます。
気になっていない相手と連絡を取り続ける女性は少数派でしたが、中でも遊び目的で連絡を取り続けると回答した女性は全体の約4%と非常に少ない結果になりました。

連絡を取り続ける女性の多くが、「妊娠のリスクのため」や「好きになるかもしれない」といった万が一に備えた消極的な連絡だったのです。

女性は妊娠のリスクもあるので、男性よりも体の関係を気軽に持とうとはしないんですね。

一方で、連絡を取らないと答えた女性の意見です。

▼その場の関係性で終わりたい
  • 後腐れがなくその場だけの関係で終わりにしたいから
  • 何も無かったことにしたいので。
  • 一時的な付き合いの場合もあると思う
  • その場限りの関係だったと割り切っているから
▼付き合うつもりがないから
  • 興味がない人よりも興味がある人と多くの時間を過ごしたいと思うから。
  • 好きでもない人と連絡を取り続けるのが面倒なため。
  • 好きでもない相手と連絡を取る意味がないからです。
  • 全く相手に興味がない場合は、早く忘れたいからです。
  • 気になっていない相手であれば、ずるずると関係を続けることに意味はないと思うので。
多くの女性から「付き合うつもりがないのであれば連絡する必要がない」と、割り切った回答が寄せられました。

これらの結果より、

女性は本命の相手にのみ連絡を続ける人が多い

ことが判明しました。

連絡頻度と内容で本気度チェック

「相手の女性の本心がまだわからない…」という方は、連絡頻度と連絡内容でより本気度を見極めてみましょう!

連絡頻度による本気度チェック

連絡頻度が週に2~3回程度だと本気の可能性が高い

アンケート調査によると、本命と遊びは連絡頻度に違いが出ることがわかりました。
2回以上体の関係を持つ場合の相手の関係性への捉え方

本命の方が連絡頻度が高いことが多く、遊びの方が連絡頻度が低い傾向にあります。
やはり好きな相手とは連絡をしていたという気持ちから連絡頻度も高まるようです。

特に多い週に2~3日程度を選んだ理由として、「相手に負担をかけないように連絡を取り続けたいから」という意見が挙がりました。
週に2〜3日以上の連絡頻度であれば、脈ありの可能性が高いと言えます!

また、連絡内容でも本気度をチェックできます。

連絡内容による本気度チェック
  • 返信の際に話題を膨らませてくれる
  • 恋愛観について聞いてくる
  • 次に会う日を事前に決めようとしてくれる
  • 今後の関係性について真面目に話し合おうとしている

女性は本命でも遊び相手でも「他愛のない世間話」をすることが多いと答えました。そのため、この点では見極めることはできません。
しかし、女性は本命の相手に対してのみ、積極的にあなたについて知ろうとしたり、今後の関係性について真面目に向き合おうとします。
こういった女性の行動があれば、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

逆に遊びの相手に対しては、

  • 当日急に遊びに誘う
  • 連絡に対して必要最低限のメッセージだけ返す

など、体の関係を持とうとしたり、消極的なやりとりが目立つようです。

デート段階で見極める方法

次に、デート段階の本気度チェックです。
そもそも体の関係だけでなく、デートをしている時点で本命である可能性は高いです。とはいえ、中には遊びの関係でデートする人もいるため、安易に自分が本命だと思い込むのは要注意です。
まずは、デートの内容から彼・彼女の本気度をチェックしていきましょう!

デート内容による本気度チェック
  • 彼女/彼氏の有無を聞く
  • タイプの女性/男性を聞く
  • お金を払ってくれる
  • 緊張している恥ずかしがっている素振り

あなたが本命の場合、相手はあなたに恋愛の話を持ちかけてくることが多いです。例えば、「彼女や彼氏の有無」や「タイプの人」について意見を求められたら、「自分が本命になるために相手の恋愛観やタイプを知っておきたい」という気持ちの表れと言えます。

また、相手がお金を出す意志があるかどうか確認するのもポイントです。

  • 女性:相手の男性があなたよりも、少し多くデート費用を出そうとしてくれる(男性が割り勘ばかり提案してこない)
  • 男性:相手の女性があなたに頼りすぎることなく、支払おうとしてくれる

こういった仕草が見られれば、少なからず相手はあなたのことを雑には扱っていません。ただ、このようなお金の使い方を当たり前だと考える方もいるため、この行動だけで自分が本命と決めけるのは危険です。

そこで、決定的に本気度をチェックするには、相手の緊張度合いを確認してみましょう!
あなたが本命の場合、相手は少なからず緊張していたり恥ずかしがる素振りを見せているはずです。
具体的には、

  • 目が合わせられない
  • デートが楽しいか頻繁に確認してくる
  • 褒め言葉に照れる

などです。ぜひ要チェックしてみてくださいね!

エッチ直後の態度

最後にチェックすべきポイントは、体の関係を持った直後の相手の様子です。
既に体の関係性を持った方は、その時の様子をよく思い出しながら相手の本気度をチェックしてみてくださいね。

本気じゃない相手に対するエッチ直後の行動
  • すぐに服を着る
  • すぐに帰る/帰らせる
  • すぐに寝る
  • すぐにスマホを触る
  • 次の予定を立てずに解散する

どれも本命相手には取らない行動・態度です。多くの男女はセフレや遊び相手に対して必要以上に大切にしようとする行動をとりません。むしろ割り切った関係だからこそ、「用が済んだら」帰ってしまうのです。

逆に、本命の相手に対しては、

  • エッチ後も体にふれてイチャイチャ
  • 相手との会話を楽しむ

などの行動をします。
本命の相手に対しては余韻を楽しもうとするんです。

このように、セフレと本命ではセックス直後の行動に大きな違いがあります。

ただ、クールなタイプの男女の場合、相手が本命であってもエッチ直後のイチャイチャを楽しまない人もいるようです。そのため、体の関係を持った直後の行動は、彼や彼女の性格を踏まえて判断するようにしてくださいね!

付き合う前にやる心理のまとめ

付き合う前にやる男女の心理や見極めポイントについてまとめていきましょう!

  • 付き合う前のエッチに肯定的な態度を示したのは男性で約70%、女性で約30%
  • 付き合う前のエッチ後、交際に発展する人はおよそ3人に2人
  • 本気度の見極めは連絡頻度と内容

付き合う前のエッチに対する価値観は、男女や人によって様々です。
そのため、大事なのは一般的な統計ではなく、自分と相手の気持ちです。

「付き合う前にやってしまったから付き合えない」「体の相性がピッタリだから付き合えるだろう!」と決めつけてはいけません。

自分の気持ちに耳を傾けて、相手の気持ちを見極めれば、今後の関係性も築いていくことができますよ!

過去の人気投稿はこちら ラブマ・インスタグラム

恋愛で失敗したくない人必見!

『心理学』と『体験談』をもとに、
毎日恋愛ノウハウを発信中!

  • 今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
  • 気になる異性を確実にオトす方法
  • 人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥
恋活
LoveMA!(ラブマ!)〜マッチングアプリ・婚活・恋活・出会い〜