【仕事と恋を両立するためのコツランキング】男女500人アンケート調査

【仕事と恋を両立するためのコツランキング】男女500人アンケート調査 恋活

仕事が忙しく「うまく仕事と恋を両立できない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし実際には仕事と恋を両立している人も多数います。

そこで今回は全国の働く男女500人にアンケートを実施。

「仕事と恋を両立できるか」「仕事と恋を両立するためのコツ」について聞きました。

仕事に没頭しすぎてフラれたエピソードや、職場恋愛の難しさなどさまざまな回答が寄せられています。

仕事と恋の両立に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

【調査概要】

調査対象 全国の働く男女
調査日 2021年11月26日~27日
調査方法 インターネットによる任意回答
調査人数 500人(女性327人/男性173人)
調査対象者の年代 20代 124人/30代 219人/40代 108人/50代~ 49人
ライター&監修者紹介
この記事を書いた人
ito

テスト中

仕事と恋の両立ができる人は75.2%

全国の働く男女500人に「あなたは仕事と恋の両立ができますか?」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。

仕事と恋の両立はできますか

75.2%の人が「できる」と回答しました。

では、できる理由とできない理由について、具体的な回答をもとにご紹介します。

できると回答した人の理由

20代 男性

彼女の存在を仕事のモチベーションに変えて頑張れるので(20代 男性)

30代 女性

仕事中は仕事の事しか考えないようにしているから(30代 女性)

40代 女性

こまめに連絡を取らなくても気にならないから(40代 女性)

「できる」と回答した人からは、「仕事中は頭を切り替えているから」という回答が多く寄せられました。

また、「デートを楽しみにして仕事を頑張る」という人も多数いました。

仕事と恋愛を完全に分けるのではなく、相乗効果を感じている人もいるようです。

できないと回答した人の理由

20代 女性

彼氏と同じ職場で働いており、両立というより混同してしまうことの方が多いと感じるから(20代 女性)

30代 男性

仕事に気持ちが入っていると、他のことに気が回らなくなってしまう(30代 男性)

20代 女性

彼氏と遠距離で毎日会えるわけではなく、喧嘩をするとすぐに仲直りできず仕事が手につかなくなる(20代 女性)


「できない」と回答した人からは、「どちらかに偏ってしまう」という意見が多数寄せられました。

具体的には「恋愛で嫌なことがあると、仕事に影響する」「仕事優先なので、デートする時間がない」などですね。

オンオフの切り替えや時間管理が難しい人も多いようです。

また職場恋愛中の人からは、「社内に恋人がいると、気になって集中できない」「喧嘩中も毎日顔を合わせるので気まずい」などの意見が寄せられました。

「仕事で意見がぶつかったときに感情的になりやすい」「デート中もつい仕事の話になる」といったケースもありそうですね。

職場恋愛は、とくにオンオフの切り替えが難しいと言えるでしょう。

仕事が原因で恋人と別れたことがある人は15.6%

続いて「仕事が原因で恋人と別れたことはありますか?」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。

仕事が原因で別れたことがある?

「ある」と回答した人は15.6%

当然のことながら「仕事と恋を両立できない」と回答した人のほうが、「ある」の割合は高くなっています。

ただ「両立できる」と答えた人の中にも「ある」と回答した人はいました。

「自分は両立できるが、恋人が両立できない人だった」などのケースもありそうです。

仕事と恋を両立するためのコツ1位は「オンオフの切り替え」

最後に「仕事と恋を両立するコツ」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

回答数上位8位までをランキング形式でご紹介します。

仕事と恋を両立するコツランキング

1位はダントツで「オンオフの切り替え」でした。

2位以下は「依存・束縛しない」「互いの仕事を理解する」などと続きます。

全体的に「自分の心構え」を挙げた人が多くなっています。

一方で「互いの仕事を理解する」「よく話し合う」など、カップルで取り組むコツを挙げた人は少数派となりました。

では具体的な回答をご紹介します。

1位 オンオフの切り替え

20代 女性

気持ち的にも時間的にも、仕事とプライベートの切り替えが大事だと思います(20代 女性)

30代 男性

恋愛に仕事の話を持ち込まない(30代 男性)

40代 女性

仕事の時は仕事に集中。恋人と過ごす時は仕事を忘れて楽しむこと(40代 女性)

ダントツの1位は「オンオフの切り替え」でした。

仕事に恋愛を持ち込むと周りの同僚に迷惑をかけてしまうことがあります。

また恋愛に仕事を持ち込むと、恋人に不満を抱かせてしまうことも。

「仕事中は仕事のことだけ考える」「職場で恋愛の話をしない」「デート中は仕事のことを考えない」など、公私の切り替えが必要です。

2位 依存・束縛しない

20代 男性

相手に依存しすぎず、依存させすぎないこと(20代 男性)

30代 女性

恋愛以外にも趣味や友達など、依存先を分散する(30代 女性)

40代 女性

相手のプライベートを尊重すること。束縛や詮索をしすぎない方がいい(40代 女性)

2位は「依存・束縛しない」です。

依存心や束縛が強いタイプの人は「常に恋人と一緒にいたい」という気持ちが強く、恋にのめり込んで仕事がおろそかになってしまいがち。

また忙しい恋人を束縛してしまうため、結局恋愛がうまくいかないことも多いでしょう。

恋愛以外のプライベートタイムも大切にすると、恋人への依存度が下がり、仕事ともバランスがとれるのではないでしょうか。

具体的には「趣味をもち、一人の時間を充実させる」「友人と遊ぶ」などですね。

3位 頑張りすぎない

20代 女性

どちらもあまり真剣にならないこと(20代 女性)

40代 男性

仕事も恋も頑張り過ぎると上手くいかないと思う(40代 男性)

30代 男性

どちらかをある程度妥協することだと思います(30代 男性)


「頑張りすぎない」が3位にランクイン。

「仕事と恋の両立」=「どちらも完璧」というわけではありません。

時には仕事が忙しくてデートをキャンセルすることもあるでしょう。

けれど少しつまずいただけで「両立なんて無理」と思うのは早計ではないでしょうか。

「たまには仕方ない」「完璧は目指さず、ほどほどに」と考えれば、気がラクになるはずです。

4位 互いの仕事を理解する

20代 女性

お互いの仕事を理解し尊重すること(20代 女性)

30代 男性

相手に仕事について理解してもらうこと。理解してもらえないなら、もし結婚しても上手くいかないと思うから(30代 男性)

50代以上 女性

「職場での立場」や「仕事への思い」を伝えておくこと。伝えておけば、仕事で遅くなることがあっても納得してもらえると思う(50代以上 女性)

4位に入ったのは「互いの仕事を理解する」です。

「理解してくれる人としか付き合わない」という回答もありました。

お互いの仕事を理解して「忙しい時期は連絡やデートを我慢する」などの工夫をすれば、恋愛が負担になる事態を防げます。

また、忙しい時に応援したり励まし合ったりできる関係になれるでしょう。

5位 よく話し合う

30代 女性

不安なことはちゃんと相手に話す(30代 女性)

30代 男性

互いに仕事と恋に対してどういうことになりがちな人間か、あらかじめ話し合って理解を深めておく(30代 男性)

5位にランクインしたのは「よく話し合う」でした。

「仕事や恋愛への考え方を話し合っておく」などの回答が寄せられています。

相手が仕事にのめり込むタイプだと事前にわかれば、連絡頻度が少なくても不安を感じることが減りそうですね。

また不安や不満を感じたときには素直に伝えることも、関係を続けていく上で大切です。

互いの仕事を理解するうえでも、話し合いが欠かせませんね。

6位 時間を調整する

20代 女性

お互いの「会えるタイミング」を揃えることが大切だと思います(20代 女性)

30代 男性

最低限の時間で最大限の成果を出すように仕事をすること(30代 男性)

「時間を調整する」が6位となりました。

「定時に仕事が終わるかわからない」「休日出勤になるかも」といった状態だと、デートの約束をすることもままなりません。

そのため恋人と過ごす時間を確保するため、時間調整を大切にしている人も多くいるようでした。

恋人との時間を調整するために、お互い仕事の調整や会えるタイミングを揃える努力が必要ですね。

7位 相手を思いやる

20代 女性

相手をリスペクトする。自分のことばかり言わない(20代 女性)

30代 男性

仕事も恋も、相手を思いやることが基本だと思います(30代 男性)

20代 女性

互いの忙しさを尊重し合うこと(20代 女性)


「相手を思いやる」が7位となりました。

自分の気持ちばかり大切にするのではなく、相手の立場や気持ちを推し量れるようになりたいですね。

言葉でも思いやりを伝えられますし、「笑顔で接する」「仕事でデートをキャンセルしたら、埋め合わせをする」などの行動でも思いやりを示せます。

ただ思いやりの表現方法を間違うと「気を使われすぎてしんどい」「押し付けがましい」と受け取られることも。

カップル間で思いやりを示したいときは、2人にとって嬉しいこと、どちらにとってもプラスになることを考えて行動することをおすすめします。

8位 余裕をもつ

20代 男性

時間やお金などに常に余裕をもっておく(20代 男性)

30代 女性

精神的にゆとりをもつ(30代 女性)

40代 男性

仕事をメインにして、恋はあくまで余裕のある時間だけにする(40代 男性)


8位は「余裕をもつ」でした。

余裕をもつためには頑張りすぎないことが大切ですね。

また余裕があれば相手を思いやることもできますし、話し合いの時間もとれます。

反対に余裕がないと、心ときめくはずの恋愛も、楽しめなくなってしまいます。

余裕をもつことは、仕事と恋愛の両立において要になるものかもしれませんね。

まとめ

働く男女500人にアンケートを実施した結果、仕事と恋を両立するためのコツ1位は「オンオフの切り替え」でした。

「仕事中に恋人とのケンカを引きずらないため」「デート中に仕事を持ち込まないため」に、自分の中でオンオフを切り替えるためのスイッチをもっておくといいですね。

また75.2%の人が、「仕事と恋を両立できる」と答えています。

「両立が難しい」と悩んでいる方も、ご紹介したコツを参考に仕事と恋の両立を目指してみてはいかがでしょうか。

過去の人気投稿はこちら ラブマ・インスタグラム

恋愛で失敗したくない人必見!

『心理学』と『体験談』をもとに、
毎日恋愛ノウハウを発信中!

  • 今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
  • 気になる異性を確実にオトす方法
  • 人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥
恋活
LoveMA!(ラブマ!)〜マッチングアプリ・婚活・恋活・出会い〜