コラム

マッチングアプリでライン交換するベストタイミングは!?ライン交換の理由、危険性、断り方も

マッチングアプリでライン交換するベストタイミングは!?ライン交換の理由、危険性、断り方も | LoveMA!(ラブマ!)

「マッチングアプリでライン交換は、どのタイミングですればいいの?」
「マッチングアプリでライン交換は危険じゃないの?」
「マッチングアプリでライン交換の断り方がわからない…」

というような、マッチングアプリのライン交換に関する悩みをお持ちではありませんか?

ラインは個人的な連絡先かつ特別感があるので、いい人とはライン交換したいし、ライン交換して危険な目にもあいたくないですよね。

この記事では、

  • マッチングアプリでライン交換をするのは危険か?
  • マッチングアプリでライン交換のタイミングはいつ?
  • マッチングアプリでライン交換をお願いされた時の断り方
  • ライン交換後もメッセージを続けるコツ

を紹介しています。

マッチングアプリでライン交換をして、さらに仲を深めてください!

マッチングアプリでライン交換をする理由

マッチングアプリを利用して、いいなと思う相手とマッチングすることができると、アプリ内でメッセージのやり取りを行うことになります。

マッチングアプリ内で出会ったのだから、アプリ内で行うことのできるメッセージ機能だけを利用していれば良いのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、アプリ内でのメッセージのやり取りの回数が多くなったり、デートの約束をするような段階になってくると、ライン交換をする人が急増します。

なぜ、マッチングアプリでライン交換をする人が多く、必要なのでしょうか。その理由について解説していきたいと思います。

距離を縮められる

これまでマッチングアプリ内のメッセージを通じてやり取りしていたものが、ライン交換をすることで、より特別感を感じることができるようになります。

ラインはアプリとは違い、個人の連絡先です。

その個人の連絡先を教え合うというのは、

「あなたになら自分の連絡先を教えてもいいな。」
「もっとお話をしたい。」
「直接声を聞いてみたい。」

という風に、もう少し距離を縮めてみたいと思わなければ、ライン交換することはありませんので、さらに距離を縮めることができる可能性が高いと思って良いでしょう。

通話ができるようになる

LINE交換ができると、マッチングアプリでは実現させることのできない通話がいつでも気軽にできるようになります。

メッセージやLINEのトークのように文字でコミュニケーションを取るのとは違い、相手の声を聞いてやり取りすると、急に距離を縮めることができるので、デートにこぎつけるキッカケにも繋がっていきます。

マッチングアプリでライン交換をするのは危険?

マッチングアプリを利用するなら、ライン交換は必要不可欠なことだと思う一方で、アプリ上で知り合った人と、ラインを交換するのは危険では?と不安に思う人もいますよね。

確かにマッチングアプリの出会いの中には、業者と言われる迷惑ユーザーもいるので、100%危険がないとは言い切れません。

出会ってしまった相手が業者で、ライン交換をしてしまった場合、

  • ラインのIDが悪用されて、知らない人から勝手に友達追加される
  • ラインに使用していた本名が流出してしまう

などの被害に遭うかもしれません。

また、業者じゃなく一般会員の中には、ストーカー系の人に出会うかもしれません。そのような人の場合、執拗につきまとわれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

しかし、業者などの危険人物の特徴と、もしもの時の対策方法さえ理解していれば、危険な思いをすることはほとんどありませんので、それほど神経質になる必要はありません。

実際に危険な人や業者にLINEを聞かれた女性の体験談や、LINEを教えてはいけない業者や危険人物の特徴などの詳細はこちらをチェックしてみてくださいね。

【体験談】100人に聞いたペアーズ(Pairs)のサクラ業者の実態!15個の見分け方も解説します

【女性向け】マッチングアプリでライン交換を女性からするのってあり?

マッチングアプリで出会い、やり取りを重ねていく中で、なかなか男性の方からライン交換の提案がされないとヤキモキしている人も少なくありませんよね。

そして、ライン交換をしたいけど、女性からお願いしたら男性は引いてしまうだろうと思って行動することができない人もいると思います。

ズバリ!女性の方からライン交換を提案するのはありです。

男性側からすると、真面目にお付き合いに繋げたいと思っている人に限って、ライン交換を提案するタイミングを見つけられずにいる人も少なくありません。

男性側は、

「ライン交換を提案したら拒否されるのではないか。」
「もっと仲良くなっていきたいと思っているけど、ライン交換を提案したら迷惑ユーザーと思われてブロックされてしまわないか。」

という風に、せっかくマッチングできて仲良くなりかけている人と疎遠になりたくないという思いから、ライン交換に踏み込むことができていない人も多いです。

そのため、女性側からライン交換を提案されることは、男性にすると「嬉しいもの」と素直に思う人がほとんどです。

「ライン交換は男性から」という意識ではなく、ライン交換をしたいと思えるような人だったら、女性から「ライン交換の提案」をしてみましょう。

マッチングアプリでライン交換をすぐにするのはNG!

マッチングアプリで出会った相手とライン交換をするのは、これからお付き合いをしていく上ではごく自然なものです。

しかし、マッチングアプリでマッチングしてすぐのライン交換の提案は嬉しいと捉える人はほとんどいません。

ライン交換を提案されたとしても、まだどんな人かもわからない状態でライン交換をすぐにするのはNGなこととして理解しておきましょう。

なぜ、マッチングアプリでライン交換をすぐにするのはNGなのか、その理由について解説しますね。

業者やヤリモクだと思われる可能性がある

まず、マッチングアプリ内で「マッチング後すぐにライン交換を提案する人は、業者やヤリモクの可能性が高い」というのが、マッチングアプリを利用するうえでの注意点として、どのマッチングアプリも常識のように解説しています。

実際に、マッチング後すぐに提案されるままにライン交換をしたら、業者やヤリモクで被害に遭ってしまったという口コミを寄せている人も少なくありません。

業者やヤリモクの特徴として、メッセージのやり取りを行いながら少しずつ仲良くなっていくという、出会った相手との関係性を育んでいくというものは求めていません。

業者なら、利益を得るために早くラインのIDという個人情報が欲しいですし、ヤリモクなら身体の関係さえ持つことができれば良いという意識なので、面倒なやり取りはできるだけ避けたいと思っています。

ただ単にメッセージのやり取りが苦手だから早くライン交換したいと思っていても、業者やヤリモクだと思われる可能性があるので注意が必要です。

ライン交換を断られたら、メッセージが終わる可能性がある

ライン交換を提案し、相手からライン交換を断られてしまうケースとして、ライン交換の提案のタイミングが早すぎてヤリモクや業者かもと不審に思われることがあります。

そこまでの不信感はないものの、まだライン交換まではと相手が思っている場合、ライン交換を断ってくることもありますが、「ライン交換を断ったこと」に対して、何となく気まずくなり、そのままメッセージのやり取りが終わってしまう可能性もあります。

例えば、以下のようなメッセージのやり取りで、ライン交換を断られてしまったら、次にどう対応しますか?

ライン交換メッセージの例

そのまま気まずくてフェードアウトするのは、まだもったいないです。

ちょっと先走ってライン交換を提案してしまった場合は、

そうですよね。
もっと色々お話したいという思いから、気持ちが先走ってしまってすいません。
もう少しメッセージで仲良くなれたら、その時はぜひお願いします!!

という風に、相手に気まずい気持ちを残さないように重すぎず、軽すぎずの雰囲気で返信して仕切り直すようにすれば大丈夫です。

アプリ内でメッセージのやり取りを重ねながら、ライン交換のタイミングを見つけていくようにしましょう。

マッチングアプリでライン交換をするタイミングは?

マッチングアプリでライン交換するタイミングは、早すぎても遅すぎても良くありません。

そこで、どのタイミングでライン交換をするのがベストなのかについて紹介しますので、参考にしてくださいね。

デートの前日

マッチングアプリ内のメッセージ機能を使ってやり取りを重ねていくうちに、気が合えばデートの約束をして、さらに仲良くなっていくのが普通です。

デートの約束までこぎつけることができた場合、デートの前日にライン交換を提案するのには絶好の機会です。

デートの前にライン交換をしたいと思ったら、

「明日、待ち合わせまでに連絡したいことが出てきたら、いつものメッセージで大丈夫ですか?」
「明日のデート楽しみにしてます!ラインのIDを伝えておくので、もしもなにかあったらラインの方に連絡してください。」
「明日、待ち合わせがうまくできなかった時に電話できるようにラインを交換しませんか?」

という風に、ラインの交換をした方がいいかどうかを相談してみたり、「必要ならラインに連絡ください。」という風にしておく自然ですし、相手の負担にもならないのでおすすめです。

デート中

デート前には、あえてライン交換の話はしないで、実際に会ってリラックスして話ができるようになってきてから、ライン交換を提案してみるのが一番自然です。

特に女性は、実際に会ってみて「楽しかった。また会いたいな。」という気持ちになってはじめてライン交換したいと思う人が多いので、実際に会ってから自然なタイミングを見計らってからライン交換するようにしましょう。

もしも、デート前にライン交換の提案をして断られてしまった場合でも、デートまでこぎつけることができているので、再挑戦してみることをおすすめします。

相手を傷つけない!マッチングアプリでライン交換の断り方

相手からライン交換の提案があったけれど、現時点ではまだ不安だしライン交換をすることに抵抗があるという場合は、無理せずにきっぱり断っても大丈夫です。

ただし、ライン交換の断り方は、もしかしたら今後良い関係となり、恋人になるかもしれませんので、相手を傷つけないように、やんわりと断ることが大切です。

具体的には、

「いずれはライン交換をしたいと思っていますが、もう少し◯◯さんのことを知ってからでもいいですか?」
「もっと◯◯さんのことを知ってからライン交換をして欲しいです。」
「ライン交換は、実際にお会いした時でもいいでしょうか。」

という風に、相手に対して気持ちはあり、ライン交換もしたいけれど、それ以上に不安が大きいから、もう少し待って欲しいという気持ちを出して断るようにするのがベストです。

ここからが大事!マッチングアプリでライン交換後にメッセージを続けるコツ!

マッチング後にアプリ内でメッセージを重ねて、「やっとライン交換をすることができた!」と喜ぶ人も多いかもしれません。

しかし、「ライン交換して終了!」というものではなく、ライン交換後からのメッセージのやり取りをいかに楽しく、ドキドキしながら続けていくのかが重要となっていきます。

いわゆる、ライン交換後からが本当にその出会いを良いものにできるかどうかが分かれてしまうので、しっかり取り組んでいきたいものです。

そこで、マッチングアプリでマッチ後、ライン交換を無事に行った後も、メッセージを続けていくコツについていくつか紹介していきますね。

デートの後は必ずお礼!

ライン交換後のデートでは、デートを終えて帰宅したら、必ず「今日は楽しかったです、ありがとう!」という風に、デートのお礼を必ずラインするようにしましょう。

そして、

「また近いうちにデートしましょう!」
「今度は、さっき話をしていた◯◯に行ってみよう!」

という風に、次に繋げるイメージを相手にも伝わるようなラインを送るようにするのがベストです。

質問をして話題を広げる

ラインをして会話を広げる場合は、必ず相手が返信に困らないように、なにか必ずひとつは質問を入れるようにすることです。

マッチングアプリ内のメッセージのやり取りで、基本的な質問はすべてしてしまったし、聞くことがないという人もいるかもしれません。

しかし、ラインでのやり取りに変わったことで、これまで以上にリアルタイムな話をすることもできるようになります。

例えば、「今日は◯◯で仕事があって初めて行ってみたんだけど、行ったことある?」というように、自分の日常生活の中でのできごとに繋げて質問を投げかけてみると、話題を広げることもできるし、会話も自然と弾むようになります。

相槌だけで返したらダメ!メッセージが終わります

相手からなにか質問がきたり、返信に困った場合でも、

「うん」
「へぇ」
「そうなんだ。」

という相槌だけの返信を返すのは絶対に辞めるようにしましょう。

相槌の返信しか来なかった場合、相手は、「ラインのやり取りはしたくないのかな?」と思ってしまいますし、次の返信が続かなくなってしまい、せっかくのメッセージのやり取りが終わってしまうので注意しましょう。

マッチングアプリのライン交換のまとめ

ライン交換は、日常生活の中で新しく出会った人と連絡先を交換するうえで、ごく当たり前のものになっていますが、マッチングアプリでの出会いの中でも重要なものとなっています。

マッチングアプリのライン交換は、マッチングアプリで出会い、信頼関係を高めることで行うことができるものです。

そのため、ライン交換ができるようになるということは、交際に発展させることのできる可能性が一気に高くなります。

その一方で、マッチングアプリにいる業者やヤリモクなどの迷惑ユーザーも、マッチングした相手のLINE IDを狙っていることから、スムーズにライン交換という風にはいかないのが現状です。

相手との良い関係を焦らずにじっくり育みながら、ベストなタイミングでライン交換をし、ライン上でも会話が続くように行動していくようにしましょう。

そうすることで、はじめてお付き合いへと発展させることができるようになります。

気負いすぎることなく、ライン交換やラインでの交流を楽しむことができるようにしっかり取り組むようにしましょう。