コラム 【男性必見】マッチングアプリのメッセージで絶対返信が来るコツ!例文や女性の本音も紹介 | LoveMA!(ラブマ!)

【男性必見】マッチングアプリのメッセージで絶対返信が来るコツ!例文や女性の本音も紹介 | LoveMA!(ラブマ!)

2020.07.22更新

「マッチングアプリで女性に送った最初のメッセージの返信がこない」
「マッチングアプリで女性とメッセージが続かない」
「マッチングアプリのメッセージは何を送ったらいいのかわからない」

このようにお考えではありませんか?

女性は何件もマッチングアプリでメッセージを受け取っています。

そんな中で男性が重要なのは、自分のメッセージが埋もれないようにすることです!

そのためには、どんなメッセージなら返信が来るのか、NGメッセージなのかなど、メッセージに関する知識を蓄える必要があります!

この記事では、

  • 女性はマッチングアプリでどんなメッセージに返信したくなるのかアンケート調査
  • 【例文あり】マッチングアプリで最初/2通目以降に送るメッセージのコツ
  • アンケートからわかった、マッチングアプリでメッセージをする適切な頻度

をご紹介します。

マッチングアプリで返信がくるメッセージのコツを掴んで、色んな女性と出会ってください!

このページの目次

マッチングアプリでどんなメッセージなら返信する!?女性にアンケート!

女性は男性と違って1日にアプローチされる回数が多いので、どうしてもメッセージが埋もれがちです。返しにくいような内容だと、そのままメッセージを返さないことも珍しくありません。

そのため、女性からメッセージを返してもらうためには、「いかに女性が返信しやすいと感じるメッセージを送れるかどうか」が重要になります。

それでは、どんな内容なら女性が返信しやすいと思えるのでしょうか。

今回はこの疑問を明白にするために、「どんなメッセージがきたら返信しようと思うか」というテーマで、20代から40代の女性100人にアンケートを実施しました!

さっそく、以下で具体的なアンケート結果を見ていきましょう。

返信したくなる最初のメッセージ

1通目のメッセージについてのアンケート結果

「一通目にどんなメッセージが来たら返信しようと思う?」というアンケートでは、

  • 「自分に対して質問してくれる」
  • 「共通の話題を振ってくれる」
  • 「いいねした理由を伝えてくれる」

の3つが全体の回答のほとんどを占めていますね。

やはり、疑問文が入っていると返しやすいですし、共通の話題があると気持ち的にもやり取りしやすいものです。

また、いいねした理由を伝えることも大切になります。いいねした理由を伝えるということは、言い方を変えれば「相手とマッチングしたいと思った理由」を伝えるということです。

この理由を伝えることで、相手にもこちらがどれだけ真剣に選んでいるのかが伝わりますし、何より自分を選んでくれたことに対して嬉しい気持ちを抱きます。

その嬉しい気持ちが、そのまま「返信したい」という気持ちに繋がるのです。

特にこのメッセージは印象に残っている!嬉しかった!というメッセージを紹介

相手に好印象与えられるようなメッセージを送ることができれば、その分返信率も高まります!

しかし、好印象を与えられるメッセージとはどんな内容なのか、よく分からずに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、女性に、実際に今まで受け取ったメッセージのなかで、「特にこのメッセージは印象に残っている!嬉しかった!」というメッセージはどんなものだったのかを教えてもらいました。

30代女性

私がプロフィールに上げている内容に興味を示してくれた、または同じ事が好き、と書かれている物だった。何気なく、うきうきしてしまう。


20代女性

「はじめまsて!」とか、「よろsくおねがいsます!」など、勢いよく打ち込みすぎているなぁ~と思えるものは、人間味を感じて(コピペじゃなくて毎回考えて入力しているのかなと思えて)いいのと、返信しているときに、「誤爆してるやん」とツッコミを入れられるので話の振りがあっていいです。


30代女性

自己紹介文やコミュニティをきちんと見てくれて、自分も〇〇が好きです!特に〇〇は感動しました!等、プロフィールをよく読んでくれていると分かるメッセージ。


20代女性

なんだか、メッセージやりとりしてるだけで楽しい!や、今日もお疲れ様、など会いたい攻撃をあんまりしないことに好感をもったし、うれしかったです。


20代女性

何かを褒めてくれる一文があったとき。例えば「目元が綺麗で素敵な方だと思いました」など、書かれていたら返信しようと思います。

人によって意見は多少異なりますが、「自分も〇〇が好きです!」など、自分との共通点に触れてくれているメッセージは好印象だった、という意見が多いですね。

相手との共通点に触れてあげると、同時に「プロフィールの内容をしっかり読んでくれている」という安心感を与えることが可能です。

結果的に好印象なメッセージになりますよ!

また、上記のアンケートにもあったように、共通の話題を振ってくれるメッセージは返信しやすいです。趣味や好きなものなど、共通点があればどんどん触れていきましょう。

返信する気が起きない最初のメッセージ

女性が返信しやすいメッセージを送るためには、逆にどんなメッセージは返信する気がおきないのかも把握しておきましょう。

こちらの内容もアンケートしてみました。女性は下記のような内容が1通目に来ると返信しないとのことです。

  • 自分のことばかり話している
  • 連絡先や住所などを聞いてくる
  • 「よろしくお願いします」「どーもー!」「こんにちは」など特に興味なさそうな一言
  • 「エッチしよ!」「セフレになる?」などの性的な内容
  • 一方的に呼び捨てされたり、タメ口など、馴れ馴れしいメッセージ
  • 明らかに女性全員にコピー&ペーストで送っている文章

こうして一覧として見てみると、「確かにそうだな…」と思う内容がほとんどですね。

とはいえ、上記のようなメッセージを送ってしまう男性は意外と多いです。思い当たる節がある方は気を付けるようにしましょう。

最初のメッセージでオリジナリティある独特な挨拶って、実際どう思う!?

メッセージの独特な挨拶をどう思うかについてのアンケート結果

他の男性と差別化するために、最初のメッセージでオリジナリティがある挨拶をしようと考える方もいるかと思います。

しかし、アンケートの結果としては、「引いてしまって返信する気が起きない」「面白ければ返信するけど、面白くなければ返信しない」がそれぞれ42%ずつ。女性からの評価は正直微妙です。

「面白かったら返信してもらえるならいいじゃん」と思うかもしれませんが、面白いかどうかは人によっても異なる部分なので、効率としてもよくありません。

そのため、最初のメッセージは独自のオリジナリティを追求しすぎないようにしましょう。

【例文あり】マッチングアプリの最初のメッセージのコツ

ここからは、上記のアンケート結果をもとに、最初のメッセージを送る際のコツを紹介します。基本的に押さえておきたいポイントは以下の3つです。

  • マッチングができて嬉しいことを伝える
  • いいねをした理由を伝える
  • 最後に質問をする

上記の3つを押さえておけば、返信率にも期待できるでしょう。

以下でさらに詳しい内容や例文を紹介するので、メッセージの返信がこなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

なお、ここから紹介するコツは、「挨拶をする」「丁寧語で話す」ことを前提としています。

この前提を守れていないと、メッセージの返信率が悪くなるので注意しましょう。

マッチングができて嬉しいことを伝える

最初のメッセージを送る際は「マッチングできて嬉しいです!」というように、相手の女性に対してマッチングができて嬉しい気持ちを伝えましょう。

女性だけに限った話ではありませんが、自分がいいねした相手から「マッチングできて嬉しい」と言われて嫌な気持ちにはなりません。むしろ言われると良い気分になることがほとんどでしょう。

とくに自分に自信がない女性だと、「マッチングできて嬉しい」と言われることで、自分の価値が上がるような気分になり、その分「返信したい!」という気持ちも高まります。

マッチングできて嬉しい気持ちを伝えることで生じるデメリットもないので、メッセージの内容にはかならず盛り込んでおきましょう。

いいねをした理由を伝える

最初のメッセージでは、いいねした理由も伝えておきましょう。いいねした理由を伝えることで、女性の不安な気持ちを取り除くことができます。

というのも、女性は「こんなにたくさんの選択肢があるのに、なぜ自分を選んでくれたの?」と気になっていることがほとんどです。

つまり、自分によほど自信がある女性以外は、自分を選んでくれた理由が分からないと不安なのです。

その不安は、いいねした理由を伝えることで解消することができます。相手を安心させるためにも、伝えてあげてください。

ちなみに、いいねをした理由としてよくあるのが、以下のような理由ですね。

  • プロフィール写真が魅力的だった
  • 共通の趣味があった
  • 年が近くて話しやすそう
  • 誠実そうだった
  • 婚活・恋活、友達探しなど、マッチングアプリを利用する目的が同じだった など

実施したアンケートによると、「自分のプロフィール写真について触れてくれると嬉しい」という女性が多数いました。

そのため、いいねした理由としては、「写真を見て素敵な女性だなと思いました!」など、できれば写真に関する理由を伝えておくといいでしょう。

最後に質問をする

最初のメッセージの内容は、簡単な質問をして締め括りましょう。

質問があると相手の女性も返信しやすいので、必然的に返信率が高まりますよ。

また、質問することで、女性は「この人は自分に興味がある」「自分を知ろうとしてくれている」と感じるため、あなたに対しても好印象を抱きます。

返信が来る、マッチングアプリの最初のメッセージの例文

ここまで紹介したメッセージのコツを踏まえて、最初のメッセージの例文を紹介します。

挨拶やいいねをした理由、「マッチできて嬉しい」の一言、そしてメッセージの文末には質問が入っているなど、上記で紹介したポイントはすべて押さえられていますね!

また、文のボリュームも長すぎず短すぎず、ちょうどいい文章量となっています。理想的なボリュームは、上記の例文のように「挨拶+3〜6行」がベストです。

このようなメッセージを送ってあげると、女性としても「返信したい」と感じます。

メッセージの返信率が悪くて困っていた方は、上記の例文をアレンジするなどして自分なりのメッセージを作ってみてください!

【例文あり】マッチングアプリでNGな最初のメッセージ

さて、上記では最初のメッセージを送る際のコツを紹介しましたが、ここからは最初のメッセージに送るべきではないNGな例を見ていきましょう。ここでは、代表的な例として以下の3つを紹介します。

  • 長文メッセージ
  • 定型文のメッセージ
  • ラフすぎるメッセージ

上記3つは最初のメッセージとして送ってしまうと、高い確率で返信がこないので注意してください。

具体的な内容を例文と一緒に見ていきましょう。

長文メッセージ

マッチングアプリのメッセージのNG例文

上記のように、長すぎるメッセージは相手に「返信するのが面倒…」と思われてしまい、そのままスルーされる可能性が高いので注意しましょう。

また、話題を詰め込みすぎるのもよくありません。

例えば、上記の例文では「旅行」「カフェ」「YouTube」の話題が詰め込まれていますが、いくつも話題があると返信するのにも手間がかかりますよね。

返信の手間がかかればかかるほど、返信率は低くなります。そのため、話題は基本的に1つ、多くても2つまでに絞っておくといいでしょう。

定型文のメッセージ

メッセージの定型文の例

返信してほしいなら、上記のような定型文のメッセージは送らないようにしましょう。

定型文のメッセージを送ってこられても返信に困ってしまいますし、「返信しても話題が続かなそう…」「この人適当だな」という悪い印象を与えてしまいます。これでは、返信にも期待できません。

ラフすぎるメッセージ

ラフなメッセージの例

上記のようなラフすぎるメッセージは、相手に「馴れ馴れしい」「常識がなさそう」と思われてしまいます。

なかには「絡みやすさをアピールできる」と思っている男性もいるかもしれませんが、女性からすると馴れ馴れしいメッセージは不快です。

事実、アンケート結果にもあったように、「タメ口などの馴れ馴れしいメッセージには返信する気がしない」という声がありました。返信してほしいなら丁寧語で話すようにしましょう。

【話題の例あり】マッチングアプリで2通目以降もメッセージを続けるコツ

最初のメッセージの内容がいくら良くても、2通目以降のメッセージが続かないと意味がありません。ここからは、2通目以降もメッセージを続けるコツを見ていきましょう!

とはいえ、難しいことはありません。基本的には以下の2つを意識しておけばOKです。

  • 2通目以降もメッセージには質問を入れる
  • 会話が広がりそうな話題を常に用意しておく

「質問を入れる」という点は、初回のメッセージを送る際と同様ですね。

あとは会話が広がりそうな話題を用意しておけば完璧です!以下でさらに具体的な内容を解説します。

質問することは、2通目以降も大切!

質問することの重要性は最初のメッセージだけではなく、2通目以降のメッセージでも変わりありません。

質問があれば女性も返信しやすいですし、質問の内容からさらに会話を広げることもできます!文の最後には、簡単に答えられるような疑問文を入れておきましょう。

ただし、毎回質問ばかりするのは、相手にストレスを与えてしまうのでNG。

常に質問するのではなく、会話が途切れてしまいそうな雰囲気になったタイミングで質問するのがベストです。

会話が広がる話題を常に用意!話題の例を紹介

メッセージが続かないのは、話題不足が原因であることがほとんどです。会話を途切れさせないためにも、話題は常に用意しておきましょう。

話題の内容は相手を不快にさせるものでなければなんでもOKですが、例を挙げるなら以下のような話題があります。

  • 共通の趣味
  • 好きな食べ物やお店
  • 休日の過ごし方
  • 流行りのニュース
  • 仕事の話 など

話題が思いつかないときは、上記の話題を参考にしてみてください。会話が途切れそうになったら、また新たな話題を提供すればメッセージを途切れさせてしまうこともないでしょう。

マッチングアプリでメッセージをする頻度は、どれくらいがいい?

「メッセージがきたら即返信するほうがいい?それとも、ある程度時間を空けて返信したほうがいいのかな?」と悩んだ経験がある男性は多いのではないでしょうか。

相手に気に入られるためにも、できればベストな頻度でメッセージしたいですよね。

そこで、メッセージの頻度はどれくらいがいいのか、実際に女性にアンケートしてみました!以下で詳しいアンケート結果を見ていきましょう。

メッセージの頻度はどれくらいがいいか、女性100人にアンケート!

メッセージの頻度についてのアンケート結果

「メッセージの頻度はどのくらいがいい?」という質問に対しては、「1日に2〜3回がいい」という回答が最も多い結果となりました。

頻繁でもないけれど、かといって少なすぎることもない、ちょうどいい頻度が求められているようですね。

とはいえ、基本的には相手の女性に合わせた頻度でメッセージすることが一番大切になります。

なぜなら、人によって理想のメッセージの頻度は異なるためです。

そのため、相手がすぐに返信をくれる女性だったらこちらもすぐに返信。返信が遅いようならこちらも時間を空けて返信するなど、相手のペースに合わせて返信するようにしましょう。

メッセージを続けて送るのは絶対ダメ!!

返信が来ないからといって、続けざまにメッセージを送るようなことは絶対にやめましょう。

例えば、返信が来ない女性に1日おきにメッセージを送る、複数のメッセージを短時間で送るといった行為です。

相手からすると「鬱陶しい」としか思いませんし、「この人怖いな」といった恐怖心を与えてしまう可能性もあります。

自分的には返信してもらうためにやっているつもりでも、これでは逆効果です。返信が来ないときはそのまま待ちましょう。

マッチングアプリでメッセージのやりとりをする中で、デートに誘うコツ

メッセージでやり取りをしていると、「そろそろデートに誘ってもいいかな?」「いや、まだ早いかな?」と悩むこともありますよね。

デートに誘うタイミングを間違えてしまうと、相手に距離をおかれる原因にもなりかねません。できればベストなタイミングで誘いたいものです。

では、ベストなタイミングとはいつなのでしょうか。こちらも、女性にアンケートしてみました!

以下ではアンケートの結果だけでなく、デートに誘うコツなども紹介します。デートのお誘いを失敗させたくない男性は、ぜひ参考にしてみてください。

【女性にアンケート】デートに誘うタイミングは、いつがいい?

デートに誘ってもらいたいタイミングについてのアンケート結果

「どのくらいメッセージしたらデートに誘ってほしい?」という質問では、「1週間以上」と回答してくれた方が圧倒的多数でした。なんとその割合は全体の68%です。

一方で、「メッセージを2〜3回したら」という回答は僅か1%。このことから、多くの女性は「メッセージでのやり取りを十分に重ねてからデートに誘ってほしい」と思っていることが分かりますね。

やはり、相手を信頼できるようになってからでないとデートしたくない、ということでしょう。男性は焦らずに、最低でも1週間ほどはメッセージを続けてみてください。

メッセージの流れで誘う

デートに誘うときは、メッセージの流れの中で自然とデートに誘う形にするのが理想です。

例文を見てみましょう。

メッセージでデートの誘い方の例

上記のように、話題に関連付けてデートに誘うのがおすすめです。流れも自然なので、女性としてもデートの誘いに乗っかりやすくなります。

また、例文では「好きな食べ物の話」から「一緒に行きませんか?」という流れでしたが、この流れはかなりおすすめです。

好きな食べ物が共通していると、「美味しいお店知ってるので、よければ行きましょう」という流れに持っていきやすくなりますよ。

もちろん、好きな食べ物でなくてもデートに自然に誘える話題ならなんでもOKです。例えば、

  • 「野球が好き」→「今度試合観に行きましょう!」
  • 「映画が好き」→「〇〇の映画観に行きましょう!」
  • 「ドライブが好き」→「今度ドライブ行きませんか?」

など、自然に誘える話題はいくらでもあります。自分に合った話題でデートに誘ってみてくださいね。

これだけは絶対にしないで!!

マッチング後、メッセージでのやり取りをろくに交わしていない状態で、すぐにデートに誘うことは絶対にやめましょう。

デートに誘いたい気持ちは分かりますが、誘ってくるタイミングが早すぎるとサクラや業者、ヤリモクと勘違いされかねません。また、結果的に断られてしまうことがほとんどです。

そのため、デートに誘う際はメッセージである程度のやり取りをしてから誘いましょう。

アンケート結果にもあるように、少なくとも1週間ほどメッセージを重ねたうえで誘うのがおすすめです。

メッセージがめんどくさい人におすすめのマッチングアプリはDine

多くのマッチングアプリは、メッセージのやり取りを重ねてデートするのが一般的ですが、「正直、メッセージは苦手だしめんどくさい…」と感じている方も少ならからずいるかと思います。

そんな方におすすめなのが、マッチングアプリのDine。Dineはメッセージのやり取りなしでデートの約束ができることが特徴のマッチングアプリです。

Dineは一般的なマッチングアプリとは違って、「マッチング=デートの約束をする」という仕組みになっています。

つまり、メッセージのやり取り不要でデートの約束ができるのです。

そのため、メッセージが面倒だったり苦手な方にはとくにおすすめです!デート先もアプリ側で用意してくれるので、少ない手間でサクサクデートの約束ができますよ。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

マッチングアプリのメッセージまとめ

今回の記事では、女性におこなったアンケート結果をもとに、返信されやすいメッセージやNGなメッセージ、メッセージを送る理想の頻度などについて紹介しました。

  • 1通目のメッセージは、マッチングできて嬉しい気持ち&いいねした理由を伝えて最後は簡単な質問をして締め括ろう
  • 長文やラフすぎるメッセージ、定型文のメッセージは返信されにくいのでNG
  • 2通目以降も返信しやすいように質問をしつつ、話題を常に用意しておこう

メッセージを送る際はどんな内容にするか悩みがちですが、コツさえ掴めばそこまで意識しなくても理想的なメッセージを送れるようになります。

ぜひこの記事を参考に、メッセージの内容を改善しつつ、理想の女性との出会いを探してみてください!

SHARE

マッチングアプリの新着記事

ページ先頭へ