CROSSME(クロスミー)のすれ違いマッチングの使い方・距離・範囲を解説!

CROSSME(クロスミー)のすれ違いマッチングの使い方・距離・範囲を解説! クロスミー

CROSSME(クロスミー)の「すれ違い機能」は通勤・通学途中ですれ違う異性や生活圏が似ている人に出会うことができます。

日常生活の中で、「あの人、よくすれ違うけど、恋人はいるのかな?」なんて片思い中の方も、もしかしたら出会いのチャンスかもしれませんよ!?

このページでは、CROSSME(クロスミー)の「すれ違い機能」を利用した出会いをお手伝いする情報を提供します!

  • クロスミーのすれ違い機能とは?
  • すれ違い機能を使ってマッチングを増やす方法
  • すれ違い機能の使用上の注意点と詳細設定

といった内容をまとめて紹介します。

すれ違い機能を使って、運命的な出会いをしたい!すれ違い機能って安全?使ってみたいけど不安な人にも安全に使える設定方法を紹介しているので必見です!

是非、最後までお付き合いください。


目的 デート活
基本料金 (男)3,800円〜/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
運営会社 株式会社プレイステーション (サイバーエージェント)
クロスミーの関連記事
クロスミーの評判 クロスミーの料金
クロスミーを無料で使う方法

クロスミーのすれ違い機能とは?

クロスミーのすれ違い機能とは、スマホのGPS機能によって、同じクロスミーを利用している会員で近くにいる人を見つけてくれる機能です。

すれ違い機能は、すれ違いの人だけでなく、すれ違った回数・すれ違ったエリアも表示されます。

位置情報やその人との距離なんかも教えてくれる、非常に便利な機能なんですよ!

では、次よりクロスミーのすれ違い機能の、具体的な特徴について紹介しますね!

すれ違いが反応する距離は半径約1km

すれ違い機能を利用すると、すれ違った人との具体的な距離も教えてくれます。

すれ違った人の距離は当ページで調べたところ、半径1kmでクロスミーは反応するという結果になりました。

でも、これはあくまで当ページで調べたことであり、「すれ違い機能は、この距離までいけば確実に教えてくれる!」と公式では発表されていませんので、「半径約1km」という数字はあくまで参考としてくださいね!

あと、すれ違い機能では、以下の設定もできます!

  • オンオフができること
  • すれ違いする範囲が指定できる
  • すれ違いする時間が指定できる

これらの設定に関してはあとの段落「すれ違いの「オンオフ」「範囲」「時間」設定方法」で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

すれ違った人は新しい順に表示・検索も可能

クロスミーのすれ違い機能で、すれ違った人が複数人いた場合、どんな表示になるんでしょうか。

すれ違い機能は、最後にすれ違った時間が新しい人から順に表示される仕組みです。この際、表示画面には「すれ違った回数」「時間」「場所」が合わせて表示されます。

あと、すれ違い機能は、これまですれ違った人をさらに絞り込んで見ることもできるんですよ!

すれ違った人たちを対象に「年齢」「すれ違い回数」などのキーワードで絞り込み検索が可能です。

すれ違った人のなかから、自分好みの年齢の人、すれ違い回数が多くて近くに住んでる可能性が高い人を、簡単に探すことができるんですね!

絞り込みをするための検索条件の設定は、すれ違い画面の右上にある虫メガネマークをタップすれば設定できますよ!

足跡、メッセージ、プロフィールでもすれ違いした人は分かる

すれ違いは、すれ違い画面以外のところでも確認することが可能ですよ!

すれ違いは、クロスミーの足跡一覧やメッセージ・プロフィール画面にも表示されます。

これらの画面には、すれ違い画面と同様にすれ違った人たちの「時間・場所(自分との距離)・すれ違いの回数」が表示されるんです!

何度もすれ違う人がいると行動範囲がカブっているという親近感が湧きますよね。あと行動範囲が一緒だと、共通の知っているお店・飲食店なんかもカブってる可能性があります!

それにより、リアルで会うことになった場合、お互い初対面でも共通の話題が多いので、初対面とは思えないほど話が盛り上がるでしょう!

クロスミーに限らず、知り合った人が同じ出身地だと発覚した途端、妙な親近感が湧きますよね?それと同様の感じが、クロスミーのすれ違い機能では味わますよ!

地元トークは「行きつけのお店」「地元あるある」などで、話は尽きず、何よりも近場の人は会いやすいというメリットがあります!

すれ違い機能は、大いに活用したほうがいいですよ!

すれ違いの「オンオフ」「範囲」「時間」設定方法

すれ違い機能の設定は、マイページの「すれ違い設定」から設定変更をすることが可能です。

すれ違い機能に関する設定は、「すれ違いのオン・オフ」「すれ違いを発生させる・させないエリア」「すれ違いを発生させる・させない時間」といった3つの設定変更できます。

3つの設定変更の詳細については、わかりやすく以下の表にまとめてみました。

オン・オフ オフにすればすれ違いが一切起きない
範囲 半径1㎞で1箇所のみ設定可能。自宅の設定がオススメ!
時間 5分間隔で設定可能。仕事や学校にいる時間帯の設定がオススメ!

上記のように、すれ違い機能を自分の都合に合わせてオフにしたり、すれ違いの範囲・時間を自在に変更することができるんですよ!

SNS上ではクロスミーのすれ違いについて、こんな口コミもあります。

クロスミー ツイート

営業などの外回りをしている最中に「クロスミーやってますよね?」とか言われたら困りますよね。

このときに職場の同僚と一緒だった場合、身バレする危険性があります。

仕事とプライベートをしっかりと分けたい人は、すれ違い機能は迷惑でしかありません。

クロスミー すれ違い

家でゆっくり過ごしてて誰にも会ってないのに、絶えずすれ違いがあると気味が悪いですよね。

GPSが不安定だとこんな現象が起きるらしく、クロスミー会員でこの体験をした人は少なくないようです。

上記のツイートにあるように、いろいろと便利なすれ違い機能であっても、人によってはそれほど必要なかったり、この時間帯だけはすれ違いはいらないなんて人もいます。

そなときは、自分の都合に合わせて、設定を操作してすれ違い機能をコントロールしましょう。

すれ違いで出会えるマッチングアプリ・クロスミー注意点

通常のマッチングアプリだと、アプリ上で知り合いメッセージのやりとりをして、気が合えばリアルであう、という流れがほとんどです。

でも、クロスミーのすれ違い機能を利用すれば、アプリ上でのやりとりを省略して、いきなりリアルで対面することができます。

いきなり街中で出会うなんて運命的な感じがしてロマンチックですが、ロマンチックな気分に浸って油断してはいけません。

すれ違い機能は注意して使わないと、身バレする可能性だってあるんです!ロマンチックな出会いばかり求めていないで、注意して使うことが大事ですよ!

では、すれ違いにおいてどんなことに注意しないといけないのか、具体的な注意点を以下より紹介します!

何も設定しない場合は身バレや自宅・職場バレの可能性は高い

クロスミーのすれ違い機能は、ユーザー同士がすれ違うと都道府県や区・市だけでなく「◯丁目」まで表示される仕組みです。

すれ違い機能で出会いを求めている人にとっては、正確な位置情報を教えてくれるのでありがたいですが、この正確さが危険を招くこともあるんですよ!

マッチングアプリの利用で最も恐れていることが「身バレ」という人は少なくありません。

もし職場や身近な知り合いにバレてしまったら、リアルな人間関係に影響を与える可能性もあります。

職場の同僚とランチをしているときに、クロスミー会員に声をかけられたら、一発でマッチングアプリの利用がバレてしまいますよね。

あと、自宅付近で何度もすれ違っている人がいると、住所まで発覚してしまい、そこから個人情報がどんどんバレてしまうことだってあります!

最悪、ストーカー行為にまで発展するケースも、決してないとはいえませんよね!

SNS上では、こんな感想もあります。

https://twitter.com/konkatsu_suruzo/status/1318549375837212675

近所に同じクロスミー会員がいると知って「同じ仲間がいっぱいいる!」と喜ぶ人もいれば、上記のツイートのように怖がる人もいます。

上記のツイートだと、すれ違い設定をうまく操作してオンとオフを使い分けていますね。

設定をうまく活用すれば身バレの心配はなく安心できますが、まったくの無策で設定をオンにしっぱなしだと、身バレが起きる可能性が高まりますよ!

ログアウトしても3日間はすれ違い機能が動いている

クロスミーをログアウトしてると、当然すれ違い機能も働かないと思っていませんか?

でも、実は、ログアウトしたりアプリ終了したりしても、しばらくはすれ違い機能は働いているんですよ!

たとえば、まる1日クロスミーのアプリをやっていなくても、すれ違い機能はオンの状態になっています。

そして、1日後にクロスミーを再開したしてすれ違い画面を確認すると、1日休んでた間にすれ違った人の記録がしっかりと表示されるわけです。

CROSS ME(クロスミー)は、常にアプリを起動する必要はありません。ログアウトしたりアプリを終了させたりしても、3日後までなら、すれ違いがオンになっています。

ただし、ログアウト・アプリ終了した状態ですれ違い機能が動く期間は、3日間です。4日経過するとクロスミー会員とすれ違っても、すれ違いがカウントされません。

クロスミーのすれ違い機能で出会いを狙っている場合、常にログイン・アプリ利用をすることも大事です。

それに加えて、ログアウト・アプリ終了の状態が4日以上経たないようにすることも、忘れないようにしましょう。

すれ違い機能を使ってマッチングを増やす方法

クロスミー会員のなかには、すれ違い機能を常にオンにして出会いを期待してるけど、なかなか出会いが実現しないなんて人もいるでしょうね。

クロスミーで理想の出会いを達成するには、ただすれ違いを待ってるだけじゃなく、いくつかのプラスアルファが必要なんです!

では、すれ違い機能を使ってマッチング率をあげるにはどうしたらいいか、次よりその具体的な方法について紹介します。

スポーツ観戦などの「すれ違いが多くなる場所」に行く

スポーツ観戦が好きな人から、スポーツ好きがたくさん集まるサッカー・野球などの会場やスポーツバーなどに顔を出すといいですよ!

そんな場所に出向いてすれ違い機能をオンにしておけば、スポーツ観戦を楽しむだけでなく出会いまで見つけられるかもしれません。

出会う場所がスポーツ観戦ができるエリアなら趣味も一緒ということですから、同じスポーツ愛好家として、すぐに意気投合して打ち解けられますね。

このようにすれ違いで出会いが欲しい場合、積極的に人の多い場所に出向くことが大事なんです!

スポーツ会場やスポーツバー以外で、人が多く集まる場所は以下のようなところが代表例です。

  • 渋谷のような人が行き交う場所
  • コンサートやライブ会場
  • 観光地
  • インスタ映えするスポット
  • 夏の海水浴場

Twitterでは、こんなツイートもあります。

クロスミー すれ違い

こんな感じで、自分の趣味を楽しみつつ、すれ違いもオンにしているという人も少なくないようですね。

人が集まる場所ですれ違いをオンにしていれば、それだけ出会いの確率は高まりますよ!

「今日ひま」機能をONにしてすぐに会える人を見つけ出す

当日、すぐに一緒に遊べる相手が欲しいときにおすすめしたいのが、クロスミーの「今日ひま」機能です。

これは文字通り、今現在時間に余裕があって、今から遊べる相手を募集していることをアピールできる機能です。

クロスミーは、すぐに会える友達を探している人が多く、リアルでいきなり会うことに抵抗を感じてない人が多数登録しています。

他のマッチングアプリのように、リアルで会う前に慎重にやりとりをするタイプはあまりいないようです。

なので、積極的に「今から遊びましょー!」とアピールすれば、それだけ出会いの機会も増えますよ!

「すれ違わないとき」の原因と対処方法

すれ違い機能を楽しみたくてクロスミーを始めてみたものの「すれ違わない」ことばかりで、まったくすれ違うことがない!なんて男性会員もいるかもしれません。

なぜ、すれ違い機能を常にオンにしているのに、すれ違いが生まれないんでしょうか。その理由を以下より説明します。

地方では「すれ違い機能」での出会いは難しい

クロスミーの利用者は首都園に集中しているため、地方ユーザーは少ないです。

なので地方在住の人がクロスミーを始めても、すれ違いがまったくないなんて現象が起きてしまいます。

対処法としては、すれ違い機能以外の検索機能などで出会いを探すか、別のアプリも併用して出会いのプラットフォームを増やすなどしましょう。

マッチングアプリによっては地方会員も多いアプリがあり、そのなかの代表格がペアーズです。

ペアーズも気になるという人は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

ペアーズ(Pairs)は口コミ・評判が悪いアプリ?実際の体験談の評価と、出会える使い方も

GPSの使用を許可していない

クロスミー利用の際、位置情報・GPS使用を許可していない場合、GPSは働かないので当然ながらすれ違い機能も起動することはありません。

位置情報・GPSがオンになっているか確認するためには、スマートフォン自体の設定を確認する必要があります。

利用スマホがiPhoneの場合、設定の手順はこうなります。

  1. 「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」の順にタップ
  2. 「位置情報サービス」がOFFになっていたらONに切り替える
  3. クロスミーを起動
  4. 「位置情報を許可しますか?」と出たら「許可する」を選ぶ

すれ違い機能ばかりに頼らず、「検索」「ちょこっトーク」なども使ってみる

クロスミーはすれ違い機能だけではなく、他の機能も充実しています。
クロスミーのマッチング率を上げてくれる機能は、以下の通りです。

検索 おすすめ・人気上昇中・ログイン順から異性を探す機能
ちょこっトーク 18:00~24:59の時間限定で異性とその場限りのトークが楽しめる機能
相手から 自分に「いいね!」してくれた人が表示される機能

すれ違いにこだわらず他の機能を活用すると、マッチング率が上がり出会える可能性も高まるでしょう!

クロスミー(cross me)はすれ違いで出会える!

今回はクロスミーのすれ違い機能を主に解説しましたが、すれ違い機能以外の機能も幅広くあるので、すれ違いがなくても十分に楽しめますよ!

即日に遊び相手が見つけられる「今日ひま」機能、時間限定でトークが楽しめる「ちょこっトーク」など、出会いが実現する機能が用意されているんです!

登録してる人もフットワークが軽くノリの良い人が多いので、知り合って実際に出会うまで時間がかかりません。

安全面も24時間体制で徹底されてサクラもいないため、初心者でも安心して利用できます。

まだクロスミー未登録の人は、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。


目的 デート活
基本料金 (男)3,800円〜/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
運営会社 株式会社プレイステーション (サイバーエージェント)
クロスミーの関連記事
クロスミーの評判 クロスミーの料金
クロスミーを無料で使う方法
LoveMA!のインスタグラムも要チェック!
過去の人気投稿はこちら!↓

▶恋愛で失敗したくない人必見!
▶『心理学』と『体験談』をもとに、毎日恋愛ノウハウを発信中!

◉今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
◉気になる異性を確実にオトす方法
◉人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥

クロスミー
マッチングアプリ・恋活・出会いメディア LoveMA!(ラブマ!)