Dine(ダイン)の評判・口コミは?使い方や出会うコツ・アプリの情報をあますことなく徹底紹介!

3.9
Dine(ダイン)の評判・口コミは?使い方や出会うコツ・アプリの情報をあますことなく徹底紹介! Dine(ダイン)

「Dineはどういうアプリ?」

「Dineの評判はいい?」

気軽にデートがしたい人におすすめなデーティングアプリ。

広いくくりでいうとマッチングアプリですが、デートに重点を置いたユーザーが多く登録しています。

メッセージの面倒なやり取りはなしに、デートがしたいと思っている人はDineがおすすめです。

今回はデーティングアプリのなかでも、Dineがどのようなアプリなのかを紹介します!

普通のデーティングアプリとは異なり、さまざまなコンテンツが用意されているので、気になる人は参考にしてください!

この記事をまとめると

Dineの評判一覧・まとめ

  • デート目的の人が多い
  • 時間をかけずに気軽に出会える
  • スペックが高い人が多い

Dineの利用をおすすめしたい人

  • サクッと出会いたい人
  • とりあえずデートがしたい人
  • 気軽に飲みに行ける人が欲しい人
ライター&監修者紹介
この記事を書いた人
ラブマ編集部

ラブマ編集部。恋活、婚活、遊びの出会い、大人の出会いなど幅広くヒトの出会いにフォーカスした記事を執筆中。

【結論】Dineは即日デートができるアプリ

Dineは、マッチングアプリのなかでも、デーティングアプリに該当します。

デートに重点を置いたアプリで、”友達探し・恋人探し”などに利用されています。

Dineの流れ

引用:Dine公式サイト

公式サイトには、Dineで出会うまでの流れが掲載されていました。

通常のマッチングアプリの場合は、マッチングしたあとにメッセージをする必要がありますが、Dineはその必要がありません。

マッチングすると、自動的に日程調整のフローに入り、お店の予約もすべて運営がしてくれます。

Dine TONIGHT

また、”Dine Tonight”という機能を使うと、当日出会える人が見つかります。

募集とおさそいのいずれも可能で、急に暇になったときや、予定がなくなったときに便利な機能です。

面倒なやり取りは一切無しで、とりあえず出会いたいという人にDineはおすすめですね!

そうですね!幅広い目的で使えそうですし、いいかもしれません!

Dineの基本情報

運営会社 株式会社Mrc&Co
目的 デート・恋活
基本料金 男性:6,500円/月
女性:無料
年齢層 20代~30代前半がメイン
利用できるエリア 東京・大阪・名古屋・福岡・横浜
特徴 マッチング後すぐに会う約束ができる。デート率が高い。恋活・婚活でも利用できる

Dineおすすめポイント

Dineは、株式会社Mrk&Coが運営しているアプリです。

タップルでも有名なサイバーエージェントによる出資を受けていることから、社会的にも信頼されているアプリです。

利用している人の目的はデートと恋活で、ほとんどの人がデート目的で利用しています。

「まずはデートをして相手を確かめたい!」という人が多いため、気軽にデートがしたい人におすすめできます。

料金は男性が有料で、女性が原則無料です。

というのも、Dineは男女いずれかが有料プランに登録していると、片方は無料になるからです。
(男性が課金していることが多いため実質女性は無料)

年齢層は20代~30代前半が中心で、ほかのアプリに比べると年齢層は若め。

2022年10月時点では、以下のエリアで利用できます。

 【Dineが利用できるエリア】
  • 東京
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 横浜

上記のエリアのお店でデートができるだけで、隣接する県に住んでいる人ならだれでも利用可能です。
(東京の場合→千葉、群馬、埼玉など)

デートをしている人が多いアプリですが、恋活・婚活でも使えることから、幅広い目的で使えます。

Dineのよい評判・口コミ

Dineを利用している人は多く、利用できるエリアが限られているものの、他県で利用している人もいます。

これからアプリを利用しようと思っている人も多いと思うので、当編集部で口コミ・評判を集めてきました!

Dineのよい評判・口コミ
  • 気軽にデートをしたい人が多い
  • 男女ともにスペックは高め
  • 時間をかけずに出会える
  • オンラインデートができる
  • 女性は実質無料

口コミを見ると、デートに関するものが多い印象でした。

気軽にデートができる点や、時間をかけずに出会えるという点は、Dineのメリットでもあります。

気軽にデートをしたい人が多い

Dineに登録している人は、基本的にデート目的で登録しています。

口コミでもっとも多かったのは、デートに関する声でした。

実際にアポを取った人の声や、これから始める人の声までさまざまです。

また、これまでデーティングアプリを利用したことがない人でも、効率的に出会えるということを理由に、登録したという声もありました。

確かに、デーティングアプリはマッチングアプリに比べると気軽に出会えることが特徴です。

メッセージの手間なく出会いたいと思っている人には、非常におすすめできるアプリです。

男女ともにスペックは高め

ハイスペな男女と出会いたいなら、Dineがおすすめです。

Dineは、ほかのアプリに比べると、やや料金設定が高めになっています。

月額料金は6,500円で、通常の恋活アプリ・婚活アプリよりも1.5倍ほど高いです。

また、デートに指定できるお店も、高いところが多いイメージがあります。

1人当たり10,000円を超えるお店から、5,000円程度に収まるお店までさまざまです。

女性はある程度収入がある男性目当てに登録してもいいですし、男性は美人でかわいい女性を目当てに登録するのもよいでしょう。

時間をかけずに出会える

Dineは、その日のうちにアポが取れるアプリでもあります。

時間をかけずにサクッと出会えることが特徴で、出会うまでの流れを紹介すると以下のとおりです。

【Dineで出会うまでの流れ】
  1. マッチングする
  2. 設定した日から自動的に日程調整
  3. 運営がお店を予約
  4. 当日指定した日にデートするだけ

Dineは、マッチングしたあとにすることはありません。

メッセージの必要もなく、運営がお店を予約してくれます。

マッチングしてからは、デートの日まで待つのみです。

口コミでもあったように、メッセージの面倒くささをすべてクリアしたアプリと言えるでしょう。

オンラインデートができる

このご時世、なかなか人と会うことが厳しくなりました。

昔に比べると規制も緩和していますが、それでも感染症の名残は残っています。

Dineでは、そのような人のために”オンラインデート”という手段を用意しています。

引用:Dine公式サイト

感染症にかかわらず、以下のような悩みの人にもおすすめできる出会い方です。

 【オンラインデートがおすすめな人】
  • 知らない人といきなり会うのは不安
  • 業者かどうか確かめたい
  • 写真詐欺ではないか確かめたい

オンラインデートでは、Dine上でビデオ通話ができます。

本来Dineでは、マッチングしたあとはメッセージなしにそのまま会うので、不安な人も多いです。

しかし、オンラインデートをすると、会う前に相手のことを知れます。

そういう意味でも、オンラインデートはおすすめなので、登録後は積極的に活用しましょう。

女性は実質無料

女性は基本的に、どのマッチングアプリでも料金がかかりません。
※婚活アプリは除く

Dineも同様で、実質無料で利用できます。

料金システム上、女性も下記が必要なシーンがありますが、ほとんどの場合無料です。

前述したとおり、Dineは片方がゴールド会員の場合、もう片方は無料でやり取りできます。

そのため、よほど好みの男性が現れない限りは、ゴールド会員になる必要はないので安心しましょう。

また、相手がご馳走してくれる人なら、ごはん代までタダです。

そのため、ごはん目的でDineに登録する人も少なくありません。

Dineで気になった評判・口コミ

Dineは評判がよいアプリで、さまざまな声がありました。

しかし、そのなかには気になる評判もあったので、一部紹介します。

Dineで気になった評判・口コミ
  • 気軽な出会い向け
  • 利用できる地域が限定されている

気軽な出会いに適しているアプリではあるものの、一部では変な目的で使う人も少なくありません。
(変な目的の人は運営が監視している)

また、都市部でしか利用できない点も、気になる声として多く寄せられていました。

気軽な出会い向け

Dineは、デート相手が見つかるアプリです。

健全に利用している人がほとんどですが、一部遊び目的で使っている人もいます。

口コミを見ると、「チャラい人が多い」「遊び目的が多い」などの声が散見されました。

しかし、Dineの公式Twitterでは以下のようにつぶやかれていました。

たしかに、Dineではドタキャン防止対策もおこなわれており、複数の女の子を天秤にかけるなどはできません。

遊び目的で使うにはコスパが悪すぎるため、気軽に出会える恋活アプリに比べると少ないほうです。

利用できる地域が限定されている

Dineは、利用できるエリアが限られています。

対象としているエリアは、以下のとおりです。

Dineが利用できるエリア
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 東京
  • 横浜

この5つのエリアが対象で、ほかのエリアは利用できません。

しかし、誤解している人が多いのが、隣接する県に住んでいる人でも利用できる点です。

あくまでも、お店のチョイスが上記のエリアというだけで、当日デートに出向けるなら問題ありません。

【隣接するエリアの例】
  • 福岡:佐賀、大分、長崎など
  • 大阪:京都、滋賀、三重など
  • 名古屋:静岡、岐阜など
  • 東京:千葉、埼玉、群馬など

デメリットではあるものの、そこまで気になりません。

口コミからわかった!Dineに登録しているユーザーの特徴!

よい口コミ・気になる口コミを参考にしながら、当編集部でもDineを軽く使ってみました。

すると、Dineに登録しているユーザーの特徴がわかったので、併せて紹介します。

口コミからわかったDineに
登録しているユーザーの特徴
  • 女性は婚活目的が多め
  • 男性は遊び・デート目的
  • メッセージが苦手な人が多い

デーティングアプリとして使われているため、デート目的で使う人が多いと思いましたが、女性は婚活で使っている人も多いです。

また、全体的にメッセージが苦手な人が多く、「メッセージよりも会いたい」という人が多い印象でした。

女性は婚活目的が多め

Dineに登録している女性は、デート目的よりも婚活目的が多いです。

恋活をしている人もいましたが、年齢層がやや高い(20代後半~30代)ため、結婚を真剣に考えている人のほうが多い印象です。

また、男性の年齢もそこまで若いほうではなく、20代後半~30代後半がメイン層になります。

いずれも結婚を意識し始める年齢なので、婚活をしていてもおかしくありません。

実際、Dine経由で結婚した人もいるほどです。

使い方や出会う男性次第では、婚活にも使えるアプリと言えます。

男性は遊び・デート目的

男性は、女性とは異なり遊び目的・デート目的で利用している人が多いです。

全員ではありませんが、デートが前提で進み、相性が良ければカップリングという流れがほとんどです。

筆者も、Dineで2回男性と会ったことがありますが、以下のような人でした。

 【Dineにいた男性の特徴】
  • とりあえずデートがしたい
  • 彼女はしばらくいらない
  • 異性の友達が欲しい
  • ヤリモク
  • 遊び目的

真剣に利用している女性に対し、男性はやや遊び中心の利用をしています。

しかし、誠実な人もいるので選び方次第です。

メッセージが苦手な人が多い

Dineに登録している人は、総じてメッセージが苦手な人が多いです。

本来、マッチングアプリではある程度やり取りをして会う約束をしなければなりません。

アプリ内でメッセージをして、LINE交換をしてアポ取りという流れが主流です。

しかし、Dineの場合はメッセージを送る必要はありません。

気になる人にいいねを送ってマッチングしたら、アポ成立です。

Twitterにも、メッセージが苦手な人がいました。

仮に、あなたもやり取りが苦手なら、Dineのようなメッセージ機能がないアプリを利用しましょう。

Dineの利用をおすすめする人

デーティングアプリとして運営されているDineは、さまざまな人におすすめできます。

とくに、以下のような人にはおすすめできるので、利用を検討している人は参考にしてください。

Dineの利用をおすすめする人
  • 時間をかけずに出会いたい人
  • ハイスペとの出会いを期待している人
  • 飲み友達が欲しい人

メッセージをせずにサクッと出会いたい人や、ハイスペと出会いたい人にDineはおすすめです。

恋活に縛られず、異性の友達を作りたい人や、デートをしてから関係性を考えたい人は使いたいアプリです。

時間をかけずに出会いたい人

時間をかけずに会えることが、Dineの最大のメリットです。

そのため、以下のような人におすすめできます。

 【Dineをおすすめしたい人】
  • メッセージよりも会いたい人
  • まずは会って相手を確かめたい人
  • サクッと会いたい人
  • 飲み友達が欲しい人

このような人は、Dineを利用して損はありません。

メッセージの必要はなく、マッチングすると自動的に日程調整、お店の予約へと進んでいきます。

いきなり会うことが不安な人のためには、オンラインデートも用意されています。

Dineオンラインデート

必要に応じて、それぞれ使い分けていきましょう。

ハイスペとの出会いを期待している人

Dineは、口コミにもあったように、ハイスペックな人が集まっています。

そのため、ハイスペと出会いたい人にもおすすめです。

Dineにハイスペが集まる理由はさまざまですが、おもに以下が関係しています。

 【Dineにハイスペが集まる理由】
  • 料金が高めだから
    (通常3,500円/月→Dine:6,500円/月)
  • 提携を結んでいるお店が高級店

Dineの料金は、従来の恋活アプリや婚活アプリよりも高めに設定されており、利用者層は限られます。

そして、提携を結んでいるお店も高級店が多く、余裕がある大人が集まるアプリと言えるでしょう。

ハイスペと結婚したい人や、お近づきになりたい人にDineはおすすめです。

飲み友達が欲しい人

Dineは、恋活・婚活に使っている人が多いアプリです。

しかし、飲み友達を募集している人も多く、気軽な友達つくりにも使えます。

このように、飲み友探しにDineを進める人もいました。

実際、Dineはサクッと出会えることが特徴で、居酒屋やバーもお店に選べます。

まずは友達から始まる人もいるため、飲み友募集で使うのもありです。

Dineの使い方・手順

Dineの使い方は、恋活アプリや婚活アプリに比べると非常に簡単です。

デートがしたい人は、使い方・手順をそれぞれ把握しておきましょう。

Dineの使い方・手順
  1. プロフィールを設定する
  2. デートに誘うor募集する
  3. マッチングしたら日程調整
  4. 当日デートをする

メッセージを送る必要はなく、自動的にデートがセッティングされます。

手間なくデートがしたい人は、それぞれ参考にしてください。

1.プロフィールを設定する

Dineに限らずマッチングアプリで出会う場合は、プロフィールの設定が大切です。

設定したいプロフィールは、大きく分けて3つです。

【Dineで設定したいプロフィール】
  • プロフィール写真
  • 基本情報
  • 自己紹介文

なかでも意識したいのが、プロフィール写真です。

Dineでは、プロフィール写真が第一印象になりやすいため、力を入れることでマッチング率がアップします。

Dine用の詳しいプロフィール設定については、以下の記事でまとめているので参考にしてください。

・関連ページ>>>Dine(ダイン)の使い方|マッチングシステムやDine tonightなどの便利な機能、アプリを無料で利用する方法も紹介

2.デートに誘うor募集する

プロフィールの設定が完了したら、次はデートの準備をします。

Dineではおさそいと募集の両方が可能で、マッチング率を上げたいなら、両方しておくことをおすすめします。

Dineでお店を選択する

お誘いを待つ場合は、行きたいお店を選択しなければなりません。

自分が好きなお店や、興味があるお店を選択しましょう。

この際、男性と女性で選び方が異なります。

 【男性と女性のお店の選び方】
  • 男性:高級店を1店舗混ぜる(他は1人5,000円程度のお店にする)
  • 女性:基本の3店舗のみを選ぶ

男性は、高級店を1店舗混ぜておくと、おさそいが来やすくなります。

女性の場合は、高級店ばかりを選ぶとご飯目的の女性だと思われてしまうので、要注意です。

おさそいをするなら、お店のカードをプロフィール写真に向けてスワイプすると完了します。

カードを投げて食事デートに誘う

いずれもマッチングしやすいので、積極的にアクションすることが大切です。

3マッチングしたら日程調整

無事マッチングができたら、日程調整に移ります。

メッセージの必要はなく、希望日を選択するだけで完了します。

日程調整の画像

あらかじめ、希望日程を設定している場合は、予約が完了します。

決まっていない場合は、上記のようにメッセージが来るので、日付を選択して完了させましょう。

4.当日デートをする

日程が決まったら、運営が自動的にお店の予約をしてくれます。

そのため、日程調整をしたあとは、当日のデートまで待つのみです。

初めて行く場合は、遅刻しないように事前に調べておきましょう。

服装は、お店によって変えるとよいです。

Dineを使って出会う4つのコツ

Dineは、マッチングしたあとすぐにデートに発展しますが、マッチングしないことには意味がありません。

アプリを利用して出会いやすくするためにも、以下のコツを意識しましょう。

Dineを使って出会うコツ
  • 男性:おごりますマークを付ける
  • 男性:プロフィール写真に力を入れる
  • 女性:積極的にアピールする
  • 男女共通:プロフィールを極力埋める

これらを意識するだけで、マッチング率や出会う確率がアップします。

ただ漠然と利用するのではなく、コツを実践しながらアプリを利用して、異性と出会っていきましょう。

男性:おごりますマークを付ける

男性がマッチング率を上げるなら、おごりますマークの付与は必須です。

おごりますマークは、初回デートをする人に対して、自分が食事代を負担することをアピールできるマークです。

口コミでもあったように、Dineに登録している女性は、ご飯目的の人も少なくありません。

そのため、おごりますマークを付けると、ご飯目的の女性がいいねを送ってきます。

財布と相談しながら、マークを付けることで効率よく女性とデートができます。

男性:プロフィール写真に力を入れる

男性がDineでマッチングする場合は、プロフィール写真に力を入れましょう。

プロフィール写真は、Dineに限らずほかのアプリでもマッチングに大きく影響します。

むしろ、プロフィール写真が正しく設定されていないと、出会いに発展しないので注意しましょう。

男性が、プロフィール写真で意識したいことは以下のとおりです。

 【プロフィール写真で意識したいこと】
  • 笑顔の写真
  • 自撮りではなく他撮り
  • カジュアルな服
  • 清潔感をアピール

この四つを意識するだけでも、印象が変わります。

とくに、Dineはハイスペックな男性が多く、顔立ちが整っている人も多いです。

そのような人に差をつけてマッチングするには、女性ウケがよい写真を設定しましょう。

女性:積極的にアピールする

女性がDineで出会いたいと思ったら、積極的にアピールしましょう。

Dineでは、1日10回までお誘いができます。

”Today’s Picks”という項目では、運営があなたにあった人をユーザーを10人まで紹介してくれます。

こちらは、有料・無料問わず利用可能です。

仮にマッチングした場合、男性がゴールド会員だと日程調整に移ります。

日程調整の画像

男性に比べると、女性のマッチング率は高いので、いいねを送りすぎてパンクしないように気を付けましょう。

男女共通:プロフィールを極力埋める

Dineでマッチングするためには、プロフィールを極力埋めましょう。

頻繁にマッチングしている人を見ると、プロフィールが丁寧に埋められている印象があります。

マッチングアプリほどがっつり設定する必要はありませんが、以下の2つは最低限意識したいところです。

 プロフィールで意識して
作成したい項目
  • 基本情報
  • 顔写真

この二つは、Dineでマッチングするために必要です。

口コミでもあったように、スペックが高い人が集まるDineでは、基本情報が重視されます。

基本情報

このように、埋められる項目はすべて埋めましょう。

また、顔写真もマッチングに大きく関係しています。

カードを投げて食事デートに誘う

メッセージをしない以上、プロフィール写真でアピールする必要があります。

異性ウケがよいプロフィール写真を設定して、マッチング率をアップさせましょう。

・関連ページ>>>プロに聞いた!マッチングアプリで出会える写真の撮り方のコツ【男性女性別・例付き】

Dineがおこなっている対策を紹介

デーティングアプリは、マッチングしてすぐにデートに発展するため、利用が不安な人もいます。

しかし、Dineではユーザーが安心して利用できるように、安全面を考慮した対策を実施しています。
(具体的には以下のとおり)

Dineがおこなっている対策
  • ドタキャン防止対策
  • 身バレ防止対策

デーティングアプリでありがちなのが、ドタキャンです。

Dineはドタキャンをした人向けに、しかるべき対策をおこなっているため、非常に安心です。

結構気になるところだったので、こういう対策はいいですね!

そうですね!身バレ防止策やサイト内パトロールもいいと思います!

ドタキャン防止対策

Dineでは、ドタキャンされたときの対策として、”Dineプロテクト”と呼ばれる機能を導入しています。

概要を説明すると、デートの約束をドタキャンされた際に、キャンセル料を相手に請求できる機能です。

Dineと提携している飲食店で利用が可能で、不用意にドタキャンされなくなるのでおすすめです。

流れとしては、お店を予約する際に、男女ともにクレジットカードを登録します。

そして、万が一ドタキャンされた場合に、した相手のクレジットカードからキャンセル料を請求します。

導入前に比べると、ドタキャンは確かに減りました。

しかし、いまだにドタキャンをする人はいます。

あまりにも悪質な場合は、運営に通報することをおすすめします。

身バレ防止対策

Dineでは、身バレ防止対策の一環として、シークレットモードを導入しています。

プラチナム会員限定の機能で、効果的な身バレ対策です。

シークレットモード

簡単に説明すると、プロフィールを一覧で表示させなくする機能です。

「どうやってマッチングするの?」と思う人も多いですが、いいねを送った人にはプロフィールが表示されます。

また、シークレットモード以外にも、個人的に身バレが防止できる方法があります。

 【Dineでできる身バレ対策】
  • メイン写真を顔写真以外にする
    (例:風景画、ペットの写真など)※マッチング率が下がるので要注意
  • 知り合いを見つけたらブロックする

マッチングアプリと同様の対策ですが、身バレをしないための最善の策です。

Dineの料金一覧

Dineは、原則として男女ともに料金がかかります。

しかし、一方がゴールド会員の場合、片方が無料で利用できるため、男性も場合によっては無料です。

ただ、Dineのゴールド会員のほとんどが男性ユーザーであり、基本的に男性が有料・女性が無料というくくりになっています。

料金は年齢によって異なり、25歳以下だと若干安くなります。

プラン一覧 25歳以下 26歳以上
1カ月プラン 3,900円/月 6,500円/月
3カ月プラン 一括9,900円(3,300円/月) 14,400円(4,800円/月)
6カ月プラン 一括17,400円(2,900円/月) 22,800円(3,800円/月)
12カ月プラン 一括28,800円(2,400円/月) 34,800円(2,900円/月)

※長期プランは一括支払いのみです

25歳以下は月々3,900円から利用でき、26歳以上は月々6,500円で利用可能です。

長期プランに契約すると、毎月の料金が安くなります。

Dineは無料プランでも利用可能ですが、デートに必要な日程調整やメッセージができません。

また、より充実した機能を利用したい人のために、プラチナム会員も用意されています。

ゴールド会員とは別途料金が必要なので、状況に応じて課金するかどうかを判断しましょう。

1カ月プラン 6,500円/月
3カ月プラン 14,400円(4,800円/月)
6カ月プラン 22,800円(3,800円/月)
12カ月プラン 34,800円(2,900円/月)

プラチナム会員では、おすすめ会員の閲覧とリクエストや、コインの無料付与などができます。

プロフィール次第では、さらにマッチングしやすくなるので、利用していくなかでアップグレードするか判断しましょう。

DineQ&A!本当にデートできる?

普段マッチングアプリを使っている人からすると、Dineのようなデーティングアプリはイメージがわかないと思います。

そこで、当編集部でQ&Aを作りました。

DineQ&A
  • Q.ヤリモクは本当にいる?
  • Q.Dineで即日デートをするには?
  • Q.Dineでワンナイト目的の人はいる?
  • Q.ドタキャンする人はいる?

ヤリモクの悩みから、ドタキャンの悩みまで、それぞれ解決します。

Q.ヤリモクは本当にいる?

A.一部ですが存在します。

Dineには、一部ヤリモクが存在します。

Twitterの口コミにもありましたが、男性に多いようです。

マッチングしてすぐアポに発展することを考えると、ヤリモクで利用されることも理解できます。

しかし、明らかなヤリモクの場合は、運営がアカウント停止・凍結などのしかるべき対処を取っているので安心です。

・関連ページ>>>【Dineは美女とヤレるアプリ】即持ち帰り体験談やコツとタダ飯女の見分け方を解説!

Q.Dineで即日デートをするには?

A.プロフィールを徹底して作成することです。

Dineで、その日のうちにデートがしたいなら、プロフィールを徹底しなければなりません。

大前提として、”基本情報・プロフィール写真”は設定したいところです。

スペックを重視する人が多いDineでは、基本情報が埋められている人ほど、デートに発展しやすい傾向にあります。

基本情報

そのため、Dineを利用する際は極力埋めることをおすすめします。

さらに、プロフィール写真はマッチングで非常に重要です。

カードを投げて食事デートに誘う

Dineでは、プロフィール写真に行きたいお店のカードを送る形でいいねをします。

惹かれるようなプロフィールではないと、マッチングに発展しないので注意しましょう。

Q.Dineでワンナイト目的はいる?

A.男性に多い傾向があります。

ヤリモク同様に、ワンナイト目的の人もいます。

その多くは男性ユーザーなので、アプリを利用する際は注意しましょう。

仮に、ワンナイト目的で利用する場合は、トラブルにならないようにしなければなりません。

万が一、運営に通報されると、アカウントが凍結してしまうので要注意です。

・関連ページ>>>【男性必見】Dineでワンナイトはできる!?実際の体験談とワンナイトの確率をあげるコツも紹介

Q.ドタキャンする人はいる?

A.一部ですがいます。

Dineに限らずデーティングアプリでは、ドタキャンをする人がいます。

アプリによっては、対策がされていないこともあり、トラブルになるケースも多いようです。

しかし、Dineではドタキャンの対策がおこなれているので安心です。

ドタキャンが重なると、アカウントが凍結します。

そのため、くれぐれも当日のキャンセルや、直前のドタキャンは控えましょう。

まとめ【Dineは出会えるデーティングアプリ】

デートの約束ができるデーティングアプリは多く存在しますが、そのなかでもDineはとくに出会いやすいアプリです。

マッチングしてから出会うまでが早く、最短即日出会える可能性があります。

Dineの流れ

引用:Dine公式サイト

こちらの流れを見てもわかるように、とりあえず出会いたい人におすすめです。

異性とデートがしたい人や、デートをして相手を確かめてから付き合いたい人は、Dineに登録して出会いを見つけましょう。