Dine(ダイン)

【男性必見】Dineでワンナイトはできる!?実際の体験談とワンナイトの確率をあげるコツも紹介

Dineはワンナイトできるマッチングアプリ?ワンナイトの経験談や流れを紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

“100回のメールよりも1回のデートを”をコンセプトに、メッセージなしでデートに行けるマッチングアプリ”Dine(ダイン)”。

マッチングしたらすぐにデートの予定を立てるという気軽さゆえに、Dineでワンナイトできるか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論、Dineでワンナイトはできます!

30代男性

マッチングしてからは通話で繋がっていました。行ってみたい居酒屋があったので誘ってみたところ、そこそこ有名だったので相手も行きたいとの事で予定を立ててデートを迎えました。初めてのデートの時に意気投合をして、明日の予定がお互いに無い事が分かった時に「ホテルに行こうか」となり、そのまま翌日を迎える事になりました。

しかし、メッセージでのやりとりが少ないが為に、

  • メシモク
  • パパ活

などの危険人物に引っかかりやすいアプリであることも事実。

ですが、危険人物の見分け方を理解し、Dineにある機能を駆使すれば簡単に出会えて楽しく遊べること間違いなしです。

この記事では、

  • Dineでワンナイトした体験談
  • ワンナイトの確率を上げる機能
  • ワンナイト率が上がる評価の高い写真

について紹介していきます。

Dineでワンナイトをしたいと考えている方は必見です!


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月
(女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co

 

Dineを使ったワンナイト体験談を聞いてみました!

Dineはメッセージなしですぐデートの約束ができるということもあり、一見ワンナイトには期待できそうなマッチングアプリだといえます。

しかし、実際のところは使ってみないことには分かりませんよね。そこで、Dineを使ったワンナイト経験を聞いてみました!

Dineを使ってワンナイトをした時の流れ

30代男性

マッチして、何回かメッセージのやり取りをして、会おうかということになりました。お互いあらかじめ目的が同じだったので、話は早いです。ちょっとケーキ食べて、コーヒー飲んで、そのままホテルに行きました。そんな形式ばったデートは一切しておりません。

50代男性

マッチしてから何回かやり取りを繰り返しました。性格が一致したとき、お互いに終電をなくしてしまった場合、一緒にホテルでワンナイトラブを何回か経験しました。新宿では終電を逃した女性を捕まりやすいような気がしています。

30代男性

マッチングしてから「当日までLINEで少し話しませんか?」と女性からメッセージがきたので、5日ほどLINEでやり取りをして当日を迎えました。初デートは銀座の人気レストランに行った後、有楽町のバーで何杯か飲みました。いい雰囲気にはなりましたが、その日は特に何もなく帰りました。
マッチングしてからは少し通話をしながらどんな人物なのかをお互いにイメージしながら当日を迎えました。初のデートは少し高いですがオシャレな居酒屋で食事をして、そのままホテルに行く事が出来ました。

Dineを使ってワンナイトをした時の流れとしては、ガッツリデートをしてからというよりは、スムーズな流れでサクッとワンナイトできるケースが多いようです。

ぶっちゃけDineってワンナイトできるの?

30代男性★

実際に出会えていますから、その後は自分の工夫次第。ワンナイトに持ち込みやすいと思います。勿論、相手の趣味や話に合わせられないで出会って短時間で解散した失敗例もありますが、基本的には会えたらワンナイトに持ち込みやすいと思います。

40代男性

実際に私は他のアプリを利用して出会った女性と何度も身体の関係を持っていますが、Dineも普通にヤレる女性は多々おりましたのでヤリたいという目的で利用するならば個人的にはオススメかなと思っています、利用方法も簡単単純ですからね!

回答を見る限り、「Dine」はワンナイトしやすいアプリと言ってもいいのかもしれません。

しかし、Dineはあくまでデートに特化したデートをしやすいアプリである為、デートした女性がみんなワンナイトを意識しているわけではありません。
デートからワンナイトに持ち込むためには、デートをスムーズに行ったり、デートで会話を弾ませることが重要です!
→Dineでワンナイト率を上げる機能について早く知りたい!という方はこちら

Dineでワンナイトする前にデートまでの流れが知りたい!

Dineは他のマッチングアプリとは違って、とても早い段階でデートの約束ができるマッチングアプリです。

本来であれば「マッチング→メッセージ→デートの約束」とった流れが一般的ですが、Dineは「マッチング=デートの約束」という仕組み。

つまり、メッセージなしでデートの約束ができます。

何より、デートに行く前提でマッチングするので、女性とのデートが実現しやすいのが特徴です。

デートの回数が増えるということは、ワンナイトできるチャンスも増えるということ。

Dineの仕組みや機能面だけを考えると、ワンナイトには向いているマッチングアプリだといえるでしょう。

では、具体的にはどのような流れでデートに持ち込めるのでしょうか。以下では、Dineを使ってデートできる状態になるまでの流れを簡単に紹介します。

行きたいお店を選ぶ

Dineに登録する際、Dineが提携しているお店の中から自分が行きたいお店を一覧から選ぶことができます。

安ウマ、高ウマ、あとは六本木や恵比寿など地名のカテゴリがあるので、自分に最適なお店を選ぶようにしましょう。

ちなみに、ここで登録したお店は相手があなたにいいねしたときのデート先候補となります。

というのも、Dineはいいねすると同時に相手が登録しているお店のなかから、デート先のお店を指定する仕組みになっているのです。

そのため、ここで設定するお店選びには多少のセンスも問われます。

センスに自信がない方は、あまり偏ったジャンルにならないようオールマイティーに設定しておくといいでしょう。

気になった女性にいいねする

Dineへの登録やお店選びが終わったら、早速気になる相手を探してリクエスト(いいね)を送ってみましょう。

なお、ここでいう「リクエスト(いいね)」とは、「一緒にこのお店行きましょう」という意思表示をすることを意味します。

簡単にいえば、デートのお誘いをするということですね。

先ほどあなたが行きたいお店を設定したように、相手もお店を設定しています。

そのお店のなかから、相手とデートに行きたいお店を選んでスワイプすることでリクエスト(いいね)ができますよ。

ちなみに、Dineはリクエスト(いいね)する際に「自分が奢るよ」という意思表示ができるようになっています。

相手の女性がプロフィールに設定しているお店のなかから、一緒に行きたいお店があれば上にスワイプ。

そのとき、画面左に表示されている「おごります」にドロップすると、奢る意思があることを伝えることが可能です。

「おごります」にドロップすることで、デートに行ける確率はアップします。

お金に余裕があるのなら奢ってあげるのもいいかもしれません。

デートの日にちを調節する

リクエスト(いいね)を送って、相手が承認してくれると無事にマッチング成立です。

マッチングが成立するとデートの日程を調整できるようなるので、都合のいい日を2~5日選択しましょう。

お互いに日程が合えば、デートの約束はできたも同然。ランチ、ディナーどちらでも選べるので、日程を合わせやすいのも嬉しいポイントですね。

なお、日程は2週間以上先の日にちを選ぶこともできますが、あまりにもデートまでの日にちが長いとキャンセル率が高まるので注意。

なるべく近い日を設定するのがおすすめです。

必要事項を入力する

日程を調整したら実際に行くお店を予約するため、必要事項を入力しましょう。

入力箇所は、

  • 予約時間
  • 携帯番号
  • クレジットカード
  • アレルギー
  • 苦手な食べ物
  • 要望

の6箇所です。もちろん、Dineのアプリ内から入力できますよ。

お店の予約はDineが代行してくれる

ここまでの流れでお気付きの方もいるかと思いますが、お店の予約はDineが代行してくれます。そのため、スムーズにデートの約束ができますよ。

とはいえ、スムーズにデートの約束ができても、ドタキャンされないか心配ですよね。

しかし、Dineではドタキャン防止策として「Dineプロテクト」を導入しているので安心です!

Dineプロテクトとは、ドタキャン対策機能として実装されている機能です。

Dineプロテクトを導入しているお店でデートする場合、ドタキャンした側が発生したキャンセル料を負担する仕組みになっています。

この仕組みのおかげで、ドタキャンされる可能性は限りなく低くなっているのです。

ちなみに、デート先のお店がDineプロテクトに加盟しているかどうかは、以下の画像のように備考欄からチェックできます。事前に確認しておきましょう!

お店の予約が済んだら、あとはデート当日を待つのみ。とてもスムーズにデートの約束ができるのはかなり嬉しいポイントですね。

気になる方は実際に無料ダウンロードしてみるといいでしょう。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月
(女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co

 

Dineでワンナイトをする上での注意点

メッセージでのやりとりが少ないのが特徴のDineですが、メッセージが少ないからこそ、注意人物に引っかかりやすくなるのも確かです。

Dineに存在する危険人物
  • メシモク(ご飯を奢られる目的でDineを利用している人のこと)
  • パパ活(経済的に余裕のある男性と時間を過ごすことの対価として金銭を得ようとする人のこと)
  • サクラ(男性ユーザーに課金させることを目的に「いいね」や「メッセージ」をする人)
  • 既婚者

上記のような要注意人物を見分けるためには、相手のプロフィールをよく確認する必要があります。

ありがちなプロフィール文の例

  • 金欠アピール(パパ活・メシモクに多い)
  • 「定期的にご飯に連れて行ってくれる人と出会いたい」など(パパ活・メシモクに多い)
  • 平日昼のみ会える時間帯に設定している(既婚者に多い)

特に、Dineは雰囲気や評判の良いレストランを厳選している為、メシモク女子には注意しなければいけません。

メシモク女子に引っかからない為には、むやみに「おごります」をつけていいねを送らないことも重要です。

https://twitter.com/yuzuponsuke1028/status/1316727995625742337

女性側からすれば、自分の興味のないタイプの人であったとしても、「おごります」と一緒にいいねが送られてきた場合、「お金かからないしご飯行くだけ行ってみようかな!」と思ってしまう場合もあるようです。

タイプの人であるならば別ですが、むやみに「おごります」をつけてしまうと、自分に興味のない人、そもそもそういう気のない人とデートの約束を取り付けてしまうことにも繋がるので注意しましょう。

Dine Tonightを活用すればその日のうちにデートができる

Dineには、Dine tonightという当日夜のデート相手を探す為の機能があります。

Dine Tonightには日程調整画面や予約画面がないので、自分たちでデート先や時間を決める必要がありますが、この機能を使えばすぐに相手と出会うことができますよ。

また、当日の約束でデートに来てくれるだけあって、相手の女性は基本的にノリが良かったり、そもそも恋活を一眼の目的にしている人も多いようです。そのため、持ち帰りやワンナイトへの展開も十分期待できるでしょう。

20代男性

女性もメッセージを行わずに男性に会いたいと思っている=恋活としての使い方をしている方が多いため。やはり最初からお酒のむことありきで会う女性はワンナイトのハードルが低い。

プロフィール写真の工夫でマッチング率急上昇?!

Dineのプロフィール写真設定画面の一番下に、「自動最適化」という選択ボタンがあります。

この設定をオンにすると、写真が複数枚ある場合、評価の良い写真順に自動で並び替えを行ってくれます。

この設定をオンにするだけで、DIneがあなたの人気度を上げてくれること間違いなしなので迷わずオンにすることをおすすめします。

気になる写真の評価ですが、プロフィール写真設定から、設定した写真が「良い」「普通」「悪い」の三段階に自動で評価された結果を確認することができます。

Dineが紹介している「良い写真」「悪い写真」の例に寄ると、以下のような基準で分類されるようです。

良い写真
  • 顔がはっきり写っている写真
  • 自然な笑顔
  • 一人で写っている写真
悪い写真
  • 顔が写っていない写真
  • 複数人で写っている写真
  • 自撮り

良い例の写真や、人気会員の写真を参考にすることで、Dineの写真評価を攻略できること間違いなしです◎
また、最低でも4枚登録することで、マッチング率が格段に上がるようです!

Dine以外のワンナイト向きマッチングアプリ

Dine以外のワンナイトできるマッチングアプリが知りたい!という方向けに、ワンナイトに向いているマッチングアプリを紹介していきます!
メッセージありのアプリの方が向いているかも、出会いのコスパを抑えたい、という方などにおすすめです。

結論、ワンナイト目的で利用するなら以下の3つがおすすめです。

  • クロスミー(CROSSME)
  • タップル誕生
  • Tinder

詳しい特徴を順番に紹介するので、ぜひ検討してみてください。

クロスミー(CROSSME)

CROSS ME(クロスミー)は、「すれ違い」機能を使って近くにいる人とマッチングすることが出来るアプリです。

GPS機能をオンにして、スマートフォンを持ち歩くだけで近くの相手を探すことができるので、近場でのデートに誘いやすいのが特徴。

特に「今日デート機能」を使えば、マッチした当日にデートすることができるので、手っ取り早くワンナイトしたい方にはもってこいの機能です。


目的 デート活
基本料金 (男)3,800円〜/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
運営会社 株式会社プレイステーション
(サイバーエージェント)

 

タップル誕生

『タップル誕生』は「気軽に出会える」をコンセプトに、サイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。

「おでかけ機能」の「おでかけリクエスト」から好みの女性とプランを選び、「お誘い」をすることで、プランが決まった状態でマッチングすることができます。

おでかけリクエストは、基本的にその日のうちのデートを目的としており、リクエスト自体24時間以内に消えてしまうので、マッチング後のデート率が非常に高く、ワンナイトにも持っていきやすくおすすめです。

実際に女性の方も軽い目的で使っている方も多いので、ワンナイトにはおすすめのアプリです!


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)

 

Tinder

Tinderはスワイプ式のアプリで、10代後半や20代前半の若い女性が多いのが特徴のマッチングアプリです。

気軽な出会いを求めているユーザーが多く、ヤリモクで使っている女性の数も少なくありません。

「若い女の子とワンナイトしたい!」という方にはイチオシのアプリです。

また、料金は男女どちらも完全無料で使うことができます。

「なるべくお金をかけずにワンナイトできればなあ…」と思っている男性には特におすすめですよ。


目的 デート&恋活
基本料金 (男)無料
(女)無料
年齢層 20~40代と幅広い年齢層
運営会社 株式会社マッチグループ

 

まとめ

今回の記事では、Dineでデートをするまでの流れから、実際のワンナイト体験談、マッチング率を上げるコツを紹介しました。

Dineでは要注意人物にさえ注意すれば、気軽にデートの約束をすることができ、かつ恋活目的の女子も多い為ワンナイトに持ち込みやすいアプリであるようです。

ただ、相手のことを知ってから出会いたいと考えている方や、コスパを抑えたいという方は、他のマッチングアプリを検討してみてもいいかもしれません。

おすすめ遊びアプリ

※横にスクロールできます

ハッピーメール

無料インストール
詳細をみる
月額料金 男性:100ポイント1000円 女性:完全無料
年代 10代 20代 30代 40代 50代
目的 遊び目的 気軽な出会い 恋人作り 婚活
出会い系サイトがアプリになった!

20代の可愛い女の子とワンナイトするならこのアプリ

タップル誕生

無料インストール 詳細をみる
月額料金 男性:3,700円〜 女性:完全無料
年代 10代 20代 30代 40代 50代
目的 遊び目的 気軽な出会い 恋人作り 婚活
毎日25万組以上がマッチング、毎月1万人に恋人ができている

10代〜20代が多く、気軽な出会いを求めている人にピッタリ

Tinder

無料インストール 詳細をみる
月額料金 男性:完全無料 女性:完全無料
年代 10代 20代 30代 40代 50代
目的 遊び目的 気軽な出会い 恋人作り 婚活
完全無料の遊び系マッチングアプリ!

絶対かわいい子に出会える。※ただしイケメンに限る

ワクワクメール

無料インストール 詳細をみる
月額料金 男性:50ポイント500円 女性:完全無料
年代 10代 20代 30代 40代 50代
目的 遊び目的 気軽な出会い 恋人作り 婚活
出会い系なのにセキュリティばっちり!?

運営の対応◎安全に出会いたい人にオススメ

Tantan

無料インストール 詳細をみる
月額料金 男性:完全無料 女性:完全無料
年代 10代 20代 30代 40代 50代
目的 遊び目的 気軽な出会い 恋人作り 婚活
完全無料で異性・同性の友だちができる!

アジアNo.1で会員登録数3億人、世界とつながるマッチングアプリ