Dine Dineはワンナイトできるマッチングアプリ?ワンナイトの経験談や流れを紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

Dineはワンナイトできるマッチングアプリ?ワンナイトの経験談や流れを紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

2020.07.20更新

「100回のメールよりも1回のデートを」をキャッチコピーとして、気になる人と気軽にデートできるマッチングアプリ”Dine”

そのデートの気軽さから、出会った女の子とワンナイトできる可能性があるのかどうか気になる男性も多いのではないでしょうか?

そんな男性にむけてこの記事では

  • Dineでデートをするまでの流れ
  • Dineでワンナイトを経験した男性の経験談
  • ぶっちゃけDineでワンナイトはできるのか

について詳しく解説しています。

Dineを使ってあわよくば女性とワンナイトすることを狙っている男性には必見の内容となっていますので、ぜひご覧ください。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

Dineでワンナイトする前にデートまでの流れが知りたい!

Dineは他のマッチングアプリとは違って、とても早い段階でデートの約束ができるマッチングアプリです。

本来であれば「マッチング→メッセージ→デートの約束」とった流れが一般的ですが、Dineは「マッチング=デートの約束」という仕組み。

つまり、メッセージなしでデートの約束ができます。

何より、デートに行く前提でマッチングするので、女性とのデートが実現しやすいのが特徴です。

デートの回数が増えるということは、ワンナイトできるチャンスも増えるということ。

Dineの仕組みや機能面だけを考えると、ワンナイトには向いているマッチングアプリだといえるでしょう。

では、具体的にはどのような流れでデートに持ち込めるのでしょうか。以下では、Dineを使ってデートできる状態になるまでの流れを簡単に紹介します。

行きたいお店を選ぶ

Dineに登録する際、Dineが提携しているお店の中から自分が行きたいお店を一覧から選ぶことができます。

安ウマ、高ウマ、あとは六本木や恵比寿など地名のカテゴリがあるので、自分に最適なお店を選ぶようにしましょう。

ちなみに、ここで登録したお店は相手があなたにいいねしたときのデート先候補となります。

というのも、Dineはいいねすると同時に相手が登録しているお店のなかから、デート先のお店を指定する仕組みになっているのです。

そのため、ここで設定するお店選びには多少のセンスも問われます。

センスに自信がない方は、あまり偏ったジャンルにならないようオールマイティーに設定しておくといいでしょう。

気になった女性にいいねする

Dineへの登録やお店選びが終わったら、早速気になる相手を探してリクエスト(いいね)を送ってみましょう。

なお、ここでいう「リクエスト(いいね)」とは、「一緒にこのお店行きましょう」という意思表示をすることを意味します。

簡単にいえば、デートのお誘いをするということですね。

先ほどあなたが行きたいお店を設定したように、相手もお店を設定しています。

そのお店のなかから、相手とデートに行きたいお店を選んでスワイプすることでリクエスト(いいね)ができますよ。

ちなみに、Dineはリクエスト(いいね)する際に「自分が奢るよ」という意思表示ができるようになっています。

相手の女性がプロフィールに設定しているお店のなかから、一緒に行きたいお店があれば上にスワイプ。

そのとき、画面左に表示されている「おごります」にドロップすると、奢る意思があることを伝えることが可能です。

「おごります」にドロップすることで、デートに行ける確率はアップします。

お金に余裕があるのなら奢ってあげるのもいいかもしれません。

デートの日にちを調節する

リクエスト(いいね)を送って、相手が承認してくれると無事にマッチング成立です。

マッチングが成立するとデートの日程を調整できるようなるので、都合のいい日を2~5日選択しましょう。

お互いに日程が合えば、デートの約束はできたも同然。ランチ、ディナーどちらでも選べるので、日程を合わせやすいのも嬉しいポイントですね。

なお、日程は2週間以上先の日にちを選ぶこともできますが、あまりにもデートまでの日にちが長いとキャンセル率が高まるので注意。

なるべく近い日を設定するのがおすすめです。

必要事項を入力する

日程を調整したら実際に行くお店を予約するため、必要事項を入力しましょう。

入力箇所は、

  • 予約時間
  • 携帯番号
  • クレジットカード
  • アレルギー
  • 苦手な食べ物
  • 要望

の6箇所です。もちろん、Dineのアプリ内から入力できますよ。

お店の予約はDineが代行してくれる

ここまでの流れでお気付きの方もいるかと思いますが、お店の予約はDineが代行してくれます。そのため、スムーズにデートの約束ができますよ。

とはいえ、スムーズにデートの約束ができても、ドタキャンされないか心配ですよね。

しかし、Dineではドタキャン防止策として「Dineプロテクト」を導入しているので安心です!

Dineプロテクトとは、ドタキャン対策機能として実装されている機能です。

Dineプロテクトを導入しているお店でデートする場合、ドタキャンした側が発生したキャンセル料を負担する仕組みになっています。

この仕組みのおかげで、ドタキャンされる可能性は限りなく低くなっているのです。

ちなみに、デート先のお店がDineプロテクトに加盟しているかどうかは、以下の画像のように備考欄からチェックできます。事前に確認しておきましょう!

お店の予約が済んだら、あとはデート当日を待つのみ。とてもスムーズにデートの約束ができるのはかなり嬉しいポイントですね。

気になる方は実際に無料ダウンロードしてみるといいでしょう。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

Dine Tonightを活用して手っ取り早くワンナイトする

Dineはメッセージなしでデートができる画期的なマッチングアプリですが、「もっと手っ取り早くワンナイトできる相手を探したい」と思う男性もいるかと思います。

そんな方は、Dineの機能のひとつ「Dine Tonight」を活用しましょう。

Dine Tonightを活用することで、さらに効率よくデートをすることが可能です。以下で詳しい機能を紹介します!

Dine Tonightとは?

Dine Tonightとは、その日の夜に一緒に食事に行ける人を探す機能のことです。

Dine Tonightには日程調整画面や予約画面がないので、自分たちでデート先や時間を決める必要がありますが、この機能を使えばすぐに相手と出会うことができますよ。

また、当日の約束でデートに来てくれるだけあって、相手の女性は基本的にノリがいい女性ばかりです。そのため、ワンナイトへの展開も十分期待できるでしょう。

実際にDineを使ってワンナイトを経験した方に経験談を聞いてみました!

Dineはメッセージなしですぐデートの約束ができるということもあり、一見ワンナイトには期待できそうなマッチングアプリだといえます。

しかし、実際のところは使ってみないことには分かりませんよね。そこで、Dineを使ってワンナイトを経験した方に経験談を聞いてみました!

Dineを使ってワンナイトをした時の流れ

30代男性

マッチして、何回かメッセージのやり取りをして、会おうかということになりました。お互いあらかじめ目的が同じだったので、話は早いです。ちょっとケーキ食べて、コーヒー飲んで、そのままホテルに行きました。そんな形式ばったデートは一切しておりません。

50代男性

マッチしてから何回かやり取りを繰り返しました。性格が一致したとき、お互いに終電をなくしてしまった場合、一緒にホテルでワンナイトラブを何回か経験しました。新宿では終電を逃した女性を捕まりやすいような気がしています。

Dineを使ってワンナイトをした時の流れとしては、ガッツリデートをしてからというよりは、スムーズな流れでサクッとワンナイトできるケースが多いようです。

ぶっちゃけDineってワンナイトできるの?

30代男性★

実際に出会えていますから、その後は自分の工夫次第。ワンナイトに持ち込みやすいと思います。勿論、相手の趣味や話に合わせられないで出会って短時間で解散した失敗例もありますが、基本的には会えたらワンナイトに持ち込みやすいと思います。

40代男性

いいえ、あまりおすすめできません。 まず、暇つぶしやタダ飯の女性が多い印象です。ただ、普通に仲良くなることはできるので、その後の付き合いも大事だと感じています。

「ぶっちゃけDineってワンナイトできるの?」という質問に対しては、「ワンナイトに持ち込みやすい」「おすすめしない」という回答をそれぞれいただきました。

見事に意見が割れている理由としては、単純にワンナイトできたか・できなかったかの違いかと思いますが、異なる意見がある時点で一概に「ワンナイトしやすい」とはいえないのかもしれません。

Dineの他にワンナイトに向いているマッチングアプリ

では、さっそくワンナイトに向いているマッチングアプリを見ていきましょう!結論、ワンナイト目的で利用するなら以下の3つがおすすめです。

  • Tinder
  • タップル誕生
  • CROSSME(クロスミー)

詳しい特徴を順番に紹介するので、ぜひ検討してみてください。

タップル誕生

『タップル誕生』は「気軽に出会える」をコンセプトに、サイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。

共通の趣味を持つ相手を探しやすいのが特徴で、「オシャレ」や「スポーツ観戦」など35以上のカテゴリーから趣味を選び、簡単に共通の趣味を持っている相手を探すことができます。

実際に女性の方も軽い目的で使っている方も多いので、ワンナイトにはおすすめのアプリです!


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社マッチングエージェント (サイバーエージェント)
 

Tinder

Tinderはスワイプ式のアプリで、10代後半や20代前半の若い女性が多いのが特徴のマッチングアプリです。

気軽な出会いを求めているユーザーが多く、ヤリモクで使っている女性の数も少なくありません。

「若い女の子とワンナイトしたい!」という方にはイチオシのアプリです。

また、料金は男女どちらも完全無料で使うことができます。

「なるべくお金をかけずにワンナイトできればなあ…」と思っている男性には特におすすめですよ。


目的 デート&恋活
基本料金 (男)無料 (女)無料
年齢層 20~40代と幅広い年齢層
運営会社 株式会社マッチグループ
 

クロスミー(CROSSME)

CROSS ME(クロスミー)は、「すれ違い」機能を使って近くにいる人とマッチングすることが出来るアプリです。

GPS機能をオンにして、スマートフォンを持ち歩くだけで近くの相手を探すことができるので、近場でのデートに誘いやすいのが特徴。

特に「今日デート機能」を使えば、マッチした当日にデートすることができるので、手っ取り早くワンナイトしたい方にはもってこいの機能です。


目的 デート活
基本料金 (男)3,800円〜/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
運営会社 株式会社プレイステーション (サイバーエージェント)
 

Dineでワンナイトのまとめ

今回の記事では、Dineのデートをするまでの流れや、ワンナイトを経験した男性の経験談を紹介しました。

Dineは仕組み的にはワンナイトに向いています。

しかし、実際の経験談を聞く限りでは、そこまでワンナイトしやすいアプリではないという印象を受けました。

そのため、ワンナイト目的で利用するなら、他のマッチングアプリを検討してみてもいいかもしれません。

最後にDineの他にワンナイトに向いているマッチングアプリを簡単に紹介するので、ぜひそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

SHARE

マッチングアプリの新着記事

ページ先頭へ