Dine(ダイン)はパパ活禁止!?パパ活女子の見分け方、口コミ・評判、注意点まで完全解説

Dine(ダイン)はパパ活禁止!?パパ活女子の見分け方、口コミ・評判、注意点まで完全解説Dine(ダイン)

Dine(ダイン)って本当にパパ活できるの?
パパ活している女性を見分けたい!

など、Dineのパパ活事情について知りたい方へ向けて

  • Dineでパパ活はできるのか?
  • パパ活女子の見極め方
  • Dineでパパ活するリスク

について解説していきます。

結論をまとめると

  • Dineではパパ活は禁止されているけど、パパ活女子は一定数いる
  • 見分け方を知っておけば、パパ活女子に出会わずに済む
  • パパ活したいなら他のパパ活向けアプリの方が通報される可能性が低くて安全

目的デート活
基本料金(男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層20代~30代が特に多い
サービス提供都市東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社株式会社Mrk & Co
Dineの関連記事
Dineの評判Dineの使い方
Dineでヤれた話

Dine(ダイン)とは【デート直結型マッチングアプリ】

ダイン

Dine(ダイン)は、アメリカ・カナダ発の「100回のメールよりも1回のデートを」というコンセプトがキャッチコピーの「デートアプリ」で、すぐに会ってデートを楽しみたい若い世代に人気を集めています。

Dineの特徴は、食事デートに最適なレストランなどを、あらかじめDineの運営会社がリサーチして用意してくれる点です。

気軽なランチから本格的なディナーまで、シチュエーションに合わせたさまざまなお店を提示してくれるので、お店探しに時間がかかる、選んだお店が微妙だったなんて失敗を回避できるので安心です。

すぐにリアルな出会いを実現したい、アプリでのやりとりが面倒という人におすすめのアプリがDineです!

Dine(ダイン)は本当にパパ活できるのか?

パパ活とは、若い女性が経済的に余裕のある男性(アラフォーからアラフィフ世代)と一緒に過ごす対価として、お金をもらう活動のことです。

セックスもありと思われがりですが、性行為は含まれません。あくまで一緒に食事をしたり遊んだりというのが、パパ活です。

マッチングアプリDineでパパ活を実現でるのかを調査してみましたので、口コミなどをもとに検証していきましょう!

Dineのパパ活に関する口コミ・評判

ネット上で確認できる口コミ・評判をいくつかピックアップしてみました。どんな内容なのかみてみましょう!

口コミ①
引用:Twitterより

口コミ②
引用:Twitterより

口コミ③
引用:Twitterより

以上のように、Dineは純粋な恋人探し、遊び友達探しのアプリというより「Dine=パパ活」と定義している人が、かなり見受けらますね。

パパ活できると言われている理由

ネット上で見られるDineのイメージは、パパ活できそうなアプリというイメージ以外にもあります。

「すぐに会ってやれた」「ワンナイトの相手が見つかりやすそう」なんて極端な意見も決して少ないとはいえません。

なぜDineはこのようなイメージがあるのでしょうか。その理由はこんな感じです。

  • 他のアプリのようにアプリ内でのやりとりが不要だから
  • 女性は無料と思われてるから
  • すぐに出会いやすいDineの性能上、一部のサイトで「パパ活アプリ」と紹介されているから

Dineは、基本的には男性・女性会員ともに有料ですが、男女のどちらかが有料会員であれば、無料でもやり取りが可能なんです。

それが「女の子は完全無料!」と歪曲されて、おごってほしい女の子が集まるアプリと思われてるかもしれませんね。

また、「パパ活したい人はこのアプリがおすすめ」などという一部のサイトを読んだ、高収入で生活面に余裕がありアプリ初心者のおじさまたちが「若い女の子と遊べる!」と思い込んで利用しているようです。

実際「Dineに登録したとたん50代のおじさんからターゲットにされて『ご飯おごります』ってメッセージがやたら来る」なんてぼやく若い女の子も少なくありません。

これらいくつかの要素が重なって、Dineはパパ活に最適なアプリ!なんてイメージが出来上がったようです。

【公式】Dineの規約でパパ活が禁止されている

それでは本当に、Dineでパパ活は実現可能なのでしょうか。

答えは「NO」です。

パパ活希望の男女が実際に出会えるかどうか以前に、パパ活は、Dine公式の利用規約ではっきりと禁止事項になっているんです。

本アプリは、結婚相手または結婚を前提とした交際相手を探す支援をすることを目的としています。したがって、このようなパートナーを探す以外の目的で、本アプリをご利用することはできません。また、本アプリを、私的に使用する目的を超えて、商業的目的や違法な目的をもって利用することもできません。
引用:Dine公式・利用規約「本アプリの利用目的とサービス内容」より
当社は、独身であることに疑義が生じたユーザーに対して、独身証明書の提出を求める場合があります。その場合、ユーザーから当社の指定する独身証明書の提出が確認できなければ、当該サービスを受けられません。
引用:Dine公式・利用規約「本アプリの利用」より

以上の規約とパパ活の活動内容を照らし合わせると、パパ活は違反行為に該当しますね!

特にアラフォー・アラフィフの男性は独身かどうか怪しいので、必要書類の提出が求められます。奥さんに内緒で若い子と・・、なんて考えは通用しませんよ!

このように、公式でパパ活は禁止されているので、Dineでパパ活をするのはかなりリスクがあると覚えておいたほうがいいでしょう!

Dine(ダイン)のパパ活女子を見極める方法

Dineでのパパ活は禁止されていますが、それでも若い女の子と食事デートしたいなんて男性もいるでしょう。

Dineでパパと出会いたがってる女子を見極めるには、どんなポイントに注目すればいいのでしょうか。

プロフィール写真の露出度が高め

Dineの女性会員のなかには、プロフィール写真のファッションが明らかに露出度が高めの人もいますよね。

そういう人は男性ウケを狙ったパパ活希望の人が、決して少なくはないでしょう。

したたかな女子は、年上ウケが良い・親父転がしがうまいんです!

Dine内に限らず、いろいろなところで、年上の男性から豪華な食事やプレゼントをもらっていると予想できます。

ただし、ほとんど裸みたいな度を超えた露出度の人は業者の可能性があり、プロフィール写真もどこかで拾ったものかもしれません。注意しましょうね!

自己紹介で年上好き・援助してアピールしている

プロフィールの自己紹介文で「年上のおじさま好きです」とアピールしている人は、パパ活希望の人が多いといえます!

そんなことを書いてくる女性は、本当に年上好きのフケ専か、おじさんの経済面が目当て・パパ活目当てで、食事をタダでおごってほしいと思ってる人のどちらかでしょう。

また、さまざまな事情で本当に生活に困窮していて、自己紹介文で援助をリクエストしてる人も、アプローチすればすんなりパパ活が実現する可能性が高いといえます!

買い物のしすぎで借金があったり、仕事を失って不本意ながら収入がないなど、そのタイプはさまざまです。

「夢を実現するために学校に行きたいから、サポートしてください!」なんてのも援助に該当しますね。

ただし、援助を匂わす女の子のなかにはいわゆる「援交」のことを指してる子もいるので注意しましょうね。

いうまでもなく援交は利用規約では禁止事項になってるので、それに加担した人はそれだけで違反となりますよ!

過去に1回以上警告を受けている

Dineでは、プロフィールに警告数が表示される仕組みです。

警告数とは、過去1ヶ月以内に、他の会員やDineがおすすめしてるお店などから通報されて、それを受けた運営側が発した警告の回数を指します。

通報される理由は、以下のものが多いです。

  • ユーザーへの迷惑行為(不適切な内容のメッセージなど)
  • マッチングした相手と予約したお店へのドタキャン
  • 他のサイト、ビジネスの勧誘を行った

これらに加えて、パパ活、援助交際も警告の対象内として理由に挙げられます。

なので、プロフィールに警告数が1回でもある女の子は、以前にパパ活を募集した可能性があるんですね。警告数がある人は、パパ活が希望かもしれません。

ただし、勧誘や迷惑行為などをした要注意人物という可能性もあるので、アプローチする際は、交流して本当に大丈夫な子なのかをしっかりと確認しましょう。

メッセージでパパ活ワードを送ってくる

Dineでパパ活希望の女性は、パパ活が禁止されているので表立っての活動は行えません。

そのため、パパ活を匂わすワード「お金に困ってる」「食事1でお願いします」「援助してくれる男性を探してます」などの、パパ活ワードを使っています。

このようなパパ活ワードを使ったメッセージがきたら、パパ活希望と判断していいでしょう。

パパ活希望の女性を引き込む方法は、パパ活のパパの条件を満たすことをプロフィールの自己紹介文に書くことです。

年齢、経済的に余裕がある、時間の都合がつきやすいなんてことをアピールすれば、パパ活希望の女性が寄ってくるでしょう!

Dine(ダイン)でパパ活する際の注意点

Dineでパパ活する際は、いくつかの注意点を把握してないとスムーズに行うことはできません。その注意点とは何か、以下より解説しましょう。

メシモク女性が一定数いる

Dineを使っている女の子のなかには、男性に美味しいものをおごってもらって、食事が済んだらすぐに帰るという、いわゆる「メシモク」を狙ってる女性もいるんです!

相手が食事だけしか興味がないと、パパ活に発展することはできませんね。

そうならないように、実際に会う前に「メシだけが目的じゃないよね?」と確認しておきましょう。

パパ活がバレると通報される可能性がある

繰り返し言いますが、Dineでのパパ活は利用規約で禁止されています。

なので、こちらがあからさまにパパ活したい気持ち丸出しで女性と接すると、運営に通報される可能性もあります。

Dineのツイッター公式アカウントでは、このような説明がされているんですよ!

Dineツイート
引用:Twitterより

パパ活が発覚すると、最悪、強制退会となってしまうんです!

Dineよりもおすすめなパパ活向けアプリ

どうしてもパパ活したい人は、Dineではなく、他のマッチングアプリがおすすめです。

他のアプリであれば、通報されにくいし安全にパパ活できますよ!

では、当ページがおすすめするパパ活に向いてるアプリを3つ紹介しましょう!

【ペイターズ】定番パパ活アプリで初心者も使いやすい

ペイターズ

ペイターズは、公式で「パパ活」とはうたっていない、マッチングアプリです。

でも、登録者の男性はアラフォーからアラフィフ、女性は20代なので、パパ活目当ての男女が集まっているとみていいでしょう!

基本料金は、女性が無料、男性は月額7,067円からと他のアプリに比べて高額です。この基本料金の高さが、経済面に余裕のある男性が多く登録していることを物語っています。

ペイターズは、任意ながらも収入証明書の提出や、プロフィール写真審査もあり、会員の質の高さにこだわっています。

マッチング率も3人に2人という確率が出ているので、良い人と出会えて楽しい時間が過ごせる可能性が高いアプリといえますね!


目的パパ活
会員数50万人弱【パパ活アプリNo.1】
基本料金(男)7,067円~/月 (女)無料
年齢層(男)40代~50代 (女)20代
運営会社株式会社paters
 

【シュガーダディー】通称「シュガダ」女子にも人気の老舗アプリ

シュガーダディー

「魅力的な女性と成功した男性のマッチングサービス」と高級志向を打ち出しているのが、シュガーダディーです。

シュガダの愛称で知られているこのアプリは、ワンランク上の上質な出会いをモットーとしているため、高収入の男性、ルックスの良い女性が集まっています。

男性会員はランク制度があり、年収が多いほどランクアップする仕組みです。ランクを見ればその人の経済的余裕が明らかになるのが、女性には嬉しいですね!

アプリ内ではスケジュール機能があり、都合の良い日に入力しておけば、予定が合う会員に通知がきます。これなら相手の都合に合わせる日程調整の手間がかかりません!

収入面に自信のある男性、ルックスに自信のある女性におすすめのアプリです。


シュガーダディ
目的パパ活
基本料金(男)2,980円~/月 (女)無料
年齢層(男)30代~50代 (女)20代
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
 

【ワクワクメール】マッチ前からメッセージ!すぐ会いやすい

ワクワクメール

会員の年齢層は20代が多いながらも、アラフォー・アラフィフでも十分にチャンスがあるのが、出会い系の老舗であるワクワクメールです。

ワクワクメールに集まっている人たちは男女ともに、真面目な婚活・恋活というより気軽な遊び友達が多いとされています。

慎重派よりフットワークが軽い男女が多いので、気軽に食事に行きたいなんて女性もすぐに見つかりやすいんです!

ワクワクメールは、他のマッチングアプリのようにマッチング成立してからメッセージのやりとりが可能になるというシステムではありません。

気になる相手を見つけたらすぐにメッセージを送ることができますよ!メッセージ以外では掲示板や日記などのサービスもあり、さまざまな方法でアプローチできるんです!


目的ヤリモク
基本料金(男)1000円(100P)〜 (女)無料
年齢層20代が特に多い
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
 

Dine(ダイン)でのパパ活まとめ

Dineではパパ活が禁止されていることを知っていながら、パパ活を希望している人もいます。

そのような行為はリスクが高いので、当ページで紹介したアプリでパパ活するのがおすすめ!

多少料金がかかるアプリもありますが、その分出会える確率も高いです。挑戦してみてはいかがでしょうか。