Dine(ダイン)

マッチングアプリdine(ダイン)の無料招待コードで有料会員と同じ機能を使う方法

マッチングアプリdine(ダイン)の無料招待コードで有料会員と同じ機能を使う方法

Dineには「招待コード」と呼ばれる8文字の英大文字・小文字で構成されている
コードがあります。

このコードを利用することによって、有料会員(ゴールド会員)が利用できる機能を1週間無料で使うことができます!

マッチングアプリを利用するにあたって、課金することに抵抗がある方にはぴったりのサービスですよね。

このページでは、

  • どなたでも利用ができるDineの招待コードの紹介
  • 招待コードの入力タイミングと方法
  • 無料招待コードで利用できるサービスの紹介

といった内容をまとめています。

まずは、無料招待コードの紹介から!

デートアプリ「Dineダイン」では招待コード「jpWAQDsv」を入力することで、ゴールド会員(有料会員)が1週間無料になります。

招待コードを使って、Dineの有料サービスを確認したい方はもちろん、お得にDineを継続的に使いたい方にもオススメの内容ですので、ぜひ最後までお付き合いください。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月
(女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co

 

マッチングアプリ「Dine」の利用料金が無料になる”招待コード”とは?

Dineの招待コードとは、Dineの会員が未登録の人を招待するために必要なコードです。

Dineでは、招待する・されることによって特典があります。その特典とは、期間限定とはいえ、Dine有料会員である「Dine Gold(ダインゴールド)」に、無料でなれることです。

Dineの招待コードについては、以下のような特徴があります。

  • コードは8文字の半角英大文字・小文字、半角数字で構成されている
  • 無料でDineを利用できる唯一の方法が、招待コードの利用
  • 新規登録するときに入力する必要はない
  • 登録後のタイミングで設定画面で入力するため、アカウントを既に作ってしまった、あるいは招待コードがあることを登録後に知った場合でも、問題なし

期間限定とはいえ無料で有料会員と同様のステータスになれる招待コードの利用ですが、具体的にどんなことができるのかは、次で説明します。

招待コードでDine(ダイン)のゴールド会員に無料でなれる!

Dineの利用において、招待コードを使って登録すると、本来課金しないとなれない「Dine Gold(ダインゴールド)」というゴールド会員に、無料でなることが可能です。

では、ゴールド会員になると、どんなメリットがあるのでしょうか。
以下にまとめてみました。

  • 実際に出会える確率が高くなる
  • メッセージ無制限
  • 相手が無料会員でも日程調整可能
  • 30枚のコイン付与

このようないくつものメリットが無料で体験可能になるんですよ!

ゴールド会員は無料会員と比べてどんな差があるのか、その違いを表でみてみましょう。

■無料会員とゴールド会員の比較

機能 無料会員 ゴールド会員
メッセージ送信
相手にリクエスト送信
レストラン予約代行
相手が無料会員の場合の日程調節
コイン無料付与

上記の表をみてわかる通り、無料会員だと表にある5つの機能のうち、可能なのは相手へのリクエスト送信のみです。

それに対してゴールド会員になれば、あらゆる機能が使えます!同じ無料でもこんなに差があるんですね!

コインに関しては、ゴールド会員になった場合、30枚のコインが無料で付与されます。コイン30枚は料金に換算すると6,000円です。

ゴールド会員になるだけで6,000円もお得になるんですね!

早速、Dine(ダイン)無料招待コードを入力しよう!入力手順の紹介

では、無料コードは、どのようにして入力するのでしょうか。
入力の手順を実際の画面画像も交えながら解説していきましょう!

  1. メイン画面の左上に3本線のアイコンがあるので、それをタップすると「検索条件」などの項目が並ぶ画面に移行します。
    その項目のなかに「友達招待」という項目を選択してタップしましょう。
  2. 次の画面に移行すると、画面には自分の招待コードが表示されます。そして画面下部に「招待コードを入力」という項目があるので、それをタップします。
  3. 招待コード入力画面に移行するので、入力スペースにコードを入力します。コードはすべて半角なので、間違えないようにしましょう。
  4. コードを入力が終わったら入力スペースの下にある「申請する」をタップすると、入力完了です。

以上が、無料招待コードの入力手順になります。この作業で大事なのは、コード入力前にプロフィールがちゃんと完成しているかという点です。

アプリをインストールしていきなりコード入力はできないので、その前に登録を完了させておきましょうね!

あと、コードを早く入力したいために、プロフィール作成をいいかげんに済ませてしまう人もいるでしょう。

プロフィールは、登録後に変更することは可能なので、最初に適当にプロフィール作成をしてあとで手を加えても、問題はありません。

でも、事前にプロフィール作成をしっかりと完了させておけば、ゴールド会員になってからの無料期間を少しでも無駄にしなくて済みます。

なので、コード入力を優先するんじゃなくて、その前にプロフィールをしっかりとつくっておいた方がお得ですよ!

女性ウケのいいプロフィール作成のコツは、以下の記事で詳しく解説しています。この記事で書かれているモテるプロフィール作成の方法を、ぜひ実践してみてくださいね!

【男性必見】マッチングアプリで女ウケ◯のプロフィールの書き方のコツ! 例文を使って解説!

友達にDine(ダイン)無料招待コードを紹介する方法

招待を受けるのではなく、自分が友達にDineを招待するために、無料招待コードを送る場合、どんな手順を踏めばいいのでしょうか。

以下より実際の画面の画像を交えて解説しましょう!

  1. メイン画面を開くと画面左上に3本線のアイコンがあるので、それをタップしましょう。
    すると「検索条件」などの項目が並ぶ画面に移行するので、その項目のなかにある「友達招待」という項目を選択してタップします。
    ここまでの手順は招待コード入力時と同じです。
  2. すると「招待コード」という画面に移行するので、その画面に表示されている「あなたの招待コード」をタップしましょう。
    タップすると自動的に表示されたコードがコピーされます。
  3. タップするとコードが表示された場所に「コードをコピーしました」というメッセージが出ます。
    次に、メッセージの下部にある「SNS」というアイコンをタップして、自分が所有しているLINEやツイッターなどのSNSアカウントで、コードを共有しましょう!

共有する場合LINEを多く使う人が多いですが、なかにはApple StoreやGoogle Playなどの口コミ欄にコードを載せる人もいますね。

多くの人が見れば、それだけ招待コードの利用者が増える可能性が高くなります。

自分が共有したコードの利用者が多ければ多いほど、無料で使える期間が延長されるので、お得ですよ!

マッチングアプリDine(ダイン)の無料招待コードによくある質問

ここまでDineの無料招待コードに関するメリットやコードの入力方法などについて解説してきました。

でも、まだDineの無料招待コードについてわからない点がある人もいるでしょうね!

そんな人のために、Dine無料招待コードに関するいろんな疑問を、Q&A形式で解説したいと思います!

これを読んでDine無料招待コードの疑問を解消してくださいね!

Q:招待コードは1人あたり何回まで使える?

A:Dineでは、受け取った招待コードは1回しか使えません。

招待コードは、「招待される・する」の2パターンがありますが、「される」場合、そのコードは1人につき1回のみ有効なんです!

Dine招待コードを入力すればDineゴールド会員になれますが、その期間は1週間だけです。

1週間経過したらまた無料会員に戻りますが、1週間後に同じ招待コードをあらためて入力してももちろんゴールド会員にはなれません。

それなら、Apple Storeの口コミ欄やTwitterなんかに出てる招待コードを、1週間ごとに入力すれば永久にDineゴールド会員になれるんじゃ、と思ってる人もいるかもしれませんね。

でも、Dineアプリの招待コード入力は1回しか受け付けない設定になっています。

なので、1回招待コードを入力して1週間経過すれば、その後にどんな違う招待コードを入力しても、ゴールド会員にはなれません。

1週間以上Dineを利用する気がない場合、無料でDineゴールド会員になっている1週間の間に、マッチを実現させてデートにこぎつけることが大事です!

いろんな招待コードを使えばずっとDineゴールド会員だから焦る必要はないだろう、と勘違いしないように注意しましょう!

Q:1個の招待コードで何人の人が使える?

A:Dineの招待コードは、ひとつのコードに対して使える人数に制限はありません。

一度LINEなどで共有した招待コードは期限切れはなくずっと有効なので、招待コードを使う人がいる限り、使い続けることができます。

Q:友達を招待するのは何人まで?

A:招待コードはLINEなどで友達に知らせることが可能ですが、招待する人数に制限はありません。

招待された人がそのコードを利用すれば、招待コードを送った人のゴールド会員期間が延長されるので、1人でも多く招待したほうがメリットがあります。

招待コードの利用者が1人だと、招待した人が無料ゴールド会員になれる期間は1週間です。すると複数の友達に招待すれば、以下のようになりますね。

  • 友達を3人招待した場合=1週間の3倍なので、無料ゴールド会員の期間は21日間
  • 友達を10人招待した場合=無料ゴールド会員の期間は70日間

このように、友達を招待すればするほど無料で有料機能を使える期間は長くなるんですね!

ただし、いくら大勢に招待コードを送っても、そのコードを利用してもらわないと無料期間の延長にはなりません。

100人に招待コードを送っても、1人もコードを使わなかった場合は意味がないです。

どうしても無料ゴールド会員の期間を延長したい場合は、Dineというマッチングアプリの素晴らしさをプレゼンするところから始めないといけませんね!

Q:友達をたくさん招待した場合に、無料で使える期間を確認する方法は?

A:招待コードでの無料ゴールド会員の期間を調べる方法は、設定から確認することができます。

Dine利用者のなかには、自分が送った招待コードを友達数人が使ってくれたなんて人徳のある人、Apple Storeの口コミ欄に載せたコード利用者が多かったなんてラッキーな人もいるでしょう。

複数の招待コード利用者がいたおかげで、無料ゴールド会員の期間が延長されたのは嬉しいですが、具体的に何日までが無料なのかわからなくなる人もいるかもしれませんね。

そんな人にとって便利な機能は「獲得履歴」の機能です。獲得履歴の表示は以下の手順で行います。

  1. メイン画面の左上に3本線のアイコンがあるので、それをタップすると項目が並ぶ画面に移行します。
  2. その項目のなかに「友達招待」という項目があるのでタップしましょう。
  3. 次の画面に移行すると「獲得履歴」という項目があるのでそれをタップすると、獲得履歴の画面が表示されます。

獲得履歴の画面では、招待が完了した日付、完了したことによって得られた無料期間の日付が確認できます。

この確認方法さえ知っていれば、無料ゴールド会員でいられる期間を勘違いすることもありませんね!

Q:招待コードを使ったら、紹介した人にバレる?

A:招待コードを使った場合、招待してきた人に細かい通知が行くことはないので、バレる心配はありません!

招待コードを利用する場合、友達・知り合いからもらった招待コードを使うケースもあれば、そうじゃない人もいますよね。

Apple Storeの口コミ欄やTwitterなどで見かけた、全然知らない人が載せてる招待コードを利用する人もいるでしょう。

ぜんぜん知らない人の招待コードが使えるのは便利ですが「何も面識ない人にこちらの素性が知られるのはちょっと…」と抵抗がある人もいるかもしれませんよね。

でも、Dineの招待コード機能は、コードを使っても相手に自分のことを知られることはないんですよ!

先ほど説明した獲得履歴に表示されるのは、無料ゴールド会員になれる1週間分の権利の取得、その有効期間のみです。

獲得履歴には、招待コードをどの会員が使ったのかなどの情報は表示されません。自分の存在がぜんぜん知らない人に発覚する心配はないので安心してくださいね!

Q:招待コードを入力してもエラーがでるのはなぜ?

A:招待コードを入力してもエラーという表示が出る場合、以下の原因が考えられます。原因とその対処法を紹介しましょう!

  • 正しく入力されていない
    半角と全角、大文字と小文字などの入力間違いは、よくある間違いです。正しく入力しましょう。
  • すでに自分が使ったコード
    1度使ったコードは二度と使えません。
  • 年齢認証が完了していない
    Dineに限らずほとんどのマッチングアプリは、年齢認証が必要です。これを済ませないとDineを利用することはできません。免許証など年齢が確認できる証明証を提出して、先に年齢認証を完了させておきましょう
  • 通信エラー
    入力が正しくても、アプリやネット環境の不具合でコード送信ができない場合があります。しばらく時間を置いてから再度トライしてみると、すんなり送信完了できるパターンは多いです。

【まとめ】Dineの招待コードを使ってお得に出会いを見つけよう!

Dineの招待コードの利用は、1週間という期間限定とはいえ無料でDineゴールド会員と同様の機能が使える、便利なものです。

通常は課金しないと使えない各機能が無料で使えるので、1週間がんばれば、まったくお金をかけなくても出会いが実現します!

もし、Dineを使おうかどうか迷ってる場合、招待コードを利用して無料期間を試してみるのもいいかもしれませんね!

Dineは、他のマッチングアプリと違って、アプリ内でのやり取りをほとんどしなくても、即リアルデートが実現できるアプリです。

すぐに遊び友達が欲しい、ネット上での面倒なやり取りを省略してすぐにデート相手が欲しいなんて人は、このDineが向いているといえますね!

まずは、招待コードを利用して登録して、Dineの世界を体験してみてはいかがでしょうか。Dineは他にもお得なキャンペーンが用意されているので、おすすめですよ!


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月
(女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co