Dine Dine(ダイン)完全マニュアル│口コミ・評判・料金・使い方などを徹底解説! | LoveMA!(ラブマ!)

Dine(ダイン)完全マニュアル│口コミ・評判・料金・使い方などを徹底解説! | LoveMA!(ラブマ!)

2020.07.03更新

Dineはメッセージを交わし合うことよりも一度デートをすることを重視した、他にはないデーティングアプリ。
一般的なマッチングアプリはメッセージを重視しデートまでじ時間がかかるのに対し、即デートが可能なDineに興味を持つ方も多くいると思います!

使ってみたい!と興味を持ったものの、Dineについてよく知らないと登録したいとは思いませんよね。

そこで、今回は即デートが可能なDineについて徹底解説します。

・Dineの概要やデートの約束をするまでの流れ・使い方の説明
・Dineで出会える人はどんな人か傾向を評判や口コミからチェック!
・Dineの利用料金やプラン、オプションを紹介!

といった内容をまとめて紹介しています。

このコンテンツを読めば、Dineのメリット・デメリットも知ることができますし、魅力的なサービスにきっと登録してしまいたくなるかも…。
お得に登録できる招待コードの紹介もあるので、ぜひ、最後までお付き合いください!


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

Dineとは?

Dineとは、”会うこと”にフォーカスした新しいマッチングアプリです。

その最大の特徴は、メッセージなしにデートの約束ができること!

「いいね!」を送る時点で、相手の行きたいお店リストからデートしたい店を選ぶシステムなので、マッチングした場合、既にデート先のお店が決まっている状態となり、あとは日程調整するだけでデートに行けちゃうんです。

とってもシンプルかつデートに持って行きやすいマッチングアプリなので、なんとマッチング時のデート率は驚異の高さを誇っているとか…!

今回はそんな「Dine」について紹介して行きます。

コンセプト “デートにコミットする”
料金 6,500円/月~
(プランによってはもっとお得に利用できます!)
対象地域 東京、大阪、名古屋、福岡限定

「Dine」は、元々アメリカやカナダで人気のマッチングアプリで、2017年から日本でも使えるようになりました。

マッチングしても、メッセージが途切れてしまって結局会えずに終わってしまった…なんてことありますよね。「Dine」を使えば、デートに最適な激選されたお店の中から、お互いに気に入ったお店ですぐにデートができるので、素敵な人と速攻出会えるかも!

Dineにおすすめの人を男女別で紹介

「Dine」は、社会人の利用者が多く、年齢層も他のマッチングアプリに比べて少し高いため、

・普段仕事で忙しくメッセージをずっとしている余裕がないがデートはしたい!という方
・美味しいお店で大人なデートをしたい方
・ハイスペックな人と出会いたいという方

におすすめなマッチングアプリです。

次に、男女別に「Dine」向きな人を紹介していきます。

Dine向きの女性はこんな人

ここからは「Dine」に向いている女性について紹介します。
自分が「Dine」に向いているかどうか、ぜひ確認してみてくださいね!

・美味しいと話題のお店で外食するのが好きな方
・25歳~35歳くらいの人ハイスペック男子と出会いたい方
・毎日連絡を取り続けるのが面倒だという方

男性側に表示される”女性が行きたいお店”を選ばなくてはいけないという点も踏まえ、女性は美味しいお店のリサーチなどが好きで、連絡をこまめにとるのは苦手だけど、デートには行きたい!という方に向いています。

Dine向きの男性はこんな人

次に、「Dine」に向いている男性について紹介します。
自分が「Dine」に向いているかどうか、確認してみましょう!

・少し良いデートがしたい方
・女性の好みのお店を自分で探すのが面倒だと感じる方
・メッセージでのやりとりが苦手な方
・すぐに出会いたい方

男性側は、「いいね」を送信する際に、女性が行きたいと提案してくれている3つのお店から自分好みのお店を選んで日程調整を行うだけでデートができる為、お店選びが面倒であるが少し良いデートがしたい、すぐに出会いたいという方におすすめです。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

Dineの使い方

次に、「Dine」の使い方についてわかりやすく説明していきます。

引用:デーティングアプリ「Dine」、ドタキャンが55%減。キャンセル料の微収も95%が成功

1.「いいね」と一緒に、女性が提案した店の中から自分も行きたい店のリクエストを送る
2. 男性側のリクエストを女性側が承認
3.カレンダーで日程調整を行う
4.お店の予約を完了

男性側のリクエストを女性側が承認すると、相手との個別チャット画面に日程調整のページが表示され、メッセージなしに日程調整することができます。

日程調整で予定を合わせれば、後はお店を自動予約してデートするだけなので、とっても簡単にマッチングからデートまでを行うことが出来ます。

ペアーズやWithなどのマッチングアプリと違う点

「Dine」は、お店デートにこだわっていたり、「会うこと」にフォーカスしたマッチングアプリであったりと、既存のマッチングアプリと異なる点を持っているのが特徴です。

・他のマッチングアプリとの違いは?
・結局どのマッチングアプリがいいのだろう…?

と考えている方に向けて、「Dine」と、その他のマッチングアプリの違いについて紹介していきます。

マッチング後の流れの違い

「Dine」 マッチング→デートの成立メッセージで仲良くなる
その他のマッチングアプリ(PairsやOmiaiなど) マッチング→メッセージのやり取りデートの成立

「Dine」だけに見られる特徴

・「いいね」と一緒に行きたいレストラン/カフェを選択して提案する点

・日程調整はカレンダーから簡単にできる点

・Dine内からレストラン/カフェの予約が取れる点

「Dine」は、デートまでの時間を短縮できる独自の機能が充実しているので、気軽に大人デートできること間違いなしですね!

Dineの口コミ・評判・評価

「Dine」について、Twitterからの良い評判も悪い評判も、まとめて紹介していきます。

Dineの良い口コミ

次に、よりリアルな意見を知るために「Dine」に関するTwitterからの良い評判について紹介していきます。

やはり「Omiai」などのメッセージのやりとりを挟まなければデートすることができないマッチングアプリに比べて、「Dine」は直ぐにデートの予定が立てられるのがいいですよね!

なんと当日のアポイントメントであったにも関わらず、デートしてみたらハイスペックで良い人に出会えたなんて声も!
直ぐにデートの約束ができる「Dine」ならではですね。

「Dine」で彼氏ができたという方も。

会員料金については、6,500円/月(1ヶ月プランの場合)と、Pairsの4,300円/月(1ヶ月プラン/App storeの場合)と比べると2,200円もの差があり、確かに高いです。

しかし、会員料金が高い分、会員の質が高いので、より良い出会いを期待できます!

→会員料金について詳しく知りたい方はこちらから

Dineの悪い口コミ

一方、悪い評判もTwitterから集めました。

「Dine」は会員の年齢層が高い分、バツイチの人も多いようです。
しかし、プロフィールに情報が登録されてない場合も多く、出会ってからでないとわからないという声も。

「Dine」で気になる人とデートに行く際は、それとなく聞いて見たほうがいいかも…?

メッセージなしでデートの予定を立てられる「Dine」ですが、メッセージをしないままデートする事が可能な為、実際会ってみたら「難ありの人だった…」なんて場合もありえますよね。

マッチング後、日程調整する前にメッセージをあえて送ってみて探るのもありかもしれません。

マッチングアプリで一番避けたい事と言えば、知り合いにマッチングアプリ上で見つかってしまうことですよね。

「Dine」上で知り合いに出会わない為にする対策として、

・Facebookではなく、TwitterまたはSMSで登録する
(大学名や職場情報が連携されなくなるので、バレにくくなります)
→「Dine」の危ない登録方法について詳しく知りたい方はこちら

・「Dine Platinum」に登録し、シークレットモードを使用する
(自分がリクエストを送った相手にのみ自分が表示される様になります)
→「Dine Platinum」について詳しく知りたい方はこちら

Dineで会えるのはどんなタイプの人?男女別に会員傾向を紹介

DineのCTO(最高技術責任者)盛岡氏が受けたインタビューから、「Dine」の会員傾向を掴むことができました。

「Dine」の会員傾向

・25歳~35歳くらいの年代が一番多い利用年齢層であるが、さらに上の年齢層も多い
・利用者の職業は様々である
・マッチング率から導いた人気職業の上位
男性:パイロット、弁護士
女性:モデル、CA
→次に詳しく紹介していきます!

会員料金が少しお高めなので、利用年齢層も他のマッチングアプリに比べて少し高く、遊びで使っている人は少ないのではないのでしょうか。

また、利用者の職業は様々であるものの、花形と言われる職業をしている人はモテやすい印象です。

次に、男女別の人気職業について、詳しく紹介していきます!

Dineのマッチ率を分析した男女別の人気職業結果

少しだけご紹介した男女別の人気職業結果について、「Dine」がマッチング率を分析した結果に基づいてより詳しく紹介して行きます。

引用:デーティングアプリ「Dine」、マッチング率から導いた人気職業TOP10を発表!
データ発表時期:2019年7月

男性の人気職業1位である「パイロット」、女性の人気職業2位である「CA(キャビンアテンダント)から、航空関係の職業が人気であることがわかります。

さらに、人気職業TOP3に入る職種のユーザーは、「Dine」ユーザー平均を大きく上回るマッチング率であることがわかりました。

「Dine」でマッチング率の高い人気職業TOP10順位

順位 男性 女性
1位 パイロット モデル
2位 弁護士 キャビンアテンダント
3位 医者 学生
4位 歯医者 歯医者
5位 インテリアデザイナー 通訳・翻訳者
6位 経営者 医者
7位 公認会計士 インテリアデザイナー
8位 金融アナリスト 看護師
9位 プロデューサー 美容関連
10位 科学者 IT関連

男女別人気職業TOP10を見ていくと、医療系の職業のユーザーも人気であることがわかります。

人気職業で働いていて、「Dine」を使おうか迷っている方は、これを機に思い切って登録すればたくさんの出会いが待っているかもしれませんね!!

Dineのメリット

「Dine」を利用することで、得られるメリットは多くあります。
ここでは、どの様なメリットが得られるのかについて、メリット項目別に見ていきます。

・「Dine」激選のお店のみアプリ上に掲載されている為、お店選びに失敗しない
・「DIne」上で
(1)名前
(2)電話番号
(3)要望
を入力するだけで、「Dine」が予約代行してくれる
・「Dine Tonight」という機能を使う事で、即日デートができる
・ドタキャンをしてしまうと、ペナルティを課されてしまう場合がある為、デート成立後のドタキャンがされにくい
・「Dine」社長とSNS上での距離が近いので、安心して利用することができる

この様に、「Dine」には多くのメリットが存在します。

お店選びに失敗しない!

「Dine」では、デートに適しているかどうかという基準で掲載店を厳選して選んでいる為、お店の雰囲気違いや料理の味に関して失敗しにくくなっています。

行けるお店のエリア・価格帯

現在、東京/大阪/名古屋/福岡のみが対象地域となっている「Dine」。
ここでは、「Dine」に掲載されているお店のエリアと価格帯について紹介していきます。

「Dine」に掲載されているお店のエリア

都道府県 エリア
東京 【恵比寿 / 代官山 / 中目黒】

【銀座 / 丸の内】

【六本木 / 麻布】

【青山 / 表参道】

大阪 【ミナミ】

【キタ】

福岡 【中洲 / 博多】

【天神 / 赤坂】

愛知 【名古屋】

【栄】

各都道府県で人気のエリアが網羅されているのが特徴です。
また、各エリアごとで掲載されているお店のジャンルも充実しています。

お店のジャンル(一例)

・スペイン料理
・イタリアン料理
・フレンチ料理
・スペイン料理
・バル
・ビストロ
・カフェ

など、選択できるお店のジャンルが豊富な為、自分の気分やお財布事情、好き嫌いに合わせてお店を十分に検討することができます。

「Dine」で紹介されているお店は、「¥」によって、5つの価格帯に分類』されています。

1人あたりの価格 お店の一例
¥¥¥¥¥

15,000円以上

【東京】

96 NIKUHOLIC (六本木/麻布) 

参考価格:15,000円~19,999円

¥¥¥¥¥

10,000円以上

15,000円未満

【東京】

BLT STEAK GINZA (銀座 / 丸の内)

参考価格:10,000円~14,999円

【大阪】

ラ・フェットひらまつ (キタ)

参考価格:10,000円~14,999円

¥¥¥¥¥

6,000円以上

10,000円未満

【東京】

GRAPES OMOTESANDO CHEESE&CHOCOLATE (青山 / 表参道)

参考価格:5,000円~5,999円

【福岡】

まな板の上の旬 ぽぽぽん(天神 / 赤坂)

参考価格:6,000円~7,999円

¥¥¥¥¥

3,000円以上

6,000円未満

【東京】

PaZZLE DINNING-BAR (六本木/麻布) 

参考価格:4,000円~4,999円

【名古屋】

飛騨牛鉄板×飛騨牛焼きそばバル ISAO (栄)

参考価格:5,000円~5,999円

¥¥¥¥¥

3,000円未満

【東京】

APPARTEMENT 301 (銀座 / 丸の内)

参考価格:2,000円~2,999円

【大阪】

クオーレルディーノ (ミナミ)

参考価格:2,000円~2,999円

上記の価格表を参考にお気に入りのお店を見つけて見て下さいね!

「Dine」では、『First Date Awards 2020』を設立し、多くのユーザーに利用され、かつ初デートで評価の高いお店を「2020年初デートで行くべきレストランとして、表彰しています。

新規会員の方も、お店選びが苦手という方も、この賞で選ばれたお店を選べば初デート成功間違いなしです!

以下が『First Date Awards 2020』を発表した際の社長のツイッターです。

Dineが予約代行してくれる!

「Dine」で行きたいお店として登録したものは、「Dine」内で予約を取ることができます。

自動予約の手順

1.日程調整が完了すると、チャット上に「予約する」というボタンが表示されます。

2.「予約する」を選択し、①名前、②電話番号、③要望の3つを入れる

3.予約完了

要望欄は相手に見られない様になっている為、カップルシートを希望する場合や、個室を希望する場合などは、書き込んでおくと相手にバレずにお店に要望が届く仕組みになっています。

「Dine」厳選のデートに最適なお店で、雰囲気を楽しみつつカップルシートでディナーだなんて、ドキドキする予感しかしません…!!

即日デートができる!

「Dine」には「Dine Tonight」という機能があり、

・今日誰かとご飯食べたい
・今日時間空いちゃったからディナーデートしたいな

という時に気軽に相手を募ることができる機能です。

Dine Tonight使い方

1.メニューページから「Dine Tonight」を選択
2.デート場所から「お店を選択」または場所を選択
3.【「お店を選択」を押した場合のみ】自分の好みの店を選択
4.「募集を募る」を選択

今回は、お店を選択する画面から、「オンラインDine」を選択しました。
「オンラインDine」を選択すると、ビデオ電話で家から気軽にデートができてしまいます。

・会う前にオンラインで話して気が合うか確かめたい方
・まだコロナウイルスの影響が怖い方

におすすめです。

おしゃれなお店でご飯を食べるのが好きな人が多いのも「Dine」のユーザーの特徴。
気軽に当日会って仕事帰りにご飯を食べるのもいいですよね〜!

ドタキャンされにくい!

「Dine」はデートのドタキャンがされにくいアプリでもあります。

以前まではドタキャンも多かった様なのですが、お店の自動予約サービスが開始されてからはドタキャンが減ったようです。

また、「Dine」では、お店の予約を前提にデートの約束をする為、ドタキャンした場合、相手だけでなくお店にも迷惑がかかってしまいます。

ドタキャンをしてしまうと、アカウント停止処分になる場合もあるので注意して下さい。

Dineプロテクト加入店ならもっと安心!

「Dine」でのドタキャンを避ける方法として、Dineプロテクトを導入している店舗で予約を取るという対策があります。

Dineプロテクトとは

Dineプロテクトを導入している店舗でドタキャンを行なった場合、
男女共に予約時に登録したクレジットカードから料金が自動で引き落とされる仕組み
※キャンセル料金については各店舗で異なる為、予約時に確認する必要があります。

Dineプロテクト導入店の見分け方

導入店の場合、レストランの値段表記の隣にDine プロテクトマーク表示があります。

Dineプロテクト導入店で予約を行うことで、安心して予約を取ることができます!

Dineの社長との距離感が近くて安心!

マッチングアプリの運営ってどの様な人が関わっているのだろう…!と感じることはありませんか?

「Dine」では、Dine社長が積極的にTwitter発信を行なって、「Dine」についてちょっとした呟きを行なった場合でも社長自ら反応してくれることも多々あるようです。

「Dine」で迷惑ユーザーを見つけたという内容のツイッターに対するの社長の反応です。

SNS上ではありますが、「Dine」の社長と利用者との距離が近く感じられる為、なんとなく安心して利用できます。

Dineのデメリット

ここまで、「Dine」のメリットを多く紹介してきましたが、「Dine」を利用するデメリットがあるのも確かです。

「Dine」のデメリット

・登録方法によっては個人情報が漏れる
・使える地域が限られている
・他のマッチングアプリに比べると高い

ここでは、「Dine」のデメリットを、対策や解決策を提示しつつ紹介していきます。

登録方法によっては個人情報が漏れる!

「Dine」の登録方法として、

・Twitter
・SMS(電話番号)
・Facebook

の3種類があります。

ここで注意しなくてはいけないのが、Facebookでの登録です。

ここで「Facebookではじめる」を選ぶと、

①勤務先名
②出身学校
③出身地

といったFacebook上の情報が、Dineでもそのまま公開されてしまう為、個人情報がダダ漏れになってしまいます。

対処方法

・Facebookから登録しない
・「DinePlatinum」に登録し、自分がデートのリクエストを送った相手にしか自分のプロフィールが表示されなくなるシークレットモードを使う

不特定多数に見られる自分のプロフィールから、自分の個人情報を守るためにも、ぜひ上記を参考に登録されることをおすすめします。

使える地域は限定!

「Dine」は現在、

・東京
・大阪
・福岡
・名古屋

の4都市のみの展開となっています。

利用可能地域は順次拡大予定ではあるものの、対象地域に行くことがあまりなく使わない…!という方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのが「Pairs」です。

【おすすめポイント】

・会員数No.1なので、地方でも出会いやすい

・Dineより幅広い年齢層の人が利用している

月額3,980円~

目的 恋活
基本料金 (男)3,500円〜/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ
 

他のマッチングアプリに比べると高い!

「Dine」のデメリットとして、他のマッチングアプリに比べると値段が高い点が挙げられます。

会員数が多い「Pairs」、性格診断で自分にあった人と出会える「With」と「Dine」の料金を比較してみると、下記の様になります。

1ヶ月での利用の場合

Dine(ゴールド会員) Pairs With
料金 6,500円 4,300円 4,200円

※PairsとWithに関しては、iOS版/Apple版料金

「Dine」は、他のマッチングアプリと比較しても、2,200~2,300円程度(スタバのフラペチーノ3杯分以上!)と高くなっています。

しかし、

・デートに最適なお店を厳選している点
・お店の予約をDine上で行える点
・会員の質が高い点
・デート率が高い点

を踏まえると、他のマッチングアプリにはない良さがあり、メッセージがなく時短にもなる為、高くても利用する価値は十分にあります◎

「もっと安く使いたい」
「メッセージをしてからデートに行くほうが安心かも」
「性格が合う人とわかっている人と会いたい」

という方には、「With」がおすすめです。

【おすすめポイント】

・性格診断で自分にあった人と出会える

・Dineよりも安く利用可能

月額3,600円~

目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月 (女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー
 

Dineの無料会員と有料会員

「Dine」では男女ともに同じ料金設定となっている為、
男性か女性のどちらかがゴールド会員であればメッセージ交換をすることができます。

女性の場合、デートのリクエスト承認後、どうしてもメッセージを送りたいと感じる場合のみ、ゴールド会員になることをおすすめします。

機能 無料会員 ゴールド会員 プラチナ会員
料金(1ヶ月) 0円 6,500円 ゴールド会員料金+6,500円
月30枚コイン付与 ×
デート保証 ×

6,12ヶ月プランのみ

×
課金会員とのメッセージ ×
無料会員とのメッセージ × ×
プロフの非表示 × ×
Top Picksの利用 × ×
見れる人数の追加 コイン1枚消費で利用可能
マッチ相手のfacebook閲覧
スペシャルリクエスト

ゴールド会員になり、さらにプラチナ会員に加入すると、
・Top Picks(Dine人気メンバーのプロフィール閲覧/メッセージ)の利用
・シークレットモード(プロフィールの非表示機能)
のオプション機能が使える様になります。

ゴールド会員とプラチナ会員の違い

「Dine」には、ゴールド会員とプラチナ会員の2種類の課金プランがあります。

ゴールド会員とプラチナ会員の違い

ゴールド会員 多くの機能が利用できる様になる「有料会員」
プラチナ会員 「有料会員(ゴールド会員)」向けのオプション機能が利用可能

ゴールド会員とプラチナ会員の料金比較

期間 ゴールド会員 プラチナ会員
1ヶ月 6,500円/月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月 4,800円/月
6ヶ月 3,800円/月 3,800円/月
12ヶ月 2,900円/月 2,900円/月

「Dine platinum」を利用するには、
ゴールド会員代の6,500円+プラチナのオプション代6,500円
合計13,000円/月かかります。

25歳以下に適応されるU-25割はどれくらい安くなるの?

「Dine」には、25歳以下に適応されるU-25割というものがあります。

この機能を利用すれば、「Dine」のゴールド会員に破格で登録することができます。

料金
1ヶ月 6,500円/月→3,900円
3ヶ月 4,800円/月→3,300円
6ヶ月 3,800円/月→2,900円
12ヶ月 2,900円/月→2,400円

なんと、このU-25割を利用すれば、「Dine Gold」を他のマッチングアプリより安く利用できてしまいます。

U-25 Dine(ゴールド会員) Pairs With
料金 6,500円→3,900円 4,300円 4,200円

※PairsとWithに関しては、iOS版/Apple版料金

25歳以下で利用を迷っている方は破格の価格で利用できるうちに使い倒してしまいましょう!

招待コードでお得に登録可能!

また、よりお得に「Dine」を利用する方法として、招待コードがあります。

招待コードを利用することで、Dine Gold(ゴールド会員)を1週間無料で利用することができます。

招待コード 「jpFLQKP2」

招待コードを利用することで、

6,500円 (Dine Gold/1ヶ月価格) ÷ 4 (1ヶ月を4週と仮定) = 1,625円分(ちょっと良いランチ一回分)が無料に!

「Dine」を利用するか迷っている方は、ぜひ上記招待コードから1週間無料で試してみてくださいね!

6ヶ月以上のプランならデート保証あり!

「Dine Gold」(ゴールド会員)に6ヶ月または12ヶ月プランで登録した場合、デート保証がついてきます。

デート保証

Dine Goldに6ヶ月/12ヶ月プランで課金していたにも関わらず、
加入月×1回デートに行けなかった場合に、Dine Goldの会員期間が延長されるシステム

保証条件

・6ヶ月プランの場合:会員期間内に6回以上
12ヶ月プランの場合:会員期間内に12回以上デートができなかった場合
・申請時にDine Goldが終了している場合
・Dine Goldの6ヶ月または12ヶ月プランに加入していた場合

上記全てに当てはまる必要がありますが、あまり難しい条件ではなさそうです。

デート保証によって延長される会員期間

プラン デート保証で延長される期間
6ヶ月 最低3ヶ月
12ヶ月 最低6ヶ月

登録プランの半分は確実に無料で延長されます◎

デート保証の申請方法

1.メニュー画面からショップを選択
2.Dine Goldの「詳細を見る」を選択
3.Dine Gold紹介ページ下部にある「デート保証制度について」を選択
4.FAQ画面に飛んだら、ページ下部に表示されているサポートのメールアドレス宛に連絡

「デート保証」があ流ので、マッチングしなかったらどうしよう…!という心配があっても安心して「Dine Gold」に登録することができます。


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

Dine coins(Dineコイン)について

「Dine」には、Dine coins(Dineコイン)というものがあります。

Dineコインとは、Dineをより便利に使う為のアイテムで、Dineの有料会員であれば、月30枚は追加課金なしで利用することができます。

自分が使いたい機能を選び、コインを交換することで特典を利用することができます。

コイン特典 消費枚数
【TODAY’S PICKSの人数を5人増やす】

毎日10人表示される異性のプロフィールに5人追加

1枚
【スペシャルリクエスト】

デートのリクエストを送る場合に、

「一目惚れしました」

「ここのお店好きです」

などのコメント添えられる

1枚
【Dine tonightの募集を30人に追加送信】

当日デートの約束ができるDine tonight機能での募集を、30人に追加送信することができる

5枚

以前はコイン1枚消費で相手のFacebookを見ることも可能だったようなのですが、現在はできなくなっています。

コイン特典を利用することで、マッチング率をあげられる追加機能が利用できるので、よりデート成立率が上がること間違いなしです。

コインが足らなくなった場合には、いつでも追加購入することができます。

コイン追加購入料金表

コイン枚数 料金
10コイン 2,200円
30コイン 6,000円
100コイン 18,800円
300コイン 42,800円

Dineのサクラ・業者などの要注意人物について

マッチングアプリで特に気をつけなければならないのはサクラや業者ですよね…。

ここでは、「Dine」にサクラや業者などの要注意人物はいるのか検証していきます。

サクラはいない

ずばり、「Dine」にはサクラはほぼいません。

「Dine」にサクラがいない理由

・Dineプロテクトなどが実施されている為、デートのドタキャンがしにくい点
・24時間365日監視されている点

上記の理由から「Dine」にはサクラはほぼいないようです。

しかし、「Dine」では、サクラでない人に注意しなければいけません…。

業者に注意

サクラはいないものの、「Dine」で気をつけなければならないのが「業者」です。

業者とは

・宗教の勧誘
・商品販売ノルマの為に営業をしてくる
・マルチ商法に勧誘してくる

といった人たちのことです。

「Dine」はメッセージなしですぐにデートできるアプリである為、

「実際会ってみたらすごく勧誘されてしまった…。」
「ほぼ入会の話だった」

なんてことがありえてしまいます。

対策方法として、高収入アピールが強い人を避けたり、一般人のレベルでは考えられないほど美人/美男な人に注意するといった点が挙げられます。

「Dine」では、このような迷惑なユーザーや業者をアプリ内で通報することができます。

迷惑ユーザーや業者の通報方法

ここでは、迷惑ユーザーや業者とマッチングしてしまった場合の通報方法や注意点について紹介していきます。

通報の仕方

1.迷惑ユーザーとのチャット画面に移動
2.上部にあるユーザー名の隣に表示されている「・・・」ボタンを選択

3.削除してブロック/ブロックのどちらかを選択し、次ページで理由を選択

報告後の流れとして、Dine運営で事実確認後、迷惑行為/業者に当たる場合、迷惑ユーザーに対するペナルティが科せられます。

【1度目の通報または改善の余地がある場合】
Dine運営から警告の通知がされます。

警告を受けてしまっても、Dineのサービスを利用することはできますが、自分のプロフィール欄に警告数が表示されてしまう為、マッチングに大きく影響してしまいます。

【改善の余地がないと判断された場合】
警告ではなく、強制退会となってしまいます。
これまでのマッチング履歴やメッセージ履歴も全て消えてしまいます。

迷惑ユーザーは主にメシモク女・ヤリモク男・既婚者

また、「Dine」に多い迷惑ユーザーとして、

・飯モク女
・ヤリモク男
・既婚者

が多い傾向にあります。

このようなユーザーへの対策として、

・女性が候補に挙げたお店の予算チェックし、高すぎる場合はやめる
・デートした時に距離感が異様に近い場合やお酒を異常に勧めてくる場合に飲みすぎない
・プロフィールの結婚の欄が空白の場合それとなくメッセージで聞いてみる
などの対策を取ることをおすすめします。

Dineでマッチングするコツ

他のマッチングアプリと異なり、特殊な点が多い「Dine」ならではのマッチング率を高めるコツを紹介していきます。

マッチング率を高めるコツ

・様々な価格帯/エリアのお店を候補にあげる
・コインをうまく使い、コイン特典を有効活用する
・コイン特典であるスペシャルリクエストを多用する

・写真をなるべく多く設定する
・プロフィールを充実させる

といった点が挙げられます。

Dineはリアル店舗もある!

「Dine」は、「Dine Snack」というリアル店舗を恵比寿に構えています。

談笑の場として愛されていたスナックを、20~30代の若い世代でも行きやすいようにしたお店となっている為、コミュニケーションが生まれやすい環境となっています。

Snack Dineに入店可能となっているのは、
Dineプロフィールと行動履歴を元に選ばれた一部のユーザーのみとなっていて、選ばれたユーザーと同伴者のみが入店可能となっているようです。

また、スマホ一つで会話を生む仕掛けを提供していく予定で、同じ店内にいる気になる方にお酒を勝手に奢る…!なんてこともできるようです。

「あちらの方から〇〇のプレゼントです」なんて言われたら気になってしょうがなくなってしまいそうですね。

さらに、スタイリッシュな内装で、
NO Smoking(禁煙)、NO Cash(現金不可)、NO Karaoke(カラオケなし)の3つのNOに特にこだわっているそう。

いつかいってみたいと思う次第です…!

Dineで楽しいデートを実現!

今回は、

・Dineの基本情報
・口コミや評判
・会員の傾向
・メリット/デメリット
・出会うコツ
・Dineのリアル店舗

について紹介しました。

即デートができる人気のアプリへの知識がより深まったのではないでしょうか?

Dineではハイスペックな方との出会いを求めることができ、メッセージのやり取りを最小限に抑えることによって、お仕事で忙しい方に余計な手間を使わせないように考えられている等の特徴がありました。

他のマッチングアプリとは異なる特徴を多く持つ「Dine」を使いこなすことで、今までにないハイスペック男子/女子との出会いを実現し、より充実した毎日になること間違いなし!

ぜひ、「Dine」で素敵な恋をしてくださいね〜!


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月 (女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
運営会社 株式会社Mrk & Co
 

SHARE

マッチングアプリの新着記事

ページ先頭へ