マッチドットコム

マッチドットコム(Match)の検索機能まとめ!マッチしやすい相手や高年収、外国人を見つける方法も

マッチドットコム(Match)の検索機能まとめ!マッチしやすい相手や高年収、外国人を見つける方法も

マッチドットコム(match)は、検索機能がとっても充実しているアプリなんですが、

検索の仕方が分かりにくい..
タイプの相手を探すコツを知りたい..

などとイマイチ使いこなせていない人が多いんです。

そこで、当記事では

  • マッチドットコムの検索項目
  • 基本的な検索方法
  • 理想の相手や出会いやすい相手を探すコツ

をご紹介していきます。

マッチドットコムの検索機能を使いこなせるようになって、ぜひ、素敵な人を見つけてくださいね!

マッチドットコム(Match)の検索項目

マッチドットコム(match)の検索機能には、条件を絞って検索できる項目が数十個用意されているので、自分の理想の相手をとても探しやすいです。

検索項目は数多くありますが、実はアプリ版とwebブラウザ版では検索項目に若干の違いがあるんです!

マッチドットコムには検索項目がいくつあるのか、アプリ版・webブラウザ版はどう違うのか、わかりやすく表にしてまとめてみました。

検索項目 アプリ版 webブラウザ版
地域
距離
年齢
身長
体型
人種
宗教
学歴
結婚歴
政治観
喫煙
飲酒
運動
子供の有無
子供が欲しいか
写真あり
オンライン中
スポーツ ×
趣味 ×
ペット ×
言語 ×
年収 ×
証明書あり ×
キーワード ×

こんなにも豊富な項目があるんですね!これらを駆使すればより精度の高い検索が可能になって、自分が希望する相手を見つけることができます!

年収、ユーザー名検索はブラウザ版しか検索できない

上記の表を見てわかる通り、webブラウザ版にはアプリ版にない項目が7つもあります!

webブラウザ版にしかない項目を改めて挙げてみましょう。

  • スポーツ
  • 趣味
  • ペット
  • 言語
  • 年収
  • 証明書あり
  • キーワード

これらの項目はアプリ版では検索できません。

また、表にはありませんが、ユーザー名はwebブラウザ版では検索可能ですが、アプリ版ではできないんです。

距離は、webブラウザ版・アプリ版どちらからでも検索項目に含まれていますが、最大距離数に違いがあります。

アプリ版だと最大距離数が500kmまで表示可能ですが、webブラウザ版だと5,000kmです。

このように、webブラウザ版とアプリ版には、わずかながらも検索機能に違いがあるんですね。

アプリ版の利用だとユーザー名、年収や証明書の有無などは検索できないので、パソコンやスマホのブラウザからマッチドットコムにログインして検索する必要がありますよ!

使える検索項目が多いほど、自分が出会いたいタイプを見つけることができます。アプリ版を愛用してる人は少し面倒かもしれませんが、ブラウザ版も積極的に使ってみましょう!

マッチドットコムの検索方法

マッチドットコムで検索を行う場合、アプリ版・webブラウザ版で検索方法に違いがあります。

両者の検索方法の違いについて、実際の画面画像を交えて解説しますね!

まずはアプリ版の検索方法の解説をします。

アプリ検索

画面上部左の虫ねがねのマークをタップします。

アプリ詳細検索

上記画像のような検索画面に移行したら、画面上部右にある「その他」をタップします。

すると検索項目を選択する画面に移行するので、そこで居住地や年齢、容姿などを設定して検索すると、条件に沿ったお相手の検索結果が表示されます。

アプリ並び替え

検索結果の並び替えをしたい場合、まず画面上部の右側、「その他」の下にあるマークをタップします。

アプリ並び替え指定

すると上記画像のような画面が表示されるので、並び替えしたい項目をチェックして画面下部の「完了」をタップすると、並び替えされた検索結果が表示されます。

次に、webブラウザ版の検索・並び替え方法をみてみましょう。

詳細検索

まず画面上部の「検索」をタップすると、上記画像のような検索画面が表示されます。

この画面上部右にあるマークをタップすると、検索項目が表示されるので、そこから項目を選択すると、細かい検索が可能です。

並び替え

検索項目マークの隣にあるのが、並び替えマークです。

このマークをタップすると上記画像のような並び替え項目が表示されるので、好きな項目を選ぶと、検索結果がその項目通りの並び替えになって表示されます。

また、webブラウザ版では簡単検索できるショートカット機能もあります。

以上がアプリ版・webブラウザ版の検索・並び替え方法です。両者の違いを覚えておくと便利ですよ!

マッチドットコムでマッチしやすい/理想の相手を検索するコツ

マッチドットコムで、希望する出会いがなかなか実現しない場合、まだ理想のお相手を見つけていない可能性があります。

自分と気が合いそうなユーザーを見つけてマッチングを実現するためには、検索の仕方を工夫することが大事なんです!

ここからはマッチドットコムでマッチしやすい検索の仕方について、詳しく解説していきます!

理想の相手が見つかる両想いマッチ

"両想いマッチ

自分と相性の良さそうなお相手を探す際に便利な機能が、両想いマッチ・想われマッチです。

両想いマッチは、お互いが「希望する相手」の条件にマッチしているユーザーを、想われマッチは、相手の「希望する相手」の条件に自分がマッチしているユーザーを教えてくれる機能です。

希望条件に合った相手を表示してくれるので、自分で検索して探す手間が省けるわけですね!

両想いマッチ、想われマッチを表示するには、検索画面上部の矢印マークをタップします。

また、毎日オススメの相手を紹介してくれるサービス「デイリーマッチ」も活用すると良いですよ!

オンライン、利用状況で出会いやすい相手が分かる

オンライン検索

マッチドットコムは、オンライン中の相手に絞って検索したり、利用状況順に並び替えることができます。

オンライン中か最近ログインしたアクティブユーザーを狙ってアプローチすることで、すぐに返信してくれる可能性が高い人に出会えます。

また、オンライン状況は、プロフィール写真の下にある◯マークの表示で確認でき、◯はその人の利用頻度によって下表のように変化します。

マーク 利用状況 意味
オンライン中 マッチドットコムを利用している最中
最近オンライン 24時間以内にログインして今は利用していない。時間は1時間刻みで表示
昨日〜2日前にオンライン 24時間以上、あるいは2日以上、利用していない
なし 2日以上オフライン 2日以上、利用していない

このように、ユーザーは現在利用中なのか、利用しなくてどれくらい経過してるのかなどが、ひと目でわかるようになってるんですね!

お相手探しをする際は、このオンライン状況をしっかりと確認することが重要です。

ハイスぺを見つけるには年収検索

年収検索

マッチドットコムでは、相手の年収で検索することができます。

検索画面の「ライフスタイル」の「年収」を選ぶと具体的な年収の項目が複数表示されます。

例えば、この項目のなかから「年収1000万以上〜1500万円未満」をチェックして検索すれば、該当するユーザーが検索結果に表示されます。

年収で検索すれば高年収・ハイスペックなユーザーを見つけられますね!

容姿検索でイケメン・美女が見つかるかも

体型検索

マッチドットコムの男性・女性会員のなかには、プロフィールでは身バレ防止のためなのか容姿に自信がないのか、プロフィール写真で見た目をはっきりさせていない人がいます。

マッチドットコムの検索項目には、写真の有無や体型に関する項目が詳細に用意されています。

容姿検索を駆使することで、自分好みのイケメンや美女を見つけられるかもしれませんね!

人種、言語で絞り込めば外国人も探せる

人種検索

マッチドットコムは、外国人ユーザーが多いといわれていますが、その反面「外国人と出会って近い関係になりたいのに見つからない」なんて口コミもあります。

外国人と知り合うための確実な方法は、検索項目で「人種」「言語」を選ぶことです。

細かい条件を指定できるので、希望する外国人のタイプをチェックして検索すれば、好みのユーザーがヒットして表示されますよ!

外国人のパートナーが欲しい人は、ぜひやってみましょう!

マッチドットコムで検索結果が出てこない理由と対処法

マッチドットコムの検索項目は多数用意されているので、検索の精度を上げて自分が希望する相手を見つけられます。

でも、なかには「いろいろ検索項目をチェックして検索しても、1人も出てこない」というケースがあります。

検索結果が出てこない原因は、条件を細かく指定しすぎて結果0人になってしまったことが考えられます。

また、特定の相手が出てこない場合は、あなたが相手を「検索から削除」つまり非表示に設定した可能性があります。

非表示を解除するには、設定から「削除されたメンバー」を選び、非表示を解除したいメンバーにチェックを入れて画面下部の「表示」ボタンをタップすれば解除完了です。

ちなみに、ブロックを解除する場合も、設定から「受信拒否」を選んで、同じやり方で解除できます。

マッチドットコム以外で検索機能が優秀なおすすめマッチングアプリ

マッチドットコムの有料会員になって、いいねやウインクでアプローチして、メッセージも丁寧に送ったのにうまくいかないという人もいるかもしれません。

そんな人は、他のマッチングアプリも試してみることをおすすめします。

これから紹介するマッチングアプリは、それぞれ優秀な検索機能があるため、お相手探しもスムーズにできますよ!

ペアーズ

pairs

ペアーズ(pairs)は、マッチングアプリの代表格としてトップクラスの会員数を誇るアプリです。

会員の年齢層は、20代からアラフォー・アラフィフと幅広く、婚活・恋活から気軽な遊び友達募集まで、あらゆる利用目的に対応しています。

ペアーズの検索項目はプロフィールから価値観まで多様な種類があり、共通の趣味・価値観の会員を見つけられるコミュニティ機能でもお相手を探すことができます。

会員数が多いため検索対象も大きく、理想の相手が見つかるかもしれませんね!


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ

 

with

with

メンタリリストDaiGo監修による各種診断テストが用意されているのが、withです。

性格診断の結果をもとにしておすすめユーザーを紹介してくれるので、心から繋がれる相手と出会えます。

withの検索機能は20種類の項目が用意されているので、しっかりと項目を設定して絞り込み検索をすれば、希望する相手が見つかるでしょう。

検索の並び替えも、ログインが新しい順・Facebookの友達が多い順・いいね!の多い順・登録日が新しい順と色々選べます。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

Omiai

Omia

本格的な婚活マッチングアプリの老舗として知名度抜群なのが、Omiaiです。

会員の男女比率が同じくらいで、遊び目的の会員が少ないため、結婚成功率が高いといわれています。

セキュリティも万全のため、アプリ初心者でも安心して利用できますよ!

Omiaiの検索機能は、26種類の検索項目が用意されているので、希望の相手探しも時間はかからないでしょう。

検索項目に初回デート費用の有無も選べるので、お金にシビアな人でも安心ですね。


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング

 

マッチドットコムの検索まとめ

マッチドットコムは、細かい検索機能が用意されているので、せっかくの高性能な機能を把握していないのは非常にもったいない話です。

今回の記事を参考にして検索の基本的な機能から、有効な使い方までしっかりと覚えてもらえれば、さらにマッチドットコムの世界は広がるでしょう。

まだマッチドットコムの利用をしたことがない人は、これを機にダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

登録は無料で行えるので、ぜひチャレンジしてみましょう!


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,490円/月
(女)0~4,490円
年齢層 30~50代
運営会社 Match.com LLC