年代別マッチングアプリ

30代の婚活・恋活におすすめのマッチングアプリ│アプリ攻略法を紹介!

30代の婚活・恋活におすすめのマッチングアプリ│アプリ攻略法を紹介! | LoveMA!(ラブマ!)

30代になると周りの知り合いや友人が結婚をして、焦りを感じることもありますよね。また、両親や兄弟に結婚の話をされることも多くなってきて、婚活をするのにマッチングアプリを考える人がいると思います

けど、マッチングアプリは20代が使うもの…。変な人がいそうで怖い…。本当に出会えるの?などの不安点から登録することを避け、利用できずにいる人が多いのではないでしょうか。

ここでは、マッチングアプリを使いたい30代の男女に向けて

  • 30代におすすめのマッチングアプリの紹介
  • マッチングアプリの選び方を徹底解説
  • 30代の婚活、みんなどうしているのか?利用状況を確認!

といった内容をまとめて紹介しています。

これから婚活をしようと考えている30代はもちろんのこと、マッチングアプリを使いたい30代の男女が知って損のない情報を集めました。是非、最後までお付き合いください!

30代の男女におすすめのマッチングアプリ 5選!

早速、30代におすすめのマッチングアプリを5つご紹介していきます。

登録者数が圧倒的で知名度のあるものや、婚活向けのものなど、アプリごとにコンセプトがあります。

あなたの目的と照らし合わせて見ていくと、相性の良いマッチングアプリを見つけることができますよ!

ペアーズ(Pairs)


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ

 

ペアーズの特徴
月額 男性:3,590円 / 女性:0円(無料)
登録者数 1,000万人
男女比 男性7:女性3
年齢分布

セキュリティ
  • 24時間365日監視体制
  • 年齢確認必須(免許証やパスポートの画像データを提出)
  • 通報機能

ペアーズは、国内累計1,000万人以上の登録者数を誇る、最大級マッチングアプリサービスです。

20代男女の利用が半数以上を占め、気軽な出会いから真剣な恋活・婚活をしているユーザーも多くいるので、幅広い目的で利用できます

20代女性は、+3~5歳の男性を求める傾向にあるので、30代前半の男性は出会える確率が高くなるでしょう。

利用者数が多い分、ライバルも増えますが、選択肢が増えるので、本当に自分と相性の良い異性と出会える可能性も高くなります。

月額利用料は、男性3,590円・女性完全無料。メッセージは無制限でなので、マッチングしたあとは、料金を気にせず連絡を取り続けることができますよ。

また、3万以上のコミュニティが用意されています。イタリアン料理好き、アニオタ、バドミントン好きなど、マニアックで具体的なコミュニティが多数なので、趣味が合う異性と出会いやすいことも人気の理由。

セキュリティー面も万全で、本人確認書類の提出はもちろんのこと、Facebookと連携しているので、偽アカウントでの登録は限りなく0に違いです。

Facebookアカウントの友達数が10人以下だったり、プロフィールに既婚者と表記されていれば、ペアーズに登録することもできない徹底ぶり。

マッチングアプリ選びで迷ったら、まずはペアーズから始めてみましょう!

【 ペアーズの魅力 】

  • 出会いの数は無限大
  • 30,000以上のコミュニティで相性の良い異性と出会える
  • 20代女性比は半数以上を占める
  • 24時間365日監視体制なので安心して利用できる
  • サクラ一切なし(定額性なのでサクラ導入する意味はなし)

ゼクシィ縁結び


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,990円/月
(女)0~4,990円/月
年齢層 20代後半から40代
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

 

ゼクシィの特徴
月額 男性:3,980円 / 女性:3,980円
登録者数 50万人
男女比 男性7:女性3
年齢分布

セキュリティ
  • 24時間365日監視体制
  • 年齢確認必須(免許証やパスポートの画像データを提出)
    ※有料会員になる前に年齢確認が必須!
  • 通報機能

ゼクシィ縁結びは、雑誌やテレビCMで同じみの「ゼクシィ」が展開する、50万人以上が在籍するマッチングアプリサービスです。

18の質問に答えることで、相性ぴったりの男性を紹介してくれる「価値観診断」機能付き!

相手に求めること、生活スタイル、考え方など、性格や思考がマッチした人と出会えるので、結婚相手探しには嬉しい機能と言えます。

1ヶ月に60回いいねができ、1日2人ペースで好みの異性にアプローチすることができます。

マッチングしたあと、なかなかデートの話まで進められないシャイな方は、「コンシェルジュ機能」が心強い味方。

ゼクシィ縁結びのコンシェルジュが二人の間をとりもち、デートの日程や場所を提案し、設定してくれるのです。

コンシェルジュを介してデートの約束をすれば、ドタキャンをしずらくなり、予定通り相手を会うこともでるので安心です。

月額利用料は、男女ともに3,980円。マッチングアプリでは珍しい女性も有料でないと利用できない体系になっています。そのため、女性は真剣に恋活・婚活をしている層が多くなっています。

男女比は、男性7:女性3。20代女性比は6割で、20~30代の割合は9割以上と、とにかく若い女性が多く利用しています。

セキュリティ面もしっかりしていて、なんと無料登録時に本人確認書類の提出が必須になっています。このハードルの高さで50万人在籍していて、一切業者がいないとなると、本当に安心して利用することができますよね。

【 ゼクシィ縁結びの魅力 】

  • 価値観診断で相性ぴったりの異性と出会える
  • 1ヶ月のいいね回数が60回と比較的多め
  • 20代~30代の若い女性が圧倒的に多い
  • 女性も有料なので真剣な人が多く、出会える可能性も高い
  • コンシェルジュ機能でドタキャンを抑制

Omiai


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング

 

Omiaiの特徴
月額 男性:3,980円 / 女性:0円(無料)
登録者数 400万人
男女比 男性7:女性3
年齢分布

セキュリティ
  • 24時間365日監視体制
  • 年齢確認必須(免許証やパスポートの画像データを提出)
  • 通報機能
    ※イエローカード機能付き

累計会員数400万人を超える「Omiai」は、毎日1万組以上がマッチングしている、リアルタイム利用者数の多いマッチングアプリ

ペアーズと肩を並べる最大級のマッチングアプリでもあり、さらにリアルタイム利用者も多いため、地方にいる方も出会える可能性が高いです。

月額利用料は、男性3,980円に対し、女性は完全無料。男女比は、男性7:女性3と男性が多めになっています。

女性比は、20代が65%を占め、30代も入れると90%以上を占めます。若い女性が多く、気軽な出会いを求めている女性が多くなっています。

Omiaiは、24時間365日体制でアプリ内をパトロールしており、もちろん通報機能も常備。さらに、イエローカード機能も搭載。

イエローカード機能とは、利用者から通報され、運営側からペナルティを受けたユーザーには、アカウントにイエローカードの表示がされるといった機能

ユーザーとしては、「この人は、イエローカードをもらった人だから気をつけよう…」と、相手を選ぶ安心機能になります。

【 Omiaiの魅力 】

  • 毎日1万人がマッチングしている稼働率の高さ
  • 20~30代の女性割合は90%以上!
  • イエローカード機能など万全のセキュリティ

マッチドットコム


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,490円/月
(女)0~4,490円
年齢層 30~50代
運営会社 Match.com LLC

 

マッチドットコムの特徴
月額 男性:3,980円 / 女性:4,490円
登録者数 250万人
男女比 男性5:女性5
年齢分布

セキュリティ
  • 女性も有料課金性
  • 提出書類が2種類

マッチドットコムは、1995年にアメリカでサービスが始まった世界最大規模の婚活マッチングアプリサービス

日本では2002年にサービスが開始し、累計250万人以上が登録し、婚活アプリとしての立ち位置を獲得しています。

月額利用料は、男性3,980円、女性4,490円と、マッチングアプリ業界では衝撃の女性会員が有料かつ、男性会員よりも会費が高いという料金設定。

男女比も5対5で、真面目に婚活をしている男女が利用しています。女性比は、30代女性が45%を占め、利用している年齢層は高めとなっています。

利用にあたっては、本人確認書類に加え、独身証明・年収証明・勤務先証明などの提出を求められます。真面目に婚活をしているユーザーが多いからこそ、提出書類は厳し目になっています。

業者は一切いないため、誠実なアプローチをすれば、確実な出会いをすることができるでしょう。本気の婚活はしたいけど、結婚相談所は高いから利用できない、といった方には、おすすめのマッチングアプリです。

【 マッチドットコムの魅力 】

  • 累計250万人と圧倒的会員数だから出会える
  • 女性も有料なので真面目に婚活している女性と出会える
  • 本人確認書類以外にも年収証明や独身証明の提出が必要なので、業者は一切なし

ユーブライド


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,300円/月
(女)0~4,300円
年齢層 20代後半から40代
運営会社 株式会社Diverse

 

ユーブライドの特徴
月額 男性:2,400円~ / 女性:実質無料
登録者数 170万人
男女比 男性7:女性3
年齢分布

セキュリティ
  • 24時間365日メール&電話サポート
  • ブロック&通報機能
  • 本人確認書類提出

ユーブライドは、累計170万人の会員を保有する婚活系マッチングアプリサービス月額利用料は、男性2,400円、女性は実質無料となっています。

2018年の成婚退会者は、2,422人の実績!真面目に結婚を考えている会員が多数なので、積極的に活動している会員が多いです。

ユーブライドには、ユニークなサービスが充実しています。例えば、「匿名質問掲示板」。なかなかマッチングしなかったり、出会った異性と会話が続かない…など、悩みがあるときは、匿名で他の先輩利用者からアドバイスをもらうことができます。

つぶやき機能」では、SNSのように、つぶやきができます。プロフィールではある程度決まった情報しか掲載していませんが、つぶやきを見れば、人柄がよく分かる日常の投稿を見ることができるので、相手を見つけやすくなりますよ。

ユーブライドは、基本的に真面目な男女が登録しています。プロフィールはとても充実しているのですが、シャイな方や心配性の方が多いので、顔写真がない人も多数。相手探しには少し不憫さを感じるかもしれませんが、仲良くなってから写真を交換すると良いでしょう。

料金体系は面白く、基本的に男女ともに有料ですが、メッセージ機能は、どちらかの会員が有料会員なら、もう片方は無料会員でメッセージができるといったもの。

しかしながら、男性会員が有料会員になることが多いため、実質的には男性有料・女性無料という状況になるでしょう。

【 ユーブライドの魅力 】

  • 真剣な婚活ユーザーが多く業者は一切なし
  • 匿名質問掲示板、つぶやき機能などユニークなサービスが充実
  • 相手が有料会員から自分は無料で利用できる!

30代の失敗しないマッチングアプリの選び方

ここからは、30代のマッチングアプリの選び方をご紹介します。

マッチングアプリ選びを間違えると、なかなか出会えなかったり、ときには反感を買うことにも繋がります。とても重要な内容なので最後までしっかり目を通してくださいね。

女性におすすめのマッチングアプリは男性にもおすすめ

セキュリティ面がしっかりしているマッチングアプリは、警戒心の強い女性も安心して利用できるため、新規女性会員が増える傾向にあります。

女性会員が多くなるということは、男性にもオススメです。毎日新しい女性会員が増えるため、ユーザーの数で頭打ちする心配もありません。

セキュリティがしっかりしているマッチングアプリは、具体的に「本人確認書類必須」「24時間365日監視体制」「通報機能」この3つが備わっているものを選ぶと良いでしょう。

同世代の登録が多いアプリを選ぶ

出会える確率を上げるには、同世代の登録者数が多いマッチングアプリを選ぶのが定石です。

同世代なら、年齢差も少なく、話題も合いやすいため、マッチング後の進展が期待できる出会いが多くなります。

以下、アプリごとに30代会員の割合をまとめた表を掲載します。婚活系のマッチングアプリは、やはり30代会員が多くなる傾向にあります。

アプリ名 30代会員の割合 商品説明
ペアーズ 男性:28%
女性:30%
  • 累計登録者数1,000万人超えの国内最大マッチングアプリ
  • 気軽な出会いから真剣な婚活まで幅広いユーザーが利用中
  • 30,000以上のコミュニティで相性の合う異性と出会える
ゼクシィ縁結び 男性:31%
女性:33%
  • 「価値観診断」で相性バツグンの相手を見つけられる
  • 女性も有料なので真剣に恋活や婚活をしている女性と出会える
  • 20代~30代女性の利用者数が圧倒的
Omiai 男性:29%
女性:29%
  • 利用者数400万人以上でペアーズと肩を並べる最大級のマッチングアプリ
  • 20代女性比だけで65%を占める
  • イエロカード機能付きで、ペナルティを受けた会員か確認できる
マッチドットコム 男性:30%
女性:45%
  • アメリカ発の世界最大級のマッチングアプリ
  • 女性も有料で、真面目に婚活している30代利用者が多い
  • 万全のセキュリティで安心して利用できる
ユーブライド 男性:30%
女性:42%
  • 月額利用料が2,400円と比較的リーズナブル
  • つぶやき機能で、人柄を知ることができる
  • 2018年成婚退会者数2,422人

20代女性は、+3~5歳上の男性を求める傾向にあるので、30代前半の男性は、20代後半の女性の割合も視野に入れておくことで出会える確率が高くなります。

目的の合ったマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは、あなたの目的に合ったものを選ぶことが大切です。例えば、気軽な出会いを求めているだけなのに、婚活系マッチングアプリを利用すると、場違いになり、異性ユーザーから反感を買うこともあります。

逆に、あなたが真剣に婚活をしているのに、遊び目的で利用しているユーザーが多いマッチングアプリを選んでしまうと、なかなか結婚相手は見つからないでしょう。

さきほどご紹介したマッチングアプリでは、以下の通りコンセプトがそれぞれ違います。

ペアーズ 気軽に異性と出会いたい
Omiai 恋人を探している
ゼクシィ縁結び 結婚に向けた出会いを探している
マッチドットコム
ユーブライド
真剣に結婚相手を探している

ペアーズは「気軽に異性と出会いたい」ユーザーが多いですが、もちろん真剣に婚活しているユーザーもいます。

しかしながら、自分の目的と合ったユーザーが多いマッチングアプリを利用しなければ、なかなか理想の出会いを見つけることはできないでしょう。

上記表とあなたの利用目的を照らし合わせて、どのマッチングアプリが相性が良いか見極めましょう!

30代がマッチングアプリを使うメリット

「マッチングアプリは、20代の若い男女が使うもの…」と思い込んでいる方、ちょっと待って下さい!

マッチングアプリは、30代で真剣に恋活・婚活をしているからこそ利用すべきサービスでもあります!

高額な結婚相談所に行こうとしていた場合は、今から説明する以下6項目をご覧になってから検討しましょう。

1. 低価格&コスパ最強!

婚活というと「結婚相談所」や「婚活パーティー」を思い浮かべますが、マッチングアプリなら、圧倒的に低価格でコスパよく婚活をすることができます。

以下、表をご覧ください。

男性 女性
婚活パーティー 3,000円〜7,000円 / 1回 1,000円〜5,000円 / 1回
結婚相談所 1万円〜2万円 / 1ヶ月 1万円〜2万円 / 1ヶ月
マッチングアプリ 無料〜5,000円 / 1ヶ月 無料~3,000円 / 1ヶ月

婚活パーティーは、1回の利用で1,000円〜7,000円程度。結婚相談所は、月額1~2万円かかるのに対し、マッチングアプリなら、月額数千円程度で利用することができます。

婚活パーティーは、そのたびに服装や髪型を整え、交通費を消費し出向く手間があり、結婚相談所は、入会金や成婚料などを含めると総額最低でも15万円は必要になります。

これらの手間やコストを一切削り落としたものがマッチングアプリです。月数千円でたくさんの異性と交流することができ、結婚が決まっても成婚料を請求されることなく、そのまま退会するだけ。

結婚が決まれば、結婚式やハネムーンなどお金がたくさんかかります。余計なお金や手間をなくし、スマートに婚活することができるのが、マッチングアプリなのです!

2.「結婚」「付き合う」など目的が一緒

マッチングアプリには、コンセプトが決まっています。「婚活目的」「恋人探し」「気軽な出会い」など、自分の目的に合わせて、マッチングアプリを選べば、面白いくらいマッチングしてたくさんの異性と出会うことができます。

しかし、サークルや習い事で、婚活をするには少々無理がありますよね。例えば、ヨガ教室で結婚相手を探そうとしても、すでに結婚している人ばかりだったり、純粋にヨガをしに来ている人もいます。

そういった環境で、結婚相手を探すのは単なる場違いになってしまい、切なく退散することになるでしょう…。

目的が婚活なら、同じく婚活を目的としている異性がいるマッチングアプリを活用したほうが、出会える確率は飛躍的にアップしますよ。

3. 出会える人数が多い

婚活している人の数は、結婚相談所や婚活パーティーを利用している人数よりも、ネット系婚活サービスを利用している人の数が多くなっています

リクルートの「婚活実態調査2019」の情報では、ネット系婚活サービスを利用して結婚した人の割合は12.7%と過去最高に伸びています。

また、恋活・婚活意欲のある独身者の4人に1人がネット系婚活サービスの利用経験があり、今後マッチングアプリサービスの利用者数は増えていくことは間違いないでしょう

■各婚活サービスの利用経験割合

赤い棒グラフの「ネット系婚活サービス」の利用割合は圧倒的に伸びていますよね。

また、男女別に見ても、ネット系婚活サービスの利用割合は圧倒的に伸びています⇣

■男性伸び率

■女性伸び率

男女ともに15%以上の利用割合が出ており、今後は婚活パーティーや結婚相談所から、ネット系婚活サービスにユーザーが流れていくと見込まています。

また、30代別に見ても、ネット系婚活サービスの利用割合は圧倒的な伸び率です⇣

■30代男性 伸び率

■30代女性 伸び率

ここまで読まれてきた方は、「マッチングアプリは20代の若者が使うもの…」という思い込みから開放され、「今すぐ使わなきゃ!」と思ったはずです。

もうお腹いっぱいだと思いますが、マッチングアプリを利用するメリットはたくさんあります。

4. 理想の相手を選べる

マッチングアプリなら、気になるユーザーのプロフィールや相性などを、会う前に確認し、メッセージを重ねたあとに、会うことができます。

結婚相談所の場合は、簡単なプロフィールと盛りに盛られた写真を見せられてすぐにお見合いをしなければいけません。

マッチングアプリなら、メッセージをしながら相手の人柄を見ることができ、お互いが納得の上で会えるので、関係が続きやすいのです

今までは、数撃ちゃ当たる形式でたくさんの異性を会ってきたかと思いますが、理想の相手がなかなか見つからない場合は、途中でうんざりしてしまうかもしれません。

そうならないために、ピンポイントで異性と出会えるマッチングアプリサービスの人気が伸びてきているのは必然と言えるのでは無いでしょうか。

5. 時間を自由に使える

マッチングアプリなら、好きな時間・好きな場所で婚活をすることができます

わざわざ会場まで出向く必要もなく、服装をバッチリ決める必要もなく、自宅のリビングや移動中の電車内など、ライフスタイルに合わせて無理なく婚活を続けることができます

また、以下表の通り、マッチングアプリユーザーは、その使い勝手の良さから週に3回以上利用している方が多いです。

普段から利用しているユーザーが多いので、たくさんの異性とコミュニケーションを取れるチャンスがマッチングアプリにはあります。

出典元:婚活実態調査2019 リクルートブライダル総研調べ

6. 安全に婚活・恋活ができる

マッチングアプリは、個人間同士のネット上だけでやりとりが進んでいくので、漠然と不安を抱える人も多いでしょう。

しかし、当記事で紹介しているマッチングアプリは、以下の通り、セキュリティ面で万全の体制を整えています。

  • 本人確認書類の提出必須(運転免許証やパスポート)
  • 24時間365日の監視体制

不審なユーザーがいれば、運営事務局に通報することで適切に対処してくれます。

また、Facebookと連携しているマッチングアプリは、Facebookのプロフィールに既婚者と登録していたり、10人未満の友達だと、マッチングアプリに登録自体することができません。

業者や不審なユーザーを徹底排除するシステムが整っていますから、圧倒的にユーザーも増え、たくさんのカップルや成婚者が増えています。

30代がマッチングアプリでパートナーを見つけるコツ

ここからは、30代の方がマッチングアプリで、理想のパートナーを見つけるコツをご紹介します。

人気のマッチングアプリはユーザー数も多いので、数打てば出会えると考えている人も多いかと思いますが、残念ながらそうではありません。

どういうプロフィールを作成し、どうやってアプローチをすれば、相手が会いたいと思うか、しっかり考えて使わないといけません。大変重要な内容ですので、マッチングアプリ利用前に最後まで目を通してくださいね。

「写真」「プロフィール」「メッセージ」にこだわる

プロフィールに載せる写真、自己紹介文、そしてメッセージにこだわりを持ちましょう!具体的なこだわりポイントは以下表の通り。

こだわりポイント
写真 加工をせずに、笑顔・自然体の写真がお勧めです。自分で撮るのも良いですが、友達に撮影してもらった普段の生活がわかるような写真がお勧めです。
詳しい写真の撮り方はこちらでご確認ください!
プロフィール 仕事や趣味の話に加え、どんな人柄か分かる紹介文が理想です。また、結婚への真剣度をアピールする文章も入れておくと良いです。「1年以内に結婚したい!」「子供が早くほしい」など必死な感じは出さぬよう注意が必要。
メッセージ まずはマッチングしたことのお礼を。自分から名乗り、読みやすく人柄が分かる自己紹介をしましょう。長すぎても短すぎでもNG。150~200文字程度が理想。いきなり会いたいなどと言わず、趣味や共通の話題で距離を縮めましょう
詳しいメッセージのコツはこちらでご確認ください!

連絡やデートは、複数人と同時並行で進める

抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、連絡やデートは複数人同時に進めて下さい。

複数人同時に進めることで、1人の異性に固執することなく、複数の異性の中から冷静に自分と相性の良い人を見つけることができます

1人に固執すると「この人と成就しなかったらどうしよう…」という不安が出てきて、余裕ある対応ができなくなります。こういう心境は、やり取りを焦らせ、相手にもメッセージ内容で伝わってしまいます。

また、1人と連絡が途絶えてしまっても深く落ち込まずに済むメリットもあります。マッチングアプリの利用者は、常に複数人とやり取りしている人が多いです。

なので、すごく相性が良く、近々デートの約束を取れそうだなと思っていても、いきなり連絡が返ってこなくなることも多々あります。

それは、あなたのことが嫌いになったわけではなく、他のユーザーが熱烈なアプローチをして、お付き合いがスタートしたり、仕事が忙しくて放置していることもあるでしょう。ですから、同時多発的に異性にアプローチしても全く問題はないのです。

しかしながら、一度に多くの異性とコミュニケーションが取れるので、モテていると錯覚する人もいます。勘違いして、相手に不誠実な対応はしないように注意が必要です。

アプリの掛け持ちも検討する

マッチングアプリ自体も1つに固執する必要はありません。利用アプリを2つにすれば、単純に出会える確率も2倍になります。

恋人探しなら、ペアーズとOmiaiを掛け持ちしているユーザーが多く、真剣な婚活なら、マッチドットコムとユーブライドを掛け持ちすると良いでしょう。

掛け持ちすると月額利用料が心配になる方もいらっしゃいますが、結婚相談所や婚活パーティーと比べたら圧倒的に割安になります。

婚活パーティーは、1回の利用で1,000円〜7,000円かかりますし、結婚相談所に至っては、入会金、月額費用、お見合い料金、成婚料で最低でも15万円必要。高額なサービスになると、100万円以上するところもあります。

それと比べると、マッチングアプリを掛け持ちしても、月額5,000円〜1万円程度で済みますので割安になります。

マッチングアプリの利用に関する不安や疑問を解決!

マッチングアプリを初めて利用される方が、不安や疑問に思う件についてお答えします。マッチングアプリには色々な人がいますので、事前の心構えや、万が一のトラブルの際の対処法を知っておく必要があります。

マッチングアプリ利用前に、必ず最後までご確認下さい。

危険人物(ストーカー、物販、宗教、ヤリモク)はいない?

ストーカー、押し売り(物販)、宗教勧誘、ヤリモク、ねずみ講の勧誘など、純粋な目的以外で出会いを求めてくる人は、実際にいます。

もしこれらの危険人物に出会ってしまった場合に備えて、マッチングアプリでは「通報機能」「24時間365日監視体制」が備わっていますから、安心して利用することができます。少しでもユーザーが不審な言動をしたら、事務局に相談したり、通報しましょう。

基本的に、ヤリモクやネズミ講、宗教勧誘のユーザーは、すぐにLINE交換しようとしたり、すぐに会いたいと誘ってきます。

こういう人たちは、数を打っているので、常に何十人とメッセージをしています。数カ月間誠実なメッセージを続けてくれるなら、危険人物である可能性は下がりますので、時間をかけて相手の人柄を見極めていくことが大切です。

Facebook連動や本人確認書類で身バレしませんか?

まず、本人確認書類を提出して身バレすることは一切ありません。本人確認書類は、本当に本人が登録しているのか、18歳以上かなど、事務局側が確認するところであり、ユーザーに公開されることは一切ありません。

名前も本名である必要はなく、ニックネームやイニシャルで登録することも可能ですから安心して下さい。

Facebook連携のマッチングアプリですが、Facebookで友達になっている人同士では、マッチングアプリ上ではマッチングしないようになっていますから安心です。

しかし、Facebookで友達になっていない間柄の友達には自分のプロフィールは表示されます。会員は、数十万人〜数百万人いるので、限りなく利用していることが知り合いにバレることはありませんが、心配であれば、マッチングアプリ利用スタート時に、友人を検索してできる限りブロックしておきましょう

見落としやニックネームの知り合いはブロックできませんから、どうしても心配の方は、Facebookと連携不要のマッチングアプリを利用すると良いでしょう。

さらに、女性も有料のマッチングアプリなら、いたずらや冷やかしで登録する人も少なくなるので、知り合いの異性に利用を発覚する心配も少なくなりますよね。

無料のマッチングアプリはありますか?

完全無料で利用できるマッチングアプリは存在します。有名所で言えば「Tinder」です。

女性無料のマッチングアプリは安全ですが、男性会員も無料になると、無法地帯的な出会いの場になるので、業者や危険人物が爆発的に増えます

Tinderは、年齢確認や本人確認書類の提出もなく、誰でも利用できます。ですから、プロフィールに載せている画像が本当に本人のものなのか断定ができません。

中には、誠実に利用している人もいますが、利用する際には自己責任で慎重に利用するようにしましょう

危険人物や迷惑ユーザーにあってしまったら?対処方法は?

実際に会ってみたら、しつこい勧誘や物売りなどの迷惑ユーザーや危険人物だった場合には、マッチングアプリ運営会社に連絡を入れましょう

勧誘があまりにしつこく、軟禁状態にされている場合は、周りの人に助けを求めるか、トイレに行けるなら警察に通報しましょう一人で解決しようとせず、周りの人に助けを求めましょう

30代後半ですが、30代におすすめのマッチングアプリでも大丈夫ですか?

30代におすすめのマッチングアプリは、20代~30代の男女が多く登録しているものになっていますが、結論から言えば、どの年齢層の異性と出会いたいかに合わせてマッチングアプリを選ぶと良いでしょう。

20代女性と出会いたいなら、ペアーズやOmiaiを。30代女性と出会うなら、ユーブライドやマッチドットコムといった具合です。

女性は、自分の年齢+3~5歳の男性を探していることが多いです。ですから、30代後半であれば、20代後半~30代前半の女性の登録者数が多いマッチングアプリを利用することで、出会える確率は上がるでしょう。

逆に男性は、自分の年齢-3~5歳で相手を探しているケースが多いので、30代後半の女性なら、40代前半~40代半ばの男性が多いマッチングアプリを選ぶと良いでしょう。

30代ならマッチングアプリで婚活・恋活がおすすめ!まとめ

30代におすすめのマッチングアプリをご紹介してきましたが、自分と相性の良さそうなマッチングアプリを見つけられましたか?

登録者数が多く、幅広い年齢層と出会ってみたい方は、王道の「ペアーズ」や「Omiai」がおすすめ

女性も有料で、真剣に婚活をしている男女が集まっているマッチングアプリを利用したいなた「マッチドットコム」「ユーブライド」を選ぶと良いでしょう。

出会いやすいのは、同年代が多いマッチングアプリと言えます。また、マッチングアプリを利用する目的に合わせてアプリを選ぶことが大切

気軽な出会いを求めて、婚活系マッチングアプリを利用していると、ユーザーから反感を買うこともあります。

結婚相談所なら数人の紹介で総額100万円以上する高額な婚活サービスから、1回参加するために5,000円以上する婚活パーティーがある中、マッチングアプリなら、月額数千円で多くの異性とコミュニケーションが取れるので費用対効果バツグンです。

ネット系婚活サービスの利用者数は年々増加しており、場所や時間の縛り無く婚活ができることから、今後も利用者は増えていくことは間違いありません

結婚相談所や婚活パーティーも良いですが、合わせてマッチングアプリを利用すると、運命の人と出会える確率がアップするかもしれませんよ。