50代が友達やパートナーから出会いを探せるおすすめマッチングアプリ

50代が友達やパートナーから出会いを探せるおすすめマッチングアプリ | LoveMA!(ラブマ!) 年代別マッチングアプリ

この記事のまとめ
50代の男女で、マッチングアプリで理想の相手と出会いたい!と考えている方向けに、おすすめのマッチングアプリの紹介・出会うためのコツ・プロフィール作成に必要な知識をまとめました!

アプリを初めて使う方はもちろん、マッチングアプリに登録しているけど、良い出会いに恵まれない方も必見です!

 

  • マッチングアプリは本当に出会えるの?
  • 体目的のような人はいない?
  • 自分の理想の相手にちゃんと出会える?

マッチングアプリには、様々な目的の人が登録をし、理想の相手を探しています。
ですから、極端なことを言えば、体の関係を目的とした人から真剣に結婚相手を探している人もいます。

マッチングアプリで理想の相手を探すには、目的に合ったアプリに登録し、どんな相手に出会いたいかをしっかりとアピールすることが必要です。

アピールができていないと…

  • 変な人からのアプローチばかりで理想の相手とは出会えない
  • いいねを送っても誰も反応してくれない

 

など、せっかくマッチングアプリを利用してるのに、楽しむことができません。

このページで、マッチングアプリを最大限に楽しむコツを掴んで、素敵な出会いを実現させてくださいね!

【目的別・50代向け】人気マッチングアプリ一覧

目的 アプリ名 特徴
友達 ペアーズ ・幅広い年齢層の友達が作れる!
・会員数が多く地方でも利用しやすい
婚活 ゼクシィ縁結び ・コンシェルジュのサポート付き
・価値観や人柄に合わせて相手を紹介
マリッシュ ・再婚相手専用
・シンママ/パパの登録も可能
ユーブライド ・成婚実績が高く1日6人以上
・詳細プロフィールで相手のことを知りやすい
恋活 マッチドットコム ・世界最大級で外国人の恋人との出会いも?!

マッチングアプリを遊び目的で使いたい!!なんて目的の方は「【ヤリモク男子必見】ガチでヤれるおすすめマッチングアプリランキング7選」で、おすすめのアプリなどを紹介しているので、確認してみてください。

友達作りならペアーズ!豊富なコミュニティで趣味が合う人とマッチング


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月 (女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ
特徴 国内最大級の会員数! 年代・地域問わず出会いやすい コミュニティの数も多く、充実度が高い
ペアーズの関連記事
ペアーズの評判 ペアーズの料金
ペアーズの使い方 ペアーズでLineを交換する方法

ペアーズのコミュニティは、参加することで同じ趣味・価値観を持った相手を探すことができる機能です。学生時代の部活動やサークルに近い感覚で、自分が好きなものや興味のあるものが同じ人が集まっています。

気軽に誰でも参加でき、気になるコミュニティを見つけたらタップするだけでOKで、別途、料金がかかることもありません。

コミュニティの種類は「30代40代50代-シングル交流会」「50代のイケてるおじさん好き」「日本酒が好き」「元野球部」など、様々で理想の出会いができそうなコミュニティに入ると、スムーズな友達作りの手助けとなります。

上手なコミュニティの選び方は「ペアーズ(Pairs)のおすすめコミュニティとは?マッチングに繋がる使い方やコツ!」でも紹介しているので、確認してみてくださいね!

ゼクシィ縁結びは婚活初心者も安心のコンシェルジュ付き


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,990円/月 (女)0~4,990円/月
年齢層 20代後半から40代
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
特徴 コンシェルジュによるデート調整代行機能 会員の約8割が6ヶ月以内に恋人に出会っている いいねした人を分析し、自分好みの異性を表示してくれる

ゼクシィ縁結びは、女性も有料の真剣度の高い婚活向けマッチングアプリです。一般的に、マッチングアプリの多くが女性は無料・男性は有料の商品が多いのですが、ゼクシィ縁結びは、女性も有料なので、真剣に活動している人が多くなります。

また、コンシェルジュがデートの日程調整をお手伝いしてくれます。デートの日程調節は、なかなか予定が合わずデートに踏み切れないカップルや個人情報(電話番号など)を交換するのには抵抗があるけど、会ってみたいと思う人にお勧めです!

ゼクシィ

ゼクシィ

デートの日程や場所の調整がスムーズに進むと、会うまでに時間がかかりにくいので、利用者からも「とても便利だった」「話が早く進んでよかった」などの声があります。

婚活が初めての方や異性との会話に緊張しがちな方は、サポートがついているので、お勧めのアプリです!

マリッシュは婚活・再婚活も可能な人気のマッチングアプリ


目的 婚活
基本料金 (男)0~2,980円 (女)無料
年齢層 30~50代が多い
運営会社 株式会社マリッシュ
特徴 婚姻歴アリの会員も多く、再婚応援サービスも充実 シンママ・シンパパの利用者・理解者が多い 24時間365日の監視とサポート

マリッシュの最大の特徴は「再婚活」を考えている人にも対応しているマッチングアプリであることです。

他社のマッチングアプリでも、独身者であれば登録は可能とし、再婚活は禁止されていませんが、マリッシュは公式サイトトップページに「恋活・婚活・再婚活 マッチングアプリ マリッシュ」と大きく記載され、再婚活をしようと考えている人も安心して登録・活動ができる雰囲気があります!

マリッシュ

また、活動している年齢層も30代~60代までと50代が活動するには良い環境とも言えます!同年代でのパートナーを探している方は、一度覗いてみると良いですね。

男性の場合でも、無料会員のままお相手のプロフィールの閲覧や検索(検索方法は限られる)が可能です。どんな方が登録しているのか、気軽に見ることができます!

ユーブライドは詳細プロフだから理想の相手が見つけやすい


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,300円/月 (女)0~4,300円
年齢層 20代後半から40代
運営会社 株式会社Diverse
特徴 30代以上の婚活目的の利用が特に多い 過去5年成婚数11,235名 真剣に結婚を考えている真面目な人が多い

ユーブライドはプロフィール設定が細かく、メッセージのやり取りをする前に相手のことを知ることができます!

学歴・職業・年収・趣味・結婚観など、相手に求めたいけど、なかなか聞き出せないようなことも、プロフィールを見るだけで確認することができるので、慎重派にはかなりオススメできるマッチングアプリです。

また、様々な証明書の提出も可能です。提出可能な証明書は、年齢認証・本人証明・独身証明・収入証明・学歴証明・資格証明です。自分自身のアピールにもなりますし、相手のことを確認する手段にもなります!

時間をかけて、ゆっくりとマイペースに相手探しをしたい方におすすめのマッチングアプリです!

実際に出会える実績のあるマッチドットコムは恋人作りに最適


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,490円/月 (女)0~4,490円
年齢層 30~50代
運営会社 Match.com LLC
特徴 外国人の利用も多いので、外国人との出会いも期待できる
利用すればするだけ、自分に合ったお相手を紹介してくれる
30代以上で真剣に結婚を考えている男女におすすめ

マッチドットコムは会員の60%がメール交換を始めてから1ヶ月以内に交際開始をしています。
しかも、44%が交際1年以内に結婚をしているので、真剣度の高い恋人作りをしたい方にピッタリのアプリです!

また、外国人の登録も多いことで有名なので、外国人との出会いを探している方にもおすすめ!比較的、日本語がOKの方の登録が多いので安心してマッチングもできます。

50代が絶対に後悔しないマッチングアプリ選びのコツ

50代がマッチングアプリを選ぶ際に、注意するべき点は、

年代の合うアプリを選ぶ
目的の合うアプリを選ぶ

この2つになります。

たった2つの事なのですが、これを知っているのと知らないのでは出会いに大きな差があるので、必ず守ってアプリを選んでくださいね。

以下に「年代の合うアプリ」「目的の合うアプリ」がどういったものなのか、説明しているので確認してください!

40代~50代が多く登録する年代の合うアプリを選ぶ

マッチングアプリには利用人数が多い年代があります。
比較的、どのマッチングアプリも20代~30代前半が多いのですが、中には40代~50代が多く登録しているマッチングアプリもあります。

マッチングアプリは様々な年代の人に出会えるというメリットがありますが、20代・30代前半の若者にとって40代~50代は恋愛対象外の人が多いですし、友達と言われても共通の話題がなさそう…と思われてしまいがちです。

また、「ちょっとメッセージしてみたいな」というつもりで「いいね」をしたとしても、若い子にとっては「気持ち悪いおじさんからいいねが来た!キモイ!」「絶対無理だから!」と思われてしまいます。

ですから、年代の近い40代後半~60代前半にアプローチをしてみましょう。

ちなみに、50代女性がどれくらいの年齢の相手をパートナー候補として考えているのかアンケートがあります。

参考資料:QOM総研「シニア層の婚活意識」アンケート調査実施

下限年齢を40代とする人が47.1%、50代とする人が21.6%。
上限年齢は50代が44.1%、60代が31.4%。

女性は、概ね自分と同じ年代の相手を候補として考えていますから、男性からがアプローチするのであれば、同年代を考えたほうが良いということになります。

次に、男性のアンケート結果を見てみましょう。

参考資料:QOM総研「シニア層の婚活意識」アンケート調査実施

下限とする年齢として、30代とする人が42.3%、20代も候補にしたいとの回答は22.4%。
上限については、40代以下の年齢を上限とした人が47.4%、30代以下の年齢を上限とした人は10.2%。

つまり、男性は自分より若い世代を理想の相手としています。

もちろん、恋愛に年齢の差は関係ない!という声もあります。

参考資料:2021年独身中高年の恋愛結婚に関する意識調査

年齢ばかり気にするのもよくありませんが、相手を選ぶ一つの考え方として意識してみるとスムーズな出会いを実現できるかもしれませんね!

50代の割合が多いマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリ 会員数 50代の割合
マッチドットコム 約187万人 12%(約23万人)
ユーブライド 約220万人 11%(約22万人)
マリッシュ 約80万人 11%(約9万人)
ゼクシィ縁結び 約140万人 3%(約4万人)
ペアーズ 約1,000万人 2%(約27万人)

割合が多いのはマッチドットコムですが、人数が多いのはペアーズとなります。
どちらも、人気のアプリなので、自分に向いているのはどちらか、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

「友達作り」「恋人」「結婚」など目的の合うアプリを選ぶ

自分がマッチングアプリを利用する「目的」に合うアプリを選ばないと、良い出会いには恵まれません。

例えば、友達作りを意識して活動したいのにもかかわらず、結婚を意識している人が利用する婚活アプリを利用した場合は、他の会員からは迷惑な人と思われ、最悪の場合通報されてしまいます。結婚相手を真剣に探している人に、お友達になりましょう!なんて失礼ですよね。

もちろん、自分もお友達を探しているのに、結婚相手を探している人と思われてしまうので、理想の出会いには至りません。

また、アプリによっては、利用規約に利用目的が記載されている場合もあります。

引用:ゼクシィ縁結び 利用規約

将来の結婚相手を探しているマッチングアプリで、恋人や友達作りは禁止されていますから、利用はできません。
自分自身が理想とする相手を見つけるためにも、目的をはっきりさせ、自分に合ったアプリを利用しましょう。

理想の相手に出会う!50代のマッチングアプリ攻略法

50代がマッチングアプリの攻略法は、20代・30代とおなじではありません。若い行動をするとモテるとは限りませんので、年齢相応のプロフィールの書き方や写真撮影の方法を知っておきましょう!

プロフィール・写真は明るい印象で品のある言葉を!

マッチングアプリでは、プロフィールと写真はかなり重要な自分をアピールするチャンスです。プロフィールと写真が悪いと相手にしてもらえないこともあるので、気合を入れて作成しましょう!

プロフィールはネガティブなことはNG!明るくポジティブな言葉と理想の相手を書く!

プロフィールには、ネガティブな情報は書かないのが鉄則です!

例えば、「彼女/彼氏いない歴が10年以上です」「パチンコとタバコが大好きです」「借金が100万円以上あります」「離婚した妻に慰謝料を払っています」なんて、わざわざプロフィールで伝える必要はありません。

もちろん、プロフィール内で結婚歴や子供の有無、タバコを吸う・吸わないなどの選択式で答える部分がある場合は正直に答えるべきですが、あえてそこに触れる必要はないので、自己紹介は明るい話題を書きましょう!

「彼女/彼氏いない歴10年」なのであれば、「女性/男性と話す機会があまりなく、緊張しがちですが、よろしくお願いします!」等に言い換えればOKです。
「タバコを吸いますが、タバコが嫌いな方の前や一緒にいるときは絶対に吸わないことが、僕/私のポリシーです!」

など、書き方によって良い印象になることもあるので、ネガティブな言い回しや言葉は使わないようにしてください。

また、自分がどんな出会いを求めているのかも明確に書きましょう!
結婚相手を探しているのか、お友達を探している、恋人を探しているなど、どんな人と出会いたいのかを書くことによって、理想の相手を見つけやすくすることができます。

プロフィールを見た人も、自分と目的が合わない人なら、アプローチしてきませんよね。相手は友達を探しているのにもかかわらず、自分が結婚相手を探しているのであれば、当然のようにフラれることはわかっています。

「結婚を視野に入れたお付き合いをしたい」「趣味のバイクを一緒に楽しんでくれる人と友達になりたい」など、しっかりとどんな人とマッチングしたいのか?を書くようにしましょう。

写真は顔・全身が写っているものを複数枚用意して!

マッチングアプリで使う写真は、男女ともに笑顔で清潔感のある印象の良い写真!です。

実際にどんな写真が良いのか、男女別に確認してみましょう!

男性・メイン写真にすると良い例

カメラ目線になっていませんが、十分に雰囲気の伝わる写真ですね。
仕事も笑顔でこなす、素敵な男性の印象になります!

顔がわかりにくいデメリットはあるので、サブ写真などで顔がもう少しアップになっているものをつければ問題ないと言えるでしょう。

趣味がわかる写真は印象がよくなります!この場合は、家庭菜園や旅行での野菜の収穫などが想像できますよね。

どちらにせよ、印象のよい趣味になります。

服装もピンクのシャツと顔色がよく見え、帽子を浅く被っているので表情も見えて良い写真と言えます!

普段とは異なる和服での写真も、印象がよく、どんな趣味をしているのだろう?と興味を持ってくれる方もいるかもしれませんね!

サブ写真で私服の写真を付けることで、自分らしさをもっと伝えることができます。

少し緊張したような笑顔も、その人の雰囲気として伝わりますから、撮影時に緊張してしまった写真でも大丈夫です!

男性・サブ写真に入れると好印象の写真

3枚の写真はいずれも、体型がわかりやすく趣味などをしている時に撮影している、自然体の写真です。

これらの写真のように、カメラ目線にこだわらず、視線を外している場合は、顔の印象以外に自分をアピールするチャンスになりますよ!

注意点として、服装や他人の映り込みに配慮しましょう!

男性・印象が悪くなる写真
上半身裸や筋肉自慢など、肌の露出が多い写真はおすすめしません。

どんなに素晴らしい肉体美でも、初めて会う人の裸を見て喜ぶ女性は、稀です。

肌の露出が多い他に、バスローブでベットに座っている、水着など性的なイメージに繋がる写真も控えてくださいね。

ヨガなどのスポーツを行っている写真はおすすめできますが、自分以外の人が写りこんでいる写真はお勧めできません。

また、この場合は、若い女性のインストラクターが写りこんでいますから、良い印象を与えるのは難しくなります。

女好き?女性インストラクター目当てでヨガしているの?なんて思われてしまいます

キメポーズの自撮り写真は、若い男性でも気持ち悪いと思われ、女性からは非常に不人気の写真です。

どんなにかっこよく撮影できたとしても、自撮り写真だとわかってしまう写真はやめておきましょう。

ピースなどのポーズもおすすめしません。なるべく自然体の写真を使うようにしてくださいね。

本人はキメ顔でかっこよく撮影できたと思っているかもしれませんが、笑顔でないと怖い印象になってしまいます。

また、背景には人物が写りこんでいるのも、ぼやけているとはいえ印象が悪いです。

企業のホームページ等に使用するのであれば、おすすめできますが、マッチングアプリに使うような写真ではありませんね。

女性・メイン写真にすると良い例

後頭部が切れてしまっているのが惜しい感じはしますが、しっかりと顔が映っていて、印象の良い写真です。

とびきりの笑顔でなくても、明るい印象が伝われば、問題ありません。

自然な笑顔で、清潔感のある写真を選びメイン写真にしましょう!

カメラ目線ではないのですが、顔がはっきり見えて、良い写真です。

もう少し、顔に寄った写真の方がもっと印象が良くなりますが、サブ写真などでフォローすることもできるので、問題ありません。

体型もわかるので、お相手探しをしている男性にとってはメイン写真で一度に多くの情報を仕入れられる写真となりますね。

女性・サブ写真に入れると好印象の写真
趣味のわかる写真や日常の一コマをとらえた写真となっています。

メイン写真で伝えきれなかった部分を補足するのが、サブ写真の役割です。
メインを顔のアップにしたのであれば、サブには体型がわかる写真や趣味を紹介する写真にするなど、工夫をしてみましょう!

女性・印象が悪くなる写真

どんなに美しく撮れていても、裸を連想させるような写真は下品に見えてしまいます。

誰の前で脱いでるの?など、相手を不安にさせてしまう可能性もありますよね。

水着や露出度の高い服装は避けて、上品で清楚なイメージを持てる服装を選びましょう。

一緒に人が写りこんでいる写真はおすすめできません。

特に相手が異性の場合は、やめたほうが良いと言えます。兄弟や親、子などの親族、友人など自分が相手に恋をすることなんて一切なくても、異性と写っているのは印象が悪くなりがちです。

自分ひとりしか写っていない写真をオススメします。

何のために載せたのか不明な写真はやめましょう。

この場合、バイクが趣味なのか、ただの買い物なのかもわかりませんし、顔も見えませんし足も広げていて印象が悪いですね。

バイクが趣味なのであれば、バイクの隣で笑っている写真等、別の写真を選ぶ方が良いですね。

しかめっ面や眉間に皺が寄った写真、何か文句を言っているような写真など、写りの悪い写真は使わないようにしましょう。

日常生活の中のありのままの自分を映し出すことは必要ですが、見せ過ぎもよくありません。

印象が良い、若々しい写真を載せるように心がけてくださいね。

男女別に写真を紹介しましたが、なかなか自分で撮影するのは、難しいですよね。そんなときは、プロにお願いする方が良いです!

お金はかかってしまいますが、プロは自然な笑顔を引き出してくれますし、写真はマッチングアプリのプロフィールの中で一番重要視される部分でもあります。

最近は写真撮影からプロフィール作りまで手伝ってくれる方もいます!
「マッチングアプリの写真撮影 50代」「マッチングフォト 50代」などで検索をすると、様々な企業や個人のホームページを見ることができるので、確認してみてくださいね!

アプローチする年代は「40代~60代」を狙って!

友達、恋人、結婚相手と、どの関係を築く場合においても、50代がアプローチするのは、40代~60代の方がオススメです。

若い子へのアプローチは、気持ち悪がられてしまい、心ないメッセージを受け取って自分自身が傷ついてしまう可能性もあります。

自分が友達として「少しおしゃべりをしてみたい!」と考え「アプローチ」をしたとしても、若い子は「私と付き合うつもり?」「じじい/ばばあとは結婚なんてできません~」「キモッ」と思う人が多くなります。

しかし、同年代にすることによって話も合いますし、若い子とは違って恋愛対象や友達、結婚相手としてアプローチを受け取ってくれますから、嫌な思いはしにくくなります。

楽しく活動するためにも、同世代との交流を意識してみましょう!

ひとりを追い掛け回すのはNG!より多くの人との交流を目指す!

マッチングアプリには、多くの人が登録しています。
このページで紹介しているマッチングアプリの中で、50代の割合が一番少ない「ゼクシィ縁結び」でも4万人の人がいます。

男女の割合が半分ずつだとしたら、2万人の相手がいますね。

2万人の中から運命の相手を探すのですから、ひとりとマッチングしてメッセージを開始して、ダメになったとしても、相手はまだまだいます。
メッセージが続かなくて自然消滅してしまっても、しつこく相手を追い掛け回すより、「ご縁がなかった」と考え、次の相手を探したほうが運命の出会いが見つかります!

【男性】紳士的な態度で亭主関白ぽくなりすぎない

「女は男を立てるべき」なんて考えの男性に惹かれる女性は少なくなっています。

男らしくあるべきなのは、大切なのですが、男らしさ」より「優しさ」が重要視される時代です。

若い頃の武勇伝やお金持ちアピールを聞いて、凄い!逞しくて素敵!なんて思う40代~50代の女性は少数派です!

年齢相応の落ち着きや包容力をさりげなくアピールして、等身大の自分を素直に見せるようにしましょう!

【女性】待っているだけではNG!自分からもアプローチ

自分からアプローチできる女性はマッチングアプリ内での勝ち組とも言えます。

50代になると、20代・30代とは異なり男性からの需要が減ってきてしまいます。ですから、自分から積極的に「いいね」「メッセージを残す」「足跡を残す」など、アクティブに活動しましょう!

マッチングアプリで、待っているだけだと、自分の理想の出会いには巡り会うことが難しいので、頑張ってくださいね!

【注意するべき事】マッチングアプリは危険もある!

マッチングアプリを利用するに際に、必ず注意してもらいたいことがあります。

1,若い子からのアプローチは詐欺かもしれないと考える
2,登録したから勝手にマッチングされる機能はない

この2つは頭に入れて、アプリを利用するようにしましょう。
それぞれ、以下に詳しく説明しますね。

若くて可愛い子からのアプローチは原則業者!

若い子からアプローチがくると、嬉しくて舞い上がってしまうかもしれませんが、一旦落ち着きましょう。

マッチングアプリには、悪徳業者や恋人作りなどのアプリ本来の目的以外での利用をしている人がいます。

若くて可愛い・かっこいい人からの「いいね」「メッセージ」「足跡」は原則、業者や怪しい人物だと考え、警戒し、無闇矢鱈にやり取りをしないことをお勧めします。

ごく稀に50代の方と繋がりを持ちたいという若い世代の方もいますが、基本的にはいないと思って活動をしてくださいね。

待っているだけではマッチングはしない!

マッチングアプリは登録に手間がかかりますし、アプリをインストールするだけで頭を使いますよね。

登録できたらプロフィールや写真を用意して…と時間もかかるので、疲れきってしまいますが、登録後からが勝負です。

マッチングアプリに登録したら自動的に恋人や結婚相手、友達ができることはありません。アプリを利用して、自分から活動しないと理想の出会いは見つからないので、積極的にアプリに触れて、活動してみましょう!

【まとめ】50代こそ!マッチングアプリを利用しよう!

50代がマッチングアプリで出会うには、

・出会いの目的に合ったマッチングアプリへ登録
・年代が同じぐらいの人への積極的なアプローチ
・印象の良いプロフィールと写真の作成

を意識して利用することによって、理想の相手と出会うことができます。

仕組みや登録している会員の傾向をよく理解して、友達作り・恋活・婚活をしてみてくださいね。

LoveMA!のインスタグラムも要チェック!
過去の人気投稿はこちら!↓

▶恋愛で失敗したくない人必見!
▶『心理学』と『体験談』をもとに、毎日恋愛ノウハウを発信中!

◉今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
◉気になる異性を確実にオトす方法
◉人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥

年代別マッチングアプリ
マッチングアプリ・恋活・出会いメディア LoveMA!(ラブマ!)