Omiai

Omiaiの強制退会とは?なぜ強制退会になるか7つの理由、なった場合はどうなるか、強制退会させる方法まで徹底紹介

Omiaiの強制退会とは?なぜ強制退会になるか7つの理由、なった場合はどうなるか、強制退会させる方法まで徹底紹介 | LoveMA!(ラブマ!)

マッチングアプリOmiai(オミアイ)は、他会員へ迷惑をかけるような行為をするユーザーに対して強制退会させることができます。

今回ラブマでは、

  • Omiaiで強制退会になる7つの理由
  • Omiaiで強制退会になったらどうなるか
  • Omiaiで相手を強制退会させる方法

といったところから紹介していきます!

「強制退会されるのを避ける方法が知りたい!」「相手を強制退会させたい!」と思う方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

Omiai(オミアイ)の強制退会とは?7つの理由

Omiaiでは、Omiaiの禁止事項となっていることを行ったり、複数の会員から通報されるようなことがあると「強制退会」という処分が下され、Omiaiの利用ができなくなってしまいます。

Omiaiの強制退会とはどういうものなのか、強制退会となる7つ理由について解説しますので見ていきましょう。

強制退会の定義

まずは、Omiaiの「強制退会の定義」について見ていきましょう。

Omiaiの「強制退会の定義」は、公式利用規約の中にある禁止事項によって定められています。

(Omiai公式利用規約により)

強制退会とは、Omiaiの利用規約違反を行った会員に対して、運営側が強制的に退会させることをいいます。

強制退会となってしまう利用規約違反は、公式利用規約の禁止事項に違反する行為以外にも、他の会員に対して不快な思いをさせてしまう行為があります。

同じ会員同士の中で、不快な思いをしてしまったり相手に対して許せないことがあった場合、アプリ内に通報(違反報告)することができる機能があります。

その機能によって通報されると、運営側は違反行為を行ったものと判断し、強制退会処分もしくは、イエローカード付与のどちらかの措置がとられます。

イエローカードとは

Omiaiでは、利用規約違反や他会員からの通報内容によって、強制退会処分を言い渡す前に、イエローカードを付与し、強制退会処分に猶予を与える制度です。

実際にイエローカードが付与されてしまうと、

  • プロフィール上で「このユーザーはイエローカードを受けています。」と表示
  • 既にマッチング済みの相手には、運営側からのお知らせ通知で伝えられる

となり、Omiaiの会員全員に知られることになってしまいます。

イエローカードは、ある一定期間、違反行為が発覚したり、通報されることがなければ、解除され元の状態へと戻ることができます。

しかしその一方で、イエローカード付与中にさらなる違反行為や通報がされてしまうと強制退会となり、Omiaiへログインすることはもちろん、利用することができなくなってしまいます。

なぜ強制退会になる?

Omiaiの利用規約の中に表記されている違反行為を行ったり、通報されてしまうと強制退会処分となってしまいます。

そのOmiaiの利用規約の中に表記されている違反行為とは

  1. プロフィールの詐称
  2. 他ユーザーへの誹謗中傷や嫌がらせ
  3. 特定の商品やサービスの宣伝目的での利用
  4. 他ユーザーの個人情報を収集する目的での利用
  5. 18歳未満や高校生、または既婚者の利用
  6. 他ユーザーとの約束を一方的にキャンセルする行為
  7. 肉体関係目的(ヤリモク)での利用

です。

これらが、どういう行為なのかなど、強制退会の原因となる理由を具体的に解説していきます。

プロフィールの詐称

プロフィールに記載する内容に嘘があったり、プロフィール写真に別の人を使用するなど、プロフィールの詐称は、Omiaiの利用規約違反となるため、強制退会の対象となってしまいます。

  • 少しでも相手に良く見られたい
  • マッチング率を高めたい

という思いから、ほんの少しなら大丈夫だろうという気持ちでプロフィールの詐称を行うと、強制退会となるので注意が必要です。

他ユーザーに誹謗中傷したり、嫌がらせ・サクラをしたりする行為

他のユーザーとのトラブルも強制退会の対象となる可能性があります。例えば、他ユーザーに対して誹謗中傷や嫌がらせなどを行い、通報されることが複数回あると、イエローカードを飛び越えて強制退会となることもあります。

他の物品やサービス等の宣伝・勧誘・販売等をする行為

出会いを求めて利用するマッチングアプリに紛れ込む業者と言われる迷惑ユーザーは、アムウェイなどのマルチ商法や、ネットビジネスの勧誘、宣伝そして物品の販売などを目的に利用しています。

例え業者じゃなくても、そのような行為をしていることがバレると強制退会処分となります。

他ユーザーの個人情報を無断で収集したりする行為

他ユーザーのLINE IDや電話番号、メールアドレスなどの個人情報を無断で収集する行為は、利用規約違反となります。

特に個人情報を売買するために行っている業者は、イエローカード抜きに強制退会処分になるケースがほとんどです。

18歳未満または高校生の方、独身でない方がOmiaiを利用する行為

Omiaiでは、利用条件として

  • 18歳以上(高校生以外)の人
  • 独身の人

という風に明記されていますが、その利用条件を何らかの形でごまかして利用している人は、そもそも利用条件をクリアしていないので、強制退会処分となります。

他ユーザーと会う約束をした後、これを一方的にキャンセルする行為

Omiaiでは、マッチング後にメッセージのやり取りを重ねて、実際に会う約束をしてさらに仲良くなっていくのですが、会う約束をしたにも関わらず、ドタキャンや一方的にキャンセルする行為は、強制退会になる可能性があります。

急用ができたり、やっぱり直接会うことに抵抗を感じてしまってキャンセルした経験がある人もいると思いますが、一方的なキャンセルを何度も行ったり、相手側に通報されてしまった場合は、イエローカード付与を経て、強制退会となるかもしれません。

肉体関係目的でOmiaiを利用する行為

マッチングアプリには、一定数以上いると言われている肉体関係目的で出会いを求めているいわゆる「ヤリモク」と呼ばれる迷惑ユーザーも強制退会の対象となります。

恋活や婚活などOmiaiを利用する本来の目的とは違う目的でOmiaiを利用していることが、他の会員からの通報などによって運営側に発覚した場合は、強制退会されやすいです。

肉体関係目的以外にも業者などのプロフィール写真の特徴は、こちらで詳しく解説しているので、騙されないためにも一度目を通しておくことをおすすめします。

強制退会した相手とLINE(ライン)交換してた場合の対処法

Omiaiでマッチングし、LINE交換までした相手が、何の連絡もなく突然「退会済み」となってしまった場合、その相手にブロックされてしまったか、強制退会処分となったかのどちらかです。

もしも強制退会処分となった場合は、運営側からマッチングしている相手が強制退会となったことが通知されます。

LINE交換までしてしまったのに「どうしよう・・・。」と急に不安に思うかもしれませんが、そこは冷静にわかった時点で、相手のLINEをブロック・削除して、連絡がとれないようにしましょう。

Omiaiで強制退会扱いとなった場合はどうなる?

Omiaiで強制退会になってしまう原因などを紹介しました。

ここからは、もしも自分が強制退会扱いとなってしまった場合、どのようなことが起こってしまうのかを解説していきます。

運営より通知される

まず、Omiaiの運営から、強制退会になったことの連絡がメールで届きます。

どんな内容のメールかというと、

「お客様は明らかな利用規約違反、または、複数のOmiai会員様からの違反報告により強制退会処理されました。」

というもので、どんな違反報告がされたのか、何が理由で強制退会になるのかという理由を知ることはできず、一方的に強制退会処分となります。

アカウントにはログインできなくなる

強制退会処分の通知後、自分のアカウントにはログインすることができなくなります。

データ・足跡・メッセージ履歴全て消える

アカウントにログインできなくなるだけではなく、強制退会になるとプロフィールや足あと、マッチング後のメッセージなどすべてのデータは消えてしまいます。

マッチングしている相手には「退会済み」と表示され、プロフィールの確認もすることができなくなります。

同じ登録方法・身分証では再登録ができなくなる

強制退会処分となると、同じ登録方法や年齢や身分を証明するための身分証が同じだと、再登録することはできません。

身分を変えるなど、不正をして再登録ができたとしても、そのことがバレると即強制退会となる可能性が高いので、一度強制退会になるともうOmiaiは利用できないと思った方が良いです。

有料会員の場合は料金は発生する

強制退会となってしまった場合、アプリへログインすることができないから、「もうそのまま放置してしまおう!」と思う人もいるかもしれません。

Omiaiを有料会員として利用している場合、強制退会となっても利用料金の自動更新機能はそのまま継続しているので、自分で自動更新の解除を行わない限りは、料金のみが発生してしまいます。

強制解約となってしまったら、もうどうすることもできませんので、自動更新機能の解除手続きを行うようにしましょう。

Omiaiで相手を強制退会させたい!強制退会の流れ

Omiaiを利用して出会う人の中には、「相手を強制退会させてしまいたい!」というくらい、嫌な人に出会ってしまったり、迷惑ユーザーや業者と出会ってしまうこともあります。

そんな相手には、強制退会させたい相手に対して「違反報告」をするようにしましょう。
「違反報告」をする場合の注意点と、違反報告のやり方を解説しますね。

違反報告の注意点

相手を強制退会させたいと思ったり、不快な思いをさせられたから通報したいという場合は、ブロックする前に、違反報告をするようにしましょう。

不快な思いをした相手に対して「即ブロックしたい。」という気持ちになるのもわかります。

しかし、先にブロックをしてしまうと、相手のプロフィールに入れなくなってしまうために違反報告ができなくなってしまいます。

マッチングの有無に関わらず違反報告は、Omiaiを利用している人なら誰でも利用することができるので、まずは違反通報してからと覚えておくようにしましょう。

【アプリ】Omiaiの違反報告の方法

Omiaiの中にいる迷惑ユーザーなど、嫌な思いをさせられてしまった相手に対して違反報告をする方法を紹介します。

違反報告の方法は、とても簡単ですし、誰が誰にどんな内容で違反報告をしたなどの詳細は、運営側のみの把握となります。

そのため、当事者同士はもちろん、Omiaiの会員が知ることはありませんので、心配せずに違反報告するようにしましょう。
・通報したい相手のプロフィールを表示し、右上の「…」をタップ

・「違反報告する」をタップ

・違反内容などを入力し、「内容を確認する」をタップ

記載事項は

  • 具体的な違反内容
  • 違反と思った場面
  • 具体的な理由

の3つです。

違反報告は、どういう部分が違反なのかという理由を下記の該当するものの中から一番近いものを選びます。

次に、違反と感じたのはどの場面だったのかも、下記の該当するものの中から一番近いものを選びます。

そして、具体的な内容は、例が記載されているので、例のように書いてもよいですし、自分の言葉で書いていきます。

Omiai違反報告の方法 Omiai違反報告の具体的理由

必要事項をすべて埋めたら、最後に違反報告を行う際の注意事項が記載されているので、その内容を読み、内容を確認するをタップする。

Omiai違反報告最終画面

相手に対して違反報告をすると、運営側は違反報告に基づいて調査を行い、必要に応じて、違反報告をした相手に対して注意喚起を行ったり、イエローカードの付与もしくは、強制退会処分を下します。

どちらにしても、違反報告時の内容(フォームに入力した内容)は、相手側に知られることはありません。

Omiaiの強制退会のまとめ

Omiaiの強制退会は、Omiaiの利用規約違反を行ったり、同じOmiaiを利用している会員から違反報告が相次いだ場合に行われる厳しい処分です。

一度、Omiaiの強制退会となると、

  • Omiaiの自分のアカウントにログインできなくなる
  • マッチング済みの相手には、「退会済み」と表示される
  • これまでOmiaiで利用したすべての履歴やデータが削除される
  • 再登録はできない

となり、実質二度とOmiaiの利用はできなくなってしまいます。
違反報告の内容によっては、強制退会を勧告するイエローカードの付与などのシステムもOmiaiにはありますが、せっかくOmiaiを利用するなら利用規約をしっかり守り、ルールと節度を持って出会いを楽しむことをおすすめします。