ペアーズ

ペアーズ(Pairs)は友達にバレる?知り合いにばれない方法・身バレ対策!

ペアーズ(Pairs)は友達にバレる?知り合いにばれない方法・身バレ対策!

ペアーズ(Pairs)を始めたいけど友達にばれるのが心配..
相手を探してたら知り合いがいた!なんてこともあるのかな..

などと不安に感じてしまいますよね。

実際のところ、バレる可能性は低いです。
が、しかし!!まったく対策をしないで利用するのはキケンです!

そこで今回は、

  • ペアーズでばれてしまうケース
  • バレない機能「プライベートモード」
  • 誰でもできる!8つの身バレ対策

などを解説していきます。

友達や彼女にバレたくなければ、当記事を読んでしっかり対策をとりましょう。


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ

 

ペアーズ(Pairs)でばれるのが心配..でも基本はバレない

ペアーズに限らずマッチングアプリの利用で怖いのが身バレです。

引用:Twitterより


引用:Twitterより

このように、身バレが怖いという口コミはネット上でもよく見かけます。マッチングアプリ利用では基本的に身バレする心配はそれほどありませんが、ごく稀に身バレが発生してしまう例もあります。

では、どのような理由で身バレが発生してしまうのか、その例を以下より2つ紹介します。

facebook登録すると友達にバレる?

ペアーズは、世界中で利用者の多いSNS「Facebook」と連携できるのが特徴です。フェイスブックのアカウントさえあれば、そのアカウントを利用しての登録ができます。

フェイスブックのアカウントを利用しての登録は、1から新規登録をするよりもスムーズに登録完了することができるので、すぐにペアーズを開始できるのがメリットです。では、身バレする可能性に関してはどうなのでしょうか。

フェイスブック登録しても、フェイスブックのタイムラインにお知らせが表示されることはないので、フェイスクブックの友達にバレる心配はありません。

また、フェイスブックで繋がっている友達がもしアカウントを使ってペアーズをやっていても、ペアーズ上では非表示になる仕組みです。

しかし、フェイスブックでつながっていない知り合いがペアーズをやっていた場合、非表示にはなリません。

そのため、フェイスブックに登録している名前やアイコン写真が個人を特定できるものだった場合、その知り合いに見られて身バレする可能性があります。

電話番号(SMS)登録ならバレない?

ペアーズで会員登録するもうひとつの登録方法は、所有している電話番号を利用する方法です。このやり方で登録すると、フェイスブックを始めとしたSNSの情報はまったく反映されないので、SNSでつながっている人が非表示になることはありません。

電話番号で登録すると、Facebook登録と違って知り合いを非表示にする機能はないので、ペアーズ内で身バレする可能性があります。

そのため、電話番号登録は、フェイスブックと比べると身バレする確率が高いといえるでしょう。フェイスブックのアカウントを所有している場合、フェイスブック登録をしたほうが無難といえます。

ペアーズでバレない方法「プライベートモード」

プライベートモードとは、身バレが怖い人に向けてペアーズが用意した機能です。

プライベートモードを導入すると、いいね!をしていない、マッチング成立していないお相手に対して、以下のことが可能になります。

  • 自分のプロフィールが表示されない
  • こちらがプロフィール閲覧をしても、こちらの足跡は付かない
  • 「さがす(検索機能)」「コミュニティ参加者一覧」にプロフィールが表示されない

このように、全く絡みのないユーザーに対して、こちらの情報を完全にシークレットにできるのが、この機能の強みです。

プライベートモードを使えば身バレの心配はありませんが、多くの人と交流できない・いいね!がもらえないというデメリットもあるので注意しましょう。

設定画面で自由にオン・オフの切り替えが可能なので、自分の状況によって使い分けるといいですね。

なお、プライベートモードは有料で課金する必要があり、金額はプランや決済方法によってさまざまです。一覧にしてまとめたのが以下の表です。

Apple ID決済 クレジットカード決済
Google Play決済
1ヶ月プラン 2,600円 2,560円
3ヶ月プラン 月額2,300円
(一括6,900円)
月額2,300円
(一括6,900円)
6ヶ月プラン 月額1,833円
(一括10,600円)
月額1,833円
(一括11,000円)
12ヶ月プラン 月額1,616円
(一括18,800円)
月額1,616円
(一括19,400円)

Apple ID決済は、1ヶ月プランだと他の決済に比べて数十円の割高ですが、期間が長いほど安価となっています。長期プランを希望の場合はApple ID決済がお得です。

ペアーズが友達や彼女にばれるのを防ぐ8つの身バレ対策

プライベートモードは身バレを防ぐ便利な機能ですが、課金しないと導入できません。

しかし、課金したくないからと何も対策を取らずにいると、知り合いとマッチングしてしまう、同級生や職場の人にバレてしまうなどの失敗をする恐れがあります。また、知り合い経由で自分の彼女の耳に入った場合、面倒なことになるでしょう。

課金せずに身バレを防ぎたい場合は、どのような点に注意すればいいのでしょうか。次よりペアーズで友達や彼女にバレない方法について、紹介しましょう。

Facebookで登録する

先述した通り、ペアーズは、Facebookアカウントで登録すると、ペアーズ内にいるFacebookでつながっている人は非表示になる仕組みです。

Facebookを普段から活発に利用している人、Facebookでつながっている人がリアルでも良く会う人には、自分の存在が知られることがないので、身バレは起きにくいといえます。

ペアーズ用の写真を用意する

Facebookのアカウント利用は身バレ防止をする際、便利なものですが、Facebookの情報をそのまま流用するのは危険です。

Facebookアカウントでログインすると、Facebookで使用しているプロフィール画像もそのままペアーズに掲載される仕組みです。顔がはっきりと写っている写真の場合、ペアーズ内にいる知り合いに気づかれる可能性があります。

また、Facebookではなく他のSNS、LINEなどで使用している顔写真も危険です。

そのような危険を回避するために、Facebookアカウントで登録したあとは、プロフィールの編集をして、別の写真を使うようにしましょう。

顔写真を載せない【注意点あり】

ペアーズでは、プロフィールに掲載する写真は良い出会いを実現させるための、重要な要素です。しかし、それでも顔がはっきりとわかる写真を載せるのは、抵抗があるという人もいるでしょう。

ペアーズでは、顔写真を載せなくてはいけないという決まりはありません。身バレが怖くてどうしても顔写真は載せたくないという人は、顔写真を載せないという選択肢もあります。

ただし、顔がわからない人との交流は難しいと考える人も、ペアーズにおいては少なくありません。顔写真を載せないと身バレする確率は大幅に減りますが、いいね!をもらう・マッチング成立の確率も決して高くはならないでしょう。

ニックネームを変更する

ペアーズ内で知り合いらしき人を見かけた場合、すぐにニックネームを変えることも身バレ防止の手段です。

個人を特定できるようなニックネームではなく、まったくかけ離れた名前が好ましいです。どうしても適当なニックネームが思いつかなかったら、とりあえずイニシャルに変更しましょう。

知り合いがいたら即ブロック

ペアーズにおける便利な機能が「ブロック機能」です。この機能を使えば、それほど好きでもない人が執拗にアプローチしてくる人、迷惑行為をしてくる人などをブロックすることができます。

ブロックすると、自分のプロフィールはブロックされた相手から見ると「退会済み」と表示されて、プロフィール閲覧が不可能になり、足跡からいいね!まですべての交流ができなくなります。

もし、知り合いの可能性のある人を見つけたら、ブロックするのがいいでしょう。ブロックしたらブロック以前に相手に付けた足跡も消去されるので安心です。

足あと機能をオフにする【注意点あり】

ペアーズでは足あとが付かないように設定できる機能があります。
設定画面から「足あと設定」を選んで、「足あとを残す」のつまみを左に動かせば、足あと機能のoffが完了です。

足あと機能をオフにすると、いくらプロフィールを閲覧しても足あとが残らなくなり、自分の存在を相手に知られることがなくなくなります。

しかし、足あとがきっかけで相手からいいねをもらうパターンもあるので、出会いのきっかけも少なくあるデメリットもあります。

Facebook上での友達を増やす

リアルで接することのある知り合いとFacebookでつながることを徹底すれば、身バレ防止はより強化されるでしょう。

リアルの友達・知り合いがみんなFacebookでつながっていれば、それがそのまま非表示の対象になるので、ペアーズでばったり遭遇する危険性はありません。

ただし、ペアーズにおけるFacebookの情報が常に反映されるとは限りません。Facebookの情報は自動更新されないこともあるので、ペアーズを始めたあとにFacebookでつながった人が非表示にならないケースもあります。

更新されているか不安な人は、アプリ内の管理画面にある設定のひとつである「Facebookの友だち情報を更新」を定期的にタップするようにしましょう。

ペアーズからの通知をオフにする

ペアーズは、いいね!がついたりメッセージが来たりすると、スマホにプッシュ通知が届く設定にすることも可能です。この機能をオンにしていれば、ペアーズにログインしていなくても、ペアーズがどんな状態であるか把握できます。

しかし、この通知をオンにして常にお知らせが来るようにしていると、その通知の着信音を聞かれたりスマホ画面を人に見られた場合、ペアーズをやっていることがバレてしまいます。このような身バレを回避するために、通知はオフにしておきましょう。

絶対にバレたくない人におすすめのマッチングアプリ

「プライベートモードは料金が高い」などと不満がある、「対策しても身バレするのでは」と不安を感じる人もいるかもしれません。

そのような人におすすめなのは、身バレ対策が徹底している他のマッチングアプリ利用です。ペアーズとは異なるさまざまな身バレ対策が用意されています。

身バレ防止にこだわりたい人へのおすすめマッチングアプリを、次より3つ紹介します。

Omiai

Omiaiは、累計会員数4,000万人を超える、婚活をメインとした老舗マッチングアプリです。

このアプリは、ペアーズと同様にフェイスブックアカウントの登録および友達非表示が可能ですが、そのほかにプロフィールの公開範囲を自由に設定できる機能もあります。

このように「プロフィールの公開設定」の画面を開いて公開・非公開の項目どちらかをチェックすれば、公開の範囲を設定できます。この機能は無料なので誰でも気軽に設定可能です。


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング

 

with

メンタリストDaiGoによる監修で有名なのがwithです。登録時に性格診断を行うことによって、その情報をもとに自分の理想に近い相手を探し出してくれます。

withは、フェイスブック登録・友達非表示、足跡オフなどの機能がありますが、それ以外にあるwith独自の機能が「休憩モード」です。この機能は、withの利用を一時的に休みたい人が、その間に自分の情報を非表示にできる機能で、無料で利用できます。

上記のような専用画面で設定しますが、モードをオンにしている間は、異性を検索したり、いいね!を付けたりができなくなります。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

タップル

国内ナンバー1のマッチングアプリといわれ、毎月最大1万人の恋人が誕生しているともいわれているのが、タップルです。趣味を通じてつながりやすいため、気の合う人が見つかりやすく、多くの人が利用しています。

タップルは、facebook登録で友達非表示の機能があるのは、先述したアプリと同じですが、それ以外に身バレ対策として用意されているのが「とうめいマント」です。

この機能を使えば、自分が「いいかも」していない会員からはプロフィールの閲覧ができなくなります。

とうめいマントは課金アイテムで、料金は課金カード100枚(約960円)ですが、一度購入すれば何度でも使用できてオン・オフの切り替えも可能なので、とっても割安です。


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)

 

ペアーズはばれる?バレない方法まとめ

身バレが怖くてペアーズなどのマッチングアプリを使うのに抵抗がある人もいると思いますが、この記事で紹介したように、いくつかの注意点さえ押さえておけば、ペアーズの利用はとても安全です。

ペアーズで身バレが起きる可能性は低いですが、万が一のことを考えて、身バレが起きないためにはどうすればいいのか、しっかりと頭に入れておきましょう。

それでもペアーズの利用が不安な場合は、他の身バレ機能が充実しているアプリを選び、利用してみるのもいいでしょう。

身バレ防止をコツを押さえて、安全にペアーズおよび他のマッチングアプリを使いましょう。