ペアーズ

pairs(ペアーズ)のメッセージを攻略するためのコツを紹介|マッチング後のやりとりや返信率が高い例文も!

マッチングしたのにメッセージの返信がこない・やりとりが続かない…!
そもそもメッセージ何を送ればいいのか分からない…なんて事ありませんか?

会ったことのない人とメッセージを続け、デートまで持っていくのって意外と難しいですよね。

しかし、ペアーズでのメッセージの流れを把握し、会話のコツを網羅する事で、簡単にメッセージの返信率をあげることができます!

メッセージの送り方次第では、「この人いいかも!」と思わせられるかもしれませんよ。

この記事では、

  • ペアーズでのメッセージのコツ◯選
  • デートに誘うタイミング
  • メッセージの既読確認の方法

などを紹介していきます!

男性が抑えるべき初回メッセージのコツ【例文付き】

ペアーズ利用者のなかには「マッチングまではは割と簡単に成立するけど、そのあとのメッセージのやり取りが続かない」「初回メッセージを送って返事が来ないパターンが多い」
という人もいるでしょう。

返信が来ないのは、初回メッセージでやってはいけないことをやってしまっている可能性が高いです。初回メッセージは重要なものなので、押さえるポイント・やってはいけない注意点をしっかりと把握して書くことが大切といえます。

では、マッチング成立後、メッセージの送受信が可能になった際、最初のメッセージはどのような話題、内容が好ましいのでしょうか。

コツを押さえた具体例を次より紹介しましょう。

例文
はじめまして!マッチングありがとうございます!(マッチングのお礼)
〇〇と言います。(自己紹介)

映画好きなのが一緒だったので、話したいなあと思い、いいねしました。
(いいねした理由)
最近私も映画をよく見ていて、先日は◯◯を見ました。
映画ってやっぱりいいですよね〜!

〇〇さんは、最近何の映画見ましたか?^ ^
(メッセージの最後に質問を入れる)

このように、顔の見えないオンライン上ですが、初対面の礼儀を忘れないようにして、簡潔な文章にしましょう。初回メッセージのポイントを整理すると、次のようになります。

初回メッセージで入れるべきポイント
  1. マッチングのお礼と自己紹介
  2. 「いいね」した理由
  3. メッセージの最後に質問を入れる

あいさつと自分が何者であるかという自己紹介、その人にいいねをした動機、相手への質問など、要点を押さえつつ、それでいて読みやすい文章に仕上げるのが重要といえます。

相手が返信しやすいように、いいねをした理由の説明、共通の話題に関する質問も忘れないようにしましょう。プロフィールから相手の趣味などをピックアップして話題を振ると、相手も話しやすく、その後の会話も弾むでしょう。

これらのポイントを踏まえたうえで、いくつかの注意点にも気をつける必要があります。その注意点を以下にまとめてみました。

初回メッセージでの注意点
  • 敬語を使う
    最初からタメ口だと、馴れ馴れしさを感じさせマイナスイメージに。
    相手との距離を最初から縮めるのはNG!
  • マッチングしてすぐにメッセージを送る
    マッチング後メッセージを送るまでに日を開けてしまうと、いざメッセージしても無視される可能性が高い
  • 特に、相手のログイン状態がオンラインの時に送るのがベスト!
    オンライン時に送信したメッセージは高確率ですぐに返信がもらえます

男性のなかにはフレンドリーな感じを出そうといきなりタメ口を使う人もいるでしょうが、それは好印象どころか逆効果です。

まだ知り合ったばかりの仲良くなる前の段階で、なれなれしい口調を使われると、軽い人なのでは?と思ってしまう場合がほとんどです。

タメ口でもいいよ!と言われるまでは、年上、年下関係なく敬語を使うことが無難です。

また、マッチング成立したら、その後のメッセージ送信まで間をあけないことも大事です。マッチング後に何日も経過すると、相手から「私にそれほど興味がなくて適当にいいねを付けた」と思われてしまいます。

そうなると、無視されるか距離を取られる、あるいは既に他の男性会員と仲良くなってしまう可能性があるでしょう。

マッチング成立した直後は相手もログイン状態であることが多いので、すぐに初回メッセージを送りましょう。

こちらの気持ちが伝わり、すぐに返信が来るケースが多いです。

男性は初回のメッセージのみ無料で送れる

マッチング成立後は、男性側から最初のメッセージを送るようにしましょう。

ペアーズに限らずマッチングアプリ利用者の男女比率は男性が圧倒的に多いです。

マッチング後は男性と女性どちらから声をかけたほうがいいのか、と迷っている人もいるでしょうが、女性からマッチング後のメッセージが来ることはほとんどありません。

また、メッセージ送信は有料ですが、男性会員は初回メッセージのみ無料で送信が可能です。ただし、女性から初回メッセージが来て返信する場合、初回メッセージではなくなるため、返信するには有料会員登録が必要になります。

マッチング後は男性から積極的に初回メッセージを送信しましょう。

ペアーズ(pairs)でメッセージを続けるコツ5選

「マッチング成立まではするけど、その後のメッセージのやりとりが続かない」「最初だけ返信が来て2通目が来ない」と嘆いている男性も、なかにはいるでしょう。

では、女性のほうからメッセージが来るような、魅力的なメッセージの会話内容にするには、どのようなことに気をつけなければいけないのでしょうか。

次よりペアーズのメッセージで女性が喜ぶ、5つの具体的なポイントを紹介します。

相手のプロフィールから話題を振る

メッセージ内容は、自分の話をし過ぎないで、相手が話しやすい話題を振ることだが大事です。

それを実践するには相手のプロフィールをよく確認して、相手の趣味や興味のあるものに沿ったコミュニケーションを図ると、相手も話しやすくなります。

また、たまに質問をすると、相手に「自分に興味を持ってくれている」という印象を与えるので、効果的です。

相手のプロフィールの確認に力を入れると、何度も足跡が付いてしまって、相手が退いてしまうのでは、と思っている人もいるかもしれません。

しかし、マッチング後は足跡が付かなくなる仕組みなので、いくらプロフィールを見ても問題ありません。

下心は出さない

メッセージ内容でやってはいけない文は以下のようなパターンです。

プロフィールにある写真以外も見たいから送ってほしい〜

女性は、マッチング後にいくら相手が紳士的な対応をであっても「カラダ目当ての遊び目的では」と疑っている場合が少なくありません。

女性のなかには、実際に会うまでのメッセージの段階だけでなく、デートで出会う際も、警戒心を持って疑う人もいます。

そのため、本当に他の写真を見たいだけであっても、下心があると勘違いされ、即ブロックされる可能性が高いです。

相手の公開しているプロフィール写真、サブ写真が少なく、容姿が気になったとしても、写真を送ってほしいなどとは言わない方がベストです。

顔文字・絵文字は使いすぎない

返事がこない男性に多いのが絵文字・顔文字の乱用です。

顔文字や絵文字を使えば、堅苦しくないユーモアのある雰囲気になるという考えもあるようですが、実際に絵文字・顔文字を使いすぎると以下のような文章になります。

おはようございます( ´ ▽ ` )!カメラが趣味なんですね(^^)!
僕も最近カメラを購入したので、写真たくさん撮りたいと思っていました(^O^)

上記のように、なんとなくうるさいイメージになってしまいます。

女性からは、女々しい、きもいと言った印象を持たれてしまう場合もあるようです。

また、若い人にとっては「絵文字だらけの文章はおっさんくさい」というイメージがあるようなので、絵文字・顔文字は使い過ぎないようにしましょう。

メッセージの頻度は相手に合わせ、送りすぎない

気になる女性とマッチング成立した嬉しさのあまり、相手から返信が来てないのに何度もメッセージをするのは嫌われてしまう要因です。

こんにちは〜

今日は有給を取ったので、釣りに行こうと思っています笑!〇〇さんは今日も学校ですか?

魚たくさん釣れたよ〜〜

今日も一日お疲れ様ー!

上記の例文のように、たくさんメッセージを送ればそれだけ仲良くなれるわけではなく、むしろ「ウザイ」という最悪の印象を与えてしまいます。

相手のメッセージ返信率が1日1回ペースだったら、それに合わせて1日1回といった具合に、相手のペースと同じメッセージ頻度を保つことが大事です。

デートに直結する話題が出たら誘ってOK

ある程度やり取りをして、共通の話題で盛り上がったら、さりげなくデートに結びつく話題を切り出してみましょう。

今日何してたんですか〜?

〇〇が主演の映画の前編を見てきました!来週から後編も公開なのでその前に見ておこうと思って行ってきました


上記のように、映画や食事の話題から「一緒に行きませんか?」と誘う、という流れなら不自然にはなりません。

メッセージの返信が来ない・消えた場合にありがちなパターン4つ

メッセージのやり取りを重ねていても、返信が来ない・ブロックされたのが原因なのか消えてしまうケースがあります。

なぜそのようなことが起きてしまうのか、その原因と考えられる4つのポイントについて、以下より解説しましょう。

自分語りをしすぎている

女性は、基本的に相手の話を聞くというより、自分に興味を持ってほしい・自分の話を聞いてほしいと思っている人が多いです。

ろくに人の話を聞かずに自分語りばかりする男性は、ペアーズ内では最も女性受けしないでしょう。


「俺が俺が」な人は、うざがられてしまい、最悪ブロックされておしまいです。

100%聞き役に徹する必要はないですが、自分の話はほどほどに抑えることが大事です。

そして、相手の話をしっかりと聞く・相手の話にうまくリアクションする・質問をして相手の好きな話題を喋らせるなど、気を使いましょう。

文字量が多すぎる

ペアーズの女性会員は、男女比率の差のため1人の女性に複数の男性から声がかかるケースが多いです。

そのため、女性1人は何人ものメッセージに目を通すことになります。

そのなかのメッセージで文字量が多いものがあると、読むのが面倒になってしまうので、文字量の長さだけで拒絶されるパターンも少なくはありません。

男性のなかには、他の男性と差別化を図るために、長文を書いて自分アピールを一生懸命している人もいるでしょう。

しかしそれは逆効果で、文章が長過ぎるとそれだけで退いてしまいます。

出会ったことがない人からの長すぎるメッセージを読もうとは思えないですよね。

メッセージ内容は、短く簡潔で読みやすい仕上がりであれば、それだけ女性も返信しやすくなるでしょう。

相手の女性が年齢確認をしていない

メッセージはマッチング成立が完了してからでないと、メッセージの送受信をすることはできませんが、そのほかにもメッセージ可能になるためのふたつの条件をクリアしなくてはいけません。

それは「有料会員になる」「年齢確認を済ませておく」のふたつです。

女性会員は基本的に無料であらゆる機能の使用が可能ですが、男性の場合は有料会員にならないと、メッセージをはじめとしたほとんどの機能を使うことができません。

しかし、男性会員が有料会員の申し込み、年齢確認を済ませていても、メッセージのやり取りができない場合があります。この場合、相手が年齢確認をクリアしてない可能性が高いです。

これでは、男性側がマッチング成立・有料会員・年齢確認とメッセージ可能になるためのすべての条件をクリアしていても、メッセージ送受信は不可能です。

相手に連絡することもできないので、「年齢確認お願いします」とお願いすることもできません。

ペアーズ上のメッセージを既読確認する方法

ペアーズは、メッセージのやり取りを2通以上続けると、相手のログイン状態が表示されなくなり、2週間以上やり取りをしなくなるとまたログイン状態が表示される仕組みです。

ログイン状態がわからないと、相手にメッセージを送っても、ログインしてそのメッセージを読んだのかどうか判断できません。

相手がメッセージを既読・開封したか知りたい場合は、プレミアムオプション(女性の場合はレディースオプション)に加入するか、既読確認アイテムに課金して入手する方法があります。

これらを利用すれば相手が既読・開封したか確認できますが、有料のためお金がかかります。

連絡先を交換するタイミング

マッチング後のメッセージを何度かやり取りすると、実際に会って遊ぶという段階になります。その際はLINEなどの連絡先交換になりますが、この連絡先の交換はいつ頃切り出すかタイミングを図ることが大事です。

連絡先交換のタイミングは、自分からいきなり切り出すと相手が退くケースがあるので、基本的に相手から言ってきたタイミングに合わせるのがベストといえるでしょう。

相手から言い出したタイミングであれば、相手もこちらをある程度は信頼している証拠になるので、その後も関係が継続することが多いです。

しかし相手がいつまで経っても切り出さない場合は、こちらから言い出す必要があります。

自分から言うタイミングは「デート前日」「デートの別れ際」が最も良いタイミングです。このタイミングであれば違和感のない自然な交換ができるでしょう。

メッセージのやり取りの早い段階で連絡先を聞き出すと相手が退いてしまい、デート後から何日も経過して聞き出すと「この人は私に興味ないのでは」と思われます。

メッセージなしで即出会えるデートアプリもおすすめ

ペアーズのように、マッチング成立→メッセージを何度かやり取りして仲良くなる→デートの約束、と言う一連の流れが面倒な人は、ペアーズにない機能が用意されているアプリをおすすめします。

この機能を駆使すれば、面倒やり取り不要でいきなりリアルで会って遊ぶことが実現するでしょう。次より、おすすめアプリ・タップルの便利な機能を紹介します。

タップル:おでかけ機能で24時間以内にデート可能!

タップルは、真面目な出会いというより、気軽な遊び友達、すぐに出会える友達探しを主な目的としたアプリとして知られています。

会員の年齢層は全体的に若く、フットワークの軽い人が多いのも、このアプリの特徴です。

タップルの売りは、他のアプリにはない「おでかけ機能」があることです。
この機能はメッセージなしで、24時間以内にデートができる人を探せるという機能です。

おでかけ機能のマッチング成立までの手順

女性会員が「おでかけ」ページから自分が希望する「おでかけプラン」をアップ

男性会員がアップされたプランで気になる相手を見つける

その女性会員に「おさそい」を送り、女性がおさそいを承諾すると、マッチング成立

成立するとメッセージのやり取りが可能になり、具体的なデートの日程などを相談し合えます。女性がアップするおでかけプランは24時間以上経つと消える仕組みです。


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)

 

メッセージなしで即出会えるデートアプリについて詳しく知りたい方はこちら

pairs(ペアーズ)でやりとりを続けるのは意外と簡単?!まとめ

以上、ペアーズのメッセージにおいての注意点などについて説明しましたが、それでもマッチング後メッセージがこないことが多い場合、「メッセージ付きいいね」を送るのもいいかもしれません。

通常のいいねと違い文字でアピールできるので、マッチング成立およびメッセージが来る確率が高まるでしょう。

メッセージのコツを抑えて、恋を掴みましょう!