ペアーズ

【男女必読】ペアーズ(Pairs)のプロフィール写真!モテる撮り方&NG例

ペアーズのプロフィール写真は、とっても重要です!!

理由は、どんな写真を登録するかが「いいね数」や「マッチング率」に大きく影響するから。

そこで今回は、男性/女性に分けて

  • ペアーズでモテる写真の撮り方のコツ
  • 絶対やってはいけないNG例

をご紹介していきます。

どんな写真を登録したらいいか分からない..できれば写真を載せたくない..などとお悩みの方も必見です。

ぜひ最後まで目を通していただき、沢山のいいね!を貰っちゃいましょう♡

ペアーズ(pairs)のプロフィール用写真

ペアーズ(pairs)のプロフィール写真は、プロフの内容と同様に大事なものです。

いくら気合を入れてしっかりとプロフィールの文章を作成しても、プロフィール写真がパッとしないと良い印象は持たれないでしょう。

プロフィール写真はメイン写真1枚だけでなくサブの写真も掲載できるので、複数の写真を用意する必要があります。また、ペアーズでは、プロフィール写真に対して審査があり、否認される可能性があることも知っておきましょう。

では、プロフィール写真のメインとサブについて、以下より解説します。

メイン画像は顔が分かる写真を登録

「見た目よりも中身で勝負!」という考えから、ペアーズのプロフィール写真を適当に済ませておく人も、なかにはいるでしょう。しかし、見た目というものは、その人の性格も十分に反映されます。

髪はボサボサ、清潔感のない見た目の場合、普段の生活もガサツでだらしないと思われるでしょう。
また写真も写りの悪いものを適当に載せると、良い印象は持たれません。
メイン写真とは、クオリティ次第で第一印象を左右する重要なものなのです。

そのため、メイン写真は鮮明に写った顔写真を使用するのがベストといえます。
鮮明でも顔がわかりにくいと良い印象にはならないので注意が必要です。

集合写真を拡大したやつ、プリクラ写真などの使用もやめたほうがいいでしょう。過去に撮った写真でなく、ペアーズのために新たにしっかりとした写真を撮ることが大事です。

また、プロフィールに自分の顔写真を載せないで、マッチング後のメッセージのやり取りで顔写真を送る流れの人もいます。しかし、実際に写真を送ったら顔がタイプでない、いい加減な写真だったために、写真送ったらブロックというパターンもあります。

この場合、メッセージのやり取りが無駄になるので、最初からメイン写真に顔を明らかにして、好みかどうか他の会員に判断してもらうほうがいいでしょう。

サブ写真は何枚載せればいい?

サブ写真は最大9枚までの掲載が可能ですが、あまり多過ぎると1枚の価値が弱まってしまいます。そのため、4〜5枚ほどの掲載がいいでしょう。

メイン写真では、自身の見た目、顔をアピールしますが、サブ写真でアピールすることは、自分の人間性・価値観・こだわり・雰囲気といった点です。

そのようなことはプロフの文章で説明すればいいと思っている人もいるでしょうが、写真でも自分のあらゆる面を伝えることは十分に可能で、むしろ文章以上に相手に伝えられます。

サブ写真で好ましいものは、スポーツや楽器演奏など趣味を楽しんでいる様子、所有している車、友達と遊んでいる様子などです。

9枚全部アップすると、自己アピールが過剰なるので控えたほうがいいですが、少な過ぎると情報量が少なくなるので、1枚だけの掲載は避けましょう。

男性がペアーズでモテる写真のコツとNG例

プロフィール写真はただ顔がわかるように撮った写真だったら、何でもOKというわけではありません。ペアーズで男性がモテるためには、しっかりと女性受けの良いポイントを押さえておく必要があります。

次より、女性会員に好印象を与えるプロフィール写真づくりのテクニックとやってはいけないNG例を紹介しましょう。

【表情】自然体の笑顔がおすすめ

写真における表情は重要な要素です。こわばった顔や無表情だと、怖い、不気味というイメージが伝わり、良い印象にはならないでしょう。

かといって、イケメンを気取ったドヤ顔、キメ顔もよっぽどのイケメンだからともかく、フツメン・ブサメンがやったらイタい仕上がりになります。

表情で最も無難なのは笑顔です。笑顔であればフツメンであっても、無表情よりかはやわらかくて優しい、さわやかな印象を見る人に与えられるでしょう。

笑顔で注意する点は、無理に笑ったつくり笑いではなく、自然体の笑顔の写真を選ぶことです。無理やり笑顔をつくると、さわやかどころか不気味な仕上がりになる可能性もあります。

自然体の笑顔は、過去に撮影した写真で友人たちと一緒にいて笑っている写真、結婚式などで笑顔を浮かべている写真などを使うようにしましょう。そのような写真であれば、無理なく自然に笑っているので、おすすめです。

1人で写っていない写真の場合、自分以外を切り取る処理をしてから、プロフィール写真に使いましょう。切り取りをしないで自分以外の人が写っていると、それがきっかけで身バレする可能性もあります。

【服装】Tシャツもしくはスーツ

プロフィール写真ではファッションも重要です。写真撮影に凝っていても、何年も着倒したヨレヨレの服だと、「貧乏くさい」「不潔」というネガティブなイメージしか連想されくて、好印象は付きにくいでしょう。

そのため、良い印象を持ってほしいためにファッションにこだわることは大事ですが、あまりにもこだわり過ぎるとファッションが主張し過ぎて、嫌味に見えることもあります。

ブランド品を多く持っている人は少しでも多くブランド品を身に付けて「ハイセンス・リッチな俺」をアピールしたいでしょうが、いくらお金がかかっていても、すべての女性会員がそのようなセンスの男性がタイプとは限りません。

女性のなかには高価なブランド品よりカジュアルなファッションが好みの人もいます。そのため、身なりを大事にしつつ、主張し過ぎないファッションでまとめることが重要です。

万人受けする無難なファッションは、Tシャツかスーツ姿です。どちらも真新しい、クリーニングをした清潔なものを選んで着用、あるいはそのような写真を選びましょう。
人によってはスーツが似合う人、Tシャツなどカジュアルな格好が似合う人に分かれます。

普段の仕事でスーツが必須の会社員の場合は毎日着慣れているスーツを、そうでない人はTシャツ姿にしましょう。
普段スーツを着ない人がスーツを着ると、着慣れない感じが浮き彫りになってみっともなくなります。スーツ男子が受けると思い込んで、無理をしてスーツを着るのは避けたほうがいいでしょう。

【撮り方】友人に撮ってもらう

自撮りをすると無理な体勢になってしまい、写真が不自然な仕上がりになってしまいます。体勢が不自然だとそれが表情にも出てしまい、こわばった怖い表情になるでしょう。

自然体でリラックスした仕上がりの写真ににする撮り方は、無理に自分で撮影せずに、友人にお願いして撮ってもらいましょう。友人が冗談まじりに撮影してくれれば、自然と笑みもこぼれて、作為的ではない自然体の魅力的な笑顔の写真が完成します。

【サブ写真】全身と趣味が分かる写真

サブ写真はサブとはいえ、適当に考えてはいけません。メイン写真で伝えられなかった部分を補完するという意味でも重要な項目です。

先述した通り、サブでは自身の人間性や雰囲気、趣味などをアピールするといいでしょう。スポーツが趣味ならその種目をプレイしている姿などが、サブ写真に適しています。サブ写真の注意点はなるべく全身が写った写真を選ぶことです。

自身の全身、趣味などを通して、自身のイメージを見た人に伝えやすくなるでしょう。

【NG】男性の加工・自撮りは女性ウケが悪い

男性のプロフィール写真で好印象につながらないパターンは、自撮り写真、加工した写真です。

特に自撮りで自分を鏡に写して撮影する人はよく見かけますが、この場合、目線がカメラを向いていなく不自然な体勢になるので、あまり良い印象にはなりません。先で説明した通り、自撮りは避けて自分以外の人に撮影をお願いするようにしましょう。

そして、自分をカッコよく見せたいために、写真を加工アプリでいじるのもNGです。多少の加工はともかく、あまりにも加工し過ぎると「これだけ加工してるってことは、元がよっぽどブサメンなんだな」と思われてしまいます。

加工に関しては無料ダウンロードできる専用アプリが多数あり、どれだけ加工したかをすぐに見抜く人は珍しくありません。加工のやり過ぎには注意しましょう。

また、プリクラで撮った写真をプロフィール写真に応用するのもNGです。プリクラの撮影機械は自動的に加工する仕組みになっているので、不自然に加工された仕上がりになります。

いい大人の男性が不自然に肌がきれいで妙に目が大きくなっていると、良い印象どころか気味の悪い感じがして嫌がられるでしょう。こんな男性にデートして欲しいと申し込まれても、即ブロックされる可能性が高いといえます。

女性がペアーズでモテる写真のコツとNG例

ペアーズに限らずマッチングアプリは基本的に女性が選ぶ立場になりますが、女性といえどもプロフィール写真には気を配らなくてはいけません。

では、女性会員にとってモテるための写真のポイントやNG例とは何か、以下より紹介しましょう。

【表情】親しみやすい笑顔が一番

プロフィール写真に載せる顔写真は、男性と同じく笑顔がいいでしょう。なかにはキメ顔や無表情のほうが自信がある人もいるでしょうが、その場合、冷たい印象を与えてしまう可能性があります。

なかには無表情の女性にグッとくる男性もいるでしょうが、プロフィール写真は、親しみやすい笑顔のほうが万人受けして無難といえるでしょう。

笑顔も大爆笑している表情、無理につくった表情ではなく、自然に笑っている表情のほうがやわらかい印象を見る人に与えます。

【撮り方】白系の服装を着て明るい場所で

写真の全体像は明るい感じに仕上げるのがいいでしょう。
暗い感じ、コントラストのきつい仕上がりが好みの人もいるでしょうが、写真全体が明るいと見やすいだけでなく、明るくてさわやかなイメージにつながります。

明るい場所で白を機長としたファッションでまとめるのが無難です。検索で多数の女性会員が並ぶなか、やはり明るいほうが男性会員の目に止まりやすいでしょう。

【サブ写真】服装などの雰囲気が分かる全身写真

サブ写真では、男性会員の時と同様に、メインで伝えられなかったことを補完しましょう。メインが顔写真だけだったら、サブでは全身写真や自分の趣味や嗜好をアピールすることが大事です。

自分の好きなものやペットなどの写真を載せて、生活スタイルがどんな感じなのか、どんなセンスをしているのか、自身の雰囲気をアピールしましょう。

【NG】過度の加工と露出には要注意

自撮り・他撮りで女性がよく使用するのが加工アプリで、そのなかでも人気なのがsnowです。snowは使い方次第で写真のアクセントになり、写真を可愛くすることができます。

しかし、可愛くしようと過剰にsnowを使うと、写真がわかりにくくなり、逆効果となってしまうでしょう。snowで多少の加工は良いですが、やり過ぎには注意しましょう。

また、男性受けがいいと思って、露出を多めにするファッションも注意が必要です。多少の露出であればセクシーさを演出することができますが、過剰な露出だと要注意人物だと目を付けられて運営側から注意を受ける可能性もあります。

また、必要以上に露出している女性は業者、サクラと思い込まれるでしょう。普段から露出多めのファッションを好んでいる人も、控えめにすることが大事です。

ペアーズは写真なしだとマッチングできない?

今までペアーズのプロフィール写真の重要性について述べてきましたが、なかには自分の顔を載せたくない人もいるでしょう。自分の顔写真が悪用されるのが怖いと思っている人も少なくありません。

ペアーズは、プロフィール写真に顔を絶対に載せなくてはいけないという決まりはありません。顔写真なしだとマッチングする確率は圧倒的に下がるでしょうが、プロフの文章などをがんばって作成するなどすれば決して不可能ではないでしょう。

写真なしだとリクエストが届くかも

ペアーズにはリクエスト機能というものがあります。これはサブ写真が2枚以下の会員に対して、写真の追加登録をお願いする機能です。

リクエストをもらった際、写真追加を要求した会員が紹介されます。この会員は、リクエストをした人は「あなたのプロフィールに興味があるので、顔写真も拝見したい」という可能性が高い人です。リクエストをしてくれた人とはマッチング成立する可能性が高いといえるでしょう。

リクエストを送るには相手のプロフィール画面からリクエストする必要があります。ただし、一度リクエストを送ったなどの場合は、リクエストできません。

プロフィール写真の削除方法

プロフィール写真の消し方は、以下の手順になります。

  1. メインメニュー右端にある「その他」をタップ
  2. 次の画面の「プロフィール確認」をタップ
  3. 「プロフィールを編集する」をタップ
  4. 「プロフィール写真を編集」をタップ
  5. 写真右上にある×をタップするとメニューが表示されるので「写真を削除」をタップ

この手順で写真は削除できますが、メイン写真は最初に登録すると2度と削除ができません。メインで使われてる写真を削除するとサブに載せてる写真が差し替えられる仕組みです。

メインに写真を載せたくない人は登録の段階で注意しましょう。また、マッチング相手とのメッセージで写真を送った場合、取り消しはできない仕組みです。どうしても相手に送った写真を消したい場合は、相手をブロックするか自分が退会するしかありません。

ペアーズの写真まとめ

以上、ペアーズにおけるプロフィール写真について、さまざまなポイントを説明しました。

ペアーズの利用を検討している人のなかには、写真なんて適当に載せておけばいいだろうと思っている人もいるかもしれません。しかし、プロフィール写真は理想の人との出会いを実現するための、重要な要素です。

どんな写真が好まれるか、ペアーズのプロフィール写真はどのような機能なのか、事前に知っておくことで、ペアーズのマッチング成立はよりスムーズになるでしょう。

ペアーズ未経験の人は、写真の重要性を理解したうえで、ペアーズに登録して素敵な出会いをしてみてはいかがでしょうか。


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ