ペアーズ

ペアーズのヤリモク男を見分ける方法!やり逃げされた女性にインタビュー|ヤリモクの特徴や対策法

ペアーズのヤリモク男を見分ける方法!やり逃げされた女性にインタビュー|ヤリモクの特徴や対策法 | LoveMA!(ラブマ!)

マッチングアプリを使っていて「あれ、この人なんだか怪しいな・・・」「もしかして身体目当てなのかな・・・」と感じたことはありませんか?

マッチングアプリでようやく良い人に出会えた!と喜んでいたのに、実は身体目的だったなんて絶対イヤですよね。

真剣に恋人を探している人にとってはたまったもんじゃありません!

そこで今回は真剣に恋人を探している女性の皆さんに

  • ペアーズにヤリモクはいるのか!?
  • ペアーズでやり逃げ去れた女性の体験談
  • ヤリ逃げされないための対策

これらをまとめて紹介しています。

この記事では実際に被害にあった女性にヤリ逃げされた体験談や被害に合わないための対処法についてインタビューしています。

まともなお付き合いをしたいと思っている女性の皆さん!ぜひ最後まで読んでヤリモクに引っかからないための対策をしましょう!

ペアーズにヤリモク・ワンナイト狙いはいる!

ペアーズは、数あるマッチングアプリの中でも利用者がダントツに多く、人気の高いマッチングアプリとして有名です。

利用者が多い分、ペアーズの運営会社もトラブルが起こらないような対策は万全に行われていることからサクラの存在はほぼありませんし、業者に出会ったという声もほとんど聞くことはありません。

しかし、その一方で体の関係を求めるヤリモクと言われる男性は、ペアーズだけではなくマッチングアプリと言われる出会いの場では、残念ながらどこにでもいると言われています。

マッチングアプリ内でヤリモクかもしれない人には、独特な特徴があると言われています。

そのため、事前にヤリモクと言われる人の特徴を理解しておけば、ヤリモクに引っかからないための対策となるので、それほど心配する必要はありません。

ペアーズでやり逃げされた女性【体験談】

実際にどんな流れで被害に合うのか、実際に被害にあった女性のエピソードを紹介します。

(20代女性)

居酒屋でお酒を飲み、私は酔ってしまいそのままホテルに連れていかれました。見た目はチャラくなく今どきの大学生という感じでした。見た目で判断したらいけないなと思いました。


(20代女性)

お昼過ぎに待ち合わせをしてカフェで少しおしゃべりをしました。その後カラオケへ行き、2人きりの空間になってから距離の近さやボディータッチが気になりました。夕飯を食べながら会話に下ネタが増えて帰り道にホテルへ行きました。


(30代女性)

出会って映画と食事に行って、やたら優しかったです。とても口がうまく、ホテルまでとてもスムーズに連れて行かれました。とても手馴れていたなと思います。


(20代女性)

見た目がとてもタイプでアプリでお話ししてる時から会話も弾み、実際に会うことになりました。実際に会って、会話もとても楽しく初対面でしたがこの人となら上手く付き合えるかもと思いました。いい雰囲気になりそのままホテルに行きました。告白もされ私も好きだったので付き合うことになったのですが、その後連絡が取れなくなってしまいました。


30人の女性から調査を行った結果、やはりお酒を飲ませそのままホテルに向かうという手口が多い印象を受けました。
そしてほとんどの女性がやり逃げされた後連絡が取れなくなったようです。

このような被害に合わないために事前に備えることができます!

その備え方については以下で説明しているので是非最後までご覧ください!

ヤリモク男性の特徴・見分け方【プロフィール】

ペアーズで出会った人がヤリモクで、被害にあってしまったという人の体験談をもとに、ヤリモク男性の特徴と、その見分け方について解説します。

まずは、出会いの入口である相手のプロフィールの中から、ヤリモクの特徴と見分け方を見ていきましょう。

下心があるコミュニティに所属

ペアーズでは、コミュニティと言われる趣味趣向の合う人たちが気軽に出会うことができるシステムがあります。

性別を問わず相手にどんな趣味趣向があるのかを知るために、どんなコミュニティに参加しているのかを見て相手を探したり、自分の入っているコミュニティ内で相手探しをしている人が多くいます。

そのため、ヤリモク男性の特徴として、参加しているコミュニティが下心満載のものが多いと感じたら、ほぼヤリモクと考えて間違いないと思います。

下心満載のコミュニティに参加していなければ、ヤリモクではないということはありませんが、どんなコミュニティに参加しているかどうかは、ヤリモクかどうかの大きな判断材料になると思ってチェックしましょう。

自己紹介文が短い

ヤリモク男性の特徴として、自分の個人情報を必要以上に多く知られることを嫌がる傾向が強いです。

1回だけの体の関係を求めているヤリモクの場合、相手のことを深く知る必要もありませんし、自分のことも詳しく伝えて後でトラブルになるのを避けたいと思っています。

そのため、プロフィールに掲載する自己紹介文の内容自体が薄く、文章量も少ない傾向があります。

ハイスペックすぎる男性

ヤリモク男性は、いかに早く効率的に女性とマッチングできるかどうかに重点を置いている傾向があります。

そのため、女性から注目されやすいようにと、身長を高めにしていたり、職業、年収などハイスペックということをアピールしているケースが多いのも特徴です。

また、プロフィール写真を自分ではなく、女性が好みそうなイケメンの写真を掲載していることもあります。

ハイスペックでイケメンという、なぜマッチングアプリを利用しているのかわからないというくらいの男性とマッチングして実際に会ってみたら、プロフィール写真とはまったくの別人だったというケースもあるので注意が必要です。

ヤリモク男性の特徴・見分け方【メッセージ】

マッチングアプリを利用して、相手とのマッチングが成立するとメッセージのやり取りが行われるようになります。

プロフィールや写真、コミュニティなど、ヤリモク男性とは判断がつかなかった場合は、メッセージのやり取りを重ねながら、これから紹介するヤリモク男性の特徴が出ていないかどうか、その見分け方で判断するようにしましょう。

メッセージのやり取りで、ヤリモク男性ではないだろうと思えるまでは、直接会ったり、LINEなどの連絡先交換はしないようにしましょう。

褒めまくる

メッセージをやり取りしていく中で、必要以上に自分のことを褒めてくれる場合、一旦立ち止まって「怪しいかも…」と冷静に相手のメッセージを見るようにしましょう。

褒めることに対して、本当に思っているのではなく、少しでも早く会いたいと思わせようという心理から行動している可能性が高いので、ヤリモク男性かもしれないと思って、様子を見るようにしましょう。

お酒を飲むか確認してくる

ヤリモク男性の最大の特徴と手口として、お酒を飲ませて「お持ち帰りしちゃおう。」というのが一般的です。

そして、そのお酒を飲ませるということができるかどうか。どのくらいのお酒を飲むと酔うのかという情報収集のために、メッセージのやり取りをしている段階で、「酒のたしなみの程度」を確認されることがあります。

もちろん大人の男性なら、ヤリモク男性ではなくても「自分がお酒が好きだから一緒に飲むことができたらいいいな。」という気持ちで聞いてくる人も少なくありませんので、なんとも言えませんが、やたらとしつこく聞いてくる場合は、怪しいと思って警戒した方がいいでしょう。

会話に下ネタをはさむ

ヤリモク男性の中には、どのくらいガードが固いかどうかを確認するために、メッセージのやり取りの中に、定期的に下ネタをはさんでくることもあります。

下ネタを送られても、適当に返すことができるから全然平気という女性もいるかもしれませんが、男性の下ネタに合わせていると、ガードが緩いと判断され、格好のターゲットになってしまいます。

マッチングアプリで出会う相手に対しては、あえて下ネタには乗らないようにすることが大切です。

すぐ会いたがる

ヤリモク男性の1番の特徴は、とにかくすぐに会いたがるという点です。

ヤリモク男性は、メッセージのやり取りを行って双方のことを知り、少しずつ仲良くなっていこうという目的でマッチングアプリを利用していません。

出会った相手と体の関係さえできればいいと思っているので、長々といつまでもメッセージを続けることを面倒だと思う傾向があります。

何かと理由をつけて、すぐに会いたいとアピールしてくる人と出会ったとしても、ある一定期間はメッセージのやり取りをしっかり行うことが大切です。

メッセージのやり取りを行っているのが、ヤリモク男性という場合は、ゆっくりペースでメッセージのやり取りをすること自体を嫌ったり、脈なしだなと思って疎遠になっていくと思います。

ヤリモク男性の特徴から、メッセージのやりとりをしっかり行うことを意識することだけでも、かなり高い確率でヤリモク男性との出会いを防止することが可能となります。

ヤリモク男性の特徴・見分け方【デートのお誘い】

ある程度メッセージのやり取りを行っていく中や、マッチングが成立してメッセージのやり取りが始まると、デートのお誘いを受けるようになります。

デートのお誘いの中にも、ヤリモク男性独特の特徴があると言われているので、その特徴と見分け方を見ていきましょう。

夜から会おうとしてくる

ヤリモク男性のデートのお誘いの基本は、「夜に待ち合わせて会うこと。」となっていますが、ヤリモク男性ではなくても、仕事の関係上、夜の時間帯しか都合がつかないというケースもあるので、夜からのお誘いが絶対に危険とは言い切れません。

もしも夜からのデートのお誘いを受けたら、「お酒が飲めないこと。」を事前に伝えたうえで、警戒して行動するようにしましょう。

デート場所が飲み屋

デートをする時間帯も重要ですが、それともうひとつデートの場所もどのような場所を提案してくるのかをしっかり見極めることも大切です。

デートの場所を飲み屋ばかり提案されるという場合は、ヤリモク男性の常套手段で、お酒を飲ませて酔わせたところでお持ち帰りしようというプランが見え隠れしています。

さらに行こうとしている飲み屋の場所は、ホテルが近くにあったり、男性の自宅近くという場合はヤリモク男性の可能性が濃厚です。

デート場所として飲み屋を指定される場合は、逆に「このお店に行ってみたかったの。」と言って、自分が利用する駅に近い場所などを提案してみることをおすすめします。

自分中心のデートプラン

メッセージのやり取りをしながら、デートの約束をする場合、

「どこに行こうか。」
「何が食べたい?」

など、本当にお付き合いをしたいと思っているなら、女性の希望を聞きながらデートプランを考えるでしょうし、それを二人で楽しみながら行うという工程も大切にしてくれるような異性とやり取りしたいですよね。

ただ会うことだけではなく、会うまでの過程も楽しみにしたいという人となら安心してデートすることができます。

一方、ヤリモク男性の場合は、とにかく会うことを第一優先にしているので「会えればいい。」など、自分中心のデートプランを提案するケースが多いです。

ヤリモク男性の特徴・見分け方【デート中】

マッチングアプリ内で出会い、メッセージのやり取り後にデートの約束をし、デート日を迎えた場合、デート中の相手の態度から、ヤリモク男性かどうかの判断ができますので、しっかり見極めるようにしましょう。

カラオケを提案される

初めてのデートや、まだ回数が少なく相手のことがわからず、信頼していいのか微妙という段階にも関わらず、ふたりっきりになるような密室状態を作ろうとする場合は、ヤリモク男性の可能性が高いので注意が必要です。

カラオケやネットカフェなどの密室空間に行きたがったら、そのような場所には行かないようなデートができるように、多くの人がいるようなスポットの中から行きたい場所をいくつか考えておくようにしましょう。

ボディタッチが多い

ヤリモク男性のほとんどは、女性の扱いに慣れているので、あっという間に距離を縮めてきます。そして、不快感を与えない感じでボディタッチをしてくるので、油断すると会っという間にお持ち帰りされてしまう可能性も否定できません。

しかし、いくらヤリモク男性でも突然襲いかかるということはせず、ボディタッチによってどういう反応をするのか、嫌がっていないのかということを少しずつ確認しながら距離を詰めてくるので、フレンドリーな感覚でボディタッチをしてくるようならしっかり警戒するようにしましょう。

お酒を飲ませてくる

デートの食事中に、「乾杯だけ・・・。」と少しずつお酒をすすめていきながら、ジワジワと飲ませてくるというやり方もヤリモク男性の特徴ややり方のひとつと言われています。

お酒に自信のないひとはもちろん、お酒に弱い人は、できるだけお酒は飲まないように予防することが大切です。

ヤリモク男性の特徴・見分け方【デート後】

無事に何事もなくデートを終えることができたという場合や、体の関係を持ってしまったという場合でもデート後の様子からそれが果たして本当にヤリモク男性だったのかどうかを見分けることができます。

デート後だからこそ、わかることもあるので、どういう人だったのかを改めて振り返り次のデートや新たな人との出会いにも活かすようにしましょう。

2回目以降のデートも注意

1回目のデートでは、「もしかしたらヤリモク男性かもしれない。」という警戒を持ってデートをしたせいなのか、何事もなかったので良かったという人もいると思います。

また、「ヤリモクと疑っていたけれど、何もなかったし信頼できそう。」という人もいると思います。

1回目のデートで何もなかったからと100%信頼するのは危険です。

経験値の高いヤリモク男性の場合、あえて1回目のデートでは手を出さないようにし、少し警戒心が解け、信頼を得られるようになる頃を見計らっている人もいるので、注意しましょう。

急に連絡頻度が減る

デートの回数に関わらず、体の関係を持ってから急に今までのように頻繁に連絡することがなくなってきた場合や、連絡がばったり来なくなってしまったという場合は、その相手は、99%ヤリモク男性だった可能性が高いです。

そのような男性と出会ってしまったら、もうそれ以上の関係は望めないと思って諦める方が良いでしょう。

ペアーズでヤリモク対策・対処法

マッチングアプリに存在しているヤリモクの特徴などについて、実際にヤリモクと出会ってしまった人の体験談などから、ペアーズでのヤリモク対策と対処法について紹介していきます。

ペアーズを利用して素敵な相手と出会いたいという人必見です!

すぐにはデートしない

マッチングした相手とは、できるだけすぐに直接会ってデートをしないことです。

どんなに素敵だなとこちらが思っていて、その相手がすぐにデートしたいと望んでいたとしてもしばらくの期間は、メッセージのやり取りのみにして、相手と会える日を楽しみにするくらいの余裕を持つようにしましょう。

すぐに会いたい、デートしたいという相手が、なかなか会えないことに対してイライラしたり、連絡が疎遠になるようなら、ヤリモクだった可能性も高いですし、そこまでの縁だと思って諦めましょう。

もしも、相手も真剣に出会ってお付き合いに発展させたいという場合は、なかなかデートできなくても、その時間を大切にしてくれるはずなので、少しずつゆっくり関係性を深めていくことを意識するといいですね。

デート時間を昼間に提案

デートすることになった場合は、できるだけ昼間の時間帯を選んで会うようにしましょう。

夕方から食事も兼ねて会うことになった場合は、事前に「明日朝早くから仕事があるから早めに帰らなくちゃいけない。」と伝えておくと安心です。

プロフィールで対策

ペアーズでは、相手が見る自分のプロフィール対策をきっちり行っておくことで、ヤリモクに狙われる可能性がかなり低くなります。

プロフィール対策と言っても難しいことはありません。

自分をアピールするポイントや、相手に求めることなどの表現方法として、

  • お酒が好きです!
  • 気軽に声をかけてくださいね。
  • 会えるのを楽しみにしています!

など、ちょっと軽めな出会いを連想させるような言葉を書かないようにすることです。そうすることで、ヤリモクが近づきにくくなるので、意識してプロフィールを作ってみましょう。

付き合うまで身体の関係を持たない

マッチングアプリで出会うお付き合いは、できればお互いに好感を持って本格的にお付き合いをスタートさせるまでは、身体の関係を持たないことです。

身体の関係だけではなく、キスも控えた方が良いでしょう。

これからちゃんとお互いのことを思い合って付き合っていきたいという場合はもちろん、相手に大切にしてもらいたいと思うなら、きちんとけじめをつけた方が良いです。

SNS教えてと聞いてみる

ヤリモクかどうかを判断する方法のひとつとして、その相手が利用しているSNSなどがあるかどうかを聞いて、それを教えてくれるかどうかも試してみましょう。

TwitterやInstagramなど、日常生活を垣間見ることのできるSNSや住んでいるところなどの個人情報は、ヤリモクなど遊び目的でマッチングアプリを利用している場合、マッチングした相手に教えたいと思わない人が多いので、わざと聞いてみるといいと思います。

真剣に出会いを探すならこれ!おすすめアプリ3選

ここまで、マッチングアプリに存在するヤリモクについて紹介してきました。

結局マッチングアプリでは、真剣な出会いはできないんじゃないかとがっかりした人もいるかもしれません。

しかし、真剣な出会いを求めて利用している人もたくさんいます。

利用するマッチングアプリを選んで、ヤリモク対策をしっかり行えば、真剣な出会いを探すことは決して難しいことではないので、ヤリモクに出会うのが怖いと思わずに利用してみましょう。

ここからは、真剣な出会いを探すときにおすすめのマッチングアプリを紹介します。

20代中心でダントツ安全なのはwith

これまでにないマッチングアプリとして人気となっているのが、メンタリストDaigoが監修していることでも有名となったwithです。

利用者の年齢層が20代中心と若い年齢にも関わらず、真面目な出会いを求めている人が多いという特徴もあります。

プロフィールなどを見て自分の好みの相手を探すことができる一般的な検索機能以外にも、
相性診断や心理テストから導き出された相手とのマッチングも行うことができるので、自分では想像もできない相性の良い人と出会うことが可能です。

自分の深層心理を利用しながら、本当に相性の良い人と出会いたいという人に特におすすめです。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

恋活・婚活どちらでも使えるのはOmiai

結婚できる相手を探したいという時におすすめなのがOmiaiです。

Omiaiは、2012年にリリースされたマッチングアプリで、これまでの累計会員数は400万人を突破し、これまでに2,800万組のマッチング率を突破しています。

男性の利用料が他のマッチングアプリと比べても高額なので、本気の男性が利用しているという特徴もあるので、ヤリモクとは出会いたくないという人は安心して利用することができます。

幅広い年齢層の人が本気でお付き合いできる人と出会いたいと利用しているので、真剣なお付き合いのできる相手を求めている人におすすめです。


Omiai
目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング

 

真剣に婚活したいならゼクシィ縁結び

ゼクシィと言えば、結婚情報誌などでお馴染みですが、そのゼクシィが行っている婚活アプリは、結婚を希望する男女が信頼できるマッチングアプリとして利用しています。

他のマッチングアプリとは違い、利用する男女共に利用料金が発生するという点で、男女共に平等な立場で、出会いを果たして欲しいという運営側の意図を知ることができます。

そのため、利用している人の出会いに対する真剣度は高いのが特徴なので、ヤリモクが心配という人に特におすすめです。


目的 婚活
基本料金 (男)0~4,990円/月
(女)0~4,990円/月
年齢層 20代後半から40代
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

 

まとめ

マッチングアプリや人気の高いマッチングアプリ「ペアーズ」に現れるヤリモクという迷惑ユーザーについて、その特徴や対処方法などを紹介しました。

「本気で恋をしたい。」
「結婚に繋がる出会いをしたい。」

とマッチングアプリを真剣な出会いの場として利用している人にとって、ヤリモクは本当に迷惑でしかありません。

しかし、ヤリモクが絶対いないマッチングアプリは、残念ながらありませんので、ヤリモクと言われる人の特徴や対処方法などを知って万全な体制で、マッチングアプリを利用することが大切です。

しっかり対策をすることで、ヤリモクと出会う可能性は限りなく抑えることが可能なので、楽しみながら素敵な出会いを実現させちゃいましょう!