タップル(tapple)

タップルでブロックすると/されたら?確認・解除方法、非表示との違いを解説!

タップルには「ブロック」と呼ばれる相手からのメッセージを受け付けない機能があります。

迷惑ユーザーなどをシャットアウトするのに役立つ機能ですが「ブロックした相手にどうみえるのか」不安はありませんか?また、身に覚えがないのに、急にブロックされて理不尽・悲しい・ムカつくと思ったことがある人もいると思います。

このページでは、ブロックを「した人」「された人」の両者の立場に役立つ情報をまとめました。

  • ブロックしたら/されたらどうなるか解説
  • ブロックしたら相手にバレるのか?疑問を解決
  • ブロックされてしまう理由と解決方法

など、ブロック機能についてタップルを利用している様々な立場の方にあわせて、情報を提供しています。

身バレ防止にブロック機能は使えるか?など、ブロック機能の役立つ使い方も紹介しているので是非最後までお付き合いください。

ブロックするとバレる?プロフィールやフィードの表示はされない!?

タップルは、ブロックしても相手にバレることはありません!

なぜなら、ブロックされた側は、ブロックした側のプロフィール閲覧が可能だからです。

プロフィールを見たりメッセージ送信したりといった動作が可能で、相手にブロックされたという通知が行くわけでもないので、バレる心配はないんです!

ブロックされた相手は、マッチング履歴に「退会済み」と表示されます。ブロックされたのか本当に退会したのか、その確認手段はありません。

あと、ブロックした相手への通報は可能で、マッチング相手の更新などを通知で知らせてくれるフィード機能は停止されます。

自分がブロックした相手は、以下の手順で確認できます。

  1. 画面下部の「マイページ」をタップ
  2. 設定→ブロックの順にタップ
  3. ブロックしたユーザー一覧が表示されるのでそこで確認

公式サイトでは、「ブロック設定時の仕組み」が以下のように紹介されています。

  • ブロックを行っても相手に通知されることはありません。
  • お互いのやりとり一覧に表示されません。
  • おでかけページで表示されません。
  • 相手をブロックした場合、あなたのアカウントは相手のマッチング履歴上で「退会済み」と表示されます。
  • あなたをブロックした相手は、マッチング履歴に「退会済み」と表示されます。
  • あなたをブロックした相手を 通報 することができます。
  • 自分がブロックした相手は、「画面下部の「マイページ」をタップ⇒設定⇒ブロック」に表示されます。
  • お互いのプロフィール詳細ページが確認できなくなります。
  • お互いのフィード※が配信されません。
  • 一度ブロックすると解除はできません。

タップル公式サイト ヘルプページより

※フィードとはマッチングした相手の近況情報(プロフィール更新内容など)が確認できる機能

ブロックする・されるとどうなるか、上記の仕組みを頭に入れておきましょう。

ブロックの仕方・やり方

ブロックの設定は、メッセージ一覧の「やりとり」画面から行うことが可能です。
なのでブロックはメッセージのやりとりをしている相手が対象になります。

ブロックは、すでにマッチングしていてメッセージが可能な状態になっているユーザーが対象です。

ブロックの仕方の手順を以下の表にまとめてみました。

【Android端末の場合】 【iPhone端末の場合】
  1. 「やりとり」をタップ
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 該当の相手をタップ
  4. 画面右上にある「メニューボタン」をタップ
  5. 「ブロックする」をタップ
  1. 「やりとり」をタップ
  2. 「マッチング」または「メッセージ」をタップ
  3. 該当の相手をタップ
  4. 画面右上にある「メニューボタン」をタップ
  5. 「ブロックする」をタップ

やり方は端末によって若干の違いがあるので、間違いのないようにしましょう。

ブロックの解除手順

他のマッチングアプリだと一度ブロックすると元に戻すことはできませんが、タップルではブロックの解除が可能です。解除は以下の手順で行います。

  1. マイページ右上にある歯車マークをタップして設定を開く
  2. 設定の「履歴」にブロック項目があるのでこれをタップ
  3. ブロック相手一覧が表示されるので、ブロック解除の相手を探して「ブロック解除」をタップ

解除後は、相手から見ると「退会済み」という表示になっていたプロフのアイコンが、従来のアイコンに戻ります。

【注意】タップルでブロックすると「おでかけ」にも表示されない

タップルには、1対1のデート相手から複数の遊び仲間までを見つけられる「みんなでおでかけ」機能があります。

みんなでおでかけは、マッチングしてない相手とも交流ができて、24時間以内にリアルでの遊び友達を探すことが可能な、便利な機能です。

タップルのブロック機能は、みんなでおでかけにおいてもブロック機能は発揮されます。

ただし、みんなでおでかけでブロック機能が通用するのは、男性会員のみです。

男性がブロックした女性がみんなでおでかけで仲間募集している場合、ブロック対象の女性がつくった「おでかけプラン」は表示されません。

では、ブロック対象外の女性が提案した複数での遊び希望のおでかけプランに、ブロックした女性がいたらどうなるでしょう?

この場合、ブロックで非表示となっているので、その女性に気づくことはありません。

なので、リアルで遭遇してしまう可能性があるんですよ!

このような事態を避けるためには、参加人数を確認しましょう。

参加者と表示されたアイコンの数があっていない場合、参加者にブロックした人がいることになります。

ブロックされると「返信がこなくなる」だけ!?

他のマッチングアプリだとブロックした・された両者は、お互いメッセージのやりとりができなくなることが多いですが、タップルではブロックされても返信が来なくなるだけになります。

具体的には、このような感じです。

  • ブロックされても相手へのメッセージ送信は可能
  • ブロックしてる方はメッセージが見えないので、送信しても返信はない
  • 相手のプロフィールや過去のメッセージ履歴、ふたりのヒミツの閲覧は可能

このようにブロックされたほうは急激な変化があるわけではないので、なかにはブロックされても気づかない人もいます。

でも、ブロックされたら、メッセージを送っても、ブロックしたほうのメッセージ一覧に表示されないので、何回メッセージをしても返事が来ることはありません。

何度メッセージ送信しても返信が来ない場合は、相手にその気がないか、ブロックされてる可能性が高いと考えたほうがいいですよ!

ちなみに、ブロックされずにメッセージを継続するための対処方法は、以下のような方法があります。

  • 返事が来ないのに何度もメッセージしない(返事を急かさない)
  • 自分語りを控える
  • 相手の話しやすい話題を振る(質問して話しやすくする)

以上の点を重要視すれば、楽しくメッセージのやりとりが続きますよ!

ブロックされる人の特徴は、後で詳しく解説しています。
先に確認したい方は「ブロックされる人の理由・特徴・解決方法を一挙公開!」で確認してください。

ブロックされたか確実に確認する方法は「ない」

タップルは、ブロックされても相手の情報に今まで通りアクセスできます。ブロックされる前と変わらない状態なので、自分がブロックされたどうかわかりません。

もしブロックされたのではと感じたら、その確認方法として新規メッセージを送って反応を見るという手段があります。

メッセージを送って返信があるかどうか、既読・未読どちらになのかを確認することによって、ブロックされたかどうか予想できるんです!

あと、新たなメッセージ送信と同時に利用すると判断しやすくなるアイテムが「きっかけキャンディ」です。

きっかけキャンディは、カード50枚(490円相当)で5個購入可能なアイテムで、利用するとメッセージが上位表示される効果があります!

きっかけキャンディを使って上位表示されているのに既読が付かない場合、そもそも相手にあなたからのメッセージが表示されていない可能性が高いですよね。

どうしても気になる人にブロックされたかもと感じているのならば、ブロックされたのかどうか色々と試してみるものいいかもしれません。

しかし、何度メッセージしてもまったく反応がない場合は、諦めたほうがいいでしょう!

結局ブロックされていたら、何をやっても意味がありません。諦めて次の相手を探すのがおすすめですよ!

ブロックしても「相手にバレない」ので安心

タップルではブロックしても、ブロックの対象ユーザーにはバレません!

バレない理由として、ブロックした・された両方の視点からみてみましょう。

  • ブロックしたほうに起きる変化→ブロックした相手のアイコンがトーク画面から消える
  • ブロックされたほうに起きる変化→特になし

このように、ブロックされたほうは変化がないので、バレる心配はありませんよ!

以前は「つぶやき」機能によってブロックされたかどうか確認できました。ブロックをされるとブロックしてきたほうのつぶやきが表示されなくなる仕組みだったんです!

でも、つぶやき機能は2018年に廃止されたので、現在では確認する手段はありません。

完全にブロックを確認する手段はなくなったので、ブロックがバレるかどうか心配してる人でも、安心してタップルを利用できますよ!

ブロックと非表示で「消えるもの」に違いはある?

タップルにはブロックに似た性能の非表示という機能もあります。このふたつにはどんな違いがあるんでしょうか。以下のイラストでその違いをみてみましょう。

イラストにある通り、ブロックと非表示の違いは、相手からメッセージが届くかどうかです。非表示にしてもメッセージは届いてしまいます。

非表示にすると以前あったトークルームは消える仕組みになってますが、新しいメッセージが届くとトークルームは復元されてしまうんです!

ブロックだと、メッセージはいくら送ってもブロック後は完全に表示されないので、大きな違いですね!

ちなみに、非表示は「やりとり」ページにて特定の相手を非表示できて、非表示設定を行っても相手に通知されることありません。

公式サイトでは、「非表示設定時の仕組み」が以下のように紹介されています。

  • 非表示設定を行っても相手に通知されることはありません。
  • あなたのやりとり一覧に表示されません。「画面下部の「マイページ」をタップ⇒設定⇒非表示に表示されます」
  • 非表示設定を行っても相手のメッセージ欄からはあなたのプロフィールは消えません。
  • 非表示に設定後、相手より新着メッセージを受信した場合はやりとり一覧に表示されます。

タップル公式サイト ヘルプページより

ブロックと非表示機能の違いをしっかりと把握して、使い分けるようにしましょうね!

非表示の仕方・やり方

非表示設定はメッセージのやりとりを行っている相手が対象です。非表示の仕方は以下の手順で行います。

【Android端末の場合】 【iPhone端末の場合】
  1. 「やりとり」をタップ
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 該当の相手のニックネーム横にある「・・・」をタップ
  4. 「非表示」をタップ
  1. 「やりとり」をタップ
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 該当の相手を長押しする
  4. 「非表示にする」をタップ

端末によって微妙な違いあるので、気をつけましょう!

非表示の解除手順

  1. 画面下部の「マイページ」をタップ
  2. 画面上部の「設定(歯車マーク)」をタップ
  3. 「非表示」をタップ
  4. 非表示してる相手の横にある「再表示」をタップ

非表示解除が完了したかどうかを知るには、トークルームを確認することです。非表示にしてた人のメッセージが復元されていたら、問題なく解除されています。

ブロックされる人の理由・特徴・解決方法を一挙公開!

楽しくメッセージのやりとりをしてたのに、いきなりブロックされてしまうと悲しいですよね。なんの挨拶もなくやりとり中止をされてしまうと、理不尽さを感じてしまいます。

でも、ブロックという行為は何かしら理由があるので、その理由を知ることが大事です。

理由を知れば、マッチング率も上がりメッセージのやりとりも中断することなく円滑に行えます!

では、ブロックされる人はどんな理由や特徴があるのか、そしてその対処法などについて、以下より解説しましょう。

「追メッセージ」は一発ブロック決定!

理由:連続メッセージは嫌われる(しつこい・きもい・メンヘラ)などと思われ、会いたいとは思わなくなるのでブロックされるパターンが多いです。

特徴:連続メッセージをする人は、せわしない、早く出会いたいなどの気持ちが強い人によく起こりがちです。特にどうしても会ってみたいと感じている相手に対しては、無意識のうちにしつこくちょっかいを出してしまう場合もあるので気を付けましょう。

対処方法:メッセージは相手のペースを考えて、返事が来るまでメッセージはしないようにしましょう!待機することも大事ですよ!

「メッセージがつまらない」と思わずブロックしちゃうのが人間!

理由メッセージ内容が薄い、自分語りしかしない人はブロックされる可能性が高いです。

特徴:ズボラな性格で文字でのやりとりが面倒、その反対で自分の自慢話など俺アピールが強い人は、「実際に会っても楽しくなさそう」と思われます。

対処方法相手の話をしっかりと聞く、相手が話しやすいように話題を振るようにしましょう!

タップルにおけるメッセージのコツは、以下の記事でも詳しく解説してます。メッセージに何を書いていいのかわからない人は、参考にしてみてくださいね!

タップル メッセージ

「ヤリモク」や「業者」だと思われたらブロックされるのは当たり前!

理由:やたら下ネタが多くて下品、すぐに会うのを希望する人は、ヤリモクと思われて即ブロックされる場合が多いです。あと早い段階から会いたいアピールをすると「変な勧誘をされるんじゃ」と業者扱いされてブロックされます。

「ヤリモク」や「業者」に間違われてしまう人の特徴:やりとりが面倒なせっかちな人、初対面の挨拶など段階を無視していきなりやりたいアピールをする人など

対処方法:すぐにデートを実現させたい気持ちはわかりますが、会いたい気持ちを抑えて、しっかりと相手の話を聞いてコミュニケーションをとるように努めましょう。

「別の人との交際開始」でのブロックは気にしないで次に進むべき!

理由:他の会員と気が合って、交際が始まってしまった場合は、ブロックされます。

特徴:この理由の場合、特に悪い点はないですが、他の会員のほうが魅力的だったということでしょう。

対処方法:何日も返事が来なかったら、他の相手が決まったと解釈して、すっぱりと諦めて気持ちを切り替えることも大事ですよ!次の相手を探しましょう!

【要注意】身に覚えがなくブロックされたら相手が悪質ユーザーの場合も!?

明らかに悪質ユーザーの場合は、危険人物とみなされて通報されるのを防ぐため、いきなり向こうからブロックしてくることもあります。

よくあるのは、LINE交換をした直後にブロックするパターンで、これは個人情報を収集している悪質ユーザーがやる手口なので、注意が必要ですよ!

個人情報を入手したらあとは用なしなので、相手が悪質ユーザーと気づいて通報する前に、ブロックして通報を防止するという流れになります。

対処法としては、すぐに連絡先を聞いてくる人に簡単にLINEなどを教えないこと、教えた後にブロックされたらすぐにlLINEをブロックすることです。

知り合いに会った時の対処方法はブロックが正解?

他のマッチングアプリだと、知り合いを見かけたら即ブロックすれば身バレ防止になります。でも、タップルではブロックでは自分の情報を隠すことはできません!

タップルのブロック機能は、メッセージ受信のブロックはできますが、プロフィールを隠すことはできない仕組みです。

あとタップルのブロック機能は、マッチング成立した相手が対象なので、知り合いを見かけてもブロックすることはできません!

知り合いに見られても個人を特定できないようなプロフィール作成をするのが対処法といえます。

身バレ防止には、「とうめいマント」がオススメ!

身バレ防止の強い味方になってくれるのが有料アイテムのとうめいマントです!

とうめいマントを使用すると、マッチング相手・いいねした相手以外の人に対して、自分のプロフィールが一切見えなくなります。

とうめいマントはカード100枚を消費することによって入手可能です。カード1枚は金額に換算すると1枚4〜12円なので、とうめいマントを購入するには、400〜1,200円かかりますが、一度購入すると退会するまで使うことができます!

また、「とうめいマント」を使うと、自分以外の人が趣味のカテゴリーから検索しても、自分のプロフィールは非表示となってヒットすることはありません。

知り合いに見つかる確率がグンと下がるのがメリットですが、いろんな人と出会い機会も減るのがデメリットといえますね!

【まとめ】タップルでブロックしても相手にバレず、されたら気にしない!

以上、タップルのブロック機能について、色々と説明してきました。ここまでの情報をまとめてみましょう。

  • ブロックしても相手にバレないから安心
  • ブロックされても返信が返ってこないだけで気が付きにくい
  • ブロックされたら気にせず次の恋に進むべき
  • 非表示はやりとり一覧から相手を消すことができる
  • 非表示にしても相手からはこちらが見える。トークルームは消えるが相手からメッセージが来たらトークルームはまた復元される
  • 身バレ防止にブロックは使えない「とうめいマント」を使うべき

ブロックすると具体的にどうなるのか、ブロックと非表示の違いはなんなのか、これらをしっかりと把握すると、タップル利用はより快適になりますよ!

タップルならブロックしても相手にバレず安心して使用できて、ブロックされても男女ともに出会いは豊富です!

この機会に人気マッチンアプリ・タップルに登録してみてはいかがでしょうか。


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)