【彼女できた】withの評判・口コミをwithで付き合った僕が解説

【彼女できた】withの評判・口コミをwithで付き合った僕が解説 With

この記事では、マッチングアプリでこれから恋人を作りたいという人に向けて、マッチングアプリwith(ウィズ)の『口コミ・評判』を解説しています。

この記事を書いている2人は、実際にwithを使った(使っている)経験があるので、実体験を交えながら詳しく解説します!

ぜひ最後までご覧ください。

三村くん

僕は去年withを4ヶ月使って無事彼女ができました!
他のアプリを使った経験もあるので、withのどこがいいかを等身大に解説します。

坂本さん

私は絶賛withで恋活中です笑
withの良い評判・悪い評判で言われていることをプロとして解説します!

withに向いている人
  • 20代〜30代前半で出会いの場が欲しい人
  • 精度の高い性格診断で相性の合う相手を見つけたい人
withに向いていない人
ライター&監修者紹介
この記事を書いた人
ふるかわえりか

恋愛メディア、LoveMA(ラブマ)の編集担当、ふるかわえりかです。ラブマの運営会社で長期インターンしてたらいつのまにかマッチングアプリとメディア運営にドハマリ。青山にある某有名私立大学という、恋愛偏差値高めの立地と環境を活かし、無駄に積み上げた恋愛経験をTwitterでこじらせ気味にツイートするのが趣味です。学生生活のほとんどをアプリ攻略と恋愛記事書くとに費やし留年しかけるも大手出版系企業に内定。週末はコリドー街の出没頻度高めです。

ふるかわえりかをフォローする

withはLoveMA!イチオシの恋活アプリ!

これから紹介するwithですが、実はLoveMA!で以前20以上のマッチングアプリを比較して記事を書いた際に、withは恋活部門で1位に選ばれたアプリなんです!

With評価点グラフヤリモクで使っているユーザーが少ないので他のアプリよりも安全なこと、真剣だからこそフツメン・フツーの女の子でもマッチしやすいこと、性格診断で自分と相性のいい相手を探すことができる点が魅力です!
withユーザー層

また、年齢層では大学生~社会人の20代の会員がそのほとんどを占めています。

会員数も国内最大規模を誇っているので、該当する年代に当てはまる人はきっと理想の相手が見つかりますよ!

withがおすすめでない人

withの良い口コミ・評判

さて、ここからはTwitterやApp Storeなどで見つけたwithの良い評判や、私が使って良かったと感じたwithの良い点をご紹介していきます。

「彼氏・彼女が出来た!」という恋活体験談が多い

withの登録を検討するにあたって、「いいね」をもらう数やメッセージの返信率ももちろん重要ですが、

結局、何よりも「本当に彼氏・彼女が出来るのか」が一番気になるところです。

withは結ばれる男女を増やすために、性格診断や無料のいいね数の付与などあらゆる工夫がなされているので、カップルの成立数はとても多いです。

三村くん

withで彼女は本当にできます
本当に彼女作った僕が言うので間違いないです笑

坂本さん

実際に大学生の私の周りの友人もwithを使っている人が一番多いですし、そのうちの半数くらいは彼氏が出来たと言ってました!

もちろん、全員に彼氏・彼女が本当に出来る!というわけにはいきませんが、

これから紹介する、良い評判を踏まえれば出会いやすいのも当然と言えそうです。

withで見事マッチングしたカップルの体験記は公式サイトでもみることが出来るのでぜひ見てみてください。

イケメン・美女が多い

マッチングアプリなんてどのアプリも同じじゃない?と思う人が多いかもしれませんが、withは明らかにペアーズよりもイケメン・美女が多かったです。

実際に口コミでも

  • withはイケてる人が段違いに多い
  • withは若い会員が多いから、魅力的な人も多い

という意見が多く見られました!
可愛い子
イケメン

三村くん

僕の彼女もめちゃめちゃかわいいです。惚気てばっかですみません笑
でも本当にwithは全体的に美男・美女が多かったように感じます!

性格診断で理想の相手とマッチングできる

withには、メンタリストDaiGo監修の心理・相性診断コンテンツが用意されていて、診断結果をもとにあなたと相性のいい相手を教えてくれます。

バラエティ豊かなテーマの診断があり、色々な観点から自分と相性のいい相手を知ることができます。

さらに、心理テストに参加すると、相性の良かった相手に毎日10回まで無料でいいね!できるので、お互いにいいねをもらいやすく、マッチング率も非常に高くなります。

with 相性診断

実際に性格テストや心理テストの機能を利用した人は、

  • 心理テストなんてお遊びと思っていたけど、すごい当たってる!
  • 性格テストや心理テストでマッチングすると不思議と相手との会話に困ることがありません
  • これまで気にしたこともない相手だったけど、すごく一緒にいて居心地がよくて楽しいことにびっくり!

などと、withに登録するメリットとして多くの人が心理テスト・性格診断を高評価しています。

坂本さん

会う前から相性が良いと分かっているのは、恋愛に前向きになれるのですごくいいです!

「好みカード」で共通の趣味からマッチングできる

withの特徴的な機能の一つとして「好みカード」があります。

「好みカード」は、自分の趣味趣向をカードで表すというもので、かなり豊富な種類の「好みカード」が用意されています。
好みカード

好みカードを登録しておくと、自己紹介文とは別に自分の性格や好きなものを相手にアピールすることができます!

また、好みカードからいいねする相手を選ぶこともできるので、「恋人が出来たら一緒にこれがしたい!」という趣味があれば、好みカードから相手を探すのもおすすめです。

坂本さん

自己紹介文よりも、好みカードを見る方が相手の人柄が分かるので、好みカードはなるべく多く(20枚以上)登録した方がいいです!

実際に「好みカード」の機能を利用した人からは、

  • 好みカードの数を増やしたら「いいね」の数が倍増した
  • 好みカードを通じてマッチングした相手とは、同じ趣味趣向からメッセージが弾んだ
  • マッチングから実際のデートまでが早く、昔からの知り合いのように急速に仲良くなれた

と評判で、趣味趣向の合う人同士でマッチングすると仲良くなれるスピード感が早くなることがわかります。

男性の月額料金は安め(女性は無料)

withの男性月額料金は1ヶ月で3600円、女性は無料となっています。

他の恋活向けマッチングアプリと比較してみましょう。

1カ月 3カ月 6カ月 12カ月
with 3,600円/月 2,667円/月 2,350円/月 1,833円/月
Pairs 3,590円/月 2,350円/月 1,830円/月 1,320円/月
タップル 4,000円/月 3,400円/月 2,967円/月 2,400円/月
Omiai 3,980円/月 3,320円/月 1,990円/月 1,950円/月

主要アプリの中では、Pairsが最も安いアプリとなっていて、withは2番目に安いアプリという位置づけです。

ただ両者の利用者の年齢層にはやや違いがあり、Pairsは40代の利用者も多く、真剣に婚活をしている人の割合も高めです。

一方で、withと同じ年齢層(20代)が使っているタップルは1ヶ月で4,000円も月額料金がかかるので、20代が多いマッチングアプリとしてはwithはかなり安く利用することができます!

三村くん

withは料金が安い部類に入るので、メンズにとっては嬉しいですよね!また、21歳以下はお試し価格の1,600円で一週間アプリを利用することもできます!

無料のいいね数が他アプリよりも多く貰える

マッチングアプリでは、気になる相手に対して「いいね」を送って、相手に「いいね」を返してもらったらマッチングして会話がスタートする形式になっています。

1ヶ月で送れるいいね数は多くの場合限りがあるのですが、withでは「いいね」を無料でもらう機会がとても多いんです!

例えば、毎月30個もらえるいいね数に加えて、

  • ログインボーナスポイント 5いいね獲得(3日連続ログイン)
  • 本日のおすすめ男性/女性  5いいね獲得
  • 診断テストを受けると付与  10いいね獲得

など、無料でもらえるいいねが多いので、他のアプリよりもマッチ率が高くなります!

他のアプリではマッチしにくい…と悩んでいる人にとっては嬉しいですね!

坂本さん

ペアーズではインストール後1週間で104いいねしか来なかったのですが、withでは459いいねも来ました!

サクラはいないので安全性が高い

withを運営している会社は上場企業ということもあり、健全な経営を行っています。また、会員数も数あるマッチングアプリ業界の中でも、200万人以上と多くの利用者を抱えています。

つまりは会員をかさ増しするためのサクラを雇う必要もないのです。

実際にwithに登録している人の評判を見ても、

  • withに登録して2年半が経過しますが、サクラには会ったことがありません。
  • サクラかな?と思わせるような怪しい人には一切出会ってないので安心
  • 疑わしい人も見ないのでサクラがゼロは本当だと思います!
坂本さん

私もサクラには遭遇しませんでした!


三村くん

メッセージが返ってこない=サクラと勘違いしている人がいますが、そうではありません。withには返事が返ってこない相手はいても、運営が雇っているサクラは絶対いません!

withのサクラについての情報をもう少し詳しく知っておきたいという場合は、こちらをご覧ください。

【調査】withでサクラに出会った?体験談は?アンケートを実施!サクラの見分け方も紹介

withの悪い口コミ・評判

当然ですが、withには良い口コミだけでなく悪い口コミもいくつか見受けられました。

赤裸々な口コミをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

婚活な最適なマッチングアプリとはいえない

withに登録しようか検討している方の中には、「結婚を前提として出会えるのか」
つまり婚活に使えるのかどうか、気になる方も多いです。

そこで当サイトでwithの利用目的についてアンケートを実施してみました!

目的 割合
恋活 53%
婚活 28%
友達探し(異性)
※飲み友や趣味友等。セフレを除く
9%
友達探し(同性)
※飲み友や趣味友等。セフレを除く
2%
セフレ探し 6%
ワンナイト(遊び) 1%
商品の紹介や宗教の勧誘 1%

結果として、最も多いのは「恋活」、次いで「婚活」は3割弱でした。

婚活に特化したマッチングアプリであれば利用者の7割〜8割ほどが婚活目的です。

その点、withの利用者は「今は結婚まで考えていないけど、出会いの場を増やしたい」と考える人の方が多数を占めるので、

「withで婚活は出来なくはないけど、ゼクシィ縁結びなどの婚活に特化したアプリのほうが婚活の効率は良い」といえます。

もちろんwithでも結婚に至ったカップルはたくさんいますから、全く結婚できないという訳ではないですが、「より最適なマッチングアプリが他にある」と捉えておきましょう!

坂本さん

結婚しか興味ない!という人より、「ゆくゆくは結婚できる相手と出会いたいな」くらいの心持ちで使っている人が多いようです。

全体の7割は20代。30代・40代の登録者は少なめ

withは20代の登録が多いマッチングアプリとしても知られています。
withユーザー層
↑の表をグラフを見て分かる通り、会員の6割以上が20代です。

同年代との出会いを求めている20代の利用者からすればメリットでしかありませんが、30代・40代の方は出会いのチャンスが不利になってしまうことは間違いないでしょう。

口コミの中には、

  • 年の離れたおじさんからいいねが来ると引いてしまう
  • 30代後半になると同世代がいなくて苦労する

といった意見がありました。

自分の世代にあったアプリを使うことが大切です。

30代以上の恋活であればOmiai、婚活であればゼクシィ縁結び、40代以上であればマッチドットコムを使ったほうが同年代でのマッチングがしやすくなります。

マッチングアプリによって主な年齢層は異なってくるので、自分の年齢に適したアプリ選びをすることをおすすめします。

坂本さん

明らかに年上過ぎる人からいいねが来ても少し困ってしまいますもんね…

ヤリモクの男性は少数だが、一定数はいる

真剣な出会いを求めている女性にとって、「ヤリモクの男性」は厄介です。

口コミにも、

  • たまにヤリモクかな?という人がいる
  • デートに行ったら身体を触られた

という意見が見られました。

いくら真面目な人が多いと言っても、どんなマッチングアプリでもヤリモクの男性利用者は一定数います。

以下のような特徴の男性とマッチしたら、警戒するようにしましょう。

  • すぐにLineを交換したがる
  • マッチ後すぐに会いたがる
  • いきなりタメ口で話してくる

坂本さん

私が使っている時も、「なんか距離感近いな?」と思う人がたまに見受けられました…

ヤりモクの男性は言葉巧みにあなたを誘ってくるので、「この人女の子の扱いを分かっていて、すごく喜ばしてくれる!」と思ったときは、一度立ち止まって警戒しましょう。

また、ヤリモクの他にもwithには要注意人物がたまに潜んでいます。気になる方は以下の記事も参考にしてみて下さい!

【地方住みは要注意】会員数はそこまで多くない

withに登録して良い相手と出会うことができた!という人がいる一方で、地方の人たちはなかなか出会えないという声も少なくありません。

口コミを見てみると、地方に住んでいる人の多くは、

  • そもそもwithに登録している人が少ない
  • もしも出会えたとしてもすぐに会えるような距離ではない

以上の2点から、地方の人にとっては「withでの出会いは現実的なものではない」と評価されてしまうことも多いようです。

都心部に住んでいなくても、より多くの人と出会って良いお付き合いをしたいという場合には、日本で利用者が最も多いペアーズなどのマッチングアプリを使った方が、出会える可能性が高くなるのでおすすめです。

三村くん
Mくん

旅行で広島に行った時にwithを使ってみましたが、全然マッチしました!地方都市くらいだったら何の問題もなく使うことができますよ!

中々出会えない人もいる

「withは他のマッチングアプリと比べてマッチしやすい!」「出会いやすい!」という意見がある一方で、

  • 全然マッチしない
  • メッセージのやり取りはできるけど、デートまで繋がらない

という意見もありました。

マッチングアプリは、プロフィール写真や自己紹介文という少ない情報で相手にアピールをしなくてはならないので、当然ですが、これらを疎かにしているとマッチはできません。

以下のポイントを意識しましょう!

プロフィール写真のポイント
  • 自然な笑顔(柔らかく優しい印象になる)
  • 服装はシンプルに(ブランドものでがっちりキメると嫌味な感じになる)
  • メイン写真は顔がわかる写真
  • サブ写真は体全体、ペットなど趣味がわかるものをアップする
  • 写真の背景にも気を使う(おしゃれなカフェなど)
  • 加工は抑え目にする
自己紹介文のポイント
  • 全体を通して丁寧語で(タメ口だと親しみやすいどころか嫌な感じになる)
  • ポジティブに(仕事が忙しくて疲れているなどネガティブ要素はNG)
  • 簡潔で読みやすく(長文だとそれだけで読むのを敬遠されることが多い)
  • 短すぎてもダメ、300文字ほどにまとめる
  • 挨拶→仕事→趣味→理想の相手→最後に挨拶の流れで書く

また、メッセージもダラダラと送っているだけでは、相手に上手くアピールすることはできません。

メッセージのコツ
  • 自分語りは程ほどに、相手に質問することを意識する
  • 共通の話題をプロフィールから探して、話題に振る
  • 相手のことを褒める

これらのことを徹底することで、誰でも素敵な相手と出会うことができるので安心してください。

三村くん

マッチできないのは、withのせいではなくてwithを使いこなせていないから!
ポイントの詳細を知りたい方は下の記事も併せて参考にしてみて下さい!

【まとめ】withに向いている人・向いていない人

いかがでしたでしょうか。withの口コミ・評判を見てみると、

「なんだか楽しそう。」
「マッチングアプリだけど、心理テストや性格診断とかすごく気になる!」

と、従来からあるマッチングアプリに寄せられる感想や評判とはまた違ったものを見かけます。

ただ単純に相手のプロフィールを見て相手を選ぶだけではなく、

  • 性格診断や心理テストから本当に自分に合う人と出会えた
  • 「好みカード」から趣味趣向の合う人を見つけられた

など、マッチングできる・できないだけではなく、マッチング後のやり取りがスムーズになったり、ごく自然な形で仲良くなれるシステムが構築されているのが、withの最大の特徴ということがわかりました。

最後にもう一度、withの特徴をまとめます。

withに向いている人
  • 20代〜30代前半で出会いの場が欲しい人
  • 精度の高い性格診断で相性の合う相手を見つけたい人
withに向いていない人

楽しみながら恋活ができちゃうwithだからこそ、withでの出会いも自然に楽しいものになっている人が多いので、楽しく恋活しちゃいましょう!

運命よりも確実な恋活・婚活マッチングアプリ

With

運命よりも確実な恋活・婚活

With

目的 恋活
基本料金 男性:0~3,600円/月 女性:無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー
特徴 メンタリストDaiGo監修の性格診断がある 趣味や価値観などの相性があう相手と出会える 真剣な出会いを求めているユーザーが多い
withおすすめポイント
相性バッチリの相手と出会える!