With マッチングアプリWith(ウィズ)は出会える?攻略と評判、料金を徹底解説! | LoveMA!(ラブマ!)

マッチングアプリWith(ウィズ)は出会える?攻略と評判、料金を徹底解説! | LoveMA!(ラブマ!)

2020.06.15更新

With(ウィズ)は20代前半から30代後半に人気の恋活・婚活ができるマッチングアプリです。

アプリが提供されたのが2016年、多くの出会いをサポートしカップル・夫婦を誕生させました!

恋人や結婚相手を見つけるマッチングアプリの中でも、知名度もあり、様々なメディアで紹介されているWith(ウィズ)に興味を持つ人も多くいると思いますが、With(ウィズ)の登録方法や使い方、料金について自分で一つ一つを確認するのは面倒ですよね。

ここではWith(ウィズ)の利用を考えている人に向けて、

・With(ウィズ)に登録する方法や特徴
・With(ウィズ)の会社概要や安全性について
・With(ウィズ)のイベントや料金

といった内容をまとめて紹介しています。

With(ウィズ)を使おうと迷っている人はもちろん、他のマッチングアプリと比較をしたい人にもわかりやすく情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリ「With(ウィズ)」とは?

まず、アプリの基本情報は以下のようになります。

販売業者・代表取締役 株式会社With(ウィズ)
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19
提供元 株式会社イグニス(IGNIS LTD.)
提供開始日 iOS版:2016年3月29日
Android版:2016年5月17日
インターネット異性紹介事業届出
及び受理済み
受理番号:30150043000

 

Withは、あの有名なメンタリスト DaiGo監修の元、統計学×心理学を利用して、「運命よりも、確実。」に理想の相手と出会えるサービスをモットーに開発されたマッチングアプリです。

2016年にサービスの提供が始まったWithは、2020年2月時点での会員数が約250万人となっており、現在も毎日約2,000人が新たに登録している信頼と実績のあるアプリであると言えます。

FacebookやAppleのアカウント、電話番号から簡単に登録できるので、初めての方でも安心です。

また、マッチングアプリの中では珍しく、新規登録男女比率が5:5とバランスが良いため、恋活と婚活どちらを目的としている方にもおすすめのアプリです。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

マッチングアプリWithとは?特徴を解説

色々なマッチングアプリがある中で、「どこが他と違うの?」と気になる方も多いと思います。

そんな方々に向けて、ここからはWith最大の魅力であるDaiGo監修のイベントや、出会いが多い理由となっている会員数、男女比率などについて、細かく解説していきます!

ぜひじっくり読んで、Withがどんなマッチングアプリなのか知っていただけると嬉しいです。

右肩上がりの会員数とマッチング数!

画像:株式会社イグニス公式サイト

上記のグラフからも分かるように、iOSアプリとAndroid アプリのリリースからわずか2年で、会員数が累計100万人、マッチング数が累計770万組を突破した非常に実績のあるアプリです。

さらに、2019年6月末には会員数200万人を突破し、SNSカテゴリの売上ランキングでも常に10位以内を維持しているだけでなく、2020年2月時点では会員数250万人と右肩上がりに人気が高まっています!

With(ウィズ)最大の特徴!DaiGo監修

皆さんもご存知のように、DaiGoは人間心理に関するプロフェッショナルであり、大学の特任教授やYouTuberとして活躍するほか、バラエティ番組への出演、外資系企業の研修やコンサル、本の執筆など、幅広い分野で活躍しています。

With(ウィズ)では、そのスキルを活かしてDaiGoが監修した様々な機能があり、
相手との相性やプロフィール作成についてのアドバイスなどを参考にしながら進めることができるため、初めての方でも使いやすく、よりマッチングしやすいアプリになっています。

性格・相性診断は定期的に様々なテーマの診断イベントが開催

Withには、DaiGo監修の心理・相性診断コンテンツがあり、2~3週間ごとにテーマが更新されます。

テーマは、「お酒と恋愛の心理学」「色の恋愛診断」「金銭感覚診断」などバラエティ豊かで、色々な観点から自分と相性のいい相手を知ることができます。

さらに、心理テストに参加すると、相性の良かった相手に毎日10回まで無料でいいね!できるというメリットまであります!

そのため、お互いにいいねをもらいやすく、マッチング率も非常に高くなっています。

参考までに、最近開催されていたイベントをいくつか紹介します。

■「感覚タイプ診断」 自分の五感の中でどれが優位かをもとに、会話が弾む相手を診断

 

■「支えあい診断」 大切な人をどんな風に支えるかを診断

 

■「恋愛コミュ力診断」 コミュニケーションタイプをもとに性格&恋愛傾向を診断

 

■「恋のどうぶつ顔診断」 顔の特徴をもとにどんな性格の人と相性が良いかを診断

新規登録男女比率は5:5

男性の利用者が多いマッチングアプリも多い中、Withは新規登録男女比率が5:5とバランスが良いため、非常にマッチングしやすいアプリであると言えます。
(※2019年1月 日別新規会員登録数の実績)

画像:With(ウィズ)公式サイト

毎週20,000人以上が新しく登録していて、「今週の入会者」として自動的にピックアップするなど、新しく登録した人へのサポートも充実しています!

With(ウィズ)アプリの使い方!登録から会うまで!

ここからは、アプリの使い方と実際の流れについて説明していきます。

「マッチングアプリを使うのは初めてだから不安…」という方も、始める前にこちらをチェックすれば安心です。

無料登録をする

With(ウィズ)のアカウントは、FacebookAppleのアカウントまたは電話番号で無料で登録することができます。

ただし、18歳以上でないと登録することはできないので注意が必要です。(高校生は不可)

さらに、Facebook登録の場合には以下の条件が加わります。
・Facebookの友達が10人以上
・Facebookの交際ステータスが独身

これらの条件をすべて満たしていないと登録できないので、事前に確認しておきましょう。

プロフィールの作成

無料登録が完了したら、プロフィールの作成を行います。

登録内容の例

・写真
・ニックネーム
・年齢
・居住地

・出身地
・学歴
・職種
・身長
・体型
・結婚に対する意志
・出会うまでの希望

このように基本情報の登録内容には様々な項目があり、より多くの項目を埋めるほどマッチングしやすくなります。

さらに、この他に趣味や食などに関する「好みカード」を登録することで、相手との共通点を知ることもできます。

また、Withの登録には写真審査があり、審査基準は以下のようになっています。

・本名や連絡先などの個人を特定できる情報が含まれていないか
・本人以外の人物が写り込んでいないか
・見づらくないか
・公序良俗に反していないか(わいせつな写真、宗教的なものなど)

審査は通常1時間以内に完了することがほとんどですが、目視で行われているため場合によっては1日程度かかることもあります。

それ以上経っても完了しない場合は、Withカスタマーサポートに問い合わせましょう。

相手検索

ここからは、実際にアプリを使っていきますが、まずは相手検索です。

検索時にはプロフィール項目や「好みカード」のほか、自己紹介文があるか、心理テストの相性が良いか、などの条件でも絞り込むことができます。

また、検索結果の表示順は、おすすめ順・ログイン順・人気順などから選ぶことができます。

さらに、検索結果にはそれぞれのユーザーと自分との共通点の数も表示されるので、一目で自分との相性を見分ける上で参考にするのもおすすめです。

「いいね!」でアピール

まず、Withには「いいね!」「メッセージ付きいいね!」の2種類があります。

「メッセージ付きいいね!」ではいいねの時に最大200文字までメッセージを添えることができ、公式サイトによると、マッチング率が「いいね!」の約3倍になります!

このように効果抜群の「メッセージ付きいいね!」ですが、心理テストで相性が良かった相手には「いいね!」と同じように送ることができます。

ただし、その他の相手に送る場合はポイントが消費されるので注意が必要です。

「ありがとう」を待つ・送る

「いいね!」を送った場合に、相手から「ありがとう」が返ってくるとマッチング成立となります。

反対に自分が好みの相手から「いいね!」をもらった時は、忘れずに「ありがとう」を送りましょう。

せっかく「いいね!」が来ていたのに気付けずにチャンスを逃してしまった…なんてことがないように、なるべく毎日ログインすることをおすすめします。

マッチング成立!

マッチングが成立すると、ついにメッセージのやり取りができるようになります!

会話の途中でメンタリストのDaiGoがアドバイスをしてくれる機能もあるので、異性との会話が苦手な方でも安心です。

具体的には、相手の性格を予測して、相手が喜びそうな話題を提案してくれます。

これは、最初に行う性格診断の結果に基づいているのでかなり的確です。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

With(ウィズ)のアプリの評判・口コミ!サクラ、ヤリモク等の情報特集!

ここまで、Withの特徴について説明してきましたが、「Withって実際出会えるの?」「マッチングアプリの安全面が不安…」などと思っている方も多いと思います。

そこで、Withの評判や口コミをTwitterと2ch(5ch)から抜粋して紹介します。

Withの登録を迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

With(ウィズ)のTwitterでの評判・口コミ

With(ウィズ)の2ch(5ch)での評判・口コミ

(引用元:http://moteruwm.blog.jp/archives/21586608.html)

このように、性格診断や趣味による絞り込みがあるおかげで、マッチングしやすいといった口コミが多く見られました。

一方で、遊び目的で気軽に利用したいという人にとってはなかなか出会えないという声もありました。

With(ウィズ)で出会うコツ・攻略方法!

withで出会うためのコツとして重要なのがプロフィールの文章と写真です。

それぞれの攻略方法について詳しく解説していくので、参考にしてみて下さい。

プロフィールの文章

プロフィールの文章は、第一印象で自分に興味を持ってもらう上でとても重要です。

Withではまず、以下の項目をそれぞれ選択肢の中から選ぶだけで、自己紹介文の3/4を自動で作成してくれます。

・挨拶文
・人からどんな人だと言われるか
・どんな相手に会いたいか

なので、「何を書けばいいか全然分からない…」という方でも安心です。

ここで、重要になるのが「仕事や趣味、休日の過ごし方」についての項目です。

この項目だけは自分の言葉で記入することになるので、自分の事を上手く伝えられるように工夫して書きましょう。

具体的には、以下のポイントを抑えて書くと効果的です。

・仕事、学業のこと
どのようなジャンルなのかを分かりやすく伝え、その仕事や学問を楽しみながら、一生懸命取り組んでいる様子が伝わるように意識して書きましょう。

「何かを頑張っている人」に魅力を感じる異性は多いので、ポジティブな印象を与えられるはずです。

例:仕事は介護職です。
力仕事もあり、筋肉痛になることもありますが、世代を超えて話をすることができることや「ありがとう」の言葉に支えてもらいながら、楽しく仕事をしています!

・休日の過ごし方
趣味や最近ハマっていることなどを交えて書くと、興味を持ってもらえる可能性が高まります。

さらに、デートで行きたい場所なども書いておくと、相手がよりイメージしやすくなるでしょう。

例:服が好きなので、休日は古着巡りや買い物に行くことが多いです。
甘党なので、一緒にカフェ巡りとかもできたら嬉しいです!

写真(メイン・サブ)

写真は相手のことを判断する最初のポイントになります。

写真が残念だと、プロフィールさえ見てもらえないなんてこともあります。

そうならないために、以下のコツを抑えて写真を選びましょう。

・顔の幅が画面の2~3割程度になるようにする
・顔が明るく映るようにする
・目がしっかりと見えていて、表情が分かるようにする

これらを意識するだけで、もらえる「いいね!」の数が格段に増えます!

ただし注意点として、写真を載せるには審査があるので、審査に通る写真かどうかということも考える必要があります。

審査基準について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

With(ウィズ)のアプリの安全性について

これまでの説明でWithに興味を持って下さった方の中には、「やっぱり安全面が不安…」という方も多いと思います。

ですが、Withでは誰もが安全にアプリを使えるような体制が整っています。

ここからは、Withが安心安全である理由を詳しく解説していきます。

画像:With(ウィズ)公式サイト

上場企業

With(ウィズ)を運営している株式会社With(ウィズ)は、上場企業である株式会社イグニスが提供元の販売業者です。

株式会社イグニスは、スマートフォン向けアプリの総ダウンロード数で累計1億を突破するなど非常に実績のある会社なので、
マッチングアプリを初めて使う方にも、Withは特におすすめしたいアプリであると言えます。

Facebook

Facebookアカウントからも登録できるWithですが、プライバシーを守るための工夫もしっかり行われており、以下のようなものが挙げられます。

・Facebook上の友達との間では、お互いに表示されない
・友達情報は定期的に自動更新される(手動で更新することも可能)
・Facebookでの登録は友達が10人以上でないとできない

このような仕組みが整っているため、「Facebook上の友達に見つかってしまうかも」と気にすることなく、アプリを使うことができます。

本人確認書類の提出

Withでは、本人確認書類を提出しないと、メッセージを送ることができません。

つまり、本人確認をしないと、いくらマッチングしたとしても会えないという事になります。

せっかくいい人を見つけたのに”マッチングして終わり”じゃもったいないですよね。

(引用:公式サイト

「個人情報が流出しないか心配…」という方も多いと思いますが、

Withを運営している上場企業「株式会社イグニス」は、以下のように政府機関の指導のもと、正式に安全性を認められています。

”東証マザーズ上場企業である株式会社イグニスは「個人情報保護法」に準拠し、適切な情報の取り扱いをする事業者であると認定されています。”
(引用:公式サイト

なので、Withを利用する際は、必ず本人確認書類を提出しましょう。

Withの本人確認で使用できる証明書は、以下の通りです。

(引用:公式サイト)

※学生証で本人確認はできないので注意

ここで、実際の手順を詳しく説明します。

「マイページ」の「会員ステータス」を開く。

男性は「有料プラン一覧」から有料会員登録。
女性は「現在の会員ステータス」の下にある「本人確認する」をタップ。

「提出する確認書類を選んでください」という文が表示されるので、用意した書類の項目を選ぶ。

用意した書類の写真をアップロードすると、審査が始まり、1時間ほどで完了

また、以下のような写真はNGとなっているので注意が必要です。

・一部が指で隠れている
・一部を塗りつぶしている
・ぼやけている

ブロック・通報

Withには、ブロック・通報といった悪質ユーザーなどを運営サイト側に報告できるシステムがあります。

ここでは、ブロック非表示通報の3つの機能について詳しく説明していきます。

<ブロック>
ブロックには、大きく分けて以下の2種類の方法があります。

・トーク一覧でブロック
①Withを開いて画面下側にある「トーク」をタップ
②ブロックしたい相手を左にスワイプし、「ブロック」をタップ

・相手とのトーク画面からブロック
①ブロックしたい相手のトーク画面に入る
②画面右上の「・・・」をタップ
③選択肢が出てくるので、「ブロックする」を選ぶ

また、ブロックには以下のような効果があるので、注意が必要です。

・お互いに相手を見ることができなくなる
・トークや足あとの履歴がすべて消去される。
・一度ブロックしたら、解除することはできない。

<非表示>
「悪い人じゃないけど、少し距離を置きたい」というときに便利なのが非表示です。

やり方はブロックと同様なので、上記の方法を確認してみてください。

ただし、ブロックと一点異なるのが、いつでも解除できるということです。

マイページ/各種設定から簡単に解除することができるので、ブロックほど慎重にならなくてもOKです。

また、非表示の場合、相手のトークや足あと履歴は消えないので、相手に気付かれることはありません。

<通報>
安全管理が徹底されているWithにも、まれに犯罪行為をしていたり、利用規約に違反している悪質ユーザーがいる場合があります。

そういった場合は、他のユーザーにまで被害を広げないために通報をして、運営側の対処を待ちましょう。

通報画面は、その相手とのトーク画面に入って、画面右上の「・・・」をタップすると出てきます。

この時、違反項目と具体的な理由が必須になるので、必ずしっかり入力しましょう。

また、通報には以下のような効果があります。

・相手から自分は見えたままなので、バレることはない
・運営側が判断し、強制退会などの対処をしてくれる

With(ウィズ)の料金について

With(ウィズ)には「無料会員」「有料会員」「有料会員+VIPプラン」の3つがあります。

それぞれの違いや料金について詳しく説明するので、入会前に迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

無料会員と有料会員の違い

無料会員 有料会員
性格診断
メッセージ開封 男性→×
女性→〇
メッセージ送信 男性→1通のみ
女性→無制限
無制限
「いいね!」数表示 男性→×
女性→〇

 

このように、無料会員の場合、男性はいくつか制限がありますが、女性は完全無料であらゆる機能を使うことができます。

料金体系

有料会員の料金ですが、決済方法によって金額が異なるので注意が必要です。
■クレジットカード決済(Web版/Android版)

プラン 月額料金 一括料金
1ヶ月プラン 3,600円 3,600円
3か月プラン 2,667円 8,000円
6か月プラン 2,350円 14,100円
12か月プラン 1,833円 22,000円
1週間プラン
※21歳以下限定
1,400円
VIPプラン 2,900円(女性:2,600円)

■AppleID決済(iOS版)

プラン 月額料金 一括料金
1ヶ月プラン 4,200円 4,200円
3ヶ月プラン 3,267円 9,800円
6ヶ月プラン 2,967円 17,800円
12ヶ月プラン 2,233円 26,800円
1週間プラン
※21歳以下限定
1,600円
VIPプラン 3,500円(女性:2,900円)

■GooglePlay決済(Android版)

プラン 月額料金 一括料金
1ヶ月プラン 4,200円 4,200円
3ヶ月プラン 3,067円 9,200円
6ヶ月プラン 2,867円 17,200円
12ヶ月プラン 2,042円 24,500円
VIPプラン 3,500円(女性:2,900円)

このように、決済方法によって金額が異なり、なかでもクレジットカード決済が最も安く、他の方法と200~600円ほど差があります。

VIPプランについて

VIPプランは一番料金が高くはなりますが、非常に便利な機能が充実しています。

・プライベートモードが利用可能
・メッセージの既読・未読を表示
・好みカード内でコメントが閲覧可能
・検索結果の上位に表示される
・送れるいいね!数が毎月50回にUP
・相手のプロフィール内で、メッセージの文字量/返信ペース/返信時間の傾向が閲覧可能
・オンライン表示を隠すことができる
・検索時にいいね!が多い順/登録日が新しい順に並べ替えができる
・検索時に、メッセージの返信率が高い異性に絞ることができる
・フリーワード検索できる

新規入会プランもあります!

画像:With(ウィズ)公式サイト

さらに、新規で登録する男性限定で、3ヶ月以上の有料プラン+VIPオプションの申し込みが、最大39,200円OFFになる入会キャンペーンを実施中です!

男性ユーザーは有料会員になる方がほとんどなので、ぜひこの機会にお得に登録することをおすすめします。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

With(ウィズ)で出会って結婚できるのか?

Withでは、実際に出会って結婚まで至ったカップルも沢山います。

多くのカップルの体験レポートから分かった、Withで結婚するために重要な2つのポイントを紹介します。

1.With特有の「心理テスト」を活用する
2.Facebookのアカウントを教え合い、より信頼できる関係性を築く

これらのポイントを押さえてWithを利用すれば、恋人はもちろん、結婚相手と出会うことも夢じゃありません!

しかし、実際に公式サイトのWithレポートを見てみると、交際レポートが75件、結婚レポートが40件となっており、Withはどちらかというと交際を目的としているユーザーが多いアプリであると言えます。

「結婚も視野に入れた真剣な出会いを見つけたい」という方には、「Omiai」がおすすめです。

Omiaiは恋活アプリではありますが、婚活を視野に入れた異性との出会いを探すことができます。

Omiaiは、ユーザーの約8割が結婚を前提とした出会いを目的としていると言われており、本人確認などの安全面の徹底も他のマッチングアプリ以上に厳しく行われているので、安全面・マッチング率ともに期待できるアプリです。


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月 (女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング
 

また、Withの公式サイトでは、Withで出会った多くのカップルの体験談が紹介されているので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。↓
(With 公式サイト)

With(ウィズ)の退会方法

ここまでWithの特徴や使い方について解説してきましたが、スムーズに退会できるかという事もマッチングアプリを使う上では重要だと思います。

「彼氏・彼女ができたから退会したい」「Withをやめて、ほかのマッチングアプリを使いたい」という時のために、ぜひ目を通しておいて下さい。

まず、手順を説明する前に注意点を3つ紹介します。

アプリやFacebookを消しても退会(および有料会員解約)にはならない。
履歴は消去され、返金することはできない。
一度退会すると、一定期間は再登録ができない。

これらの注意点を確認したうえで、退会の手続きを始めましょう。

退会の手順

マイページの「ヘルプ」をタップ
「解約・退会について」をタップした後
無料会員→「退会手続きへ」
有料会員→「退会と料金の請求について」に進み、解約手続きが終わり次第「退会手続きへ」

つまり、有料会員の場合は、自動課金を解除して初めて退会の手続きに進めるようになります。

ただし、女性は基本無料なのでいつでもすぐに退会できます。

このようにして退会手続きが完了すると、以下のことができなくなります。

・メッセージが送れなくなる
・データがすべて消去される
・再登録できるようになるまで、1か月かかる

退会する際はこれらの点に注意して、慎重に考えてから退会するようにしましょう。

With(ウィズ)で楽しくパートナー探し!まとめ

ここまで、Withの登録方法や特徴、安全性、イベントや料金について説明してきましたが、まとめると以下のようになります。

Withは、

  • ・会員数が多く新規登録男女比も5:5であるため出会いやすい
  • DaiGo監修の心理テストを活用することでマッチング率UP
  • ・Facebookアカウントまたは電話番号で無料で登録可能
    (男性は有料会員にならないとメッセージを1通しか送れない)
  • ・定期的にテーマの異なる「心理テスト」という診断イベントがあり、相性の良かった相手には毎日10回まで無料でいいね!を送れる
  • 女性は無料で有料会員の機能をすべて利用できるが、男性は有料会員にならないと十分にコンテンツを利用することができない(3,600円/月~)

ぜひあなたもこの記事を参考にして、Withで理想の相手を探してみませんか?

SHARE

マッチングアプリの新着記事

ページ先頭へ