With

with(ウィズ)でブロックしたら・されたらどうなる?退会との見分け方、される理由、解除についても解説

with(ウィズ)でブロックしたら・されたらどうなる?退会との見分け方、される理由、解除についても解説

with(ウィズ)でブロックされたかも!?
ブロックしたい人がいるけど、相手にバレないか心配..

など、withのブロックについて悩んでしまうことってありますよね。

そこで今回は

  • ブロックしたら/されたらどうなる?
  • 退会との見分け方
  • ブロックする理由とされないための対策

などを解説します。

ぜひ当ページを読んで、安心してwithを利用していってくださいね!


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

with(ウィズ)のブロック機能とは

with(ウィズ)のブロック機能とは、会員同士がお互いに非表示となり、一切のやりとりができなくなる機能です。

ブロックをされた会員、ブロックした会員どちらからも、プロフィールの閲覧・いいねを付ける・メッセージの送受信などが全てできなります。

基本的に回数の上限はないので、やりとりしたくない人がいれば片っ端からブロックすることが可能です。

ところで、マッチング後にもできるのかと疑問に思ってる人もいるでしょうね。
また、似たような機能である「非表示」との違いを把握できてない人もいるかもしれません。

次より、その疑問について解説しますね!

マッチング前・マッチング後どちらでも可能

withのブロック機能は、マッチング前はもちろんマッチング後も可能です。

マッチング前にブロックすると、ブロックされた会員の足あと履歴、検索結果が表示されなくなります。

さらにマッチング後だと、それまでやり取りしてたメッセージやトーク履歴も消去される仕組みです。

ブロックと非表示の違いは?

ブロックと同じような機能と思われている非表示機能ですが、大きな違いがあります。

ふたつの違いを、表にまとめてみました。

非表示 ブロック
自分から相手が 見えない 見えない
相手から自分が 見える 見えない
解除 できる できない

このように、ブロック機能はブロックした・された場合、お互いが見えなくなりますが、非表示機能は、自分から相手が見えなくなるだけで、非表示にされたほうからは変わらず見ることができます。

また、非表示はいつでも解除できますが、ブロック機能は1回ブロックすると二度と解除ができません。
ブロックする前に本当にブロックしていいか、よく検討する必要がありますね!

with(ウィズ)でブロックする方法

withでブロックを実行する方法は3種類あります。

次より、withでブロックするやり方を、画像を交えて解説しましょう!

プロフィール画面でブロックする

まずは、プロフィール画面でブロックする手順から解説します。

ブロックしたい相手のプロフィール画面を表示させて、右上の「・・・」をタップします。

プロフィール

すると、いくつかの項目が表示されるので、そのなかから「ブロックする」をタップします。

選択

このような確認画面が表示されるので「ブロックする」を選んでタップすると、その相手へのブロックは完了です。

確認

メッセージ一覧でブロックする

二つ目は、メッセージ一覧でブロックする方法です。

メッセージ一覧画面でブロックしたい相手をスワイプすると「非表示」「ブロック」の表示が出てくるので、「ブロック」をタップします。

確認

トーク画面でブロックする

三つ目は、トーク画面でブロックする方法です。

ブロックしたい相手のトーク画面を開いて、画面右上の「・・・」をタップします。

メッセージ

すると、下のように表示されるので「ブロックする」を選びます。

選択

with(ウィズ)でブロックするとどうなる?相手にバレる?

withでブロックすると、検索結果にお互いが表示されなくなり、今までの足あと履歴、やり取りしたメッセージなどもすべて消去されて一切のやり取りが不可能になります。

相手にバレるのではないかと心配な人もいるかもしれませんが、ブロックした際に相手に通知がいくことはありません。

それほど頻繁にやり取りしてない、または、マッチングしてない状態なら、ブロックされたことに気づかないパターンもあるでしょう。

しかし、メッセージのやり取りを割と頻繁にしている相手だった場合、急に何もかもが消去されてしまうので、「ブロックされた?」と察知される可能性はあります。

with(ウィズ)でブロックされたらどうなる?退会との見分け方

withでブロックされ場合、マッチング前なら、検索結果や足あと履歴から相手が消えます。

マッチング成立後だと、検索結果や足あと履歴だけでなく、今までやり取りしたメッセージ、トークリストから相手が消えます。

相手の履歴が一切消えてしまうので「退会したのかも?」と考える人もいるでしょう。

Withではブロックされた相手と退会した相手は同じ状態になるため、残念ながら、ブロックと退会の確実な見分け方はありません。

見分ける方法として挙げられるとしたら、ブロックされる原因がなかったかどうかを考えることです。

あなたがとった言動に、ブロックされるような心当たりがなかったかをチェックしてみましょう。

with(ウィズ)でブロックされる理由と対策

なぜブロックされるのか、その理由と対策を次より解説します!

知り合いだった

マッチングアプリを利用していることを知り合いに知られたくないという人は少なくありません。

検索結果に表示されたり、マッチング後にやり取りしている相手が知り合いかも?と気づいた時に、身バレを恐れてブロックするケースがあります。

メッセージで合わないと判断された

いくらマッチングしたからといっても、必ずその後の交流がうまくいくとは限りません。

こちらはメッセージのやり取りを楽しくやっているつもりでも、相手が話が合わない、好みじゃないと判断した場合、ブロックする人もいます。

原因としては、自分語りばかりして相手の話を聞いてなかった、無意識に相手を不快にさせる発言をしたという可能性が高いです。

メッセージのやり取りが続かない場合は、質問などをして相手の話を聞くように努めましょう!

やり取りが面倒・不快な気分になった

with会員のなかには、メッセージのやり取りが楽しくて何度もメッセージを送る人もいるでしょう。

相手のペースを考えないですぐに返信を急かすと、相手は「ウザい」「かまってちゃんかよ」という印象を持って、やりとりが面倒になってブロックするというパターンもあります。

相手の気持ちを配慮しないでデリカシーのない発言をした、または相手の触れて欲しくないところに触れてしまったなどが原因で、ブロックされることもありますよ!

相手のペースを考慮してメッセージのやり取りをする、言葉使いに気をつけるなどの注意点を守って、相手を不快にさせないように、相手の立場になって言葉を選びましょうね!

メッセージ一覧の整理のため

with会員のなかには、マッチング率が高くて大勢とやり取りしている人気会員もいます。

本当に気の合う人とだけ交流するために、ブロック機能を使って、マッチング相手を整理する人もいます。

人気会員とやり取りを続けたいなら、他の会員に負けない面白い内容のメッセージを書いて、相手の気をひくしかないでしょう。

ヤリモク・業者など危険人物と思われた

メッセージのやり取りで下心丸出しのことを言ったり、個人情報を聞き出そうとしたりした場合、ヤリモクや業者などの危険人物と判断されてブロックされた可能性があります。

下心があったとしてもあからさまに卑猥なメッセージを送ったり、すぐに会いたいなどと言わないようにしましょう。また、他のサイトへ誘導するなどの業者と疑われるような発言もNGです。

with(ウィズ)のブロック機能まとめ

withのブロック機能は、不快な発言をしてくる人、ストーカーまがいの行為から、自分を完全に防御できる便利な機能です。

でも、ブロックするほうはともかくブロックされる側としては、何にも悪いことをしてないつもりでもいきなりブロックされるから、びっくりする人もいるでしょうね。

せっかくマッチングしてこれからいろんな話をして仲良くなろうと思っても、ブロックされてしまっては交流できません。

ブロックされて思い通りに行かない場合、この記事を参考にして、なぜブロックされてしまったのか、よく考えることが大事ですよ!

withを使っていて、ブロックしたり、ブロックされてしまう機会が多いという人は、ひょっとしたらwithと相性が合わない可能性もあります!

そんな人は、withでの活動を一旦休止して、他のマッチングアプリに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今から紹介するおすすめマッチングアプリは、with同様に登録は無料なので、お気軽に開始できますよ!

【Dine】メッセージが苦手な人も即デート

Dine(ダイン)

「出会いの最短距離」「100通のメッセージより1回のデート」というキャッチフレーズ通り、すぐにリアルのデートが実現するアプリが、Dineです。

2016年にカナダで開発されてサービス開始したので、マッチングアプリのなかでは比較的新しい存在ながらも、日本でも急速に知名度を上げています。

「このお店でデートしたい」と希望している会員にいいねを送って、いいねを返してもらえたら、マッチング成立。あとは、デートの日程を調整して、実際に会うだけ、というアプリです。

このシステムだと余計なやり取りが一切不要なので、楽ですね!

何回かやり取りしたのにブロックされて悔しい思いをしている人には、面倒なやり取りがいらないDineがおすすめです!


目的 デート活
基本料金 (男)6,500円~/月
(女)無料
年齢層 20代~30代が特に多い
サービス提供都市 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社Mrk & Co

 

【タップル】気軽に遊び相手が見つかる

tapple(タップル)

フットワークの軽い気軽な出会いを希望している人におすすめなのが、タップルです。

登録している会員は男女ともに若い世代が多いので、腰の軽い遊び盛りの人たちが多いといえますね。

withは、比較的婚活・恋活がメインの真面目な会員が多いですが、タップルは遊び友達募集の人が多いので、すぐにリアルで出会える確率も高いでしょう!

また、U-NEXT無料会員に申し込むといった指定の条件をクリアすれば、数十日間は無料で利用できるので、課金しなくても出会いが実現して、十分に遊べる可能性があるんですよ!

ネットでみられる口コミだと「すぐにLINEなど連絡先の交換ができる」という意見も少なくありません。

すぐに遊び友達が欲しい人は、タップルがおすすめですよ!


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)

 

【Omiai】真剣な恋活・婚活に最適

omiai(オミアイ)

マッチングアプリ時代の初期にサービス開始したOmiaiは、圧倒的な知名度と実績によって今でもマッチングアプリ業界のトップを走る老舗アプリです。

Omiaiの特徴は、セキュリティ体制が万全なため安心して利用できることに加えて、身バレ回避機能も充実している点です。

プロフィール公開制限という機能を使えば、プロフィール閲覧を一部の会員に限定できるので、知り合いに見つかる心配がありません。
他のマッチングアプリだと有料になることが多いですが、Omiaiだと無料で利用できるんです!
これならwithのように身バレを恐れてブロックばかりする手間が省けますね!


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング