With

【攻略】マッチングアプリwithの評判は良い!withの特徴やマッチングの仕組みを徹底解説

【攻略】マッチングアプリwithの評判は良い!withの特徴やマッチングの仕組みを徹底解説 | LoveMA!(ラブマ!)

「運命よりも、確実な出会いを」がスローガンとして若者の間で人気を誇っているマッチングアプリwith(ウィズ)。

withは慶應卒のメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリで、他のマッチングアプリと一線を画する心理テストや性格診断ができるのがその大きな魅力です!

しかし、
「そもそもマッチングってどうやって成立する?」
「マッチングしたけど、メッセージはどうしよう?」
と、withを利用する際に疑問に思ったことはありませんか?

今回ラブマでは、

  • withの『For You』機能と無料いいね特典
  • withのマッチングの方法・仕組みとコツ
  • マッチング後どう対処すべきか

といったところから、withでマッチングするために必要な情報をすべて網羅しています!

withの初心者の方や、経験者だけどなかなかマッチングしなくて悩んでいる方は、ぜひこの機会にwithの使い方をマスターしましょう!

with(ウィズ)ってどんなマッチングアプリ?withの特徴

withは、2つの大きな特徴があり、数あるマッチングアプリとの違いを生んでいると言われています。

その特徴は、

  • 相性の良い相手と出会うことのできる「For You」機能
  • 「いいね」を無料でもらう機会が多い

というもので、どちらもマッチング率をあげて、カップルとなる可能性を高めてくれると評判が良いです。

withを利用する人の多くが、マッチングしやすくなる重要なものとして有効活用し、出会いを実現させています。

この2つの特徴による評判からwithの人気は高まっており、新たにwithを利用する人も急増中となっているので、マッチングアプリを利用するならまずはwithの利用がおすすめです。

withの人気を支えている2つの特徴についてもう少し詳しく紹介しますね。

『For You』機能で相性の良い相手に出会える!

withの新機能として2019年にリリースされた「For You」は、withに独自搭載されているAIによっておすすめのお相手を選んでくれるという機能です。

従来からある一般的なマッチングアプリといえば、自分好みの人を見つけるための様々な検索ワードを利用して検索し、より自分の好みに近い人を自分で選ぶというものです。

この機能によって自分の好みにマッチした人と出会えると多くの人が利用していますが、実は、自分で選ぶという側面から、どうしても同じような人ばかりピックアップされ、それが出会うことのできない理由になることがあります。

しかし、withの「For You」は、登録している基本プロフィールを中心に、

  • 好みカード(自分の趣味趣向に会うカードを登録すること)
  • 診断結果(定期的に行われる相性診断の結果)
  • 行動履歴

などがあります。

withでは、好みカードというものがありますが、このカードは自分の趣味趣向を表現するもので、例えば「カレー好き」「犬好き」「サッカー好き」などのカードを選ぶことで同じ趣味趣向の人を見つけやすくする機能です。

また、「診断イベント」というのもwithでは定期的に開催していて人気です。

メンタリストDaigo監修による相性診断で、定期的に様々なテーマで相性診断を行っているので、診断イベントに参加すると診断テーマにマッチするおすすめの相手を紹介してもらうことができるというものです。

このように様々な情報をもとに、AIがおすすめの相手を検出するというもので、自分では絶対に選ばないような視点で、相性の良い人と出会うことができます。

どうしてもルックスばかりに目がいってしまう人や、条件だけを見て選んでしまう人は、目からウロコ状態で、すぐにマッチング成立となる人も少なくありませんので、一度利用してみることをおすすめします。

無料いいねがもらえるのでマッチング率が高い!

マッチングアプリで共通している気になる相手への最初のアクションとしてお馴染みの「いいね」は、マッチングアプリによって無料で付与される数や、購入方法などに違いがあります。

withが人気となっている理由のひとつとして、この「いいね」を無料でもらう機会がとても多いという点です。

例えば、

  • ログインボーナスポイント 5いいね獲得(3日連続ログイン)
  • 本日のおすすめ男性/女性  5いいね獲得
  • 診断テストを受けると付与  10いいね獲得

などがあり、ログインするだけでもらえる「いいね」以外にも、withを利用することで無料で得られるいいねがいくつもあるので、どんどん活用してみましょう。

無料でもらえる「いいね」だけではなく、もっと「いいね」を使いたいという人や、withって料金はどのくらいかかるの?など、with(ウィズ)の料金に気になる方は下の記事を参考にしてみてください。
⇒With(ウィズ)の料金を紹介!無料・有料会員の違いは?男性必見のお得情報と料金プランまとめ 


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

【マッチング前】マッチングの成立とは?仕組み・方法について

ここからは、実際にwithを利用する場合の気になることをお伝えしていきますね。

まず、マッチングアプリといえば、マッチングが成立するかどうかが重要となりますが、withの中でのマッチングの成立とはどのような状態のことを言うのでしょうか。

マッチングの仕組みや方法についてわかりやすく解説します!

マッチングまでの流れ

マッチングまでの流れはどうなっているのか、withの利用はもちろん、マッチングアプリの利用経験がない人や少ない人のために、わかりやすく図解にしたので見ていきましょう。

withアプリをスマホやタブレットなどの端末にインストールし、会員登録を行います。

特に難しいと感じるものはありませんので、表示されている通りの手順で会員登録を行い、プロフィール設定を行っていきます。

プロフィールで設定するものは、

  • トップ画像(まず最初に見られる画像)
  • 基本プロフィール(ニックネームや年齢、性別、職業など基本的なこと)
  • 詳細プロフィール(趣味、出会いの目的など)
  • 自己紹介文の記入

などがあります。

さらに、「好みカード」という自分の好きなものや、好きなことを登録できる機能もしっかり利用して登録しちゃいましょう。

プロフィール作りが苦手という人は、withからの質問に答えると、自動で自己紹介文を作成してくれる機能もあるので、まずはその機能を使って文章を作成してから、自分なりのアレンジを加えて完成させるという人も多いので、便利な機能を上手に使ってプロフィールを作りあげましょう。

プロフィールの入力率は100%を目指すことで、検索画面などで上位表示されやすくなり、さらには相手からの印象も良くなるので、マッチング率が格段にアップします。

withで素敵な出会いを実現させるためには、しっかりとプロフィールを作ることが大切です。

プロフィールを作り終えたら、早速相手を探してみましょう!

▼Withでお相手を探す

プロフィールが完成したら、次に行うのはwithでお相手を探すことです。
withでは、お相手を探す方法として4つの方法があるので、それぞれの方法について解説しますね。

1.「好みカード」からお相手探しをする方法

withでは、「好みカード」というものを選んで登録することで、同じ「好み」を持つ人を知ることができ、同じ「好みカード」を持つ人同士でマッチングすることが可能となります。

「好みカード」によるお相手探し
好みカードは、趣味趣向の合う人や共通の観念を持つ人などがカテゴリで分けられていて、自分が選択した好みカードをもとにお相手を探すことができます。

好みカードを選択しなくても「検索機能」で調べることは可能です。

withで人気の高いカテゴリは、「恋愛カテゴリ」で、その中でも「一途なタイプ」という好みカードへ登録している人は、18万人近くいると言われているので、出会いの幅も広がるカードとして「恋愛カテゴリ」の「一途なタイプ」へは、登録することをおすすめします。

ちょっとニッチな趣味の好みカードなら、マッチング率は格段に上がることは間違いないと思いますので、自分の趣味趣向をもとにベストな相手を探してみましょう。

2.「診断結果」からお相手探しをする方法

withでは、様々な心理テストに参加し、その「診断結果」からお相手を探すことができる機能が搭載されています。

この心理テストへの参加のことを「イベント機能」と呼び、これがwithオリジナルのものとなっていて利用者に好評です。

「診断結果」によるお相手探し
「診断結果」によるお相手探しは、まず定期的にwithで行われているイベント「心理テスト」に参加します。
参加した心理テストの診断結果をもとに、おすすめのお相手が紹介されるというwith独自のシステムで、思いもよらなかった人とのマッチングができると人気があります。

2月限定イベントとして開催された心理テストは「チョコレート診断」というもので、季節によって楽しむことのできる心理テストが用意されているので、楽しみながら利用することができます。

3.検索機能(条件)からお相手探しをする方法

withでも他社のマッチングアプリと同じように検索機能(条件)からもお相手探しをすることができます。

自分でしっかりお相手を探していきたいという人に人気です。

検索機能(条件)によるお相手探し
マッチングアプリでお相手を探す1番オーソドックスな方法は、やはり検索機能を利用して自分好みの相手を探すというものです。

withでも様々なキーワードを入力して検索し、その条件にマッチするお相手を探すことができます。

検索できる項目は、年齢や居住地、職業などの基本的なことはもちろん、結婚歴や結婚観などの細かな検索も行うことができるので、基本的なことから、趣味趣向、価値観などが合う人を探すことができます。

いくつもの条件に該当する人を探すと、それだけ条件にマッチする人も少なくなってしまいますが、だからこそ検索機能をフル活用して相手を探したいという人におすすめです。

4.For You機能からお相手探しをする方法

withには、with独自の「For You」機能というものがあり、その機能を利用したお相手探しがすごい!と評判です。

For You機能によるお相手探し
「For You機能」は、with内に登録されている自分の情報をもとに、withオリジナルのAIが相性の合う相手を選んでくれるという機能で、この機能を利用した出会いとマッチングがすごい!と人気です。

自分では選ばないような相手や、検索機能を駆使しても探すことのできないような相手の中から、本当の意味で相性の合う人を瞬時に見つけてくれるので、withを利用するなら一度は使ってみるべき機能と言えます。

▼Withのマッチング方法

withのマッチング方法は簡単です。いいなと思える人を見つけたら、その相手のプロフィール画面を開き「いいね」ボタンを押しましょう。

「いいね」ボタンを押した相手から「ありがとう」をもらうことができるとマッチング成立となります。

反対に、自分に「いいね」ボタンを押してくれた人の中から、交流してみたいという人がいたら「ありがとう」を返します。「ありがとう」を返した時点でマッチング成立!

withでは、「いいね」と「ありがとう」によって、マッチングが成立してはじめて、withアプリ内でマッチングした相手とのやり取りが可能となります。

マッチングしやすくための4つのコツ

自分の好みの人を見つけたり、やりとりしてみたいという人を見つけてもマッチングが成功しなければ、何の意味もありません。

そこで、少しでもマッチングしやすくするためにできることと、マッチングしやすくするためのコツとして4つのことを紹介します。

マッチング率を上げるためにもぜひ実践してみてくださいね。

プロフィール写真と自己紹介文をこだわる

マッチングしやすくするためにできる1番基本的なことはやはり、プロフィール写真と自己紹介文にこだわることです。

プロフィール写真や自己紹介文は、相手が1番最初に見るもので、自分の第一印象を決定づけるとても重要なものとなります。

だからこそ、プロフィール写真や自己紹介文を見た相手が、興味関心を持ち「会ってみたい。」と思われるようなものを作ることが必要です。

プロフィール写真や自己紹介文は、どうしても独りよがりになる傾向が強いので、あえて自分が見る側となったことを想像し、魅力的に見えるかどうか、自分の自己紹介文に対してどう感じるのかという視点で作ることをおすすめします。

期間限定・常設の診断イベントに参加

withでは、イベントが随時開催されています。withで行われているイベントとは、「心理テスト」のことで、常設の診断イベントの他にも、1週間~2週間ごとに行われる「期間限定イベント」も定期的に開催されています。

「期間限定イベント」としてこれまで開催されたものには、

  • バレンタインデー時期に開催の「チョコレート診断」
  • 好きなお酒をもとにした「お酒と恋愛の心理学診断」
  • 好きな色や嫌いな色から見る「色の恋愛診断」
  • 恋愛や結婚に重要な「金銭感覚診断」
  • どんな恋愛傾向があるかを診断する「恋愛スタイル診断」

などがあり、様々な診断イベントに参加することで、マッチング率が格段に上がると言われています。

withでは、同じ診断イベントに参加した人の中から、自分と相性の良い人が紹介され、その相手に毎日10回いいねを無料で送ることのできるサービスを展開。

無料で付与される「いいね」を上手に活用することで、マッチング率があがると言われているので、withを利用する人のほとんどが、常設の診断イベントはもちろん、定期的に開催される期間限定の診断イベントに参加し、多くの出会いとマッチングを現実のものにしています。

積極的にwithにログイン

どのマッチングアプリにも共通していることですが、withでもログインする頻度が高ければ高いほど、上位表示されやすくなる傾向があります。

相手が、好みの人を探すために使用する検索機能でマッチすれば、上位表示されますし、今日のおすすめ順としてログインする頻度が高ければ高いほど上位表示されます。

検索順位で上位表示されるということは、それだけ多くの人の目に留まることになるので、マッチング率を上げることにも繋がります。

withを利用してマッチング率を少しでもあげたいという場合は、withへのログインを積極的に行うようにしましょう。

足あと機能を使う

withには、相手のプロフィールを見にいくと、見に来たことがわかる「足あと機能」というものがあります。

相手が好みの人を探すために利用する様々な検索画面に自分が表示されなくても、自分という存在がいることを、この「足あと機能」で示すことができます。

また、自分のプロフィールを見に来てくれた人を足あと機能から辿り、その相手とマッチングできたというケースも少なくありません。

このように「足あと機能」は、検索などの機能とはまた違った出会い方をすることができるとても重要な機能です。

「足あと機能」は、「いいね」のように利用できる限度というものがないので、ある意味使い放題の機能となっていますので、どんどん活用してマッチング率を上げるようにしましょう。

【マッチング後】マッチングしたら成功させるポイントは?

withアプリ内でマッチングを成功させることができたら、いよいよマッチングできた相手とのやり取りがはじまります。

withを利用し始めた当初は、プロフィールの作り込みや相手探しなど、いつになったらマッチングできるの?と少し焦りや苛立ちを覚えた人もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリは、マッチングしてからが重要となり、次の段階へと進むためには、いくつかのポイントをクリアさせなければ、実際に会うことは叶いません。

そこで、マッチングしてからどう行動するのがベストなのか、そのポイントについて解説しますので参考にしてくださいね。

初回のデートまでのメッセージ攻略

withでマッチングが成立すると、withアプリ内でメッセージのやり取りが可能となります。

マッチングしたら、すぐに相手と会うことができるということではなく、メッセージのやり取りによっては、せっかくマッチングした相手と会うことができずに終わったということにも成りかねません。

初回のデートへとこぎつけるためには、メッセージのやりとりがかなり重要となってきますので、楽しくやりとりし、会うことへと繋がるポイントについてお伝えしたいと思います。

まずマッチング後の最初のメッセージは、どちらから送るのがいいのだろう。と迷う人が実は多いと言います。

迷っている間にタイミングを逃してそのままの状態になるケースも珍しいことではありません。

女性から最初のメッセージを送るに抵抗があるという人は、ついメッセージを待ってしまいがちですが、それではせっかくの機会を逃してしまう可能性が高いです。

男女ともに「メッセージがこない。」と待つのではなく自分からメッセージを送ってみましょう。

初回メッセージ

マッチング後、1番最初に相手から届くメッセージを心待ちにしている人は、どんなメッセージをもらうと嬉しいと感じるのでしょうか。

また、どんなメッセージなら「返信しよう!」と思うのかを考えて、初回のメッセージを送るようにしましょう。

具体的には、

  • いいねやありがとうに対してのお礼を伝える
  • なぜいいなと思ったのかの理由がわかりやすく書く
  • 共通点がありそうなら、その話題を書く
  • 共通点やその話題、相手に対して返信しやすい質問を書く

などを盛り込むといいと思います。
会話例は、こちらを参考にしてみてくださいね。

はじめまして。◯◯と言います。
いいね(ありがとう)をしてくれてありがとうございます!

実は、プロフィールを見た瞬間からずっと気になっていて、何度も見に行っちゃってました。◯◯が趣味なんですね。実は私(僕)も最近はじめたので、色々教えてもらえたら嬉しいです。ちなみに、どのくらいの頻度で◯◯に通ってるんですか?

という風に、あまり長い文面にはせず、サラッと読みやすく返信しやすいものにするようにしましょう。

また、マッチング後すぐにメッセージを送るようにすると相手からの反応も早いので、即行動がカギとなります。

1回のメッセージではなく、何度もやり取りできるような文面にしていくのがコツです。

二回目以降、親しくなりたい時

相手からのメッセージの返信が無事に届いたら、2回目以降は、堅苦しくなりすぎず、フレンドリーになりすぎずの微妙なところで、やり取りをしていきましょう。

1回目に自分の名前を名乗らなかった場合は、2回目で必ず名乗るようにし、相手の名前もサラッと聞くようにします。

話題としては、

  • 自分のことを軽く伝える
  • 趣味の話をする
  • 診断イベントの結果や恋愛観を語る

など、相手が興味を引きそうな話題でメッセージのやり取りをしていきましょう。

会話例は、こちらを参考にしてみてくださいね。

返信ありがとうございます!
最初のメッセージのときに、かなり緊張してしまって自分の名前を名乗るのを忘れていました。

私は、◯◯と言います。 〇〇市に住んでいて、◯◯の仕事をしています!

◯◯(趣味のこと)に行ってるんですね、そのうち一緒に行けたら嬉しいなぁ。
◯◯(趣味のこと)とか、いまいちわからなくて、◯◯(趣味のこと)ってどうすればいいんでしょう?

◯◯さんは、お仕事とか何されてるんですか?
私は、最近仕事ばっかりで・・・。今日も残業かなぁ。。

◯◯さんは、お酒とか呑みますか?
私はお酒も美味しいごはんも大好きで…。
いつかご一緒できたらいいなぁ。。。

というように、返信できる内容をいくつか盛り込むと相手も返信しやすいと思います。

このようなやり取りを何度か行いつつ、様子を見ながらデートに誘ってみるといいですね。

いざ、デートへ!

何度かやり取りを行う中で、スムーズにやり取りができ、相手のメッセージもいい感じだなと思えてきたら、いよいよデートのお誘いをしてみましょう!

デートのお誘いをする時は、

  • 忙しい時期(曜日など)があるか
  • どんなデートをしてみたいか

などをさりげなく聞いてみるのもおすすめです。

会話例は、こちらを参考にしてみてくださいね。

こんにちわ!
元気ですか?

実は今週、時間取れそうなんですけど、◯◯さんは忙しいですか?
もしよかったら、◯◯(趣味のこと)一緒にどうですか?

◯◯(趣味のこと)も色々教えて欲しいけど、やっぱり◯◯さんに会って直接お話したいなという気持ちが強くて・・・。

◯◯(趣味)の後でも前でもいいので食事もご一緒しませんか?

気軽な気持ちで会ってみたいと思われるような文面を意識して書くといいですね。

オンライン表示を隠す方法は

マッチングアプリを利用する場合、オンライン表示を隠して使いたいという人もいると言われています。

そのため、各マッチングアプリではオンラインの表示・非表示を行うことができる場合が多く、withでも、オンライン表示を操作することができます。

withでは、マッチングした相手とメッセージのやり取りを2回以上行うと、双方のオンライン表示が見れなくなりますが、

それ以外の方法は、

  • 課金してVIPオプションをつける
  • ブロック機能を使う
  • 休会手続きをする

などの方法をとるしかありません。ブロック機能や休会手続きは、どうしてもオンライン表示を隠したいという理由がある場合以外はおすすめできません。

また、ただオンライン表示を隠すためだけに、VIPオプションへ課金する必要があるかどうかは、微妙なところではないでしょうか。

まとめ

withは、他社のマッチングアプリと違った機能が搭載されていることもあり、今まで別のマッチングアプリを利用したけど出会えなかったという人に特に人気があります。

  • 他にはない検索機能の搭載や、数多くある心理テストの利用
  • マッチングに近づくことのできるプロフィールの作り方
  • お相手となる相手の探し方
  • マッチング後のメッセージのやり取り方法

など、ただマッチングアプリを使って気になる相手を選ぶという使い方だけではなく、マッチング後、デートするところまでいけるwithの利用方法についてお伝えしてきましたので、ぜひ、素敵な出会いのためにご活用ください。

趣味趣向の会う相手との出会いや、心理的な部分で合う人を導き出す機能の搭載など、これまでにない出会いを実現できるwithは、マッチングアプリ初心者さんから、複数のマッチングアプリ経験者まですべてのひとにおすすめです!


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー