With

Withのサクラだらけ説は事実?真相解明とサクラ・業者の特徴や見分け方を解説

Withのサクラだらけ説は事実?真相解明とサクラ・業者の特徴や見分け方を解説 | LoveMA!(ラブマ!)

Withは「サクラだらけ!」「やばいアプリだから使わない方がいい!」という噂の一方で「Withで知り合って結婚しました」「彼氏作れました!」という話もありますよね。

マッチングアプリは出会いを見つける最高の場所を提供してくれるサービスで、パートナーを見つけたい人にとっては魅力を感じているのではないでしょうか?

でも、冒頭の「サクラだらけ!」なんて噂を聞いたら、登録するのも怖くなってしまいますよね。

そこで、このページでは

  • Withのサクラだらけ説を徹底追及!噂の真相を解明!
  • Withにサクラなし!だけど業者がいる説は本当?アンケート結果発表!
  • 業者や悪質ユーザーの特徴と対策を紹介

といった内容をまとめて紹介しています。

Withに登録したいけど、「サクラだらけ」の噂が気になっている方やWithのサクラや業者への対策・自己防衛の方法を知りたい方にも役立つ情報ですので、ぜひ一読ください!


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

【 Withの特徴 】
  • 心理学の権威「DaiGo」が監修した大人気マッチングアプリ
  • 性格診断やイベントでマッチングした異性に無料でいいねができる
  • 1通目のメッセージ無料なので異性と繋がってから有料会員になれる

テレビ番組やYouTubeでもお馴染み、メンタリストDaigoが監修したWithは、20代の若者に大人気のマッチングアプリ!

最先端の心理学に基づいた性格診断を元に、相性の良い異性と繋がることができるので運命の相手を見つけやすくなります。

登録は無料で、マッチングから1通目のメッセージまで無料なので、好みの異性とマッチングしてから有料会員登録すればOK!出会えないリスク0なので安心して利用してみてくださいね。

Withは”サクラだらけ”のマッチングアプリじゃない!

「マッチングアプリ=サクラだらけ」というイメージを持っている人も多いかと思いますが、Withに関してはサクラは完全に0です。

【 Withにサクラがいない理由 】
  • 運営会社「IGNIS」は上場企業である
  • メンタリストDaiGoが監修している

Withは、株式会社イグニスという上場企業が運営しています。

上場企業である以上、第三者機関から定期的に監査が入るため、違法なことをしていると会社の信用を失い存続の危機に陥ります。

また、監修者にメンタリストDaigoを起用しているため、信用を失う行為をすればDaigoさんにも多大な迷惑がかかるため誠実なマッチングアプリの運営が求められます。

「サクラ」には「業者」も含まれていることも!?

勘違いしやすいのが「サクラ」と「業者」です。これら2つを同じものと解釈している方も多いと思いますが、全く別の特徴があります。

サクラ:マッチングアプリ運営会社が自作自演で用意しているユーザー
業者 :他のサービスに誘導したり、マルチ商法などの勧誘目的で利用しているユーザー

一昔前は、異性ユーザーとメッセージをするのに毎回ポイントが必要でした。(現在もポイント制のマッチングアプリは存在します。)

つまり、ユーザーが沢山メッセージをするほど運営元は儲かる仕組みです。なので、運営元がアルバイトでサクラユーザーを用意して、長々とメッセージをするように仕組んでいたのです。

しかし、Withは月額定額制で利用可能。

有料会員になればメッセージは無制限ですることができますので、運営元がサクラを用意して長々メッセージをさせる意味がないのです。だからWithにはサクラは0なんですね。

対して業者は、マッチングアプリで知り合った人から個人情報を聞き出して闇企業に情報を売ったり、マルチ商法や宗教の勧誘目的で使っている人もいます。

つまり業者とは、マッチングアプリの本来の目的から外れて利用しているユーザーとも言えますね。

Withには業者がいるのか、実際に男女88名にアンケートを取って調査をしました。

Withは”サクラだらけ”じゃないけど”業者だらけ”説がある!?

Withは大人気マッチングアプリで沢山の人が使うアプリですから、そこに業者は潜んでいますし、実際に目撃情報も多数報告されています。

LoveMAでも、クラウドワークスを通じ、実際にWithを利用した男女88名に対して、業者と出会った経験があるかアンケートを取ってみました。結果は、以下グラフをご覧ください。

結果を見てみると、男女ともに3割前後の方は業者に出会ったことすらなく、1人見かけた方も3割程度です。

半分以上の方は、業者に全く出会わないか、出会っても1人といったレベルです。なので、業者だらけという訳ではなく、たま〜に出会う可能性があるというイメージでしょう。

3ヶ月、半年と長く利用していれば物理的に出会う人数も増えますから、その中に業者も混じってはきます。長く使っていると「あ、こいつ業者だ!」とすぐに分かるようになりますから安心して下さい。

このあと、業者の見分けるコツについても触れていきますので、是非次の見出しもご覧くださいね。

実際にWithで業者と出会った体験談を読みたい方は、以下記事を読んでみてくださいね。

→ Withで業者と遭遇した生体験談公開中!業者には同じ特徴があった。

サクラだらけじゃないけど、Withに業者アリ!業者を見分けるポイント

Withは、上場企業が運営しているマッチングアプリだけあって、24時間365日体制で監視しているなど、たくさんのセキュリティ網が整備されていますので安心して利用することができます。

Withのセキュリティ体制について詳しく知りたい方は、以下見出しにご案内しますのでクリックしてください⇣

業者対策万全のアプリWith!だからサクラだらけのアプリじゃない

Withは、万全なセキュリティ体制で運営されていますが、漏れなく全ての業者を排除できている訳ではありませんので、ひっそり蔓延っている業者を自分で見分ける必要があります。

業者を見分けるポイントとしては、以下3項目を抑えておきましょう。

  • プロフィール写真
  • プロフィール内容
  • メッセージ

具体的にどうやって見極めるのか、特徴を詳しく紐解いていきます。

業者のプロフィール写真は誰もが興味をそそられるヤツ!

業者のプロフィール写真はとても分かりやすいです。以下、業者がよく使う写真を頭に入れておきましょう。

【 業者がよく使う写真 】
  • モデル並みの美男美女(1枚なら業者濃厚)
  • セクシーな水着や肌の露出が多い写真
  • お金持ちアピールしている写真

基本的に、多くの人の目を引く写真を載せているユーザーは注意が必要です。

まず、モデル並みの美男美女の写真が載っていたら警戒すべきでしょう。

純粋に利用している美男美女もいるので一概には言えないのですが、見分けるコツとしては後ほど紹介する「画像検索」で調べる方法と、写真が1枚であるか否かです。

業者はSNSやフリー画像サイトから美男美女の画像を無断転用してプロフィール画像に設定しています。

この場合、同じ人物のリアルな日常写真を複数用意することは難しいため、業者の多くが1枚だけの美男美女写真を掲載しています。

次に、セクシーな水着写真や肌の露出の多いエッチな写真を載せているのは業者濃厚です。

男なら「お!!」と興奮してしまうと思いますが、冷静になって無視することが先決です。

最後に、お金持ちアピールしているプロフィール写真です。

例えば、高級車・高級ホテルの室内写真・お金の写真など、金欲を煽るような写真を載せています。

成功した男がお金に寄ってくる女性を見つけようと、短絡的な考えでお金持ちアピールしている写真を載せているケースもありますが、多くはマルチ商法や違法ビジネスなどに勧誘するためです。

いずれにしてもろくな人と出会えませんので近づいてはいけません(笑)

Google画像検索で業者を見抜く

Googleは、キーワードを入れて検索するのが一般的ですが、類似した画像を探してくれる「画像検索」という手段があることをご存知でしょうか。

業者っぽいユーザーの写真をスクショして、Google画像検索することで業者やサクラなのか調べることができます。やり方をご紹介しますね。

1、Google画像検索にアクセス
https://www.google.com/imghp?hl=ja

2、カメラアイコンをクリック

3、「画像のアップロード」から「ファイル選択」で調べたい画像をアップロードします

今回はこちらの女性画像でやってみます⇣

4、検索結果で多数のサイトで利用されている人物なら業者確定

画像検索をしたところ、以下の検索結果が表示されました。

類似画像と検索した画像が使われているサイトが表示されています。

一般人の顔写真がこれだけ多くのサイトで利用されているのはあり得ませんので、フリー画像ということになります。つまり、業者確定になります。

Google画像検索は非常に精度が高いので、怪しいプロフィール写真を見つけたら、もれなくやってみることをおすすめします。

業者のプロフィールは内容薄め逆にFacebook友達数は異常!

Withのプロフィール内容はめちゃくちゃ薄いのに、Facebookを見てみると、友達が5,000人以上とMAXまで友達を増やしている場合には、業者やマルチ商法目的で利用しているユーザー濃厚になります。

特にFacebookである日から突然いいねの数が増えている場合は、自分から不特定多数の人にいいねをしまくり、いいね返しを狙ってフォロワーを増やしている人です。

つまり、人脈を増やして、ビジネス勧誘をしようとしているのです。

またFacebookには、自動でいいねをするツールが多く出回ってるので、異常に友だち数が多い場合は、こうしたツールを利用しているケースがほとんどです。定型文メッセージをツールで送りつけてくる迷惑ユーザーも多いですよね。

メッセージは業者の特徴が最大限に表れる場所!

With内で行うメッセージは、業者の特徴が一番反映するところです。Withを始めてばかりの人は「こういうもんなのかな〜」と言葉巧みに騙されて被害に遭う可能性もありますので、業者がどんなメッセージを送ってくるのか事前に知っておくと冷静に対処できるようになるでしょう。

【 業者が送ってくるメッセージ内容例 】

「最初のデートだけ安心して会いたいので3万円だけ出してくれませんか?」

女性ユーザーからこんなメッセージが返ってきたら風俗業者確定です。なぜ3万円渡すことが安心できることに繋がるのか理解できませんが、とにかく初回デートでお金を求めてきます(笑)

女性ユーザーであることは間違いないのですが、裏には風俗業者(ヤクザ)が付いてますので、絶対に避けましょう。

単なる風俗営業の業者であることもありますが、美人局などのケースもありますから、いきなりお金を要求してきたり、体の関係を求めてくる場合には、身の安全のため避けましょう。

「Withを止めることにしたから、LINEかメールアドレス教えてくれない?」

メッセージをすると、すぐに「Withを止めるから…」を口実にあなたの個人情報を聞き出してきます。

この場合、ほぼ間違いなく、個人情報を集めて闇業者に売りつけている業者ですので、絶対に関わってはいけません。

電話番号を教えてしまったら最後、違法な取り立て電話や迷惑電話が増え、生活に悪影響も出てきます。

少なくとも、初回デートまではLINE、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は教えてはいけません!

一般ユーザーがサクラに思いがち・思われがちな行動

ここからは、一般ユーザーなのに「相手をサクラだと勘違いしてしまう男性」「自分をサクラだと勘違いさせてしまう女性」の特徴と男女のマッチングについての認識の違いをご紹介しましょう。

そもそも、男女で「マッチング」に対しての考え方に大きな違いがあるようです。

男性「マッチングした!ということは両思いなんだ!」
女性「あ、マッチングした…。どんな人なんだろう。」

マッチングしたときの温度感は男女で大きく違いますよね。

男性は、マッチングしたら相手も自分が好きなんだ!とテンションが上がりますが、女性はマッチングしたからと言って相手を好きになった訳ではなく、相手を見極めたいと考えています。

この温度感の違いが、サクラだと勘違いしてしまう男性を、勘違いさせてしまう女性を生み出してしまうのです。

男女間でのマッチングに対する考え方の違いや対応方法について詳しく紐解いていきます。

素敵な出会いに発展するかもしれないマッチングを見過ごさないためにも最後まで目を通していってくださいね。

行動その1:「いいね!」を返さない、返ってこない

【 男性ユーザー 】

マッチングアプリ初心者の男性に多いのが、いいね!を送ったのに相手の女性からいいね!が返ってこないと「サクラなのか?」と勘違いしてしまうことです。

冷静に考えてみて欲しいのが、いいね!が返ってこなくてもサクラ確定にはなりませんよね?

例えば、これらの理由が挙げられます。

  • 忙しくてWithアプリを開けていない
  • 他の男性と良い感じになっている
  • あなたのことがタイプではないと判断した

マッチングアプリは、沢山の男女が日々アプローチし、される場所です。

あなたが1回いいね!を送ったからと言っても、相手の女性は日々たくさんのいいね!をもらっているので、すべてのいいね!に返答していたら疲労困憊になってしまいます。

いいね!が返ってこない場合には、相手が別の相手を見つけた、あなたをタイプではないと判断したと考えて、次の気になる女性にアプローチをしていきましょう。

1回のいいね!に全てを賭けるような気持ちでいるとマッチングアプリではなかなか出会えません。

不誠実なイメージを持つ方もいるかと思いますが、ネットでの出会いはダメなら次へ次へとポンポン気持ちを切り替えて行動していくことが大切なんですね。

【 女性ユーザー 】

重たい…と感じてしまうかもしれませんが、男性ユーザーは有料会員登録してWithを利用しています。無料の女性ユーザーとは違い、1回いいね!するのにお金がかかっているのです。(Withには無料いいね!分もありますが)

ですから、男性からいいね!をもらったら、あなたに好意を抱いている証。すべてのいいね!に返答する必要はありませんが、できる限りいいね!返しはしてあげるべきでしょう。

あまり無視をしているとサクラユーザーと勘違いされてしまうかもしれません。

【 まとめ 】

男性としては、いいね!をしたのに返してくれない場合は、あまり気にせず、次の好みの女性にどんどんアプローチしていきましょう。

誠実な男性は最初は不誠実な対応だと思うかもしれませんが、アプリでの出会いはとても気楽なもので自由です。

男女共にお金がかかる婚活サイトの場合には考え方は変わってきますが、Withのような20代〜30代の若い男女が気楽に出会う場では、いいね!が返ってこないときにはどんどん次の異性にアプローチしていくのが常識なのです。

女性としては、男性ユーザーはお金をかけて出会いを探していることを改めて認識し、なるべくいいね!を返答してあげましょう。

行動その2:マッチング後、メッセージの返事をしない・返事が返ってこない

【 男性ユーザー 】

お互いいいね!を送り合い、見事マッチング。でも、メッセージの返事をしない女性、メッセージが返ってこず不安になる男性という関係性がマッチングアプリ内では多く起こります。

男性としては、マッチングしたら「やった!この子も俺のことが好きなんだ!彼女できたぜ!」くらいの勢いで喜ぶことと思いますが、マッチングしてもメッセージが返ってこないことって結構多くありますよね。

繰り返しにはなりますが、女性ユーザーは日々沢山の男性からいいね!をもらい、沢山の男性とメッセージをしています。

なので、メッセージが返ってこないのは、メッセージを返すのに時間がかかっている、疲れてしまったという場合や、先にメッセージしていた男性と真剣なお付き合いをすることになった場合など、様々な事情でマッチングをしてもメッセージを返してくれない女性ユーザーがいます。

ですから、マッチングをしても一喜一憂することなく、あなたも複数の女性と同時進行でメッセージをしてその中で最後までメッセージが続いた方とデートをしたり、関係を深めていくと良いでしょう。

ある日突然メッセージが返ってこなくなると、なかなかショックを受けますが、マッチングアプリという場では日常茶飯事です。気持ちを切り替えて次の女性にアタックしていきましょう。

【 女性ユーザー 】

日々沢山の男性からアプローチを受け、メッセージをさばいているかと思います。

マッチングした男性へメッセージを返せる余裕がない場合は、定型文でも良いので、「他の男性とお付き合いすることになった」「仕事が忙しくなってなかなかメッセージが返せませんが」など、理由は何でも良いのですが、メッセージが返せない、遅れる理由を一言で良いので伝えておきましょう。

すると、自然と関係は終息していきますので業者やサクラだと勘違いされ通報されることはなくなるでしょう。

行動その3:有料会員登録したら・返事をしない・返事がなくなった

【 男性ユーザー 】

Withは、マッチング後メッセージ1通目まで無料で利用できるので、多くの男性がマッチングして1通目のメッセージを送り、相手から返信があったタイミングで有料会員登録すると思います。

しかし、有料会員登録をしたタイミングでピタリとメッセージが返ってこなくなることもあるでしょう。

男性としては、Withに騙された!と思う方もいるかもしれませんが、Withは上場企業が運営している違法行為ができないマッチングアプリです。

第三者機関の監査も入っていますからサクラなんて用意していたら即廃業に追い込まれてしまいます。

有料会員登録したタイミングでメッセージが返ってこなくなるのは、完全に女性側の事情です。

先程もお伝えした通り、他の男性と付き合うことになったり、忙しくて返せない・忘れているなど、事情は様々です。

メッセージが返ってこないなら、せっかく有料会員登録して無制限にメッセージができるようになったのですから、沢山の女性にアプローチして、新しい出会いを存分に楽しんでしまいましょう!

【 女性ユーザー 】

男性ユーザーは、マッチングしてから有料会員登録する場合もあります。いいね!返しをしてマッチングした場合、最初のメッセージは最低でも返信してあげましょう。

女性は無料でWithを利用できるので、気軽に沢山の男性にいいね!をしてしまうと思いますが、マッチングしたあとのメッセージ対応が手に負えなくなるほどの利用は避けるべきでしょう。

業者対策万全のアプリWith!だからサクラだらけのアプリじゃない

Withはサクラや業者だらけと心配している方も多いかと思いますので、Withのセキュリティ対策事情を徹底解説していきます。

Withは、株式会社イグニスという上場企業が運営しているため、サクラなどの違法行為はできません。

ここからは、Withがどのように業者を排除しているか、その対策項目を見ていきます。

登録には本人確認書類が必要!

Withは、利用するに当たり、顔写真付きの本人確認書類の提出が義務付けられています。

マッチングアプリを運営するには本人確認が義務付けられているため、本人確認不要のマッチングアプリは国内においては違法サービスとなりますので利用は避けるべきでしょう。

またWithは、プロフィールに登録された写真と本人確認書類の写っている写真が同じものか確認します。

業者としては、個人情報を渡して悪いことはしにくく、1度アカウントが凍結された場合、再起できませんので、Withは業者が蔓延りにくい環境なのです。

24時間365日。常時監視体制!

Withは、24時間365日運営スタッフが、業者や迷惑ユーザーがいないかアプリ内をパトロールしています。

もし通報があれば、スピーディーな対応が可能なので、ユーザーとして非常に安心して利用することができます。

Facebook登録も完備で安心!

Withは、Facebook経由で登録することができるのでより安全に利用することができます。

Facebookは実名登録必須、Withでは友達登録10人以上いなければ登録することができないSNSですから、業者としては利用しにくい環境ですよね。

とは言ってもWithはFacebook経由でなくても登録は可能です。

しかし、Facebook経由で登録しているユーザーは、他のユーザーから見れば、安心できる要素になりますし、逆にFacebook経由で登録せず、完全匿名で利用しているユーザーは怪しまれる傾向にあります。

いずれにしても業者がWithで悪いことをしようとしても手間がかかる上に怪しまれますし、通報される対象となるため蔓延りにくいのです。

その他、対策は多方面にあり!

Withは、他にもユーザーにとって安心して利用できる環境を整えています。

例えば、元総理大臣「増田寛也」さんがアドバイザーにも入っている「一般社団法人MSPJ」(結婚・婚活応援プロジェクト)へ加盟していたり、インターネット異性紹介事業として東京都公安委員会に届けでもしっかり行われています。

国から許可を受けて提供されているサービスなので安心して登録して利用することができますよね。

また、Withは怪しいユーザーを見つけたときの通報処理が簡単です。通報したいユーザーの画像をタップして、右上のメニューから「通報する」をタップすればすぐに通報内容を入力する画面に飛びますので、通報内容を入力すれば完了です。


目的 恋活
基本料金 (男)0~3,600円/月
(女)無料
年齢層 20代が多い
会員数 250万人
運営会社 株式会社イグニス・アイビー

 

【 Withの特徴 】
  • 上場企業イグニスが運営しているサクラ0のマッチングアプリ
  • 心理学の権威Daigo監修だから相性の良い異性と出会える
  • 24時間365日監視体制だから不正ユーザーの対応もスピーディー

Withは、上場企業が運営するセキュリティ万全のマッチングアプリ。Facebook経由登録や通報機能なども充実しているから不快な業者が蔓延りにくく、安全に出会いを楽しむことができます。

Withは毎月500いいね!まで無料!最先端の心理学に基づいて、あなたと相手の相性を診断してくれるため、運命の人と出会いやすく20代〜30代の男女に人気沸騰中!

With以外にもサクラだらけじゃない業者対策しているアプリ

ここまで読んでくれた方ならWithがサクラ0のマッチングアプリだと理解して頂けたかと思いますが、実はWith以外にもセキュリティ体制が万全のマッチングアプリがあります。ここでは、安心して利用できる大手マッチングアプリを3つご紹介しましょう。

ペアーズ


目的 恋活
基本料金 (男)3,590円〜/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 累計1,000万人
運営会社 株式会社エウレカ

 

【ペアーズの特徴】
  • 上場企業グループが運営するセキュリティ体制万全のマッチングアプリ
  • 24時間365日監視体制&第三者機関の認証済みの安全性
  • 気軽な出会いから真剣な恋活,婚活まで可能

ペアーズは、上場しているIACグループの傘下である株式会社エウレカが提供しているマッチングアプリ。

24時間365日の監視体制を完備だからいつでも安心して出会いを楽しむことができます。個人情報の扱いにおいても、第三者機関「TRUSTe」の認証を受けているので個人情報の管理体制もしっかりしています。

ペアーズは、延べ1,000万人以上が利用登録している国内最大級の出会いの場です。気軽な出会いから真剣な婚活まで様々な用途で出会いを見つけられますよ。

タップル


目的 デート活
基本料金 (男)0~3,700円/月
(女)無料
年齢層 20~30代が多い
会員数 400万人
マッチング数 毎日25万組
運営会社 株式会社タップル
(サイバーエージェント)

 

【タップルの特徴】
  • サイバーエージェントグループが運営する大人気マッチングアプリ
  • 迷惑ユーザーは強制退会&再登録不可の対応
  • 累計会員450万人で20代男女がメインユーザー

タップルは、ABEMA TVも運営している大手IT企業サイバーエージェントのグループ企業が運営しています。大手企業が運営しているため、サクラは0。

業者は強制退会・再登録ができない厳しい監視体制をとっているので安心して出会いを楽しむことができます。

会員数は累計450万人とペアーズの次に大きなマッチングアプリです。20代男女を中心に利用されていて、気軽に会えるユーザーが多いのが特徴。気軽にお茶したい、ご飯が行きたいという方にはもってこいのマッチングアプリですよ。

Omiai


目的 恋活&婚活
基本料金 (男)0~3,980円/月
(女)無料
年齢層 20代後半〜40代
会員数 400万人
運営会社 株式会社ネットマーケティング

 

【Omiaiの特徴】
  • 1日1万人以上がマッチングする会員数400万人以上のマッチングアプリ
  • 24時間365日監視体制でセキュリティ抜群
  • 20代〜40代の恋活、婚活ユーザー向け

Omiaiは、累計会員数400万人を超え、毎日1万組以上がマッチングしている、リアルタイム利用者数の多いマッチングアプリです。

20~30代ユーザーが7割以上を占めますが、「Omiai」という名に相応しく、真剣な婚活をしているユーザーも多く在籍しています。

また、24時間365日体制でアプリ内をパトロールしており、不正ユーザーに対するイエローカード、通報機能など、セキュリティ体制はバッチリです。

Withのサクラだらけ説を否定!自己防衛してアプリを楽しもう! まとめ

Withのサービスの特徴やアンケートを見てきましたが、「サクラ」については完全に0という結論になります!

上場企業が運営しているため、違法行為であるサクラ会員をそもそも用意することができないこと、定額制なのでサクラを用意する必要もないことから安心して利用できるマッチングアプリと言えます。

メッセージをするには、免許証やパスポートなど顔写真入りの本人確認書類の提示も必要なことから業者が入ってきにくい環境ではありますが、一定数は業者が存在します。

Withは、24時間365日監視体制、通報機能完備&スピーディーな対応をしてくれますから安心ではありますが、自分で業者か否か見極める目も必要です。

セクシーな写真やお金持ちアピールしている写真がプロフィール載せられていたら業者である可能性は高くなりますし、関係を深めていこうと考えている人のプロフィール写真をGoogle画像検索で調べるなど、当ページにかかれている自己防衛ための情報や手段をしっかり覚えておきましょう。