人妻をセフレにするテクニックのすべて!出会い方のコツも解説

人妻をセフレにするテクニックのすべて!出会い方のコツも解説

あなたは人妻のセフレが欲しいと思っているのではないでしょうか?

人妻と一夜限りの関係を持つだけなら、出会い系などですぐに達成できることもあるでしょう。

けれどセフレにするのは難しいと思っているかもしれませんね。

たしかに人妻をセフレにするのはそこまで簡単なことではなく、知識や巧妙なテクニックが必要になります。

ただ、人妻と賢い出会い方さえできれば、その後セフレにできる可能性は十分にあります。

ここでは人妻をセフレにしたい人が知っておきたい前提知識と、具体的な成功テクニックを解説します。

目次

人妻に出会ってセフレにするための前提知識

人妻をセフレにしたくても「そんなこと無理だろう」と思い込んであきらめてしまう人は多くいます。

しかし、世の中には人妻をセフレにしている男性がたくさん存在しているのも事実です。

ではいったいどうやって人妻をセフレにしているのでしょうか?

その秘密を探る前に、人妻に出会ってセフレにするための前提知識として押さえておきたい3つのポイントを解説します。

人妻はセフレにしやすい?!

勘違いされている方も多いですが、実は人妻はセフレにしやすいです。

なぜなら世の中には性的欲求が満たされていない人妻があまりにも多いからです。

多くの家庭では結婚して夫婦としての生活を送り始めると、子供が生まれるという大きな変化により、セックスレスの状況が生じます。

また、夫も妻を女性として見ることが減り、寂しい思いをしている人妻もいます。

一方、独身女性の場合には真剣に結婚相手を探す傾向があり、セックスだけの関係から恋愛関係に発展し、求婚されることに戸惑うこともあります。

その点、人妻は既婚者であるため、割り切った関係を築きやすく、セフレとしての付き合いも容易です。

しかしこの関係は、人妻側にとっても同様です。現在の家庭を崩すことは望んでいないため、求婚されることのない割り切った関係ならば、性的欲求を満たすためにセフレが欲しいと思っている人妻がいるのです。

セフレを拒否する人妻もいる

人妻なら出会ったら誰でもセフレにできるわけではないので注意しましょう。

確かに割り切り関係でセフレになれる人妻に出会えるチャンスはあります。

ただ、家庭で寂しい思いをしていて紛らわしたいと思ったときに、セフレを作ろうと考えて出会いを探す人ばかりではありません。

一緒に旅行に行ってデートをしたい、ショッピングに付き合って欲しい、バーでゆっくりと話を聞いて欲しいといった人妻もいます。

日本では欧米とは違って結婚すると貞操を守ることを重視する人も一定数いるので、誰でもセフレにできるとは限らない点は念頭に置いておきましょう。

出会い系サイト・アプリなら誰でも出会える

セフレを求めている人妻に出会うのが難しかった時代は終わっています。

出会い系サイト・アプリを利用すれば、誰でも人妻に出会えます。

その中からセフレを探している人を見つけ出せば一夜限りの関係でも、ずっと付き合える関係でも作り上げることが可能なのです。

人妻と出会いたいけど機会がないと諦めていた人は、出会い系サイト・アプリを利用するのが人妻をセフレにする一番の近道と理解しましょう。

\ 人妻と出会ってセフレにする /

人妻をセフレにして付き合う魅力

人妻とセフレになりたいと思っている人も、独身女性でも良いのではないかと思い直すときもあるでしょう。

しかし、セフレにするならやはり人妻がおすすめです。ここでは人妻を選んで付き合うメリットを詳しく紹介します。

性欲旺盛で欲求不満の人妻が多い

出会いを求めている人妻は家庭での人間関係に不満を抱えていて、欲求不満のことが多いです。

セックスレスになってしまって不満を抱えているのがよくあるパターンです。

現代では結婚した女性がフルタイムで働くことも多くなっていますが、それでも旦那が家事や育児にほとんど手を出さない家庭もあります。

旦那に対する不信感や不満を持って、他の男性に慰めてもらいたいという気持ちを抱いている人も多いのが現状です。

ずっとセックスレスになっていて不満をたくさん抱えているからこそ、人妻は性欲旺盛で一気に欲求不満を解消したいという思いを持っています。

お互いに積極的なプレイができる

積極的なプレイができるのは人妻をセフレにする魅力です。

独身女性と違って人妻はセックス経験が豊富にあります。旦那のテクニックに不満を抱えてきた人もいるでしょう。

ずっと抑えられていた欲求が解放されたことで積極的なプレイをしてくれる可能性が高いです。

挑戦してみたいと思っていたプレイの要求に応えてくれることも期待できます。

欲望のままに人妻と秘密のプレイを楽しみましょう。

後腐れのない関係を築ける

人妻は徹底した割り切りをしているので後腐れのない関係を築けます。

法律上の婚姻関係を持っている旦那がいるからです。

ストーカーをされたり、結婚を強く望まれたりすることはほとんどありません。

もし自分か相手のどちらかに都合の悪い状況ができたら、すぐに縁を切れるサバサバとした関係になれます。

性欲を満たすための体だけの関係と割り切ってもらえるのが人妻をセフレとする魅力です。

寝取りの背徳感・優越感を楽しめる

寝取りのドキドキ感を楽しみたいと思っている人にとって人妻は魅力的なターゲットです。

人妻をセフレにできれば寝取りプレイを存分に楽しめます。

アダルトビデオだけでなくアダルトゲームやアダルト漫画、アダルト小説でもよく寝取りが取り上げられていますが、それを見ながら「いつかは自分も…」と欲望を胸に秘めていた人もいるでしょう。

寝取りは背徳感と優越感に溢れているので、好きな人にとっては堪えられません。

女性の方は背徳感を味わいたいと思ってセフレを探していることも多いため、お互いの願望がマッチした相手が見つけやすいのが人妻をセフレにする魅力です。

禁断の中出しの可能性もあり

人妻をセフレにすると普通は経験できないようなプレイを実現できる可能性があります。

妊娠中のセックスなどで禁断の中出しができる場合があるのは人妻ならではの魅力です。

また、後で旦那を誘ってセックスをすれば万が一妊娠したとしても説明できるので、中出しをOKしてくれる人妻もいます。

他にも母乳プレイなど、相手の状況によってさまざまなプレイを楽しめるチャンスがあるのが人妻をセフレにする魅力です。

人妻をセフレにする必須テクニック

人妻をセフレにするのは簡単ではありません。

セフレが欲しいと思っている人妻に出会えたとしても、あなたのアプローチに問題があればセフレになってくれるとは限らないからです。

ここでは百戦錬磨のテクニックを紹介します。

セフレになる人妻の特徴をつかむ

セフレにできる人妻とできない人妻をできるだけ早く見極めるのは重要なテクニックです。

セフレにできないのなら早めにあきらめて、別の女性を探しましょう。

セフレになりやすい人妻の特徴を理解して、最初から詳しくチェックするのが大切です。

セフレを探している人妻は以下の6つの特徴のいくつかを満たしています。

  • 旦那が多忙であまりコミュニケーションがない
  • 旦那が単身赴任中で家にいない
  • 旦那との関係がうまくいっていない
  • 専業主婦で働いていない
  • 欲求が高まりやすい30代前後
  • 遊び好きで特に夜遊びやお酒が好き

例外はありますが、旦那との関係や仕事との関係は大きな影響があります。

人がもともと持っている性欲は抑えるのはストレスとなるので、女性の性欲が高まる30代前後はセフレにしやすい人妻の候補です。

性欲に限らず他の不満も高まっていると、その反発もありセフレがいたらいいなと思うようになることがよくあります。

また、性格的に遊び好きな女性はセフレにしやすいでしょう。結婚していても自分のためならセフレもOKという気軽な考えを持っている人妻をターゲットとして見つけるのが成功テクニックです。

気軽に出会える舞台を選ぶ

セフレになってくれそうな人妻はどこに行けば確率的に多く会えるのか、どこにいるのかを考えることが必要です。

割り切り関係でセフレを見つけたいと思っている人妻は、気軽に出会える舞台を選びます。

結婚相談所などを利用しても出会えることはありません。

出会い系サイトやマッチングアプリは、登録すれば女性は無料で気軽に出会えるので最も人気があります。

インターネット経由での出会いに不安がある女性は、サークルや習い事を通して出会おうとすることも多いので、併せて活用するのがおすすめです。

女性としての価値・魅力を褒め称える

人妻に出会えたらセフレにするためのアプローチとして、まずは女性としての価値や魅力を口に出して褒め称えましょう。

結婚して主婦になると旦那はもちろん、男友達も女性としての魅力をまったく口にしなくなりがちです。

旦那としては生活のパートナーとして接するようになってしまい、男友達は誘っていると思われて関係が悪くなるのではないかと不安になるからです。

はっきりと美しさや日頃おこなっていることを称えると、女性は自分の価値を再認識できて嬉しいものです。

大げさなくらいに褒めてあげると女性としての喜びを思い出させてくれる存在として見てもらえるでしょう。

悩みを聞いて共感する

人妻をセフレにするには悩みを聞いて共感し、「この人ならわかってくれる」と思ってもらうのが重要です。

家庭の悩みを話せる相手がいないことが多く、相談したいという気持ちで出会い探しをしている人妻もたくさんいます。

実際に会って話をしてみて、自分の悩みに共感してくれると友達以上の相手として見てくれるようになります。

人妻が出会いを求めているときには必ず何か悩みを持っているので、詳しく話を聞いて共感を示しましょう。

悩みを打ち明けられる人と認めてもらえた時点で特別な関係です。

話をしているうちに自然と寄り添ってくれるようになり、そのままセフレ関係になるという流れはよくあります。

相手の都合を重視して接する

人妻と出会って付き合うには、自分よりも相手の都合を優先するのがコツです。

人妻としてどのような生活をしているかによって違いはありますが、家庭を持っていると時間については特に厳しい状況があります。

会って話をするタイミングもシビアで、旦那が出張に出たときしか時間が作れないということもあります。

子供がいる場合には育児の都合も考慮しなければならないでしょう。

相手の都合を聞いて自分が合わせるというスタンスで付き合っていきましょう。

タイプに合わせた接し方をする

セフレを探している人妻にはタイプがあるので、どのタイプかを考えて接するのがポイントです。

セフレを探す人妻は大きく分けると以下の3つのタイプがあります。

  • セックスレスが不満な人
  • 寂しがり屋で認めてもらいたい人
  • 恋愛熱を忘れられない人

セックスレスで不満なことが明らかだったら、自分のテクニックをアピールしてすぐに誘うのが効果的です。

ただ、見た目ではわからないことが多く、あからさまな場合には詐欺などのリスクもあるので避けた方が無難です。

じっくりと話をしてみると欲求不満の度合いが見えてきます。

お酒を飲みながらボディタッチをしてみて嫌がる様子がなければ、一度ベッドに誘い、セックスが終わった時点で「また会いたいな」とストレートにお願いするとよいでしょう。

寂しがり屋や恋愛熱の強い人はわかりやすいです。

寂しがり屋は自己肯定感が低いので話を聞いてあげることに終始し、たくさん褒めてあげましょう。

旦那から相手にされないと寂しがっている場合には、「あなたみたいに魅力的な人、僕だったら放っておかないのに」などと誘ってみると効果的です。

恋愛熱の強い人はドキドキ感を重視するので、デートに誘ったり、徹底して口説いたりすると心が動きます。

タイプによって効果的な接し方が違うことを念頭に置いてコミュニケーションを取りましょう。

ストレスの溜まっている時期を狙う

人妻をセフレにするには、ストレスが溜まっている時期にアプローチするのも効果的です。

人妻は結婚直後に不満を抱えることはあまりありません。

旦那との関係もうまくいっていて満足の結婚生活を送っている場合が多いでしょう。

ただ、子供が生まれると家事や育児の分担について不満を持つようになりがちです。

30代後半くらいになると女性として旦那が見てくれなくなってストレスが出てきます。

晩婚も増えてきているので一概には言えないですが、30代から40代前半くらいは狙い目だといえます。

ボディタッチで反応を見る

人妻とセフレ関係ではなくてもリアルで出会えたならボディタッチで反応をみましょう。

ただのデートから最初のセックス~セフレにステップアップするのに効果的なアプローチです。

指先に触れてみる些細なボディタッチで敏感に反応するようなら脈ありです。手を握るくらいまでできたら、心を許しているでしょう。

もし相手からボディタッチをしてくれるようになったらしめたもの。

相手が誘ってくれるのを待っている様子が見て取れるようになります。

建前を理解して言い訳を与える

人妻をセフレにするには建前と本音を考えて、言い訳できるようにするテクニックが必要です。

本音ではセフレが欲しいと思っていても、そこは旦那がいる人妻なので建前ではセックスはできません。

覚悟をして出会いを探していた人妻でも、いざセフレ関係に踏み出すとなると躊躇することもあります。

そこで相手が自分なりに納得できる言い訳を与えるのがテクニックです。

旦那がいるからという理由で断るのは、何か理由を付けてもっと誘って欲しいというアピールです。

「悪いのは旦那であなたには責任はない」と伝えるのは効果的でしょう。

建前で断る選択肢を与えないように、今日は気分転換に一緒にホテルや自宅に行こうというストーリーを作るのが大切です。

強気で誘い込む

最後は強気になることも必要です。人妻がセフレになるのを了承するにはハードルがあります。

何か大きなインパクトがないとなかなか踏ん切りがつかない女性もいます。

出会いを求めている人妻は、口説かれることに対して快感を得ます。口説かれた最後に強気の誘い込みをもらえれば、まずは「今日だけ」という気持ちでセックスに持ち込める可能性を切り開けます。

強気の一歩がないとよっぽどのことがない限り、性欲旺盛な人妻でもセフレになってくれることは難しいので、最後には男がリードして強気に誘いましょう。

お互いに満足のセックスにする

人妻をセフレとしてずっと付き合っていくには、最初のセックスがとても重要です。

女性にセックスで満足してもらい「この人とは体の相性が合う」と思ってもらう必要があります。

強気で誘い込むのに成功しても、セックスに満足してもらえなかったら今回限りになります。

お互いに満足のセックスになれば、次回もぜひという形になるでしょう。

男性は欲望をグッと抑え、女性を満足させることに徹底しつつ、自分も満足したことを感謝するのが大切です。

「すごくよかったよ」の一言を受けて女性としての価値を再認識し、また会いたいと思ってくれるようになります。

フォローを忘れない

人妻とのセックスを終え、今後もセフレとして付き合いたいと思ったなら、フォローを忘れないのも重要です。

女性が積極的に誘ってくれることはあまりありません。

男性がリードして2回目の機会を作りましょう。

初回の関係について感謝のメッセージを送って、次回をいつにするかという話の振り方をするのがおすすめです。

相手側の都合を優先するのが大切なので、都合の良い日時を聞くような形にしましょう。

セフレにできる人妻との出会い方

セフレはNGという人妻もいるので、人妻のセフレを探すときには出会い方をよく考える必要があります。

出会いを求めている人妻の中には飲み関係や趣味の付き合いで留めたいと思っている人もいるので、一線を越えたいという強い意志がある人妻に絞ると効率的にセフレを探せます。

ここでは人妻のセフレを見つけるための方法を解説します。

出会い系サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリはさまざまな目的で出会いたいと思っている人たちが集まるオンラインサービスです。

人妻ももちろん登録していて、セフレ目的で利用している人もたくさんいます。

セフレにできる人妻と出会うには最も簡単で気軽に使える方法です。

知り合い・親戚

知り合い・親戚

知り合いや親戚の人妻をセフレにする方法もあります。

親戚のように近い間柄では家庭の悩みを打ち明けやすく、相談を受けている間に親密な関係になったというケースが多くなっています。

同窓会

同窓会

知り合いとのつながり方として同窓会があります。

昔、好きだった人との再会によって恋心が芽生えたのがきっかけで付き合いが始まるというのがよくあるパターンです。

同窓会の二次会や三次会で二人きりになったときに関係が生まれることがあります。

ナンパ

ナンパ

人妻のセフレを探すためにナンパをしている人もいます。

ふと声をかけた女性が人妻でなびいてくれることもありますが、ナンパに慣れている人でない限り現実的な方法ではないでしょう。

街コン

街コン

街コンは恋活や婚活で参加する人が多いイベントです。

将来的には結婚することを考えている人が多いですが、一時的なお付き合いのために参加する人もいます。

不満解消のために街コンに参加している人妻もいるのでセフレを見つけられるチャンスがあります。

SNS

SNS

SNSで人妻に出会ってセフレにすることも可能です。

コミュニティに参加したり、友達の友達にメッセージを送ったりしてつながる方法があります。

サクラのSNSアカウントもあるので注意は必要ですが、無料で広く出会いを探せるのは魅力でしょう。

風俗

風俗

風俗に通っていた人が人妻の風俗嬢とセフレになるということもあります。

風俗嬢は割り切りで仕事をしているのでなかなかプライベートの関係には発展しませんが、元々体の関係はあるのでセフレになれる可能性もないわけではありません。

ガールズバー・キャバクラ

ガールズバー・キャバクラ

ガールズバーやキャバクラの女性スタッフと関係が生まれることもあります。

ガールズバーもキャバクラもお店のスタッフは基本的に女性で人妻も働いています。

お酒の勢いでデートに誘ったのがきっかけでセフレになるといったケースもあります。

人妻をセフレにするときの注意点

セフレを探すときには人妻かどうかによって大きな違いがあります。

独身女性をセフレにする場合とはまた違う注意点があるのです。

ここでは押さえておきたい7つのポイントを紹介します。

若妻には出会いにくい

人妻をセフレにしたい人の中には若妻をターゲットにしようと考えている人もいるでしょう。

しかし、10代や20代前半の若妻はセフレにするのが困難です。最近では晩婚が増えているので20代後半の人妻もセフレにするのが難しくなってきています。

結婚して間もない頃や子供が生まれたばかりの頃は、女性はセフレ探しをすることはほとんどありません。

その後に不満が高まってからセフレを探すので、若くても30代前半の人妻がターゲットになります。

若妻をセフレにすることは難しいと理解しましょう。

不倫行為は違法になるリスクがある

人妻とセフレになってセックスをすることは、体だけの関係だとしても立派な不倫になります。

もし相手の旦那にバレたときには訴えられるリスクもあります。

日本では民法709条によって「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は,これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」という形で不法行為が定められています。

不倫についても婚姻関係に基づく不法行為として認められるため、不倫を理由に慰謝料を請求される可能性があります。

不倫は刑法で定められている犯罪ではないので懲役や罰金などはありませんが、裁判や示談を通して慰謝料を支払わなければならないリスクがあるのが注意点です。

バレない連絡方法を決める

人妻とのセフレ関係がバレたらお互いに不幸になります。

そのリスクを極力減らすために、絶対にバレない連絡方法を決めて付き合っていくのが大切です。

電話やLINEで連絡を取っていると、スマホを見られて旦那に気づかれてしまう恐れがあります。

LINEでのトークのやり取りの履歴はすぐに消すと決めごとをしたり、連絡を取るための専用のアプリを用意するなど、お互いにバレにくい連絡方法を決めましょう。

たとえば「Kakao Talk」などはLINEと同じように使えるけれど、そこまで知名度がないのでパートナーが浮気を疑ってスマホを見たとしても深く調べられずにバレにくいです。

セフレ相手とは細心の注意を払い連絡を取りましょう。

決して口外しない

自分にセフレ相手がいることそのものを一切口外しないのが重要です。

人妻はセフレ関係がバレることを強く懸念しています。

人妻のセフレがいることをSNSやブログで書いたり、友達に自慢したりしたのがきっかけでバレてしまうリスクがあります。

相手からの信用も失うことになるので、決して口外してはなりません。

本気にならない線引きをする

妻とのセフレ関係が長続きしていくと本気になってしまいがちです。

自分が本気になることも、相手が本気になることもあります。

本気になってしまうとお互いの家族関係でトラブルが起こり始めるので、きちんと線引きをしておくことが大切です。

自分が本気にならないのはもちろんですが、相手が本気になりそうな様子があったらすぐに手を引きましょう。

忙しくて会えないというありきたりなやり方で距離を置くことも有効な手段です。

信頼できそうもないときにはあきらめる

人妻とセフレになるときには信頼が重要です。

最悪の場合、相手が不満を感じたときに無理やりセックスさせられたと言われて訴えられるリスクもあります。

セフレになる前に信頼できる関係を築ける相手かどうかを見極めましょう。

少しでも危険があると感じたときにはグッとこらえて、別の人を探すのが賢いでしょう。

業者リスクがある

人妻と偽っている業者がいるのにも注意が必要です。

人妻の寝取りや過激なプレイを期待している男性を狙って誘っている業者もいます。

目的はマルチビジネスの勧誘や、宗教の勧誘、違法な風俗を持ちかけてくるといったようなことです。

あまりにも積極的なアプローチがあれば業者リスクが高いので気を付けましょう。

まとめ

人妻はセフレにしやすく、後腐れのない関係も築きやすいという魅力があります。

なにより人妻をセフレとすることで得られる背徳感や優越感は、あなたの性的欲求を大きく満たしてくれるでしょう。

出会い系サイト・アプリなら誰でもセフレを求めている人妻に出会えます。

業者リスクが低い安全安心のサイト・アプリを利用して意欲的な人妻を見つけセフレにしてみましょう。

人妻をセフレにするテクニックのすべて!出会い方のコツも解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラブマ編集部。恋活、婚活、遊びの出会い、大人の出会いなど幅広くヒトの出会いにフォーカスした記事を執筆中。

目次