おすすめママ活アプリ7選!ママ活に外せないアプリを厳選して紹介!

おすすめママ活アプリ7選!安全にママ活をするコツを徹底解説

「おすすめのママ活アプリはある?」

「アプリに登録したいけどどれがおすすめかわからない!」

ママ活をするなら、SNSを利用したり、相席屋に行ったりするのではなく、ママ活アプリの利用をおすすめします。

ママ活アプリは、ママ活をしている人が簡単に見つかるアプリで、効率よくママ活ができます。

しかし、種類が非常に多いため、どのアプリに登録すればいいのかわからない人も多いです。

今回は、ママ活アプリに登録したいと思っている人のために、ママ活ができるおすすめアプリを紹介します。

目次

ママ活でアプリを使うべき理由

ママ活では、ママを探す必要がありますが、アプリが効率的です。

具体的な理由を挙げると、以下のとおりです。

ママ活でアプリを使うべき理由
  • 安全にママ活ができるから
  • ママ活募集が多いから
  • 年齢の検索ができるから

同じように、ネットで募集する例としてSNSがありますが、トラブルの温床になっています。

無料で募集できる分、トラブルもつきものになっているため、SNSでの出会いは控えたほうが吉です。

一方、ママ活アプリは、セキュリティ対策や業者対策が整っており、安心してママ活ができます。

自分にあったママも見つかるので、ママ活をするならアプリを利用しましょう。

安全にママ活ができるから

ママ活アプリを使うと、安全にママ活ができます。

ママ活をする場合、さまざまな方法でママを探せます。

ママ活アプリ以外の方法を紹介すると、以下のとおりです。

ママ活アプリ以外にママを見つける方法
  • ストナンで見つける
    →相手がママ活募集かどうかがわからない
  • SNSで見つける
    →多くの場合が詐欺で危険
  • バーでのナンパ
    →ストナン同様にママ活募集かは不明
  • 相席屋で見つける
    →場合によっては見つかるが可能性は0に近い

SNSは、ママ活アプリに似た探し方です。

しかし、SNS経由でのママ活はトラブルが多くおすすめできません。

Twitterでこのような募集をよく目にすると思いますが、100%出会えません。

投稿している動画は、TikTokやInstagramから拾ってきたものです。

ママ活募集ツイートをしてフォロワーを集め、最終的に別のアカウントに誘導するか、アフィリエイトに誘導するかしています。

場合によっては、詐欺に巻き込まれることもあるので要注意です。

ママ活アプリはこのような詐欺はほとんどなく、相手さえ見極めれば健全なママ活ができます。

トラブルに遭いたくない人は、ママ活アプリを使ったママ活がおすすめです。

ママ活募集が多いから

ママ活アプリでは、日常的にママ活が募集されています。

ママ活アプリは、ざっくり分類すると以下のとおりです。

ママ活アプリの分類
  • 専用アプリ:ママ活目的の女性が多く登録している
  • 出会い系アプリ:出会い目的の人が多く登録している
    →そのなかからママ活候補を見つける

ママリッチやSILKなどの専用アプリは、支援したいママと支援されたい年下男子が登録しており、ママ活に使われています。

こちらは、SILKで見つけた女性のプロフィールです。

若い子を支援したいと書かれており、ママ活を募集していることがわかります。

出会い系アプリは、ママ活を募集している人は少ない印象です。

PCMAXのプロフィール

むしろ、「ママ活お断り」などと書いている人が多いです。

逆に、ママ活を募集している人は業者の可能性があるので、狙わないようにしましょう。

出会い系アプリでママ活をする場合は、年上女性と出会って、仲良くなったうえで交渉することが一番です。

即ママ活ができるのは専用アプリで、よく女性を見極めたいなら出会い系アプリを利用しましょう。

年齢の検索ができるから

ママ活アプリでは、年齢検索ができます。

こちらもリアルな場での出会いや、SNSとの比較になりますが、相手の年齢を見た目や投稿内容で判断することは難しいです。

見た目よりも若い場合がありますし、年齢を偽っている可能性もあります。

しかし、ママ活アプリでは年齢確認が必須で、提出した書類とプロフィールの年齢が合わない場合は登録できません。

出会い系アプリは自由に設定できますが、専用アプリは身分証の年齢がそのまま反映されます。

そのため、年齢の詐称はできません。

ママ活では、年上女性を対象にするので、年齢確認ができるママ活アプリは重宝されます。

人によって好みもあると思いますし、出会いたいママの年齢を設定したうえで、候補を見つけるとよいでしょう。

ママが見つかる!おすすめママ活アプリ一覧

支援してくれるママを見つけたいなら、ママ活アプリを利用しましょう。

複数のアプリがあるので、どれを利用したらいいのかわからない人も多いですが、以下のアプリを使えば間違いありません。

PCMAXやワクワクメールは、厳密にいうと出会い系アプリですが、ママが見つかりやすいので紹介します。

これからママを見つけてママ活がしたい人は、参考にしてください。

PCMAX

  • 累計会員数:1,800万人以上
  • 特徴:ユーザーが多い、返信率が高い、30~40代が平均年齢層

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★★★
  • 返信率の高さ:★★★★★
  • 女性のログイン頻度:★★★★
優良出会い系サイトPCMAX
pcmax

おすすめポイント

  • 創設20年以上の運営実績!
  • 無料で使えるコンテンツが豊富
  • いまヒマ機能で効率よく会える!

※18歳未満の方はご利用いただけません

PCMAXは、出会い系アプリのなかでもママ活が非常にしやすいアプリです。

ユーザーは1,800万人以上が登録しており、ユーザーのアクティブ率が高いことから、返信率も高めです。

また、出会い系アプリのなかでも珍しく、30~40代の女性のアクティブ率が特に高め。

そのため、年上女性と知り合いたい人にはおすすめできるアプリです。

PCMAXでママと出会うなら、以下の方法を試しましょう。

PCMAXでママと出会う方法
  • プロフィール検索をして見つける
  • 掲示板投稿をする
  • 掲示板検索をする

ママ活募集をしている人を見つけるのではなく、出会える年上女性を見つけていきます。

キーワード検索やプロフィール検索が効果的で、以下のような人にアプローチをかけましょう。

掲示板などでママ活を募集している人は、業者の可能性があります。

しかし、上記のようなプロフィールの女性なら、出会える可能性が高いです。

まずはアポを取って普通にデートをして、数回デートをした後にママ活交渉をすると成功率もアップします。

ママ活アプリのなかでは、非常に出会いやすいので、初めてママ活をする人でも安心です。

ワクワクメール

ワクワクメール
  • 累計会員数:1,100万人以上
  • 特徴:一般女性が多い、出会える人が見つかりやすい、ママ活にも最適

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★★
  • 返信率の高さ:★★★★★
  • 女性のログイン頻度:★★★★
恋愛マッチング・ワクワクメール
ワクワクメール

おすすめポイント

  • ポイント課金制で登録時に無料ポイントが貰える!
  • 2種類の掲示板で目的に合わせて出会える
  • プロフイール検索で好みの相手が見つけやすい

ワクワクメールは、PCMAXほど会員数はいないものの、一般女性が多いためトラブルなく出会えます。

年齢層は20代が多いですが、30~40代の女性も多く登録しています。

ママの出会いやすさでいうとPCMAXのほうが高いですが、ワクワクメールでも十分ママ活ができます。

立ち回りはPCMAXと同様で、出会える年上女性を見つけてアポを取るのみです。

そのあとに、ママ活交渉をしましょう。

ワクワクメールで、ママを見つけるならプロフィール検索がおすすめです。

さまざまな条件で検索できるほか、好みの女性が見つかります。
(年齢設定もできます)

条件を設定して検索すると、以下の女性が見つかりました。

既婚者から独身まで、幅広い女性が見つかります。

安全にママ活をするなら、独身の女性がおすすめです。

このように、「既婚者はやめておきます」と書いている人だと安心できます。

お互いがトラブルなく遭うためにも、条件にマッチした女性を見つけることが大切です。

ワクワクメールは、一般女性が多いアプリなので、PCMAX同様にこれからママ活をする人におすすめです。

イククル

  • 累計会員数:1,600万人以上
  • 特徴:一般女性が多い、幅広い年齢の人が登録している、出会いやすい

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★★★
  • 返信率の高さ:★★★★
  • 女性のログイン頻度:★★★

イククルは、SNS感覚で利用できる出会い系アプリです。

累計会員数は1,600万人以上と多く、幅広い年齢層が登録しています。

30~40代も登録しているため、ママ活としても使えるアプリです。

検証のため利用しましたが、返信率とアクティブ率は高め。

実際に出会っている人も多いので、メインのママ活アプリとしても使えそうです。

イククルでママ候補を見つける場合は、プロフィール検索をしましょう。

掲示板検索もありますが、多くがパパ活や割り切りの募集です。

しかし、プロフィール検索なら、普通に出会いを求めている人が見つかります。

年齢の設定もできるため、30~40代を設定して検索しましょう。

実際に検索すると、出会えそうな女性が表示されました。

イククルは、プロフィール閲覧にポイントがかからないので、自分のペースでゆっくりママ候補を見つけられます。

頻繁にログインしていて、返信率が高そうな人を狙いましょう。

このような女性なら、出会える可能性があります。

イククルは、ママ活アプリのなかでも一般女性と知り合いやすく出会いやすいので、これからママ活をしたい人にもおすすめです。

ハッピーメール

ハッピーメール
  • 累計会員数:3,000万人以上
  • 特徴:ユーザー数が出会い系アプリで最多、返信率が高い、全国どこでもママ活ができる

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★★★
  • 返信率の高さ:★★★★★
  • 女性のログイン頻度:★★★★
出会い・恋愛のハッピーメール

おすすめポイント

  • 日本最大級の会員数3,000万人!
  • ユーザー層の幅が広い
  • 会員数が多いから地方在住でも出会える!

※18歳未満の方はご利用いただけません

ハッピーメールは、出会い系アプリのなかでユーザー数が最多のアプリで、アクティブ率と返信率がともに高いです。

累計会員数が3,000万人以上いることから、全国どこにいてもママ活ができることが特徴です。

そのため、会員数が多いアプリで、効率よくママを探したい人にハッピーメールは向いています。

しかし、ほかの出会い系アプリに比べると、ハッピーメールではキーワード検索ができません。

ママを探す場合は、プロフィール検索か掲示板検索をしましょう。

ハッピーメールのプロフィール検索は、条件が非常に多いため、一般女性が見つけやすいです。

年齢も設定可能で、自由に検索できます。

実際に検索すると、以下の女性が出てきました。

ママ活を募集している人ではなく、普通に出会いを募集している人です。

出会い系アプリでの立ち回りは、年上女性にアプローチをかけて、徐々に交渉していく方法が簡単です。

ハッピーメールのようなアプリなら、すぐにママ候補が見つかります。

SILK(シルク)

SILK(シルク)
  • 累計会員数:100万人以上
  • 特徴:ママ活の専用アプリ、女性からのいいねが多め、条件交渉もしやすい

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★★★
  • 返信率の高さ:★★★★
  • 女性のログイン頻度:★★

SILKは、ママ活の専用アプリです。

出会い系アプリほど会員は登録していませんが、100万人以上がアプリを利用しています。

その多くは女性会員で、年下男子に支援したいママが集まっています。

検証では、30代~40代の女性がおもに登録していることが分かっており、ほとんどがママ活目的でした。

また、登録して軽く放置したところ、多くの女性からいいねが来ました。

SILKの口コミを見ると、「業者が多い」「サクラが多い」などの声がありましたが、いいねをしてきた人は一般女性が多かったです。

なかには、業者っぽい人もいましたが、プロフィールを見ればすぐにわかります。

健全に出会いを求めている人は、以下のようなプロフィールを作っています。

普通に出会いを求めている人を中心に狙っていけば、トラブルに遭うこともありません。

また、SILKのようなママ活アプリは、最初からママ活前提で話が進みます。

そのため、今日からママ活を始めたい人は、SILKを利用するとよいでしょう。

Poiboy

Poiboy
  • 累計会員数:130万人以上
  • 特徴:女性主導のマッチングアプリ、20代が多い

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★★
  • 返信率の高さ:★★★
  • 女性のログイン頻度:★★★

Poyboyは、女性が男性を選ぶマッチングアプリです。

女性からのいいねから出会いが始まり、スペック重視で選ばれます。

登録している人の年齢は20代がメインで、20代前半が最も多いです。

そのため、おもに恋活で使われています。

しかし、30~40代の人も登録していることから、ママ活に使えなくはありません。

人によっては、Poyboyで出会ったという話も聞くので、登録する価値はありそうです。

男性は登録だけなら無料で、利用に月額登録が必要です。

ママリッチ

ママリッチ
  • 累計会員数:非公開
  • 特徴:ママ活の専用アプリ、支援したい女性が集まっている

【総合評価】

  • ママとの出会いやすさ:★★
  • 返信率の高さ:★★★
  • 女性のログイン頻度:★★

ママリッチは、SILK同様のママ活専用アプリです。

Web版のみ登録可能で、支援目的の女性が多く集まっています。

しかし、ネットでの評判はあまりよくありません。

実際にママリッチを使って出会った人の口コミは存在せず、以下のような声が目立ちます。

ママリッチの口コミ一覧
  • マッチングだけしたけど会えなかった
  • サクラや業者がいた
  • やり取りだけして終わった

もちろん、普通の女性も登録していると思いますが、出会い系アプリやほかの専用アプリに比べると出会いづらい印象があります。

登録だけなら無料なので、一度登録して様子を見るのもよいでしょう。

ママ活アプリを使ってママとマッチングする5つのコツ

ママ活アプリを使えば、ママと簡単にマッチングできます。

しかし、ただ利用しているだけではマッチングできず、いくつかコツが必要です。

具体的に意識したいコツは、以下のとおりです。

ママ活アプリを利用する際に意識したいコツ
  • プロフィールで年上好きをアピールする
  • キーワード検索を活用する
  • 掲示板投稿と検索をする
  • 15~20歳以上離れた人にだけアプローチをかける
  • 冷やかしだと思われないようにする

ママ活は、場合によっては冷やかしだと思われてしまいます。

そのため、少しでも冷やかしだと思われないようにすることが大切です。

プロフィールで年上好きをアピールする

ママ活は、年上女性と年下男子の交際で成り立ちます。

女性も、年下男子に支援したいと思ってアプリに登録しているため、年上好きをアピールしましょう。

母性本能をくすぐることで、相手から選んでもらいやすくなります。

今回、検証のために、男性のアカウントを作ってママ活アプリに登録しました。

知り合いのさわやか系男子の写真を設定し、プロフィールは以下のとおりです。

設定したプロフィール
  • 居住地:福岡
  • 学歴:大学卒
  • 休日:不定休
  • 職業:自由業
  • 年収:800~1,000万円
  • 身長:171~175センチ

【自己紹介文】
初めてこういうアプリに登録しました。
年上の女性に惹かれることが多く、落ち着いている人が大好きです。
まずはカフェで軽くお話でもしませんか?

このプロフィールを設定したところ、おもに福岡に住んでいる人からいいねが来ました。

年齢はさまざまでしたが、30代がメインです。

年下からのいいねは一切なく、全員が年上女性でした。

ママ活アプリでは、極力年上好きをアピールして、かわいがってもらえるようにアピールすることが大切です。

キーワード検索を活用する

ママ活アプリのなかには、キーワード検索ができるものがあります。

ママを見つけたいなら、キーワード検索をうまく活用しましょう。

専用アプリでは検索できないので、PCMAXやワクワクメールなどの出会い系アプリで検索します。

検索するキーワードは、以下のとおりです。

出会い系アプリで検索したいキーワード
  • 暇つぶし
  • カフェで
  • お茶
  • 食事でも
  • 飲み

「ママ活」で検索したいところですが、ママは表示されません。

むしろ、「ママ活お断り」という人が表示されます。

PCMAXのプロフィール

出会い系アプリでは、出会える年上女性を見つけて、会ったあとにママ活交渉にもっていくと成功率が高まります。

そのため、一般女性が表示されやすいキーワードで検索しましょう。

こちらは、PCMAXで「カフェで」と検索した結果です。

キーワード検索では年齢の設定ができないので、検索結果から30~40代の女性に絞ってメッセージする候補を探していきます。

このような女性なら、出会える一般女性の可能性が高いです。

最初からママ活の交渉をするのではなく、普通にアポを取ることを考えましょう。

掲示板投稿と検索をする

出会い系アプリでママ活がしたいなら、掲示板の投稿と検索は必須です。

しかし、前述したように、ママ活目的で投稿することは控えましょう。

スルーされる可能性が高いため、普通の募集に限ります。

https://twitter.com/_waNNad1e/status/1526859771973734400
https://twitter.com/usus___py/status/1101835191557873664

Twitterでは、このような評判もあり、あまりおすすめできる行為ではありません。

そのため、掲示板に投稿する場合は、健全な内容で募集しましょう。

掲示板で投稿したい内容
  • カフェデートに関する内容
  • 軽く食事したいという内容
  • 暇つぶしで会いたい人を募集しているという内容

これらの内容で投稿すると、同じように暇している人が連絡してくれます。

さらに、プロフィールで「年上の女性が好きです」と書いていると、年上女性のママ候補の人から連絡が来るのでおすすめです。

また、掲示板は検索もできます。

年齢を設定して検索できるので、30~40代に設定して、同じように出会いを募集している人を探しましょう。

「ママ活募集です」という人ではなく、普通に募集している人がおすすめです。

15~20歳以上離れた人にだけアプローチをかける

ママ活では、年上女性をターゲットにアプローチをかけます。

その際、若いママに声をかけたい人もいると思いますが、個人的にはあまりおすすめできません。
(トラブル人巻き込まれる可能性がある)

そのため、ママ活アプリを使ってママ活をするなら、15~20歳以上は慣れた人にだけアプローチをかけましょう。

あなたの年齢にもよりますが、ママ活アプリに登録している男性の平均年齢層は20代です。

なかでも、20代前半がもっとも多いため、積極的に狙う年齢は35~40歳の女性になります。

逆に20代でママ活を募集しているような女性は、以下の可能性があります。

20代でママ活をしている人
  • 詐欺系の業者
    →拾い画を使っていてアプリ勧誘などが目的
  • 割り切りやパパ活目的
    →逆に支援することになる
  • 冷やかしで登録している

狙ったところで出会えないので、安定路線を行くなら30代後半~40代のママを狙いましょう。

冷やかしだと思われないようにする

ママ活アプリに登録している男性のなかには、冷やかしの人もいます。

良くも悪くも、ママ活は世間で話題になっており、冷やかし目的で登録する人も珍しくありません。

そのため、ママ活アプリに登録する際は、本気で出会いを求めていることをアピールしましょう。

とくに、以下のことは最低限したほうがよいです。

ママ活アプリで最低限したいこと
  • 定期的なログイン
  • プロフィールの徹底
    →プロフィール写真、自己紹介文は必須
  • 積極的なアプローチ
  • マッチングした人とのメッセージ

なかでも、プロフィールは出会えるかどうかを大きく左右します。

プロフィールは、あなた自身がどういう人なのかをアピールする項目です。

プロフィールの時点で、「年上女性が好きです」「出会える人を求めています」と書いておけば、冷やかしだと思われることはありません。

相手の警戒を解く意味でも、プロフィールやメッセージで出会いを求めていることをアピールしましょう。

まとめ【ママ活アプリを使えばママと出会える!】

ママ活でママを探すなら、リアルな場やSNSでの活動はおすすめしません。

リアルな場で探そうとすると時間がかかりますし、何より出会えないからです。

そのため、少しでも出会いたいと思っているなら、ママ活アプリを使いましょう。

ママ活アプリは、以下のメリットがあります。

ママ活アプリを利用するメリット
  • ママ活を募集している人が多い
  • 気軽にママを見つけられる
  • 複数のママ候補が見つかる
  • 複数のアプリに登録すると見つけやすい

ママ活アプリでは、ママ活前提で出会いが募集されています。

ママ活の条件交渉は必要ですが、ママになってくれるかどうかの交渉は一切必要はありません。

そのため、スムーズにママ活ができます。

今日からママ活を始めるなら、紹介したアプリに複数登録して、自分に合ったものを見つけましょう。

そして、相性がいいアプリでママを探すと、トラブルなくママ活がスタートできます!

おすすめママ活アプリ7選!安全にママ活をするコツを徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

IKURA OFFICE代表
本業【マッチングアプリ専門家】
相席ラウンジ、街コン、クラブ…etcさまざまな出会いを経験し、最終的にマッチングアプリに落ち着く。
8年間で20個以上のマッチングアプリを使い、200人切りを達成。
タップルで出会った人と結婚した経験もふまえ、マッチングアプリの最新情報を発信している。

目次