家族が欲しいと思う男性・女性の心理って?独身の特徴と結婚の近道を知って家庭を持つ

家族が欲しいと思う男性・女性の心理って?独身の特徴と結婚の近道を知って家庭を持つ コラム

友達が家族写真をSNSにあげている
ファミレスで家族が楽しそうに食事をしている
自宅に帰ると家の中は暗い

そんな時に思うことは「あぁ…家族が欲しい…」ではないですか?

家族がいることと、独身なことの一番大きな違いは、「寂しさ」です。
独身だと寂しいと思うことは多いですが、家族がいれば温かさに包まれて寂しさを感じません。

この記事では、

  • 家族が欲しいと思う男性女性の心理
  • 独身のメリットとデメリット
  • 家族が欲しいならするべきこと

を紹介しています。

この記事を読んで、「家族が欲しい」という願望を叶えるために行動するようになってもらえれば、嬉しいです。

家族が欲しいと思う心理【男性女性の口コミあり】

「家族が欲しい」と思うのには、どのような心理が隠れているのでしょうか。

まずは、家族が欲しいと思う心理を、独身男女の口コミとあわせて見ていきたいと思います。

周りの家族が羨ましい

周りの家族が幸せそうにしている姿を目にすると、ひとりの寂しさを感じて、自然と「家族っていいな~」と思ってしまいませんか。

周りが結婚や出産とライフステージが変わっていくところを見ると、寂しく感じます。(20代 女性)

日曜のファミレスに1人で昼時に入ったときに家族連ればかりなのでそういう時はちょっと寂しく感じます。(40代 男性)

一緒に遊んでいた友人が、次々と結婚して、家族が増えていく..
街やSNSで楽しそうに笑っている家族を見かける..

そんなとき、周りの家族が羨ましく感じて、家庭の温もりが恋しくなるものなのです。

家に帰ったら誰かがいて欲しい

独身で一人暮らしをしていると、暗くて寒い家に帰った際に「誰かが待っていてくれたらいいのに」と思うことはないでしょうか。

「奥さんがいたら、温かいご飯を用意して待っててくれるんだろうな」と考える男性も少なくありません。

夜家に帰って部屋が真っ暗な時、独身で寂しいと感じる(40代 男性)

家でふとしたこと(テレビで面白い場面を見たとき、ちょっと感じたことがあったとき等)をふいに共有できる相手がいない(30代 女性)

一緒に食事を囲んだり、気持ちを共有できる家族団らんの時間は、独身では味わえないものですよね。

困った時に頼れる人が欲しい

誰でも、心身ともに健康なときばかりではありません。

病気やケガをしたときや心が疲れてしまったときなどに、頼れる人がいないのはキツイものです。

下のように、看病してくれる人がいないと大変、辛いという口コミも多く寄せられました。

体調を崩した時。面倒をみてくれる人がいない。(30代 男性)

具合が悪い時に病院に一人で行って、外に出なくていいように体調悪い中、重い食糧を買って帰っている(40代 女性)

家族は、困ったときに助けてくれる強い味方です。一緒に乗り越えてくれる家族が欲しいと思うのはごく当然なことなのです。

自分が必要とされたい

「誰かに必要とされたい」という気持ちは、みんなが持っている感情です。

誰からも必要とされてないかも..と不安になったとき、自分の存在意義や安心感を得たくて結婚を考える人もいます。

家族が欲しいツイート

家族が欲しいツイート

家族は、必要とされたい欲求を満たすために作るわけではありませんが、守るべき家族の存在が日々の活力につながることは間違いありません。

結局は寂しい

家族が欲しい男性女性の心理をまとめると、要するに「寂しい」ということに尽きるのかもしれません。

家族が欲しいツイート

家族が欲しいツイート

 

結局は、独り身でいることの孤独感、誰からも必要とされていない寂しさから、家族を求めてしまうのです。

独身の人に共通していること

結婚せずに独身でいる人には、いくつかの共通点があります。

独身の人に共通していること
  • 1人で何でもこなせる
  • プライドが高い
  • 自分中心で物事を考える
  • 趣味に打ち込みすぎ

これらが結婚できない原因になっている可能性があるので、家族が欲しいのに結婚できないという人は、心当たりがないか確認してみてくださいね。

1人で何でもこなせる

仕事もプライベートも何でも1人でこなせると「1人でも大丈夫な人」「結婚しなくても平気な人」だと思われてしまいます。自分自身でも「結婚する必要がない」と思ってしまいますよね。

家族が欲しいのなら、助けてあげたい、僕(私)がいないとだめな人なのかも?と感じてもらえるように、少し頼りない自分もさらけ出してみてください。

プライドが高い

プライドが高い人は、言い寄ってきてくれる人がいても、「自分には見合わない」と相手にしない傾向があります。

相手の学歴や仕事、容姿などの条件ばかりを気にしていて、内面から本当に合う相手を見逃してしまっているかもしれません。

時にはプライドを捨てて、自分から話しかけてみたり、相手に求める条件を減らしてみましょう。

自分中心で物事を考える

いつも自分中心に物事を考えていると、周りからワガママな人だと思われてしまいます。

結婚したらずっと一緒に生活していくのですから、ワガママな人よりも、相手の気持ちに寄り添って思いやれる人がいいですよね。

自分中心な考えを変えて、お互いを尊重し合えれば、この人と結婚したいと思ってもらえるし、結婚後も上手くやっていくことができますよ。

趣味に打ち込みすぎ

趣味があるのは素敵なことですが、打ち込みすぎは良くありません。

野球観戦や習い事などは時間とお金がかかるので、恋愛に費やす余裕がなくなってしまいます。

また、充実した生活を送れていると感じて、家族が欲しいという考えが薄くなってしまうこともあります。

例えば、ジャニオタ・アニメオタクなど…オタクだと、オタクだけで十分楽しめると思って、恋愛に興味が持てなくなってしまうのです。

逆に本人は恋愛や結婚がしたくても、趣味熱がすごすぎて相手に理解してもらえず、ムリ!と拒否されてしまう可能性もあります。

趣味に打ち込むのは程ほどにして、恋愛と趣味の両立を目指しましょう。

理想が高すぎ

恋人や結婚相手に対する理想が高すぎる人は、なかなか結婚できません。

少し理想と違うだけで対象外にしてしまったり、付き合った相手に理想を求めてばかりでは、結婚まで辿り着くのが難しくなってしまいます。

これだけは譲れないという条件を決めて、その他の理想はあくまで理想と割り切りましょう。前向きな妥協は、結婚するために必要です。

一生独身のメリット/デメリット

独身の今が楽しいから、結婚したくないという人もいますよね。

結婚しないことで得られるメリットもありますが、もちろんデメリットだってあります。

ここからは、一生独身のメリットとデメリットを見てきましょう。

独身のメリット

独身の最大のメリットは「自由であること」です。

好きなものを買って食べる、休日には遅くまで寝て過ごす、気になる相手とデートする..など、お金も時間も恋愛も全て自由です。

結婚したらそうはいきませんから、独身にしかないメリットですね。

下のように、他にも沢山のメリットが挙げられます。

一生独身のメリット
  • 生活習慣を変えなくていい
  • 一人分の家事で済む
  • 仕事、趣味に没頭できる
  • 自分のためだけに生きられる
  • 家族や親族関係に気を遣わなくていい

家族がいないから、自由で責任や負担が少ないということが独身のメリットと言えますね。

独身のデメリット

独身の最大のデメリットは「家族としての幸せを得られないこと」です。

旦那さんや奥さんと一緒に家庭を築いていく、子供を育てる、家族で思い出を作る..など、結婚して家族がいてこそ経験できる幸せがあります。

生涯独身となると、そういった喜びを味わうことはできません。

下のように、デメリットは他にも挙げられます。

一生独身のデメリット
  • ずっと孤独が続く
  • 両親や周囲からのプレッシャー
  • 看病してくれる人がいない
  • 社会的信用が得られない
  • 老後、孤独死が不安

家族がいないことでの不安や悩みが、生涯独身でいるデメリットと言えますね。

家族が欲しいと思ったらすべきこと

日本における生涯未婚率は年々増加していて、2020年には、

男性26.7%、女性17.5%

になると予測されています。

引用:少子化社会対策白書(内閣府)

これだけ多くの人が生涯未婚ということになると、あなたも一生独身かもしれません。

家族が欲しい!一生独身は嫌だ!と考えるなら今すぐ行動すべきです。

結婚するためにはどのような行動をとればいいのか?具体的に紹介していきます。

将来の設計図を立てる

今後の人生をどう生きていきたいのか、将来の設計図を考えましょう。

おおまかでもいいので、仕事、家族、住まい..などについて将来をイメージしてみることが充実した人生を送るためにはとても重要です。

自分が本当に結婚したいのか考える

将来のことを考えたときに、自分が本当に結婚したいのか?それとも独身を貫きたいのか?しっかりと考えましょう。

結婚自体は何歳になってもできますが、子供が欲しい場合は、タイムリミットがあります。

今が考えるいい機会だと思って、後回しにせずに、自分と向き合ってみてくださいね。

結婚相手の理想を固める

結婚したいと思ったら、次は、結婚相手の理想を固めましょう。

漠然としたまま相手を探しても、よく分からなくて、時間だけが過ぎてしまいます。

結婚相手に求める条件と、その中でこれだけは譲れないということを、整理してみてください。

婚活をする

結婚して家族が欲しいと思うなら、婚活を今すぐ始めましょう。

婚活の方法には、次のような種類があります。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー/イベント
  • 街コン/合コン
  • マッチングアプリ/サイト
  • その他(知人の紹介 等)

まずは、出会いの場を広げることが大切なので、自分に合った方法を試してみてくださいね!

おすすめの婚活No.1は【結婚相談所】

ちなみに、街コンやマッチングアプリは、婚活初心者でも手軽に始められますが、多数の異性から理想の相手に辿り着くまでに、時間と手間がかかってしまうという落とし穴もあります。

忙しい社会人でもいい人を見つけられるおすすめNo.1は、結婚相談所です。

  • 結婚に前向きな独身男女限定
  • プロの専属スタッフがサポート
  • 自分のペースで婚活できる

など、誰でも婚活しやすい環境が整っています。

結婚相談所と聞くと、敷居が高く感じるかもしれませんが、実際はイメージと違ってすごく気軽に利用できる婚活サービスに進化しています。

結婚相談所なら、希望条件にぴったりな相手を紹介し、デートのセッティングまでしてくれるから、実際に会うまでの時間と手間を大幅に省くことができますよ!

ほんの少しでも興味が沸いたら、有名・優良企業27社からあなたにぴったりな結婚相談所最大10社へ資料請求できる「スバット結婚サービス比較」を活用してみてください。

たった1分の入力&無料で結婚につながる婚活が始められます!

結婚サービス比較.com

【まとめ】本当に家族が欲しいなら今すぐ行動!

今回は、家族が欲しい男性女性心理と独身のメリット・デメリットについてお話してきました。

家族が欲しいと感じるのは『寂しい』からです。

もしも、一生独身でいたくない..家族が欲しい..と思うなら、今すぐ行動しましょう!

あなたが行動を起こせば、温かい家族に囲まれた未来が待っています。意外とすぐやってくるかもしれませんね!

 

LoveMA!のインスタグラムも要チェック!
過去の人気投稿はこちら!↓

▶恋愛で失敗したくない人必見!
▶『心理学』と『体験談』をもとに、毎日恋愛ノウハウを発信中!

◉今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
◉気になる異性を確実にオトす方法
◉人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥

コラム
マッチングアプリ・恋活・出会いメディア LoveMA!(ラブマ!)