【カップル旅行へ行くのは付き合ってどれくらいからOK?】男女500人アンケート調査

【カップル旅行へ行くのは付き合ってどれくらいからOK?】男女500人アンケート調査 恋活

「恋人との距離を縮めるため、一緒に旅行に行きたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

恋人を旅行に誘う際に気になるのが、「付き合ってからどれくらいで旅行に誘うべきか」ですよね。

また誘われた人も「付き合ってどれくらいの期間でOKしていいのだろう」「付き合ってすぐ旅行に行くとなると、親や友人に何か言われないかな」と悩んでいるかもしれません。

そこで今回は全国の男女にアンケートを実施し、「付き合ってからカップル旅行に行くまでの期間」を調査しました。

また「初めてのカップル旅行で心配なこと」も調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

【調査概要】

調査対象 全国の男女
調査日 2022年4月26日~27日
調査方法 インターネットによる任意回答
調査人数 調査人数:500人(女性368人/男性132人)
調査対象者の年代 10代 0.8%/20代 24.8%/30代 44.2%/40代 21.4%/50代以上 8.8%

ライター&監修者紹介
この記事を書いた人
ito

テスト中

カップル旅行へ行くのは付き合ってから2~3ヶ月

全国の男女に「付き合ってからカップル旅行に行くまでの期間」を聞いたところ、回答は以下の結果となりました。

恋人との旅行は付き合ってからどれくらい経ったらOK?

男女ともに最も多かったのは「付き合ってから2~3ヶ月(男性43.2%、女性39.2%)」です。

「2~3ヶ月経って何度かデートしたあとに旅行」など、段階を踏んでからカップル旅行したいと考える人が多いとわかります。

「その他」の人は「付き合うまでの経緯によって適切な期間が違う」という回答でした。

では具体的なコメントを紹介します。

いつでもOKの人のコメント

付き合ってからならいつでも。付き合っているので、とくに断る理由はないと思います(30代 女性 事務職)

人との旅行に「適正な期間」とかはないと思うので。二人きりが苦痛じゃない相手ならいつでもいいと思う(30代 女性 事務職)

付き合ってすぐでもOK。好きな人だから、「◯ヶ月先まで」といった制限をかける必要はないと思う(20代 男性 製造業)

いつでもOK。付き合って盛り上がっているうちに早めに行くのが望ましい(30代 男性 会社員)

「いつでもOK」という人からは、「制限を設ける理由がわからない」「盛り上がっているうちに行くほうが楽しい」などの理由が寄せられました。

「恋人になる時点で信頼しているから」という意見も。

よく知っている友達や同僚から恋人関係に発展した場合、交際開始当初から信頼関係が築けているため、あまり期間を気にする必要はないのかもしれません。

2ヶ月~3ヶ月の人のコメント

3ヶ月も経つとデートで行く場所も限られてくるので、そろそろ旅行するのもあり。旅行で相性がわかるので、今後の付き合い方を見極めるのにもよさそう(20代 女性 看護師)

あまり早いと相手のことを知らない部分もあって、1日中一緒にいたら困りそう。あまり遅いと新鮮さがなくなって、楽しめなさそう(30代 女性 営業)

倦怠期に入りがちなので、旅行で気分もリフレッシュして、また上手く付き合えそう(20代 男性 営業)

ある程度お互いの性格や趣味を把握できる頃なので、旅行を存分に楽しめると思います(30代 男性 薬剤師)

「2~3ヶ月目」と答えた人の多くが「お互いのことをある程度わかってから行きたい」という理由を挙げました。

お互いの好みや共通点を把握してからのほうが、旅行の計画も立てやすいですよね。

また「マンネリを打破するため」という回答も複数ありました。

3ヶ月目は盛り上がった恋愛感情が一旦落ち着く時期と言われているので、旅行でトキメキを取り戻したいと考える人も多いようです。

「早めに相手を見極めたい」と答えた人は、旅行の結果次第では別れを選択することも考えているのでしょう。

「相手に品定めされているのかも」と思うと、楽しいはずのカップル旅行がちょっと怖くなってしまいますね。

7ヶ月~1年の人のコメント

そんなに気を遣わなくてもいい関係になっていそうだから(30代 女性 事務職)

1年くらい経てば関係も落ち着いてきて、うわついた気持ちじゃなく、純粋に旅行を楽しめると思ったため(30代 女性 飲食業)

季節のイベントを一通り経験してからのほうが、気持ちも楽だから(30代 男性 自由業)

ある程度相手のことを知ったうえで旅行に行った方が、もめごとなく過ごせるから(30代 男性 事務職)

「7ヶ月~1年」と答えた人の意見も、「2~3ヶ月」と答えた人と同様に「お互いのことをある程度わかってから行きたい」が多くなりました。

「7ヶ月~1年」と答えた人は、2~3ヶ月でOKの人よりも「相手のことを知りたい程度」が深いのかもしれませんね。

また知り合ってから付き合うまでの時間が短い場合、「旅行まで十分な時間がほしい」と感じる人も多いことが予想できます。

恋人を旅行に誘いにくいと感じている人は、交際1周年をきっかけに旅行に誘ってみるのもいいかもしれません。

初めてのカップル旅行で不安なこと|女性1位は「性格・価値観の不一致が判明する」

女性に「初めてのカップル旅行で不安なこと」を聞いたところ、回答は以下の結果となりました。

【女性】初めてのカップル旅行で不安なこと

1位「性格・価値観の不一致が判明する(73人)」です。

2位「スッピンを見られる(67人)」、3位「就寝中のいびき・寝相(61人)」、4位「ケンカにならないか(54人)」と続きます。

「旅行中に素が出てお互いに幻滅しないか」を心配している人が多いとわかります。

通常のデートよりも長時間一緒にいる旅行では、気が緩んで普段は見せない一面が出てしまう瞬間もありそうですよね。

また「スッピンを見られるのが嫌」は、普段メイクをしている女性ならではの回答です。

なお「不安はない」と答えた女性は17人。

「不安なことがある相手とは一緒に旅行しない」という意見もありました。

では具体的な回答を紹介します。

1位 性格・価値観の不一致が判明する

性格・価値観の不一致が判明する

価値観の違いがあらわにならないかどうか(20代 事務職)

旅行だと、今まで見えなかったお互いの部分が見える(30代 営業事務)

普通のデートよりも自分の素が出やすいので、嫌われないか心配(30代 事務職)

1位「性格・価値観の不一致が判明する」です。

普段のデートよりも長時間一緒に過ごすため「相手の嫌なところが見えるのでは」「自分の嫌なところが見えて嫌われるのでは」と心配する人が多いとわかりました。

例えば「店員さんやホテルスタッフさんへの対応が横柄」といった恋人の一面を見てしまうと、幻滅する女性が多いでしょう。

2位 スッピンを見られる

スッピンを見られる

スッピンを見られてガッカリされないか(20代 金融業)

初めてのお泊まり旅行なら、スッピンになるのが恥ずかしいなと思います(20代 事務職)

一番の心配はメイクなしの顔を見られることです(30代 自由業)

2位「スッピンを見られる」です。

恋人にスッピンを見せたことがない女性は、旅行に際して「スッピンを見せて引かれたらどうしよう」と心配になりますよね。

しかしスッピンを見た相手は、「かわいい」「自分に心を許してくれた」と感じることも多いです。

どうしても気になる場合は「眉ティントやアートメイクをする」「お風呂上がりにミネラルファンデで化粧する」などの対策ができます。

3位 就寝中のいびき・寝相

就寝中のいびき・寝相

寝てるところや寝起きを見られること(20代 会社員)

自分の歯ぎしりがうるさくないか(30代 事務職)

イビキや寝言でドン引きされないかが不安です(30代 調剤薬局事務)

3位「就寝中のいびき・寝相」。

「いびきや歯ぎしりがうるさくて引かれたらどうしよう」と心配する人は多いですよね。

いびき対策としては「お酒を飲まない」「高すぎる枕を使わない」などの方法があります。

しかし対策してもいびきをかいてしまう人はいます。

同じ部屋に泊まる場合、あらかじめ恋人に「いびきかいちゃうかも」と伝えておくのもひとつの方法です。

案外恋人も「実は俺も、自分のいびきのこと心配してたんだ」と答えてくれるかもしれません。

4位 ケンカにならないか

ケンカにならないか

意見の食い違いでケンカしないか(20代 事務職)

旅行先でのケンカなどで気まずくなった場合に、すぐに帰れないことです(20代 技術職)

人混みや渋滞でイライラして、旅行中にケンカにならないか不安になりました(30代 製造業)

「ケンカにならないか」4位となりました。

旅行では恋人と長時間一緒にいるため、ケンカになってしまうことも。

例えば「観光したい場所や食べたいものについて意見が違うとき」「渋滞にはまってお互いイライラしているとき」などは、ケンカしやすくなってしまいます。

旅先でケンカしてもすぐには帰れないので、気まずいまま一緒に過ごさざるを得なくなります。

せっかくの旅行なのに、ケンカしてしまうと楽しめませんよね。

5位 体調・疲れ

体調・疲れ

生理が旅行と重ならないか不安(20代 無職)

旅行中にお腹の調子が悪くならないか不安になる(30代 技術職)

偏頭痛もちなので、頭痛で相手に迷惑をかけないか心配(30代 フリーライター)

5位「体調・疲れ」です。

とくに旅行日程と生理が重ならないか心配する女性が多いとわかりました。

生理中は体調がすぐれない人も多く、また、温泉やプールにも入れなくなってしまいますよね。

「お腹が弱い」など体質に不安がある女性も、恋人に迷惑をかけないか心配していました。

常備薬を持っていくなどの対策をしておくといいですね。

6位 トイレに行きづらい

トイレに行きづらい

トイレの音が聞こえたらどうしようかと不安になります(30代 飲食業)

トイレのタイミングが言いにくいので、移動中とかは少し不安です(30代 アルバイト)

6位「トイレに行きづらい」でした。

「移動中にトイレに行って、恋人がイライラしてしまったらどうしよう」などと心配する方もいるとわかります。

しかしトイレを我慢すると身体によくありません。

乗り継ぎなどの時間に余裕をもっていれば、移動中にトイレにいっても大丈夫でしょう。

自分が使ったあとの臭いが気になる人は、携帯用の消臭スプレーを持っていくと安心ですよ。

7位 トラブルなく旅程が進むか

トラブルなく旅程が進むか

予定通りに行かなかった場合の相手の行動や言動(20代 事務職)

計画通りに進まなかった場合、うまく対応できるかどうかが不安です(30代 建設業)

7位「トラブルなく旅程が進むか」でした。

せっかくの旅行ですから道路の渋滞や交通機関の遅延などなく、スムーズに進んでほしいものです。

また「トラブル時の相手の対応・態度」が気になるという人も。

トラブルがあってもイライラせず柔軟に対応できる相手と旅行できたら楽しいですよね。

初めてのカップル旅行で不安なこと|男性1位も「性格・価値観の不一致が判明する」

男性に「初めてのカップル旅行で不安なこと」を聞いたところ、回答は以下の結果となりました。

【男性】初めてのカップル旅行で不安なこと

1位は女性と同じで「性格・価値観の不一致が判明する(31人)」です。

2位「就寝中のいびき・寝相(15人)」、3位「恋人が楽しんでくれるか(13人)」、4位「ケンカにならないか(12人)」と続きます。

女性同様「お互いに素が出て気まずくならないか」を心配している人が多いとわかります。

また男性のランキングで特徴的なのは「恋人が楽しんでくれるか」が3位にランクインしていること。

宿泊先やお店を手配して「恋人に喜んでもらえるかな」と心配になる男性も多いようですね。

では具体的な回答を紹介します。

1位 性格・価値観の不一致が判明する

性格・価値観の不一致が判明する

自分が相手の金銭感覚やクセを受け入れられるか不安(20代 会社員)

デートと違って、今まで見てこなかった部分で幻滅しないかという不安(20代 フリーター)

何日かずっと一緒に過ごす中で、嫌なところが見えないか心配(30代 事務職)

1位になったのは「性格・価値観の不一致が判明する」です。

女性同様に「長い時間を一緒に過ごすことでお互いの嫌なところが目につくのでは」と心配する人が多くなりました。

例えば「旅先で浪費する」「ケチケチしている」など、金銭感覚の違いが浮き彫りになることもあるでしょう。

旅行期間が長くなるほど心配も増えそうですね。

2位 就寝中のいびき・寝相

就寝中のいびき・寝相

寝る際のいびきや寝起きの顔を見られること(20代 フリーター)

自分の寝相が悪いこと(30代 接客業)

2位「就寝中のいびき・寝相」です。

女性同様、男性もいびきや寝相を心配していることがわかりました。

恋人から「いびきがうるさくて眠れなかった」なんて言われたらショックですよね。

対策グッズを持参するなど「なんとかしたいという姿勢」を見せることで、相手のイライラ度合いも変わってくるはずです。

3位 恋人が楽しんでくれるか

恋人が楽しんでくれるか

退屈だと思われないか(20代 製造業)

相手が本当に楽しんでくれるかどうか不安です(30代 事務職)

選んだ旅行プランが相手に喜んでもらえるかどうか(30代 会社員)

3位「恋人が楽しんでくれるか」

男性が宿泊先や旅行プランを手配した場合、恋人にどう評価されるかが気になるようです。

恋人からホテルや旅行先に対するポジティブな感想をもらえたら、安心できますよね。

ですから旅行を手配してもらった側は「いいホテルを見つけてくれてありがとう」「旅行先が気に入ったよ」という気持ちをしっかり伝えましょう。

手配を任せておいて文句を言うと、「二度と一緒に旅行に行きたくない」と思われてしまうかもしれません。

4位 ケンカにならないか

ケンカにならないか

同じ部屋でケンカしてしまわないか不安(30代 製造業)

長時間一緒にいるので、ケンカしないか(30代 営業)

「ケンカにならないか」4位

同じ部屋に泊まるのにケンカしてしまうと気まずいですし、旅行が楽しくなくなってしまいます。

長時間一緒にいるからこそ、険悪な雰囲気にならないように気をつけたいですね。

「行きたい場所やお店を事前に相談して決めておく」「トラブル時の予備プランを考えておく」などを心がけると、ケンカも減るのではないでしょうか。

5位 体調・疲れ

体調・疲れ

旅行中に疲れが溜まってしまい、会話が続かなくなるのは心配(20代 医療関係)

相手が体力的に自分と一緒に予定通りに観光できるかどうか(30代 ITエンジニア)

5位「体調・疲れ」でした。

自分の体調より、恋人の体調を気にしている男性が目立ちました。

「しんどくても言い出せないこともあるだろうから、休憩に配慮したい」という優しい心遣いの持ち主も。

休憩で立ち寄れそうなカフェなどをいくつかピックアップしておくと、カフェタイムも楽しい思い出にできそうです。

恋人もあなたに対し「体調に配慮してくれて、優しい人なんだな」と感じるでしょう。

6位 トラブルなく旅程が進むか

トラブルなく旅程が進むか

道に迷ったりしないかが気がかり(10代 フリーター)

旅行先のスケジュールが悪天候などで変更になった場合の代替案(30代 福祉職)

6位「トラブルなく旅程が進むか」でした。

「旅行日が悪天候になってしまう」「行きたかったお店が臨時休業」など、旅行にはトラブルや予想外の出来事がつきものですよね。

トラブル時に旅行気分が盛り下がったり、ケンカになったりしないか心配している人も多くいました。

予定していたレジャーが中止になったときの代替案などを、あらかじめ二人で考えておくといいですね。

7位 旅費の負担

旅費の負担

思わぬ出費があったときの金銭面(20代 接客業)

宿泊代などをどちらが負担するか(30代 経理職)

7位「旅費の負担」でした。

とくに「費用の負担割合」について不安に感じている男性が多数。

「恋人とお金の話はしにくい」と感じるかもしれませんが、普段のデートと違い費用が高額になるので、きちんと話し合っておきたいですね。

年齢や収入の差でどちらかが多めに負担することもあるでしょうが、二人が同意して旅行に行くのなら旅行費用は折半するのが基本です。

まとめ

旅行は二人の親密度を上げる効果がある反面、トラブルに巻き込まれたり相手の嫌な面が見えたりする可能性もあります。

そのためある程度相手のことがわかり、過度に気を使わなくてよくなってから旅行の計画を立てるのがおすすめ。

「旅行でお互いに幻滅するのでは」と心配しながらの旅行だと、思い切り楽しめませんからね。

「知り合ってから付き合い始めるまでの期間」や「デートの頻度」などにもよりますが、多くの方は「2~3ヶ月でカップル旅行してもいい」と感じるようです。

恋人を旅行に誘いたい人は、急いで誘うのではなく、恋人の性格や二人の関係性を考慮した上で誘いましょう。

あまり性急だと、慎重派の恋人に引かれてしまうかもしれませんよ。

旅行の誘いをOKしていいか悩んでいる方も、ぜひ今回の結果を参考にしてみてくださいね。

過去の人気投稿はこちら ラブマ・インスタグラム

恋愛で失敗したくない人必見!

『心理学』と『体験談』をもとに、
毎日恋愛ノウハウを発信中!

  • 今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
  • 気になる異性を確実にオトす方法
  • 人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥
恋活
LoveMA!(ラブマ!)〜マッチングアプリ・婚活・恋活・出会い〜