【ナンパしたい/されたい人必見】男女500人に聞いたナンパ事情

【ナンパしたい/されたい人必見】男女500人に聞いたナンパ事情

みなさんはナンパをしたこと、されたことがありますか?

見知らぬ人に声をかけるナンパは勇気がいりますし、中々できるものではないですよね。

この記事では

など、この記事では男女500人に聞いたナンパのリアルな事情を知ることができます。

ぜひ最後までご覧下さい!

調査概要

調査対象全国の10代〜60代の男女
調査日2022年7月13~15日
調査機関自社調査
調査方法インターネットによる任意回答
調査人数500人(男性250人/女性250人)
回答者の年代10代 1% / 20代 21.4% / 30代 42.6% / 40代 23.4% / 50代 9.4% / 60代 2.2%
目次

ナンパをした・ナンパされたことがある人の割合

男性の約5割・女性の約9割がナンパの経験あり

ナンパをしたことがありますか?(男性回答)

男性に「ナンパをしたことがありますか?」と質問したところ、130人(52%)が「ナンパをしたことがある」と回答しました。

年代別に見ると、30代〜50代までの男性の約半数以上がナンパの経験があることがわかりました。

ナンパをしたことがありますか?(女性回答)

女性に関しては「ナンパをされたことがありますか」との問いに対し、221人(88.4%)が「ナンパをされたことがある」と答えました。

アンケートに回答をしてくれた女性の約9割が「ナンパをされたことがある」という結果になりました。

【本当はしたい?】ナンパをしたことがない男性の理由

一方、「ナンパをしたことがない」と回答した男性は120人(48%)となりました。

「ナンパをしたことがない」と回答した男性は、ナンパに興味がないのでしょうか?それとも他に理由があるのでしょうか?

先ほどの質問で「ナンパをしたことがない」と回答した120人の男性に「なぜナンパをしたことがないのか」聞いてみました。

男性がナンパをしたことがない理由

ナンパをしたことがない理由の1位は「勇気がでないから」(66人)でした。

次に「どうやって声をかけたらいいか分からないから」(53人)という意見が多くなりました。

アンケートの結果から、ナンパに興味がある男性が多いものの、「勇気が出ない」「話しかけ方が分からない」「ネットでの出会いの方が効率がいい」という理由でナンパをしたことがないということが分かりました!

「相手にされなかったらどうしよう…」「迷惑じゃないかな?」と思い始めたら中々ナンパはできないですよね。

この記事の後半で、ナンパの成功率を上げるコツを男性目線、女性目線両方から解説しているので、ナンパをしたい男性はそちらも参考にして下さい!

【経験者に聞いた】ナンパを成功させるためのコツ

リアルで女性に声をかける勇気がない!」という人はマッチングアプリやInstagramなど、ネットでのナンパの方がハードルが低いので、ネットナンパからチャレンジしてみるのもありかもしれません!

LoveMA(ラブマ)
404: ページが見つかりませんでした | LoveMA(ラブマ) LoveMA(ラブマ)はヒトの出会いの5W1Hの情報を提供します。ナンパ、街コン、出会い系アプリ、マッチングアプリの攻略法。ヤリモク、セフレの作り方から恋人作りのノウハウ...

男性の約3割が逆ナン経験あり・女性の逆ナン経験者は少数派

次は男性から女性に声をかける一般的なナンパではなく、女性から男性に声をかける逆ナンの経験率に関してアンケートをとった所、以下のような結果になりました!

これまでに逆ナンをされたことがありますか?(男性回答)

これまでに逆ナンをされたことはありますか?」との問いに、全体の約3割の男性が「逆ナンをされたことがある」と回答しました。

これまでに逆ナンをしたことがありますか?(女性回答)

それに対し、女性に「逆ナンをしたことがありますか?」と質問したところ、「逆ナンをしたことがある」と回答したのは10人(4%)しかいませんでした。

男女で差が出た結果となり、女性から声をかける「逆ナン」は男女ともに経験をする機会が少ないのかもしれません。

ナンパの成功率・ナンパでどこまでできるのか

ここまではナンパ経験の有無について紹介しました。

以下では実際にナンパをした人のうちどの程度の人がナンパに成功したことがあるか、ナンパの出会いでどこまで関係性が発展したことがあるのかを聞いてみました!

【意外に多い!】ナンパの成功率はどれくらい?

ナンパをしたことがある男性130人、ナンパをされたことがある女性221人に、ナンパの成功率・ナンパをされて承諾した割合を聞いたところ、以下のような結果になりました。

男性は成功率がバラける結果に

アンケートによるとナンパをした男性のうち108人(83.1%)がナンパに成功した経験があることが分かりました。

また、男性のナンパの成功率は10%未満から40%まで、さほど変わらない割合となっています。

女性のナンパの承諾率は約5割

女性がナンパについていく割合

ナンパをされた女性のうち117人(52.9%)がナンパを承諾した経験があり、残りの104人(47.1%)はナンパを断っていることがわかります。

男性からのナンパに対し、慎重に判断をしている女性が多いのかもしれません。

【結婚した人も!】ナンパからの恋はどこまで発展した?

ナンパをしたことがある/されたことがある男女に、ナンパでどこまで関係性が発展したことがあるかを聞いた所、以下のような結果になりました!

男性は肉体関係を持った人が最多に!

ナンパでどこまで関係性築くことができたか(男性編)

男性の回答1位は「肉体関係を持った」46人(35.3%)になりました。

続いて「食事やデートにいった」37人(28.5%)という回答が多く、中には「付き合った」21人(16.2%)、「結婚した」4人(3.1%)といった回答も見受けられました。

ナンパから関係が発展しなかった人も一定数いますが、ナンパから関係が発展している人も多く、ナンパには夢がありますね!

女性は何もなかった人が最多に!

ナンパからどこまで関係が発展したか(女性編)

女性のアンケート結果を見てみると、男性とは対照的に「何もなかった」104人(47.0%)という回答が最多となりました。

2位が「食事やデートにいった」87人(39.4%)となり、ナンパを承諾したとしても、女性は食事やデートまでの関係性が多いことがわかります。

しかし、女性の中でも「付き合った」「結婚した」と回答をした人が、20人(9.1%)という結果になりました。アンケートでは少数派の結果となりましたが、ナンパでの出会いから関係性を築くことも可能なのかもしれません。

【経験者に聞いた】ナンパを成功させるためのコツ

ここまではナンパの実態について一緒に見てきました。

以下ではこれまでナンパを成功させてきた男性や、ナンパをされてきた女性のリアルな意見を元にナンパのコツを解説します!

ナンパに成功しやすい子の特徴

まずは、男性に聞いたナンパに成功しやすい子の特徴を解説します。

250人の男性に聞いてみたところ、以下のような回答が多かったです!

  • 明るくて話好き
  • 良く目が合う
  • 派手な見た目
  • 2人組の女性

それぞれどうしてナンパが成功しやすいのか以下で解説します。

明るくて話好き

一番多かった意見は、「明るくて(ノリが良くて)話好き」でした。

ナンパで最もハードルが高い部分は、話しかけて心を開いてもらえるか否かという部分です。

しかし、ノリの良い子は話しかけてすぐに打ち解けることができるので、そのまま会話が続きやすいです。

ワイワイしている女性お酒を飲んでオープンな気分になっている女性を狙って話かけると、ナンパの成功率があがるのでおすすめですよ!

良く目が合う

2つ目の「良く目が合う」というのも重要な要素です。

特に女性がナンパ待ちをしているような場所では、女性が「ナンパされてもいいな」と思った男性がいれば、まずはその男性に熱い視線を向けます。

また、女性がナンパ待ちをしていない場合でも、タイプの男性からの視線に気付いたら、男性のことを見る頻度が高くなります。

女性と何度も目が合うなと感じた時はナンパがOKの可能性大なので、積極的に話しかけにいきましょう!

派手な見た目

3つ目は「派手な見た目」です。

具体的に派手な見た目というと明るい髪色や露出の多い服装など、ギャル系のファッションです。

これは恐らく先ほど解説した「明るくて話好き」と繋がるのですが、派手な見た目の人の多くはノリが良く話しかけやすいからです。

また、露出が多い服装をしている人の中にはナンパをされたくて敢えてセクシーな恰好をしている人もいるので、ナンパの成功率が高くなりやすいのも納得です。

2人組の女性

「特徴」とは少しズレるのですが、かなり多くの回答があったので最後に「2人組の女性」も紹介します。

見ず知らずの人にナンパで話しかけられるというのが怖いと感じる女性は多くいます。

そのため、女性側がナンパを待っている訳でなければ、女性が1人でいる時に話しかけてナンパに成功することは少ないです。

しかし、1人では警戒心が強く心を開いてくれない女性でも、友達と2人でいれば警戒心が薄まって心を許してくれる場合が多くあります。

ナンパをする側の男性も2人だと盛り上がりやすいので、男性2人で女性2人組を狙ってナンパするのはおすすめです!

ナンパが成功しやすい場所

次にナンパが成功しやすい場所について解説します。

男性250人にナンパが成功しやすい場所についてアンケートを取ると以下のような結果になりました。

ナンパが成功しやすい場所

ナンパが成功しやすい場所の1位は居酒屋で、57人(22.8%)の人が回答しました!

居酒屋は隣の人との距離が近く、お酒が入ることでオープンな気持ちになりやすいことも影響しているのかもしれません。

また、クラブと回答した人も多く、46人(18.4%)の人が回答しました。

クラブはナンパ目的の人が集まる「チャラ箱」と、音楽を楽しみたい人が集まる「音箱」があるので、ナンパがしたい・されたい人は事前に調べてチャラ箱に行くようにしましょう!

逆に、道端や駅を選んだ人はそれぞれ23人(9.2%)14人(5.6%)という結果に。街でよく見かけるストリートナンパは初心者には難しいのかもしれません。

女性がナンパされてもいいなと思う男性の特徴

最後に女性250人に対して、ナンパされてついて行きたくなる男性の特徴を聞いてみました!

1位が「容姿がタイプ」101人(40.4%)、2位は「ユーモアがあって面白い」97人(36.4%)という結果となりました。

ナンパは短い時間で相手に良い印象を持ってもらい、女性の警戒心を解くことが重要なのかもしれません!

また、「紳士的な態度」と回答した人も78人(31.2%)おり、2位のユーモアと相反してしまいそうな気もしますが、ここでいう「紳士」とは「強引すぎない」ことです。

冗談や褒めることで女性の心を開きつつも、誘う時は優しく丁寧に誘うことで女性を安心させることが大切です!

皆が体験したナンパエピソード!

最後にアンケートに回答してくださった男女500人が実際に経験した上手くいった(上手いな)と思ったナンパエピソード、思わず笑ってしまったナンパエピソードを紹介します!

女性が上手いなと感じたナンパエピソード

まずは、女性が上手いと感じたナンパエピソードを紹介します。

普段こんなことしないけど、あまりにタイプだったので迷ったけど声をかけました。と言われた時!誰にでも言ってるとしてもちょっと嬉しくなっちゃいました。笑
(20代 医療関係者)

「普段こんなことしなけけど」に誠実さと特別感が現れていますね!

良い意味での特別扱いをされて喜ばない女性はいないので、女性の乙女心をくすぐる上手いナンパですよね!

隣のテーブルにいたグループに「今日はお祝いの日なんですけど一緒にお祝いしてくれませんか?」と誘われ一緒にお祝いしました。お祝い事を断るのは水を差してしまうので断りづらく上手いなと思いました。
(40代 パート・アルバイト)

こんな声のかけられ方をしたら女性も断れないですし、嫌でも盛り上げてあげなきゃという気持ちになるので自然と警戒心が解ける女性も多いのではないでしょうか。

少しズルいナンパですが、確実に仲良くなることができる上手いナンパですよね!

女性が思わず笑ってしまったナンパエピソード

記事の前半で「ナンパにはユーモアが大切だ」と解説しました。

アンケートに回答してくれた女性が実際に体験したユーモア溢れるナンパエピソードを紹介するので、男性は参考にしてみて下さい!

英語で話しかけられて、困っていたらぜんぜん日本人だった
(20代 大学生・大学院生)

いきなり英語で声をかけられてあたふたしたタイミングで、急に日本語で話しかけられたら安心しますし、ついつい心を開いてしまいそうですよね笑

話かけられた時にナンパされていると気付かない分、日本語で女性を口説き始めても話を聞いてくれる人が多そうなナンパですね!

名前教えてって言われて、言いたくなかったので、「名前何っぽいですか?」と聞いたら「ジェシカ」と返ってきたこと。私はめっちゃくちゃ和風の顔なのでそれは不意打ちで笑いました。
(20代 医療関係者)

この方にナンパした男性は普段から面白い人なんでしょうね笑

このように一度女性をクスッと笑わせることが出来れば、本当の名前も教えてもらえるでしょうし、その後のナンパが上手く行きそうです!

男性が上手くいったと感じたナンパエピソード

次はナンパで成功したことがある男性に、成功談を聞いてみました!

軽いノリで声を掛けるより真面目な印象を装って「綺麗な方なので声を掛けてしまいました」と声を掛けるとナンパの成功率が高かったです
(30代 会社員)

男性の上手くいったナンパエピソードを見ていると、軽いノリでのナンパよりも紳士的な態度でナンパをした方が上手くいくという意見が多かったです。

ユーモアで女性を楽しませるという気持ちを忘れずとも、最初は紳士的に振る舞うことが成功の近道なのかもしれませんね!

本当に自分のどストライクな子がバーに女友達3人と飲みに来ていて周りは何も気にせずタイプであることを伝え、絶対に楽しませるからご飯でもドライブでも一回行ってほしいと声をかけた。その際連絡先は交換したものの彼氏がいることを告げられた。時間がたち自分も諦めかけていたが、突然彼氏と別れたと彼女から連絡をくれた。
そこから連絡を頻繁に取るようになり、何度か遊び交際することに。
それが今の妻です。結婚して3年経ちますが、「そういえばなんであの時連絡をくれたの?」と聞くと、「あのバーであんなにも必死に周りも気にせず声をかけられたのがずっと頭から離れずに
チャラいナンパと違い本気度が伝わったんだよね」と言っていました。
「彼氏とも別れたし、頭に浮かんだ男性があなただった」と言われました。当時は今こうなっていることなんて全く頭には無かったですが本当に声をかけて良かったと、今でも思います。
(30代 経営者・役員)

この方はなんとナンパの出会いで結婚したそうです!

ナンパでも誠意をもって接すれば運命の出会いに繋げることができるということが分かりました!

まとめ

最後にこの記事のまとめをします!

  • ナンパをしたことがある男性は約5割、された女性は約9割
  • そのうち男性の約8割・女性の約5割がナンパからの出会い経験アリ
  • ナンパをする時は、紳士的かつユーモアで女性を楽しませると良い!

一見ナンパは「チャラい」「怖い」と世間では敬遠されがちなものですが、中にはナンパの出会いから結婚する人もいるほど、何があるか分からないものです。

勇気を持ってナンパしてみることで、あなたの人生が好転することもあるかもしれませんよ!

【ナンパしたい/されたい人必見】男女500人に聞いたナンパ事情

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラブマ編集部。恋活、婚活、遊びの出会い、大人の出会いなど幅広くヒトの出会いにフォーカスした記事を執筆中。

目次