パパ活

【例文つき】パパ活の条件とは?お手当相場と条件を聞かれた時の答え方、言ってこない場合の伝え方

「パパ活の条件を聞かれたけど、答え方が分からない」
「パパが条件を聞いてこない、言ってこないけど、どうしたらいいの?」

など、パパ活の条件で悩むことって多いですよね。

今回は

  • 条件を聞かれた時の正しい答え方
  • パパ活の条件の聞き方(パパが言ってこない場合)
  • 条件をアップさせる交渉術

などをまとめて解説していきます。

お金のことだから、ちゃんと分かっていないと失敗したりトラブルになっちゃうこともよくあります。

答え方のコツや相場さえ知っていれば、納得いくお手当がもらえるようになりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おすすめパパ活アプリ

パパ活の条件とは

初めてパパ活をする人は、パパになる男性に対してどんな条件を提示すればいいのか、それに関する情報が少ない人もいるでしょうね。

では、パパ活の代表的な条件とはどんなものなのか、以下の表にまとめてみました。

パパ活の条件 内容
金額
  • 初顔合わせの金額
  • 2回目以降の金額
もらい方
  • 現金手渡し/口座振込
  • 都度/月契約
  • タイミング(デート前/デート後)
会い方
  • 頻度(週1/月1etc.)
  • 場所
  • 内容(お茶/食事/デートetc.)
  • 時間
大人の関係
  • エッチOK/条件ありでOK/エッチNG

このようにパパ活は場合によって「大人の関係」も含まれることもあります。

若い女性とおじさんが関係を持つ、というと援交を彷彿とさせる人もいるでしょうが、パパ活は体の関係なしでも大丈夫なんです。

でも、それでも合意があれば大人の関係を築く人たちもいるんですね!

お手当金額の相場

パパ活のお手当は、デート当日に決めるのではなく、事前にある程度の相場を把握していれば、スムーズに金額を提示できます。

なので、あらかじめ相場の情報を最低限でも知っておく必要がありますね!

パパ活のお手当相場とは、お互いの関係性や会うペース、その時々の景気状況、地域(パパ活する場所が主要都市部か地方か)によって変動があります。

そんな複雑なお手当の具体的な相場を、わかりやすく以下の表にまとめてみました。

【基本料金】

初顔合わせ 5,000円~1万円
都度 食事 5,000円〜3万円
デート 5,000円〜2万円(+プレゼント代)
エッチ 1万5,000円〜10万円
月契約 デート 8万円〜30万円
エッチ 12万円〜50万円

【オプション料金】

手だけ 1万円/30分
口あり 基本料金+2万円
キスあり 基本料金+1万円
旅行 エッチあり:20万円/1日
エッチなし:10万円/1日

上記の表のように、パパ活の内容は食事のみから大人の関係まで幅広く、そのデート内容や契約内容によって5,000円〜50万円と大きな差があるんですね!

そして、オプション料金も忘れてはいけません。

オプションというと風俗のようですが、パパにサービスをしてあげるんですから、しっかりとお手当をもらわなくてはいけませんよ!

ちなみに、パパ活の相場については、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021年】パパ活の相場が下落!?食事だけ、体の関係などの相場を紹介!お手当てを上げるコツも

顔合わせ前に決めておきたい条件

パパ活の実施が決定した場合、初顔合わせ前によくあるのが、パパから条件を聞かれることです。

パパになる人は基本的に年齢を重ねた大人なので、お金に関することは事前にしっかりと決めておきたいという人が多いわけですね!

なので、初顔合わせ前に、パパ活でもらえる金額・お手当のもらい方はしっかりと決めておいてパパに伝えておくことが大事といえます!

お手当のもらい方は、デート前の前払いか当日現金手渡しがベストです。その理由は、当日になってお手当のことをあやふやにして、支払いをしない人もいるからです。

パパは基本的に大人なので、しっかりと支払う人が多いですが、なかにはそんなセコいことをするパパもいるんですよ!

当日リアルで対面してパパが支払いを渋ってきた場合、若い女の子と大人の男だと腕力的にも男のほうが有利なので、反抗はできませんよね?

それで、お手当をもらえずに泣き寝入りするパターンもあるんです!

そのような事態を回避するために、初顔合わせ前にパパとしっかりとやり取りをして、なるべくお手当を事前にもらっておきましょうね!

パパ活で条件を聞かれたら?答え方・返信例文

パパ活候補になりそうな人と知り合って、向こうから「条件は?」と聞かれた場合、どんな答え方がベストなのでしょうか。

では、相手から条件を聞かれた場合の伝え方を、以下より説明しましょう!

それぞれ例文を紹介するので、ぜひパパ活で活用してみてくださいね!

「条件はありますか?」と聞かれたら

条件を聞かれた場合、それは「こちらは具体的にいくらのお手当金額を払えばいいのですか?」という疑問をこちらに訪ねているわけです。

なので条件を聞かれたら素直に自分が希望するお手当代を伝えましょう。ただし、欲張って無理な金額をふっかけては交渉決裂になりますよ!

先に紹介したパパ活の相場は、女の子だけじゃなくパパ側も把握しているケースもあります。少しでもお手当が欲しい場合、相場より少し多めくらいの金額を提示するのが無難です。

  • 「こちらの希望はお食事代で1を考えていますが、どうでしょう」
  • 「当日にお茶やお食事をして、1をいただけたら嬉しいです」

こんな例文のような感じで答えれば、問題ないでしょう!

「どんな男性を探してますか?」と聞かれたら

どんな男性を探してますか?と聞かれた場合、相手が意図していることは以下のことです。

  • 希望している関係
    (大人の関係はOKか、都度か月契約か、会う方法など)
  • お手当金額

どんな男性を〜と聞かれたら、上記のようなことを素直に答えればいいのですが、聞かれた途端にいきなりお金の話をするのは、あまり良い印象にはなりません。

まずは希望している関係をしっかりと伝えるのがいいでしょう。

「一緒に食事やお茶をして楽しい会話ができるお相手を探しています」
「私の生活をサポートしてくれる方を探しています」

こんな言い方が良いでしょう。

すると相手は「具体的にはいくらですか?」と聞いてくることもあるので、

「最初はお食事やお茶などで1をいただけたら嬉しいです」

といった感じで食事デートなどを希望していると答えるといいですよ!

「最初は」を付けることで、今後定期的に会うようになったらお手当代のアップを希望していることも、さりげなく伝えておきましょう。

「大人の関係はありですか?」と聞かれたら

大人の関係はありか聞かれた場合、希望しないなら、NGとしっかりと答えましょう。

でもきっぱりと断るとそれで交渉は終了となる可能性もあるので、それとなく「ヤレルかも感」を残しておくのもテクニックとしてありかもしれませんね!

OKな場合は、タダでやれると思われてはいけないので金額を提示しましょう。

「私はお食事などをしての楽しい関係を希望していますが、それ以外の関係は実際に会ってから考えたいと思います」

「体の関係は、5〜8ほどを希望します」

こんな感じの言い方がベターですよ!

条件が合わない時の断り方

パパと自分の希望条件が全然違って合わないときは、きっぱりお断りしましょう。

ただしスペックがいいパパで将来的にアップしてもらえそうな場合は、提示された金額で様子をみてみるというのもありですよ!

「申し訳ありませんが、今回は辞退したいと思います」
「最初はその金額でお願いします」

感じの断り方・今後はアップして欲しい言い方をするといいでしょう。断ったほうがいいのかどうか、しっかりと見極めることも大事ですよ!

パパ活の条件の聞き方(パパから聞かれない場合)

パパに条件を聞かれない、パパから条件を言ってこない場合は、自分から聞いて条件提示をはっきりとさせましょう。

ただし、パパ候補のなかには、マッチングアプリのプロフィールなどに、メッセージでは条件交渉しない(=会ったときにする)と書いている人もいます。

そんな人の場合は相手に合わせることだ大事です。

では、自分から聞き出す際に大事なポイントを、以下より説明しましょう。

「お会いする際の条件はありますか?」と切り出すのがベスト

相手が何も聞いてこないといくらもらえるのか不安になりますが、いきなり「いくらくれるんですかー?」とは聞くのは抵抗ありますよね。

この場合、「他の方々は条件とか決めているみたいですが、何かお会いするときの条件ってあったりしますか?」といった感じで聞くのがいいですよ!

丁寧な聞き方で切り出して、失礼のないようにしましょう。

回答に困る質問は避ける

こちらがパパ活に慣れていない初心者だと、パパとの事前のやり取りをどうしていいのか困ってしまいますが、その逆パターンもあります。

相手がパパ活にまったく慣れてしないパパ初心者だと、条件だのお手当だの言っても、さっぱり理解できないでしょう。

こちらの希望だけガンガン伝えて、相手が何を聞かれているのか理解できず回答を困らせるような展開はダメです。

相手がパパ活について熟知していると決めつけないで、こちらがどんな関係を希望しているのかなどを、わかりやすく一つひとつ伝えていくことが大事です。

短く簡潔に、相手が返信しやすい言い方を心がけて、信頼関係をつくりましょう。

初めてのメッセージでは条件に触れない

マッチングアプリのメッセージでは、1通目でいきなり条件の提示をするのはやめましょう。

いくらパパ活という特殊な関係とはいえ、初コンタクトでいきなりお金の話をするのは、一般的にみて非常識です。

パパが具体的にいくらお手当を出してくれるのか、気になる人もいるでしょうが、ここはグッとこらえて、初対面の挨拶をするようにしましょう。

相手が条件を聞いてこなくても、すぐにこちらから聞くのはやめて、タイミングを図って聞くようにすることが大事です。

パパ活の条件が良すぎる場合は詐欺パパかも!?

パパ活希望の男性のなかには詐欺まがいの行為をしてくる人もいて、面倒なトラブルに発展する可能性もあるので、要注意です。

詐欺パパは自分からガンガン条件を提示する、すぐに会いたがるなどの特徴があります。具体的な特徴を以下よりみてみましょう。

詐欺パパの特徴
  • メッセージ1通目からいきなり会う約束を取り付けようとする
  • 好条件をアピールする(月契約で10万円以上など)
  • 女性側の希望を聞かない(自分の希望を押し付ける)
  • 個室での食事を希望する
  • 車での送り迎えを自分から言い出す(車中2人っきりになりたがる)
  • やたらハイスペックをアピールする(高学歴、高収入)

上記のようにグイグイくるタイプは、嘘をついているケースが少なくないので、この手のタイプは疑ってやり取りするようにしましょう。

パパ活の条件をアップさせる交渉術

パパ活を希望する女性は、少しでもお金がもらえたらいいと思っている人が大半でしょう。

でもお手当をパパが提示した際に「もっと欲しいです!」とは、なかなか言いづらいですよね。

では、スマートにパパ活の条件額をアップさせるにはどうすればいいのか、その交渉術を以下より紹介しましょう!

金額交渉は会った時に直接する

お手当アップの交渉は、メッセージやLINE、メールではなく、実際に会った時に行うのがいいでしょう。

でも、直接会ったときも「条件の◯円から◯円にアップしてください!」とストレートな言い方は悪い印象を与えてしまいます。

うまい言い方としては「私の夢である〇〇のためにお金を貯めてるんだけど足りなくて…」などという言い方をすることです。

若い女の子が自分の夢のために一生懸命がんばっているという姿は、パパにとっては愛おしくてしょうがないでしょう。

これならパパも、若い子の夢のために力になろう!と応援したくなる気持ちが強くなって、お金を出してくれるはずです。

ダイレクトにお金が欲しいとアピールするのではなくて、自分の夢などをさりげなく全面に出すと、好印象につながりますよ!

金額交渉しないのも有効

パパ活でお手当アップにつながるポイントは「パパが満足しているかどうか」にもかかっています。

パパが高級な食事やプレゼントを振る舞っても、デート相手の女の子が退屈そう、つまんなそうな態度だと、パパも面白くないでしょうね。

そんな状態でいきなり女の子がお手当アップしてほしいなんて言い出してきたら「そんな態度でさらに金まで要求するのか」とパパも思うはずです!

なので、パパ活ではパパに上機嫌になってもらえるような態度を取るようにしましょう。

パパの話すことをしっかりと聞く・相槌を打つ・よく笑うなどのリアクションをしてくれれば、パパも気持ちよくなってくれます。

そうすれば、自然とボーナスやプレゼントも増えることでしょう!

条件交渉しやすいパパ活アプリ

パパ活の相手を探す一番の方法は、パパ活アプリを利用することです。経済的に余裕のある大人の男性とすぐに知り合えますよ!

ではオススメのパパ活アプリ・サイトをを3つ、以下より紹介しましょう!

シュガーダディ

シュガーダディ

「ワンランク上の上質な出会いを」というキャッチコピーを掲げて、高級志向を全面的に打ち出しているのが、シュガーダディー(sugardaddy)です。

高年収の男性が多数登録していて、パパ候補がたくさんいますよ!

どの会員が、具体的にどれくらいの年収なのかがわかるランク制度もあるので、年収をごまかす詐欺パパに遭遇する心配もありません!


シュガーダディ

目的 パパ活
基本料金 (男)2,980円~/月
(女)無料
年齢層 (男)30代~50代
(女)20代
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社

 

ペイターズ

ペイターズ

経済的に余裕のあるアラフォー〜アラフィフ男性と若い女性との出会いをサポートするマッチングアプリが、ペイターズです。

プロフィール写真の審査、少し高めの月額料など、気軽に登録できる他のマッチングアプリに比べると、ハードルは高いといえるでしょうね。

でもその分、経済面やルックスの良さなど、ハイレベルな出会いが実現するんです。

女性は無料なので、登録すれば理想のパパが見つかるかもしれませんよ!


目的 パパ活
会員数 50万人弱【パパ活アプリNo.1】
基本料金 (男)7,067円~/月
(女)無料
年齢層 (男)40代~50代
(女)20代
運営会社 株式会社paters

 

ワクワクメール

ワクワクメール

パパ活に特化はしていませんが、パパ探しに十分に対応しているのが、ワクワクメールです。

出会い系サイトの老舗として長年にわたって運営されているワクワクメールの登録者は男女ともに年齢層が若めです。

でも、若い子目当ての大人の男性も多数登録しているので、パパに出会える可能性も高いですよ!

他のマッチングアプリと違って、最初からメッセージの送受信ができるので、自分からも積極的にアプローチできます!


目的 ヤリモク
基本料金 (男)1000円(100P)〜
(女)無料
年齢層 20代が特に多い
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

 

パパ活の条件まとめ

パパ活に慣れていない人は、条件提示などをどうやればいいのかわからないなんて人もいるでしょう。

大事なのはパパ活条件の相場を知っておくこと、パパの対処法、交渉術をしっかりと頭に入れておくことです。

パパ活はやり方次第で高収入を得られるので、今回の記事を参考にしてぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


シュガーダディ

目的 パパ活
基本料金 (男)2,980円~/月
(女)無料
年齢層 (男)30代~50代
(女)20代
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社