マッチングアプリの怪しいイケメンには注意が必要!やばい男に引っかからない方法を伝授!

マッチングアプリの怪しいイケメンには注意が必要!やばい男に引っかからない方法を伝授! | LoveMA!(ラブマ!) コラム

マッチングアプリにはイケメンもたくさんいます!

でもマッチングアプリにいるイケメンってなんだか怪しいですよ

イケメンならマッチングアプリを使わなくても出会いがありそうなのに…

そこで今回はマッチングアプリにいるイケメンについて

といった内容を解説していきます。

せっかく付き合うならイケメンの方と付き合いたいですよね!

安全に理想の相手と出会うためにもぜひ最後までご覧ください。

ライター&監修者紹介
この記事を書いた人
水間雄紀

株式会社circlize 代表取締役
未経験から3年で、Webライティングだけで年商2,000万超え。1日に数万字以上執筆する【超速】のWEBライター。SEOだけでなくマーケティングの知識を活かした「セールスライティング」の技術を活かした記事制作を行う。1986年生まれ、和歌山県出身、大阪府在住。愛妻家。

水間雄紀をフォローする

マッチングアプリにいるイケメンは怪しい?

マッチングアプリにはイケメンがたくさん登録していますよね。

「こんなにイケメンがいるなんて怪しい…」と感じるのは無理もありませんが、実際に出会えた人がいるのも事実です。

大事なのは「マッチングアプリを正しく認識して、安全に使うこと」です。

そこで、まずはマッチングアプリ経験者の筆者が、イケメンに関する正しい情報をお伝えします!

マッチングアプリのイケメンについて
  • サクラ→存在しない
  • 業者→ほぼ存在しない
  • 危険人物→注意が必要!

それぞれ詳しく解説しますね。

サクラ→存在しない

まず、いわゆる「サクラ」と呼ばれる会員は存在しません。

よく業者や危険人物を「サクラだ」と勘違いしている人がいるのですが、これは誤りです!

基本的に、大手のマッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」という届け出を警察行政に提出しています。

サクラは詐欺行為であるため、もしマッチングアプリにサクラがいるなら「インターネット異性紹介事業」として認められるはずがありません。

筆者

そもそもサクラというのはお客さんを呼び込むためのものですが、大手のマッチングアプリはすでに数百万人の会員がいるので必要ありませんよね。


したがって、「大手のマッチングアプリを使っている限りはサクラの被害に遭うことがない」と考えてください!

ただし、「インターネット異性紹介事業」の記載がないマッチングアプリは、反対にサクラだらけなので注意が必要です。

業者→ほぼ存在しない

「サクラはいなくても、別のサイトやアプリに誘ってくる業者は多いんじゃないの?」

たしかに2020年頃までは、マッチングアプリにも次のような業者が潜んでいました。

  • 個人情報収集業者
  • 他サイト・アプリ誘導業者など

しかし、2022年現在、業者はほぼ「いなくなった」と考えても差し支えありません!

どういうことかというと、セキュリティが強化されたうえに会員のリテラシーも高まった結果、多くの業者が「マッチングアプリでは稼げない」と判断して撤退したのです。

とはいえ、ゼロになったわけではありません。

このように他サイトに誘導してくる業者がまれに存在します!

他のサイトやアプリに誘導してきても、絶対に移動したり登録したりしないようにしてください!

危険人物→注意が必要!

マッチングアプリのイケメンと接するうえでもっとも注意すべきなのが「危険人物」です!

国民生活センターによると、マッチングアプリなどの相談件数は年々増加しています。

マッチングアプリの相談件数

出典:国民生活センター

「他のサイトに誘導されなかったから業者じゃないんだ」

「じゃあ、信じてもいいよね」

このような気持ちで接してしまうと、事件やトラブルに巻き込まれかねません!

どういった危険人物に気をつけるべきなのかは次で解説します。

マッチングアプリにいる怪しいイケメン一覧

マッチングアプリにいる怪しいイケメンは以下のとおりです。

怪しいイケメン
  • ヤリモク
  • 既婚者
  • マルチ商法や投資の勧誘
  • 営業目的のホスト
  • 写真詐欺

確実に「信頼できるイケメン」と出会うためにも、ぜひ最後までご覧ください!

ヤリモク

マッチングアプリにいる怪しいイケメンのなかでもっとも多いのがヤリモクです。

ヤリモクと聞くと「チャラい」「不真面目」みたいな印象を持つ方もいるでしょうが、違います!

「真剣に結婚相手を探しています」

「◯◯さん一筋なので、アプリを退会します!」

このような男性でも「実はヤリモクだった」というケースは珍しくありません。

どういうことかというと、

「真面目っぽいふりをすれば、結婚に焦っている女性が簡単に引っかかる」

と考えて、あえて「誠実そうな男性」を装っているわけですね。

筆者

中には名刺を偽造したり、具体的な結婚の話をチラつかせたりするケースも…。

ヤリモクを見抜くのは簡単ではありませんが、大事なのは男性のプロフィールや発言じゃなく「行動」に注目すること!

いきなり個室で会おうとしてきたりボディタッチが多かったりする場合は、いくら相手が自分好みのイケメンでも近づくのは危険です。

体だけもてあそばれて、次の日になったらブロックされて連絡不能…なんて話は珍しくありません。

既婚者

いわゆる「雰囲気イケメン」で多いのが既婚者です。

マッチングアプリは結婚相談所と違って独身証明書不要なので、遊び目的の既婚者でも登録できてしまうわけです。

次のような「顔を隠している雰囲気イケメン」には気をつけてください。

顔がない写真

既婚者がもっとも恐れるのは「家族にバレること」です。

顔を載せていると知り合いに見つかってしまうリスクが高まるため、全身や後ろ姿の写真でごまかしているわけです。

既婚者だった場合、相手の家族とトラブルになりかねないため、すこしでも「怪しいな」と感じたら身を引きましょう!

マルチ商法や投資の勧誘

最近増えているのがマルチ商法や投資の勧誘です。

ヤリモクと違って実際に会っても非常に紳士的ですが、目的はあなたに「高額な商材を売りつけること」なので気をつけてください。

次のような特徴が見られたら、勧誘の可能性が高いです。

  • 誰かに会わせようとしてくる
  • 羽振りが良い
  • 常に前向きでキラキラしている
  • 「◯◯の商品が良いんだよ」と特定の商品を勧めてくる、など

営業目的のホスト

Tinderに多いのが「営業目的のホスト」です。

Tinderは非常にイケメンが多い一方、男性も無料で出会えるためホストやヤリモクなどの危険人物が非常に多いです。

 ホストが求めているのは出会いではなく「お客さん」なので、甘い言葉で誘われてもついていってはいけません!

ホストを避ける方法は簡単で、Tinder以外のマッチングアプリを使えばいいだけです。

Tinder以外は男性課金必須ですし、女性の真剣度も高いため、ホストからすると効率のよい客引きができないわけですね。

Tinder以外にイケメンが多いマッチングアプリはこちらで紹介しています!

写真詐欺

自分の写真を使っていない、もしくははるか昔の写真を使っているケースです。

https://twitter.com/rejitanto_/status/1419088071170039811

マッチングアプリはマッチングしないと女性とやりとりできません。

そのため、他人の写真を勝手に使ったり「若かった頃の自分」にしたりして「マッチング率を上げよう」としている人もいるわけです。

筆者

犯罪というわけではないのですが、「誠実である」ともいえませんよね。

写真が1枚しかない場合は気をつけてください。

記事の後半で「怪しいイケメンを見抜く方法」を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

イケメンとマッチング!実際にあった怖い体験談

マッチングアプリを利用して「イケメンと出会うことができた!」と喜んで、実際に会うことが決まったのも束の間で、

実際に会ってみたら本当に怖い思いをして大変だった・・・。

という人がチラホラ見られます。

実際にマッチングアプリを利用し、怖い体験をしたという女性30人に「マッチングアプリでの怖い体験談」を聞きましたので紹介しますね。

あわせて下の記事も参考にしてください。

【2022】マッチングアプリで実際に起こった事件まとめ|やばい男女と危険・要注意人物の見分け方について解説

ホテルに連れていかれた

アンケート調査によると、「ホテルにつれて行かれた」という風に答える人が多くいました。

ホテルに連れて行かれるところまではいかなかったにしても怖い思いや、嫌な思いをしたという人が少なくないようです。

どのような経験をしたのか見ていきましょう。

Aさん

別れる際に、執拗にホテルに誘われて怖い思いをしました。(20代女性)

Bさん

実際会ってみると全然違う人で驚きました。しかも会ってすぐホテルに連れていかれそうになり、断るとキレだし本当に怖かったです。(20代女性)

Cさん

写真と全く違う方が来られ、少し食事したあと行きつけのゆっくり飲めるバーがあるからと、行ってみるとホテルのバーでそのまま部屋取ってるからといわれ、逃げました。(20代女性)

Dさん

実際会ってみると写真と違う人が来て、しつこくホテルに誘われ断っていましたが今まで送った写真やメッセージを公開すると脅されました。(20代女性)

マッチングアプリを利用する人の多くは、恋人や結婚相手となる人を見つけることを利用目的としていますが、中には、最初から体の関係を目的として利用している人も少なくありません

そして、体を目的としてマッチングアプリを利用する男性の多くは、少しでも多くの女性に選ばれるようにあえてプロフィール写真を別人にし、イケメンの男性を装っているケースが多いので注意が必要です。

ストーカー被害

マッチングアプリで出会った人からストーカーされてしまったというストーカー被害も少ないですがあるようです。

ストーカー被害にあってしまったという人の体験談を紹介しますね。

Eさん

マッチングした相手と会ったときにボトル式のボディーソープをプレゼントされて純粋に嬉しかったのですが、その後男性から自分のお風呂場の動画が送られてきました。
怖くなり運営会社に通報してみると、同じような内容が数件あったようです。(10代女性)

Fさん

会ったときすごく優しそうな人で自分の会社を教えてくれたので、少し不安はありましたが私も会社を教えました。すると数日後、突然会社に現れたのでひいてしまいました。(40代女性)

Gさん

2回ほどお会いした男性とLINEを交換したのですが、その後も何度も誘ってきました。彼氏が出来たのでもう会えないと伝えても、頻繁にLINEを送ってきてとてもしつこく、連絡先を交換したことを後悔しました。(20代女性)

マッチグアプリでストーカー被害にまで発展してしまうケースは、それほど多くはありませんがごく稀にあるので注意が必要です。

どれだけマッチングアプリ内でメッセージのやり取りをしていた人でも、直接会うのは初めてだったり、数回というまだ相手のことをよく知らない段階で、自分の個人情報に関することを教えるのは、控えた方が無難です。

あらゆる被害やリスクを想定したうえで、本当に信頼できる相手かどうかを見極めることも大切ですね。

会ってみたら全くの別人

アンケート結果で多かったのは、プロフィール写真と実際に会った人が全くの別人だったというケースです。

どのような体験をしたことがあるのかを実際の体験談を見てみましょう。

AAさん

写真ではすごく雰囲気がかっこよくて、会う前にワクワクして行ったのに、実際に行ってみると全くの別人の別人でした。身長もサバを読んでいて私とあまり変わりませんでした。(20代女性)

BBさん

マッチングアプリで知り合った人と待ち合わせをすると、待ち合わせ場所には知り合いが立っていました。もちろん写真とは似ても似つかず、私も知人とは気づきませんでした。
その日は怖くなり早めにデートを切り上げました。
後日同じアプリの別の人と会う約束をしていました。しかし、当日待ち合わせ場所に行くと、前回の彼が現れたので、急用ができたと断り帰りました。
怖くなった私はこのアプリを退会し、別のアプリに登録しました。そしてまた会ってみようとなった人との待ち合わせでまた前回の人が現れました。そこで初めてストーカーされていることに気が付きました。(20代女性)

プロフィール写真がかなりのイケメンの男性とマッチングを成功し、実際に会ってみたら全くの別人で驚いた!というもので、身長などもサバをよんでいたことがわかったという人がいたようです。

少しでも多くの人と会いたい、自分を選んでもらいたいという思いがそうさせてしまっているのでしょうが、実際に会ったときの騙された感は多くの女性をがっかりさせているのがわかります。

ホストの勧誘だった

今回行った調査の中では、素敵なイケメンが業者だったという事例はありませんでした。

しかし、ホストにつかまってしまったという人がいたので、ちょっと珍しいケースとしてその時の体験談を紹介します。

Hさん

カフェで話していたら「これから仕事なんだけど一緒にいかない?」と言われ、どう意味か分からず尋ねたら「初回3000円なんだけど、、、」と言われました。彼はホストで自分の客を捕まえることを目的としてマッチングアプリを使っていました。最初お話してる時は、ホストの話などは聞いてなかったので騙されました。高いカフェ代を払い、その場から逃げました。(20代女性)

デートは普通で何事もなく、出会いを果たすことができたと思った瞬間に、ホストの勧誘だったことがわかり一気に騙されていたんだという現実に引き戻されたというとても切ない体験談でした。

自分の顧客を作るためにマッチングアプリを利用するという、ホストの必死さも伺えますが、女性にとってはいい迷惑な話ですね。

マッチングアプリにいる怪しいイケメンの特徴

このように「危険人物に出会った」という話がある一方、冒頭で紹介したようにイケメンと出会えた方もいます。

大事なのは「怪しいイケメンを見抜くこと」です。

ここでは怪しいイケメンによくある5つの特徴を紹介します!

怪しいイケメンの特徴
  • イケメンなのにいいね数が少ない
  • プロフィールに違和感がある
  • 自己紹介文の文字数が少ない
  • すぐに会おうとしてくる
  • 会う場所や時間帯が偏っている

それぞれ具体的に解説します。

イケメンなのにいいね数が少ない

イケメンなのにいいね数が少ない場合、プロフィールを「非公開」にしている恐れがあります。

プロフィールを非公開にしているイケメンは「既婚者」の可能性が高いので注意してください!

どういうことかというと、非公開にすると女性の検索画面に自分が表示されなくなるため、身バレを防げるわけですね。

非公開

筆者

そもそも「イケメン」ということは非常に大きな武器なのに、自分の存在を隠して活動するのはあまり考えられません。


実際に筆者の知り合いで、既婚者でマッチングアプリを使っている人がいるのですが、プロフィールを非公開(プライベートモード)にしていました。

本来なら、イケメンでなくても平均して20、30以上のいいねはもらえます。

しかし、イケメンなのに「いいね数:〜5未満」などの場合、確実に「非公開にしている」証拠であり、既婚者の可能性が非常に高いです。

プロフィールに違和感がある

プロフィールに違和感がある場合も要注意です。

たとえば、こういったプロフィールには注意してください。

  • 20代で年収1,000万以上など一般的でない
  • 「24歳で医師」「24歳・地方公務員:年収1,000万」などありえない
  • 他のマッチングアプリでは違うプロフィールで登録している、など

マッチングアプリはプロフィールを自由に偽れます。

ハイスペに見せかけて女性を「釣ろう」としているわけですね。

すこしでも違和感を覚えたら、男性と距離を置くべきでしょう。

自己紹介文の文字数が少ない

自己紹介文の文字数が少ない男性も気をつけてください。

真剣な男性なら、ある程度しっかり書いているからです。

次のような自己紹介文の場合、真面目な出会いを望んでいないヤリモクの可能性があります。

  • 暇だよー、誰か遊んでー
  • 登録してみましたwよろしくお願いいたします。
  • サッカーおもしれー、など

真面目な男性は200〜400字くらいの長い文章でしっかり自分のことを伝えようとします。

遊び相手を見つけたいなら構いませんが、真剣な恋活・婚活を望む場合は文量に注目しましょう。

すぐに会おうとしてくる

すぐに会おうとしてくるのも誠実ではありません。

Tinderやタップルなどカジュアルな出会い目的のマッチングアプリは例外です。

多くの場合、マッチングアプリは次のような会話を経てデートの約束をします。

  1. 自己紹介・呼び方決め
  2. お互いの共通点について深堀り&質問
  3. 好きな食べ物などの話からデートのお誘い
  4. デートの打ち合わせ、など

なぜこのようなステップが必要かというと、信頼関係を築くためです。

真面目なイケメンは「ちゃんと彼女を作りたいから」「きちんと結婚したいから」という理由で、会う前にしっかり信頼関係を築こうとします。

このような流れを踏まずにいきなり「会おう」と言ってくるのは、「真面目に恋活・婚活したい」という気持ちを持っていないからに他なりませんよ!

会う場所や時間帯が偏っている

会う場所や時間帯が偏っている場合も注意してください。

具体的に言うと、「夜の21時から」や「宅飲みしない?」といったお誘いは非常に危険人物の可能性が高いです。

筆者

基本的にはランチかカフェをおすすめします。

マッチングアプリにいる怪しいイケメンを見抜くには

マッチングアプリで安全に出会うためには、「怪しいイケメン」を見抜くのが大事です!

ここでは怪しいイケメンの見抜き方を3つ紹介します。

怪しいイケメンを見抜くには
  • プロフィール画像をGoogle画像検索で検索する
  • SNSなどで検索する
  • 会う前にビデオ通話する

それぞれ詳しく解説します。

プロフィール画像をGoogle画像検索で検索する

マッチングアプリで相手のプロフィールを見ていく中で、「この人すごくカッコよくてイケメンだけど、大丈夫かな?」と思ったら、まずはGoogleで画像を検索することを習慣にしてみましょう。

やり方は簡単で、「怪しい」と感じるイケメンの写真をスクショしてください。

あとはGoogleを立ち上げて、以下の手順でイケメンの画像を選択するだけです。

画像検索

これで表示された場合、確実に「ネットの写真を悪用している」といえます。

 ブロックか違反報告しましょう!

SNSなどで検索する

SNSでは、危険人物の被害に遭った女性たちが情報を発信しています。

たとえば、以下のハッシュタグで検索してみてください。

  • #マッチングアプリ危険人物
  • #マッチングアプリ要注意人物
  • #◯◯(マッチングアプリ名)危険人物
  • #◯◯(マッチングアプリ名)要注意人物、など

こちらで表示された場合、確実に危険人物です。

できるだけ早めに連絡を止めましょう!

会う前にビデオ通話する

基本的に、どんなマッチングアプリにもビデオ通話の機能が搭載されています。

「怪しいかも」と感じたら、ビデオ通話に誘ってみてください。

筆者

誠実なイケメンなら問題なく対応してくれます。

「できない」という場合、他人や昔の写真を使っている可能性があるので気をつけてください。

マッチングアプリの怪しいイケメン対策

マッチングアプリの怪しいイケメンとは、仲を深めないようにするのが大事です!

ここからはマッチングアプリの怪しいイケメン対策を3つ紹介します。

怪しいイケメン対策
  • 真剣度の高さをアピールする
  • LINEは会ってから交換する
  • 安全なマッチングアプリを使う

ぜひすべて実践してみてくださいね!

真剣度の高さをアピールする

自己紹介文で真剣度の高さをアピールしましょう。

真剣度の高さをアピールすれば「警戒心が強そうだな」と感じるため、ヤリモクや既婚者が近づいてくるのを排除できます。

筆者

ヤリモク男性に話を聞いたことがあるのですが、「マッチングアプリに慣れておらず、ちょっと軽そうな女性」をターゲットにすると言っていました。

具体的には、次のような文章を自己紹介文に加えてください。

真剣に結婚相手を探しています。
「不誠実だな」と感じたらやりとりを控えさせていただくこともあります。
また、しっかりと話をしてから会いたいので、「すぐに遊びたい」という方はごめんなさい!

ただ、あまり文章が硬すぎると、今度は「誠実なイケメン」も引いてしまいます。

一部分だけこのように真剣なテイストで書き、他は絵文字などを使って明るく仕上げてくださいね!

LINEは会ってから交換する

LINEは会ってから交換しましょう。

会う前に交換すると、マッチングアプリ上でブロックされて違反報告できなくなってしまいます。

そもそもLINEでできるほとんどの機能はマッチングアプリでもできるため、事前に交換するメリットはほとんどありません。

それにも関わらず「LINE交換しようよ」と言ってくるのは、良からぬ意図を持っているからです。

「会ってから交換するようにしているんです」とやんわり断るのがおすすめ!

安全なマッチングアプリを使う

マッチングアプリ選びも大事です。

なぜかというと、マッチングアプリによって「会員の目的」が大きく異なるからです。

たとえば、真剣な人が真剣度の低いマッチングアプリを使ってもなかなか好みの相手を見つけられません。

遊びたいなら遊び目的のマッチングアプリ、真剣な婚活なら婚活のマッチングアプリと使い分けるのがおすすめ!

「具体的にどのマッチングアプリを使えばいいの?」

このように考えるあなたに向けて、次ではおすすめのマッチングアプリを紹介します!

安心してイケメンに出会えるマッチングアプリは?

今回、20個以上のマッチングアプリを実際に使ってみて、「安全かつ安心してイケメンに出会えるのはなにか」を検証してみました!

そうやってわかった「本当にイケメンと出会えるマッチングアプリ」は以下のとおりです。

男性の系統 真剣度 安全性
タップル
★★★★
塩顔イケメンが
多い
★★★ 身分証の提示や24時間のチェック体制で安全面は◎
Tinder
★★★
20~40代まで
幅広い年齢層
★★ 無料で登録できる分、管理が甘い。業者も多い印象
東カレ
デート

★★★★★
ハイスペックイケメン
が多い
★★★★ 本人確認必須・24時間の監視体制で安全面は◎
dine
★★★★
お金に余裕が
ある男性が多い
★★ 年齢の確認が取れないと、メッセージのやり取りができない
with
★★★★
20~30代の紳士な
男性が多い
★★★★ 24時間の監視体制・悪質ユーザーの通報機能など徹底した対策
Omiai
★★★★
結婚を意識した
誠実な男性が多い
★★★★★ イエローカード制度で悪質ユーザーを排除
イブイブ
★★★★
入会審査が必須なため、
顔面の良さには期待大
★★★ 入会審査時と入会後の徹底した本人確認
クロスミー
★★★
若い層が多く
真剣度は低い
★★ 大手企業が運営・24時間の監視体制

「遊び目的なのは?」

「真剣度が高いのはどれ?」

このように自分の目的に合ったマッチングアプリを知りたい方はこちらをご覧ください!

まとめ

マッチングアプリを利用していると、時々見かける「イケメン」に関する情報を紹介してきましたが、マッチングアプリに登場するイケメンも、日常生活の中にいるイケメンもやっぱり近寄りがたく、近寄るべきではない存在だと思った人も多いかもしれません。

しかし、本当にこれまで良い出会いに恵まれずに過ごしている「本物のイケメン」が、気の出会いを求めてマッチングアプリを利用している人も多くいるのは事実です

だからこそ、マッチングアプリを利用するならイケメンで条件の良い人と出会いたいという女性の希望(願望)を叶えることも夢ではないのです。

ニセモノのイケメンに出会わないように対策を行いつつ、「本物のイケメン」に出会えるマッチングアプリを厳選して利用するようにしましょう。

実生活では決して出会うことのできない「本物のイケメン」と出会うことも十分可能なので、ぜひ諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

過去の人気投稿はこちら ラブマ・インスタグラム

恋愛で失敗したくない人必見!

『心理学』と『体験談』をもとに、
毎日恋愛ノウハウを発信中!

  • 今すぐ実践できる「モテるための裏ワザ」
  • 気になる異性を確実にオトす方法
  • 人に聞けない『H』のリアルやテクニックも♥
コラム
LoveMA(ラブマ)〜マッチングアプリ・婚活・恋活・出会い〜