出会い系アプリ・サイト

キャッシュバッカー(CB)とは?特徴や手口、出会い系アプリでの見分け方を解説!

キャッシュバッカー(CB)とは?特徴や手口、出会い系アプリでの見分け方を解説!

出会い系アプリ・サイトには『キャッシュバッカー』と呼ばれる、出会いではなく、ポイントを稼いでお金を儲けることを目的に活動している女性がいます。

キャッシュバッカーは一般女性と見分けがつきにくく正しい知識がないと、大量のポイントを消費したのに結局会えなかった…ポイントを絞り取られて終了…という結果になりかねません。

そこで今回は

  • キャッシュバッカーとは
  • キャッシュバッカーの手口と見分け方
  • 大手出会い系におけるキャッシュバッカーの有無

などについて解説していきます。

キャッシュバッカーに騙されたくないという男性は必見の内容です!
ぜひチェックして、リアルな女の子との出会いを楽しみましょう。

キャッシュバッカーが少ない!安全・安心な出会い系

キャッシュバッカー(CB)とは

キャッシュバッカーとは、ポイント制出会い系サイトで使用するポイント稼ぎが目的の女性、あるいは女性になりすました男性のことです。

出会い系サイト内での男性と女性のやりとりで、男性がポイントを消費してメール送信をしたとしましょう。この場合、裏では、メールを受け取った女性会員に対して、数%〜数十%のポイント還元が行われます。

キャッシュバッカーの女性は、得たポイントを換金する仕組みを使って収入を得るのです。

キャッシュバッカーが登場したのは、スマホやマッチングアプリが台頭するより前の、出会い系サイトが全盛だった頃です。

サイト運営者が、女性会員を増やして男性を集客し、ポイント消費を活性化させる目的で、キャッシュバッカーをアルバイトとして雇っていたと言われています。

また、この時代は、サイト運営側が雇ったサクラではなく、大量のなりすまし会員を出会い系サイトに侵入させて収入を得ようとする悪質な集団も登場してきました。

しかし近年、マッチングアプリの定額制サービスへと時代が移行してからは、キャッシュバッカーの活動は難しい状況になってきています。

定額制で安定した収益があるので運営側がサクラを用意する必要がなくなったので「キャッシュバッカー=サクラ」という図式は崩壊したのです。

とは言え、キャッシュバッカーは完全にいなくなったわけではありませんので注意が必要です。

出会い系アプリ各社におけるキャッシュバッカー

大手といわれる優良出会い系アプリやサイトでは、直接お金に換えられるキャッシュバック制度がないか、あっても換金率が非常に低いので、キャッシュバッカーと思われる怪しいユーザーは極端に少ないです。

出会い系サイトの老舗といわれるPCMAX、ハッピーメールのキャッシュバッカー事情について、以下より説明しましょう。

PCMAX
  • キャッシュバック制度はあるものの景品などの商品交換のみで現金への換金は不可能
  • キャッシュバック率が低いのでキャッシュバッカーも少なめ
  • 運営に見つかったり通報されたりしたら強制退会
ハッピーメール
  • 換金可能、ただし1MP1円、メール1通1~2MPと換金率が低いためキャッシュバッカーは少ない
  • ボイスチャット(1分30MP)、転送電話は高ポイントなので要注意

このように、キャッシュバッカーにとっては、今の時代はそれほどおいしい思いができないのが、実情のようですね!

キャッシュバッカーの手口

キャッシュバッカーはどんな手口で、ターゲットに近づいてポイントを奪い取るのでしょうか。

キャッシュバッカーの巧妙な手口について以下より紹介しましょう!

短文メッセージでやり取り回数を稼ぐ

キャッシュバッカーは1回のメールで用件を書かずに、短文でのメッセージのやり取りに持っていこうとする人が多いです。

短文になればメール受信回数が増えるので、その分、ポイントを稼げるというわけです。

会いたいと言って本当に出会える女性と思わせる

男性会員のなかには、相手が会う気がないと速攻でやり取りを止める人もいます。会う気がない人とやりとりしてもポイントの無駄になりますからね。

その心理を突くのがキャッシュバッカーです。

「これから会いたいな」などと、実際に会える素振りや、そのうち連絡先の交換もOKという素振りを見せることで、やり取りを継続させてメッセージ回数をどんどん増やそうとしてくるのです。

エロいプロフやメッセージで男性を釣る

プロフィール写真・自己紹介文・メッセージなどをエロい内容にするアダルト路線のパターンの手口もあります。

「エロいこと大好き!」「割り切りのセフレ募集!」みたいなキャラクターに仕立て上げるわけですね!

勘がいい人ならキャッシュバッカー・業者と気付きますが、性欲を刺激された男性は簡単に騙されてしまうでしょう。

プロフィールを頻繁に変える

サイト内で活動していたけどキャッシュバッカーだと見破られてしまった場合、プロフィールを一新して、まったくの別人としてスタートすることが多々あります。

プロフィールを写真から何から別人にして、また同じ男性に近づいてくるのです。

名前などは変えずに居住地を転々と変更して、他の地域に住む男性を騙していくキャッシュバッカーもいます。

わざと挑発して返信させようとする

わざとけんか腰な汚い罵声、ひどいことを言って相手を怒らせるという手口もあります。

ひどいことをいわれたら、感情的になってガンガン言い返す人もいるでしょう。そうなると口げんかに発展して、メッセージの回数がかさみ、ポイントが貯まっていくので、キャッシュバッカーの思うつぼですね。

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーは、どんな点に注目すれば見破ることができるのでしょうか。

以下よりキャッシュバッカーの見分け方について説明します。

男性ウケを狙った写真や自己紹介文

あからさまにエロいプロフィール写真や自己紹介文は、男性会員の目をこちらに向けやすくするためのエサです。

いかにも実際に会ってセックスできそうなアダルトな感じをアピールして、寄ってきた男性とメッセージ送受信を繰り返すことで、ポイントを大量に使わせます。

エロいプロフィール写真も、もちろんネット上から適当に拾ってきた画像です。

プロフィールがほぼ空白

出会い系サイトにおいてプロフィール欄は、自分がどんな人間であるかをアピールするための重要な要素です。なので、出会い目的の会員はしっかりとプロフィール欄を埋めています。

でも、キャッシュバッカーは出会いじゃなくキャッシュバックが目的なので、プロフィール欄はほとんど埋めていない人が多いです。

入会直後でもないのにプロフィールがスカスカな人は怪しいとみていいでしょう。

アダルトな投稿・募集が多い

出会い系サイトは、掲示板を用意されているところがあります。そこに投稿して◯◯友達募集!といった感じの募集をして、出会いのきっかけをつくるわけです。

サイトによっては、真面目な出会い・アダルトな出会いと、掲示板を別々に分けて用意しているところもあります。

女性がアダルト投稿をすると得られるポイントが高いので、キャッシュバッカーは積極的にアダルトな内容を投稿しています。

また、エロい内容をガンガン投稿することによって、男性たちの目をひいてポイントを奪う目的もあります。

積極的に質問してくる

メッセージのやり取りで、積極的に質問してくる人はキャッシュバッカーの可能性が高いので要注意です。

質問された相手からすると「いろいろ聞いてくるってことは、俺に興味があるんだな」と思い込んでしまい、上機嫌でどんどんメッセージ送信をします。

それを繰り返してポイントを大量に消費させるわけなんですね!

返信がやたら早い

返信がやたら早い人も、キャッシュバッカーかもしれません。

出会い系サイトは女性会員の数が少なく、1人の女性に複数の男性会員が声をかける流れが多いです。

基本的に女性会員は受け身でも十分に相手選びができるので、女性から積極的に相手を探して、自分からガンガン早いペースでメッセージを送信することはないですよね。

でも、ごくたまにやたらとメッセージの返信ペースが早い女性もいます。そんなタイプの女性は、メッセージを書くのが好きな筆まめな人か、キャッシュバッカーである確率が高いです。

返信ペースを早くすればそれだけ相手も返信ペースが早まるので、やり取りが活発になり、男性会員はどんどんポイント消費が加速するので気を付けましょう。

連絡先を教えてくれない

出会い系サイト内でメッセージのやり取りを何度かするとお互いの連絡先を交換しようという流れになりますよね。

メッセージのやり取りが多いと、お互い打ち解けて、ある程度の信頼関係が築けているので、連絡先を教えても心配はありません。

でも、なかには、こちらが何度連絡先を尋ねても、絶対に教えない人もいます。そんなタイプはキャッシュバッカーの可能性が高いといえますね!

キャッシュバッカーはそもそも会う気がなく、身分がバレると困るので、こちらが何度聞いても、全く違う話題を振って徹底的にスルーするか、「LINEの調子が悪い」と言ってとぼけるパターンが多いです。

実際には会えない

プロフィールがやたらとエロい人、アダルト掲示板機能をガンガン使って相手募集してる人ほど、実際には会えないことが多いです。

男の気をひく方法としてエロい写真や文章を使い、エロ目当ての男たちからポイントをガンガン奪うというパターンはよくある話です。

キャッシュバッカーが少ない出会い系サイト

「メッセージのやり取りをして盛り上がったのに、相手の女の子がキャッシュバッカーだった」という手痛い経験をした人もいるかもしれません。

出会い系サイトでもう二度と騙されたくない!と強く思っている人は、どんなサイトを利用すればいいのでしょうか。

次より、キャッシュバッカーが少なくて安心安全なおすすめの出会い系サイトを3つ紹介します。

運営によるセキュリティの徹底、年齢確認などの実施など、悪質な不信人物を徹底的に排除している、信頼できるサイトばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

PCMAX

PCMAX

出会い系サイトの老舗として業界を18年以上にわたって牽引しているのが、PCMAXです。

PCMAXは、ポイントバック制度こそ存在しますが、ポイントを現金に変えることはできません。バックされたポイントは、PCMAX内で用意された商品にのみ交換可能です。

また、ポイントバック率も極端に低いので、PCMAXでキャッシュバッカー活動をするのは割りに合わないのです。

キャッシュバッカーがウロウロしないので、安心して利用できますね!


PCMAX
目的 ヤリモク
基本料金 (男)500円(50P)〜
(女)無料
年齢層 20代が特に多い
運営会社 株式会社マックス

 

ハッピーメール

ハッピーメール

PCMAXと同じく出会い系サイトの黎明期から運営されているのが、ハッピーメールです。

ハッピーメールには、サイト内で怪しい人を見かけたら通報できるシステムがありますし、運営側も24時間体制で監視しているので安心して利用できます。

まれにキャッシュバッカーと思しき女性と遭遇したという口コミもありますが、当ページで紹介したキャッシュバッカーの見分け方を参考にすれば、楽に回避できますよ!


目的 デート
基本料金 (男)500円(50P)〜
(女)無料
年齢層 20代が特に多い
運営会社 株式会社アイベック

ワクワクメール

ワクワクメール

出会い系サイトブームのゼロ年代初頭に運営開始された、出会い系のパイオニアとして有名なのが、ワクワクメールです。

PCMAX、ハッピーメールと並んで会員数が多いので、女性と出会えるチャンスが限りなく用意されています。

また、ワクワクメールの運営は、24時間365日体制でサイト内を監視して、電話によるサポートセンターも深夜まで受け付けているので安心です。


目的 ヤリモク
基本料金 (男)1000円(100P)〜
(女)無料
年齢層 20代が特に多い
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

 

まとめ!キャッシュバッカーに騙されずに出会いを楽しもう

今回は、キャッシュバッカーの見分け方や対処法を解説してきましたが、いかがでしたか。

当記事で説明したキャッシュバッカーが少ない出会い系サイトを利用すれば、安心してリアルな女性との出会いを楽しむことができます。

もし万が一、キャッシュバッカーに遭遇したら、運営に通報して、すぐに別の女性に切り替えるようにしましょうね!