【既婚者でもバレずにセフレをつくる】おすすめの方法やリスクをわかりやすく解説します!

【既婚者でもバレずにセフレをつくる】おすすめの方法やリスクをわかりやすく解説します!

「既婚者でもセフレを作りたい!」

「でも、出会い方がわからないし、バレると大変…」

既婚者がセフレを作るのは案外簡単です。なぜなら、既婚者の出会いは独身時の出会いと違って、関係の進展が非常にスピーディーだからです。

また、ちょっとしたコツを心得ておくだけで、99.99%バレません。

筆者

実際に、今回インタビューした人も10年以上バレていないそうです!

本記事では、「既婚者でもセフレを作りたい」という人に向けて以下の点を解説します。

今スグにでもセフレが欲しい人はこちら
>>バレずにセフレを作る方法を見る

※記事内の該当箇所に飛びます

目次

既婚者でセフレがいる人の割合

まず、浮気・不倫している人の割合を紹介します。一般社団法人日本家族計画協会の調査によると、浮気や不倫の割合は次の通りです。

  • 男性:67.9%(2017年時は37.0%)
  • 女性:46.3%(2017年時は24.4%)

上のデータは2020年時のものです。

2017年時と比べると、男性は約2倍近くに増加しており、女性も20%以上増えています。

特に若い人の割合が高く、20~40代の男女はおよそ3人に1人が現在進行形で浮気・不倫していると分かっています。

筆者

2024年の今はもっと高くなっていると予想されますね。もはや、男女ともに浮気や不倫は当たり前なのかも…。

President Onlineでは、次のようなデータも紹介されています。

さらに一生の間の不倫経験率は男性が74.0%、女性が29.6%。実に、男性の4人に3人、女性は10人に3人が不倫を経験していることになる。

引用:President Online

ほとんどの男性が「不倫する」と分かっています。2018年時の情報であるため、現在は男女ともに割合はより高くなっている可能性があるでしょう。

以上のことから、「男性はほとんどが不倫を経験している」「女性の3人に1人、2人に1人が不倫する可能性がある」と分かります。

このように、不倫や浮気は今や珍しいことではなく、「多くの人がやっている新しい恋愛の形」といえるでしょう。

セフレと不倫相手の違いとは

不倫はもはや「当たり前」になりつつありますが、「不倫とセフレは違う」ということを理解しておいたほうがよいでしょう。

  • セフレ=セックスを楽しむ割り切った関係
  • 不倫相手=恋愛感情がある継続的な関係

ここではそれぞれを詳しく解説します。

セフレ=セックスを楽しむ割り切った関係

セフレとはセックスを楽しむ割り切った関係です。恋愛感情は基本的になく、男女ともにセックスが目的です。

割り切っているため、恋人のように

今日のデート楽しかったね…♡

だね♡次はいつ会えるかな?

などのやりとりはほとんどありません。

待ち合わせやスケジュールなど最小限のことだけやりとりし、セックス以外のプライベートに関しては踏み込まないようにするのが一般的なセフレのルールです。

筆者

相手のご機嫌を伺う必要もないですし、面倒なやりとりもないので楽ですね。

割り切った関係であるため、一人ではなく複数人のセフレを作ることもありますし、相手が他にセフレを作っていたとしても特に気にしません。

このような「お互いにとって都合の良い関係」がセフレです。

不倫相手=恋愛感情がある継続的な関係

不倫相手とは、恋愛感情がある継続的な関係のことを意味します。

恋愛感情があるため、恋人のように定期的にやりとりします。

筆者

単に結婚しているだけで、一般的な恋愛と変わりません。

現在のパートナーでは味わえないような、恋愛のドキドキを楽しめるのが不倫の特徴です。

今日で付き合って1ヶ月だね♪サクラちゃんと出会えてよかった、好きだよ♡

私も♡マサキくんと出会えて本当によかった…♡

一方、絆が深いからこそパートナーにバレる可能性が高くなりますし、関係がこじれたときのリスクも非常に大きいです。

場合によっては、別れたときに相手から「どうして私(僕)を捨てるの?あなたの家族もめちゃくちゃにしてやる!」と脅されてしまう危険性もあるでしょう。

このようなリスクを承知で恋愛のドキドキをもう一度味わいたい方は不倫相手を、単純にパートナー以外とセックスを楽しみたい方はセフレを作るのがおすすめですよ!

既婚者がセフレをつくる理由

既婚者がセフレをつくる理由はさまざまです。ここでは主な理由を3つ紹介します。

既婚者がセフレをつくる理由
  • セックスレスでパートナーとやれないから
  • パートナーとのセックスに飽きたから
  • パートナーとはできないプレイをしたいから

セックスレスでパートナーとやれないから

セックスレスに陥っている夫婦は少なくありません。

株式会社レゾンデートルが20~50代の既婚者4,000人を対象として実施したアンケートによると、68.2%もの夫婦がセックスレス状態にある(ややある)と分かっています。

株式会社レゾンデートルが20~50代の既婚者4,000人を対象として実施したアンケート

出典:PR TIMES

セックスレスの原因はさまざまですが、相手から拒まれていたり、いわゆる「妻だけED」になったりすると、パートナー以外との出会いを期待するしかありません。

筆者

僕も経験がありますが、パートナーとはセックスできなくても、他の人とならできちゃうことってあるんですよね…。

したがって、セックスレス状態にある異性とは「セフレの関係を築きやすい」といえるでしょう。

パートナーとのセックスに飽きたから

パートナーとのセックスに飽きてしまう方も少なくありません。毎回同じような流れですし、だんだんとときめきが失われてしまうためです。

インディアナ大学の人類学者ヘレン・フィッシャーは、研究によって「恋愛感情は3年で冷めやすい」と突き止めています。

恋愛時に放出されるドーパミンはブレーキホルモンが働きやすいうえに、恋愛ホルモンとされるフェニルエチルアミンの放出期間は長くて約4年ほどだからです。

筆者

つまり、3年経つと恋愛感情が失われてしまい、パートナーとのセックスにも魅力を感じなくなってしまうんですね…。

一方で、人間の脳は恋愛時のドキドキを覚えているため、「また味わいたい!」と感じ、セフレや不倫相手を探すようになるわけですね。

パートナーとはできないプレイをしたいから

パートナーだからといって、すべてをオープンにしている人は少数派です。

Sirabeeの調査によれば、実に約半数もの人が「パートナーに隠し事をしている」と分かっています。

Sirabeeの調査

出典:Sirabeeリサーチ

特に、性的なことや性癖は「パートナーにも打ち明けられない…」と感じる方は少なくないでしょう。

筆者

むしろ、家族である配偶者だからこそ「言えない」という方も多いですよね。

セフレであれば割り切った関係なので、自分の性癖やフェチを打ち明けることができます。

それどころか、同じ性的嗜好の人と仲良くなり、思う存分好きなプレイを楽しむことも可能です。

【インタビュー】既婚者でセフレを作っている30代の男性とは

今回、既婚者でセフレを作っている30代の男性にお話を聞いてみました!

既婚者でセフレを作っている30代の男性

Aさんは10年以上にわたって、出会い系アプリでセフレを作りまくっているそうです。

Aさんのプロフィール

簡単に筆者のプロフィールを紹介します。

  • 年齢:39歳
  • 職業:会社員
  • 見た目:普通(身長170cm、体重68kg)
  • 結婚歴:8年
  • 子ども:2人

お世辞ながらも、「めちゃくちゃ女性にモテる!」という感じではありません。

筆者

実際にお話してみても、ご自分でもおっしゃっていましたがイケメンとは程遠いような雰囲気でした。

しかし、そんなAさんでも、なんと今までに20人以上のセフレを作ってきたのだとか。

(↓Aさんから頂いた、セフレの女性に送ったLINEのメッセージ)

セフレの女性に送ったLINEのメッセージ

Aさんがセフレを作っている方法

筆者

いったいどうやってセフレを作っているんですか?

Aさん

基本的には出会い系アプリですね。あとはマッチングアプリやSNSなどでちょろっと、といった感じです。

筆者

なるほどですね、出会い系アプリは何を使っているのですか?

Aさん

メインで使っているのはPCMAX、ハッピーメールです。ワクワクメールやJメールも使っていましたが、最近はあまり…ですね。

(↓Aさんから頂いた、PCMAXで女性とやりとりしている画面)

PCMAXで女性とやりとりしている画面
筆者

たくさん出会い系アプリを使っていますが、PCMAXとハッピーメールを選んだ理由は何でしょうか?

Aさん

PCMAXは手っ取り早いので気に入っています。ハッピーメールは単純に人の多さですね。人が多いので、自分好みの女性に出会いやすい印象です。

筆者

だいたい出会ってからセフレになるまで、どのくらいかかりますか?

Aさん

人によりますが、だいたいメールしたその日にはセックスできますね。セフレになるのは…2、3回会ってからが多いです。

Aさんとセフレのエピソード

筆者

セフレに関する特徴的なエピソードなどはなにかありますか?

Aさん

そうですね、僕の理想とする女性がいて…。

Aさんが話をしてくれたのは、旦那とセックスレスになっている41歳の女性とのエピソードでした。

ハッピーメールを使って出会ったそうなのですが、当初、女性は出会いを望んでいなかったそうです。

Aさん

というのも、B子さん(その女性)はWebライターという職業で、登録したのは「リアルな記事を書くため」だったんですね。

つまり、B子さんはハッピーメールに関する記事を書くためだけにわざわざ登録し、そして実際に出会ってみたそうなのです。

筆者

行動力がすごいですね。

Aさん

ですよね。ただ、話を聞いてみると旦那とうまく行っていない(セックスレス)みたいで、単純に「他の男性と会ってみたいな」という気持ちもあったようです。

実際に会ってみて、B子さんの雰囲気はAさんの好みにドンピシャだったそう。

Aさん

僕の妻は背が高く、体もふっくらしているのですが…B子さんは小柄で細く、僕の理想だったんですね。しかも、顔もたぬき顔でめちゃくちゃ好みで…。

ただ、その日はセックスせず、お茶を飲んでドライブして解散。

そこからしばらく連絡は取っていなかったそうなのですが、ある日、Aさんが仕事の都合でB子さんとやりとりすることになり、二人の仲は急速に進展します。

Aさん

ちょうど仕事の関係で、Webライターが必要になったんです。そこで、B子さんに連絡したところ、「それなら二人でいろいろと打ち合わせしよう」となり…。

定期的に会うことになって、友達からセフレにだんだんとステップアップしていったそうです。

筆者

B子さんとは当初、セフレ目的で出会ったわけではなかったのに、結果としてセフレになれたんですね。

Aさん

はい、それが新鮮でした。いつも出会い系で出会う女性は、最初からセフレ作りが目的でしたから。なんかちょっと甘酸っぱいひとときを過ごしましたね。

Aさんの現状

筆者

B子さんとは今も続いているのですか?

Aさん

続いています。ちょうど昨日会ってきました。もちろんセックスもしました(笑)

筆者

奥様にはバレていないのでしょうか?

Aさん

B子さんと会うのは半ば仕事ですし、バレてないですね。連絡手段も仕事用のチャットツールですし。

筆者

しかし、B子さん以外にもセフレはいるんですよね?よくバレないですよね。

Aさん

そこは徹底しています。ただ、僕のセフレは全員既婚者なんですよ。だからバレにくい、というのもあります。

筆者

と、言いますと?

Aさん

相手も既婚者だから、絶対に秘密を守ってくれるんです。それに、やりとりも最小限に抑えてくれます。向こうもバレたらやばいですから。

筆者

つまり、既婚者同士でセフレになったほうがバレにくいというわけですね。

Aさん

僕はそう思いますね。いわゆるW不倫、というやつですね。もっとも、「セフレ」なので不倫ではないと考えていますが。

筆者

Aさんは今の生活に満足していますか?

Aさん

していますね。僕も妻とは5年以上セックスしていませんが…セフレがいるので毎日充実しています。妻とはできない自分の性癖を満たすこともできますしね。

「既婚者こそセフレを作るべきだ!」

Aさんは最後にそうおっしゃっていました。

筆者

インタビューを終えて、僕もセフレが欲しくなってきましたね…。

既婚者がセフレを作るメリット・デメリット

既婚者がセフレを作ることには、メリット・デメリットがあります。

ここではそれぞれ詳しく解説します。

メリット

既婚者がセフレを作るメリットは次の通りです。

既婚者がセフレを作るメリット
  • 心と体が満たされる
  • パートナーでは味わえないプレイができる
  • 風俗を利用する必要がなくなる
  • 気分転換になる

心と体が満たされる

セフレがいると、心も体も満足することができます。

New England Research Institutes (NERI)の研究によると、セックスは幸福度や生活の質に関係性があるとされています。

Based on results of large-scale survey studies, there is evidence of an association between sexual activity and satisfaction, on the one hand, and aspects of emotional well-being, partner satisfaction, and overall quality of life on the other.

出典:PubMed

日本語で要約すると、パートナーとセックスできなければ、どんどん幸福度が下がり、生活の質も低下する可能性があるわけですね。

一方、セフレがいると、常に幸せを感じることができるとともに生活の質も向上する可能性があります。

パートナーでは味わえないプレイができる

セフレがいると、パートナーには言えない自分好みのプレイを楽しめます!

例えば、

責めるより責められるほうが好きなんだけど、妻に言うと引かれそうだな…

という方が、

男性を責めるほうにも興味があるけれど、旦那には言えない…

このような方と出会うと、お互いが不満に思っていることを解消できるわけですね。

筆者

さらにマニアックな性癖を持っている人同士がセフレになる、というケースも少なくありませんよ!

風俗を利用する必要がなくなる

セフレがいると風俗を利用する必要がなくなるため、出費を大幅に減らすことができます。

風俗広告NETが調査したところ、1回あたりの平均金額は24,500円と分かっています。

風俗広告NETが調査したところ、1回あたりの平均金額は24,500円

出典:風俗広告NET

月に2回風俗を利用すると考えると、毎月約5万円もかかっているわけですね。

筆者

いわゆる「デリヘル」ならホテル代もかかるので、6〜7万くらいにはなりそうですね。

セフレがいると、風俗を利用する必要はありません。ホテル代だけで済むため、上述した「毎月5万の出費」がかからなくなります。年間で計算すると60万円も出費を抑えることができるようになります。

また、

今日の子はハズレだったな…

女性用風俗を使ってみたけれど、思ってたのと違った…

など、風俗にまつわるよくあるトラブルを未然に防ぐことができます。

気分転換になる

セフレがいると生活にメリハリが生まれるため、適度に気分転換できます。

パートナーとは行けないところに行ったり、違う話をしたりできるため、ストレスの発散にも繋がるでしょう。

筆者

不倫相手と違って過度に干渉されることもないので、適度な距離を保ちつつ、楽しい気分を味わえます!

デメリット

既婚者がセフレを作ることにはデメリットもあります。

既婚者がセフレを作るデメリット
  • バレると家族との関係が悪化する
  • 社会的な信用をなくしかねない
  • 罪悪感を抱いて生きることになる
  • 性感染症など健康面のリスクが高くなる

バレると家族との関係が悪化する

バレると家族との関係が悪化し、最悪の場合、離婚を求められ慰謝料を請求される恐れがあるでしょう。

民法では次のように定めています。

第770条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。

出典:法務省

「不貞な行為」とは、いわゆる本番行為を指すのが一般的です。

慰謝料は夫婦の関係に与える影響や結婚の期間、セフレがいた期間、悪質性によって異なりますが、一般的に50〜300万円程度です。

筆者

さらに、離婚すると財産分与が発生するため、苦労して稼いできた貯金が半分になってしまう可能性も…。まぁ、夫婦の財産なので当然なのですが。

社会的な信用をなくしかねない

セフレがいることがバレると、場合によっては仕事に影響が出てしまう可能性もあります。

例えば、職場の社員や関係者、取引先から

あいつは家族を大切にしない不届き者だな

田中さん、結婚してるのにセフレがいるんだ…なんか幻滅だな

などと思われてしまう可能性もあるでしょう。実際に、セフレの存在がバレて家族とトラブルになり、仕事にも影響が出て退職を余儀なくされた…という方も少なくありません。

ただし、要はセフレの存在がバレなければ問題ないわけですね!

セフレとの関係をバレないようにする方法はこちらで解説しています。

罪悪感を抱いて生きることになる

セフレは割り切った関係であるとはいえ、肉体関係を持つことに変わりはありません。

つまり、「恋愛感情はない!」といっても、パートナーを裏切っていることに間違いはないわけですね。

セフレとの関係が続く限り、このような「パートナーを裏切っている気持ち」を抱き続けなければなりません。

性感染症など健康面のリスクが高くなる

性感染症など健康面のリスクにも注意が必要です。

特に、梅毒は近年、とてつもない勢いで広がっています。

梅毒

出典:厚生労働省

性病に罹患していることがバレると、確実にセフレの存在をパートナーに気付かれてしまうでしょう。

筆者

それどころか、パートナーに対しても感染させてしまう可能性があります。

既婚者がセフレをつくるのにおすすめの方法

さまざまなデメリットはありますが、幸福度が高まったり生活にメリハリが出たり、パートナーとはできないようなプレイを楽しめたりするのがセフレの存在です。

ここではそんなセフレを作るための方法を5つ紹介します!

既婚者がセフレをつくるのにおすすめの方法
  • 出会い系
  • 掲示板
  • マッチングアプリ
  • ナンパ
  • SNS

出会い系

最もおすすめなのが出会い系アプリです。

なぜなら、出会い系アプリはすべての会員が出会いを求めているからです。

実際に、PCMAXの既婚者OK掲示板を見てみると、セフレを探す投稿が非常に数多く目に付きます。

最もおすすめなのが出会い系アプリ

中には

出会い系アプリって怪しいんじゃないの?

と感じる方もいるでしょうが、安全なものを使えば基本的に問題は起きません。

実際に、筆者は5年以上利用していますが、大きなトラブルに見舞われたことは皆無です。

ただし、出会い系アプリによっては危険なものもあるため、利用するアプリは慎重に見極めましょう!

安全性の高いおすすめ出会い系アプリはこちらで紹介しています!

掲示板

無料の「セフレ募集掲示板」などは、一部を除いておすすめできません。

業者などで溢れかえっているからです。

これは実際に投稿している人にメッセージを送り、やりとりした事実から確認済みです!

トラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いため、できれば避けたほうが無難です。

筆者

ただ、nan-netなど会員制の掲示板は比較的安全性が高いといえるでしょう。

セフレ募集掲示板の調査結果は次の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
セフレ募集掲示板で出会えるか調査!【実録90日】驚愕の結果に… 「セフレ募集掲示板って出会えるのかな?」「一番簡単にセフレを作れる掲示板は?」世の中にはさまざまな「セフレ募集掲示板」が存在しますが、本当に出会えるのか気に...

マッチングアプリ

マッチングアプリは時間をかけることでセフレを作れる可能性があります。

ただし、注意すべきなのが「出会い系アプリと違ってセフレ探し目的で利用することはできない」という点です。

マッチングアプリ出会い系アプリ
目的婚活・恋活遊び・大人の出会い
料金月額課金(約4,000円/月)ポイント制(約50円/メール1通)
アダルト利用不可能可能
既婚者の登録不可能可能
業者の数少ない多い

既婚者がマッチングアプリに登録すると、瞬時に強制退会させられてしまう可能性があるでしょう。

中には「cuddle」「Healmate」といった既婚者マッチングアプリもありますが、大人の出会いを認めていないケースがほとんどです。

筆者

したがって、出会い系よりセフレ作りに時間がかかってしまいます。

また、月額課金であるため、出会い系アプリに比べて料金が高い点も把握しておきましょう。

一方で安全性が高いため、業者に出くわすことなく理想のパートナーを見つけられる可能性があります。

ナンパ

自分好みの女性と出会いたい方はナンパがおすすめです。

ただ、ナンパは成功確率が非常に低いうえに、セフレという関係に進展させるまで時間がかかります。

筆者

また、既婚者がナンパすると、知り合いに出くわしてしまったときに問題になりかねない、という懸念もありますね。

ナンパについては次の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【ナンパしたい/されたい人必見】男女500人に聞いたナンパ事情 みなさんはナンパをしたこと、されたことがありますか?見知らぬ人に声をかけるナンパは勇気がいりますし、中々できるものではないですよね。この記事では ナンパの経験...

SNS

無料でセフレを作りたいならSNSがおすすめです。

ただ、SNSも非常に業者が多いという点に注意してください。

実際にメッセージを送ってみたところ、次のようにお金を求めてきました。

無料でセフレを作りたいならSNSがおすすめ


SNSを使った出会い方は次の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【大調査】SNSでの出会い方|知り合って付き合うには?経験者に聞く最強のネット恋愛術 男女の出会いも多様化し、マッチングアプリ全盛期の今、実はマッチングアプリよりも盛り上がりを見せているのがインスタやTwitterなどSNSを使った出会い方です。「でも...

出会い系アプリが総合的にオススメ

既婚者がセフレを作るなら、出会い系アプリが総合的にオススメです!

ただ、出会い系アプリにはさまざまな種類があるため、安全性の高いものや人が多いものを選ぶことが大切です。

そこでおすすめなのが、次の4つです。

セフレを作れる出会い系アプリ
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • Jメール

PCMAX

  

20年以上の豊富な運営実績!
PCMAX

PCMAX
会員数1,700万人
年齢層20代が特に多い
基本料金男性:500円(50P)〜
女性:無料
運営会社株式会社マックス
公式サイトhttps://pcmax.jp/

※SNS連携なし バレずに登録できます。

手っ取り早くセフレを作りたい方におすすめなのがPCMAXです。PCMAXはアダルトに特化しているため、初心者でもセフレを作りやすい出会い系アプリです。

さらに、「既婚者OK」という専用の掲示板が用意されているため、既婚者同士のセフレを作りやすい環境が整っています。

「既婚者OK」という専用の掲示板が用意されている

このように、「既婚者と出会いたい♡」という方の投稿を閲覧することができます。

PCMAXの掲示板
筆者

もちろん自分で掲示板に投稿し、相手からの連絡を待つという使い方も可能!

さらに、PCMAXは若い人もたくさん登録しているので、

次は女子大生のセフレを作ってみようかな

20〜30代前半のイケメンに抱かれてみたい♡



といった方も満足できるでしょう。

優良出会い系サイトPCMAX
pcmax

おすすめポイント

  • 創設20年以上の運営実績!
  • 無料で使えるコンテンツが豊富
  • いまヒマ機能で効率よく会える!

※18歳未満の方はご利用いただけません

ハッピーメール

ハッピーメール

日本最大級の会員数!
ハッピーメール

ハッピーメール
会員数3,000万人以上
年齢層20代が特に多い
基本料金男性:500円(50P)
女性:無料
運営会社株式会社アイベック
公式サイトhttps://happymail.co.jp/

※SNS連携なし バレずに登録できます。

ハッピーメールはセフレだけでなく、飲み友達や趣味友達探しなど幅広い目的で利用できる出会い系アプリです。

他の出会い系アプリに比べて圧倒的に会員数が多いため、さまざまな目的の方と出会えるからです。

アプリ名累計会員数
ハッピーメール3,000万人
PCMAX2,000万人
ワクワクメール1,100万人
Jメール1,000万人
筆者

会員が多いので、地方に住んでいる方でも出会いやすいですね。

もちろんハッピーメールにも既婚者掲示板があります。

ハッピーメール

知名度も高く、安全性も抜群です。

インフルエンサーをアンバサダーにしたり歌手とコラボしたりしているのは、今回紹介した出会い系アプリの中ではハッピーメールだけです。

出会い・恋愛のハッピーメール

おすすめポイント

  • 日本最大級の会員数3,000万人!
  • ユーザー層の幅が広い
  • 会員数が多いから地方在住でも出会える!

※18歳未満の方はご利用いただけません

ワクワクメール

     

ワクワクメール

無料ポイントプレゼント中!
ワクワクメール

ワクワクメール
会員数1,000万人
年齢層20代が特に多い
基本料金男性:1000円(100P)〜
女性:無料
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/

※SNS連携なし バレずに登録できます。

できるだけポイント消費を抑えたいならワクワクメールを利用してみましょう。

ワクワクメールは無料でもらえるポイントが非常に豊富です。

主に次のような場面でポイントがもらえます。

  • ログインボーナス
  • 月次のメールプレゼント
  • ワクプラ(ゲーム)の登録
  • ワクプラのプレイ、など

例えば、ワクワクメールでは毎月200円分のポイントが無料で進呈されます。

筆者

メール4通分ですね。ログインしていなくてもメールでプレゼントされるので、毎月チェックしているとどんどん溜まっていきます。

掲示板には「既婚者」のジャンルがあるため、既婚者のセフレ作りも比較的簡単です。

ハッピーメールの掲示板には「既婚者」のジャンルがある

さらに、ワクワクメールは業者が少ないという意見も多い出会い系アプリです。

ポイントをなるべく消費せず、安全に出会いたい方はワクワクメールを使ってみましょう。女性は完全無料です。

恋愛マッチング・ワクワクメール
ワクワクメール

おすすめポイント

  • ポイント課金制で登録時に無料ポイントが貰える!
  • 2種類の掲示板で目的に合わせて出会える
  • プロフイール検索で好みの相手が見つけやすい

Jメール

Jメール

Jメールは他の出会い系アプリに比べて、1メールが約70円とすこし高めに設定されています。

一方で、20年以上にわたり運営されているほか、デザインもガラケー時代のものを踏襲しているため、全体的に年齢層や会員の質が高いとして評判です。

筆者

出会い方をわきまえている紳士淑女が多い印象ですね。

Jメールには「誘い飯掲示板」という独特な掲示板があります。

Jメールには「誘い飯掲示板」という独特な掲示板がある

誘い飯掲示板を利用すれば、「ごはんを食べる」という名目で異性と比較的簡単にデートの約束ができるでしょう。

もちろん既婚者の利用もOKです。

既婚者必見!セフレの作り方

出会い系アプリでセフレを作ってみたいけれど、どうすればよいかわからない!

このような方のために、セフレを作る流れを紹介します!

出会い系アプリでセフレを作る方法は次の4つです。

STEP
自分に合った出会い系アプリに登録する
STEP
写真とプロフィールを設定する
STEP
異性と会う約束をする
STEP
セフレになる

自分に合った出会い系アプリに登録する

まずは自分に合った出会い系アプリに登録しましょう。

おすすめの出会い系アプリはこちらを参考にしてください。

  • 手っ取り早くセフレを作りたい→PCMAX
  • セフレだけじゃなく友達も作りたい、もしくは地方に住んでいる→ハッピーメール
  • できればお金をかけたくない→ワクワクメール
  • 熟女のセフレがほしい→Jメール

どの出会い系アプリも登録は簡単です。

例えばPCMAXの場合、「無料ではじめる」をタップして、簡単なプロフィールを入力し次の画面に進むだけです。

自分に合った出会い系アプリに登録する

出会い系アプリによっては、電話番号認証などがあります。

ただ、マッチングアプリなどと違って簡易的なプロフィールだけで登録できるため、手間をかけずにすぐに始めることができます。

筆者

年齢確認はかならず済まさなければならないため、偽りの情報を入力しないようにしましょう。

写真とプロフィールを設定する

登録したら、写真とプロフィールを設定します。写真とプロフィールも、マッチングアプリほど丁寧に作り込む必要はありません。

できれば自分の顔が好ましいですが、「身バレしたくない」という場合は顔を出さず、雰囲気がわかるものにしておきましょう。

おすすめは次のような写真です。

写真とプロフィールを設定する

プロフィールの書き方は次の記事を紹介してください。

あわせて読みたい
マッチングアプリのプロフィールの書き方のコツ!|写真と例文を男女で解説! 「マッチングアプリのプロフィールの作り方が分からない」「マッチングアプリのプロフィールにはどんな写真を載せたら良いのかな?」「プロフィールの具体的な例文を知...

異性と会う約束をする

写真とプロフィールを設定したら、セフレにできる異性を探しましょう。

異性を探す方法は主に3つあります。

  • プロフィール検索してメールを送る
  • 掲示板を閲覧してメールを送る
  • 掲示板に投稿してメールを待つ

プロフィールと掲示板の閲覧は、出会い系アプリによっては有料なので注意してください。

筆者

本記事で紹介した出会い系アプリだと、PCMAXとJメールが10円分のポイントを消費します。

掲示板の投稿は、どの出会い系アプリも1日1回無料です。なお、女性はすべて無料で利用できるので安心してください。

異性と出会えたら、メールでやりとりして仲を深めます。

異性と会う約束をする

メール1通の値段は出会い系アプリによって異なりますが、基本的に50円です。

やりとりして仲を深めたら、デートにお誘いしましょう。

セフレになる

基本的に出会い系アプリで異性に会うと、会ったその日のうちにセックスすることになります。

筆者

セックス目的で会っているわけですから、当然ですよね。

その日のうちに

よかったらセフレになりませんか?

と尋ねてもよいですし、

また次もお会いしたいです

とだけ伝え、徐々にセフレにしていくのもおすすめです。

具体的なセフレの作り方は下の記事でも紹介しています。

あわせて読みたい
【悪用禁止】セフレの作り方・探し方~女を沼らせる4つのプロセス~ 「セフレなんて都合のいい関係本当に存在するの?」「自分にセフレは作れるの?」このように感じる男性は多いですよね。断言しますが、どんな男性も”セフレの作り方”さ...

既婚者がセフレを作るテクニック

出会い系アプリに登録しただけでは、セフレができるとは限りません。

筆者

同じ目的の男性がたくさん登録しているわけですから、ライバルに打ち勝たなければなりません。

そこで、ここでは既婚者がセフレを作るテクニックを3つ紹介します。

既婚者がセフレを作るテクニック
  • 会うまでに身だしなみを整えておく
  • お互いセフレ目的だとしてもいきなり距離を詰めない
  • パートナーの活動範囲外で作る

会うまでに身だしなみを整えておく

何もせずに会うのではなく、身だしなみを整えてから会うようにしましょう!

会ったときに女性から

なんかイメージと違う…

と思われてしまうと、せっかくの出会いが無駄になってしまいます。

好きな人とはじめてデートするときを思い出して、異性にウケるような身だしなみを心がけてください。

筆者

ただし、気合を入れすぎるとパートナーに怪しまれてしまうので、ほどほどにしておきましょう。

お互いセフレ目的だとしてもいきなり距離を詰めない

いきなり距離を詰めてしまうと、異性に引かれてしまいます。

例えば、次のような行為は控えたほうがよいでしょう。

  • 体をベタベタ触る
  • タメ口で話す
  • プライベートのことを詮索する

出会い系アプリで会った異性は、ブロックされてしまうと二度と連絡できなくなります。

筆者

まずはゆっくりと時間をかけて、相手の緊張をほぐすところから始めてください!

適度に話をして、異性から笑顔が見えたり向こうから質問してきたりするようになると、距離が縮まった証拠といえるでしょう。

パートナーの活動範囲外で作る

パートナーがよく行くところや家・職場の近くでセフレをつくるのは危険です。パートナーや知り合いにばったり出くわしてしまう危険性が高まります。

生活圏がかぶらないところでセフレを探すのがおすすめです。

筆者

出会い系アプリは「〜市」など、市や区で探せるようになっているので安心ですよ!

出会い系アプリは「〜市」など、市や区で探せるようになっている

セフレの存在をバレないようにするコツ

既婚者がセフレを作るうえで大切にしなければならないのが、「パートナーにバレないこと」です。

ここではセフレの存在をバレないようにするコツを3つ紹介します。

セフレの存在をバレないようにするコツ
  • 連絡や位置情報の履歴を消す
  • 一定以上関係を深めないようにする
  • いきなり日常生活のリズムを変えようとしない

連絡や位置情報の履歴を消す

セフレやセフレになりそうな相手との連絡履歴はこまめに削除しましょう。

やりとりだけでなく、次の部分もこまめに削除することを心がけてください。

  • 検索履歴
  • ブラウザのタブ
  • アプリ
  • 位置情報の履歴

また、盲点になりやすいのが「ドライブレコーダーの履歴」です。

筆者

ドライブレコーダーで車内の様子やラブホに行くところが写っていると、100%言い逃れはできません…。

必ずこまめに削除しておきましょう。

一定以上関係を深めないようにする

セフレとは一定以上関係を深めないようにしてください。

恋愛感情のある「不倫関係」に発展してしまうと、パートナーにバレるリスクが高まります。

筆者

セックスすると相手のことを好きになってしまうのは分かりますが、ぐっと気持ちを抑えましょう!

できるだけ余計なやりとりはせず、記念日にお祝いしたり旅行したりするのも避けるのが安全です。

いきなり日常生活のリズムを変えようとしない

セフレができると、日常生活のリズムを大きく変えてしまう方も少なくありません。

例えば、いきなり筋トレを始めたり、日常的にメイクするようになったり等です。

このような変化はパートナーに怪しまれてしまう可能性があるので、十分注意しましょう。

既婚者でもセフレは作れる!

今まで説明してきた通り、現代の日本はもはや不倫や浮気が当たり前になりつつあるといえるでしょう。

既婚者がセフレを作ると、幸福度が高くなったりパートナーとはやれないプレイを楽しめたりすることができます。

セフレづくりにおすすめなのが出会い系アプリです。その中でも、特におすすめなのが次の4つです。

既婚者のセフレづくりにおすすめなのは

※日本コンシューマーリサーチが実施した「マッチングサービスを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査」口コミ評価第1位 

筆者

今なら登録すると、無料でポイントがもらえるのでお得です!

登録時の無料ポイントを駆使すれば、いっさい課金せずに出会うことも可能です。

「セフレじゃなくてセカンドパートナーに興味がある」という方は、次の記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【既婚者必見】セカンドパートナーとは?意味や男女の心理、探し方を紹介! セカンドパートナーという言葉を聞いたときに、どう感じたでしょうか? 意味は知らないという人もいれば、「そんなの不倫でしょ!頭おかしい!」と思う人もいれば、「セ...
【既婚者でもバレずにセフレをつくる】おすすめの方法やリスクをわかりやすく解説します!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラブマ編集部。恋活、婚活、遊びの出会い、大人の出会いなど幅広くヒトの出会いにフォーカスした記事を執筆中。

目次